ねこキャラグッズ作ってみた。

印刷所で作れるグッズを色々ためしていくブログ。モチーフは主にねこ。

今どきの印刷所さんは、小ロット&お手軽価格でキレイなオリジナルグッズが作れたりしますね。

このブログは、管理人のマメヲがPhotoshop、Illustratorの練習がてら、色んな印刷所さんで色んなグッズを作ってみるブログです。

番外編でLINEスタンプも作ってます。

ちなみに作ったグッズは自分で使う他、保護猫団体「ねこさま王国」さんに押しつけ…いやいや、提供させていただいてます。

缶バッジセットA

 LINEスタンプ「ねこさま王国」のキャラでグッズを作ってみました。
缶バッジです。

th_P5300213
 丸形直径25mm(ロゴのやつ)と、丸形直径32mm(ねこ3種類)の4個セットです。

th_P5300215
 表面は透明フィルム張りでツヤツヤしてます。

th_P5300216
 裏のピンは直径25mm(ロゴのやつ)はZピン、直径32mm(ねこ3種類)は安全ピンです。

 それでは、どうやって原稿を作っていったかといいますと、

th_bd1
 まずは紙に線画を描きます。マッキー(細)と修正用にポスカ(細)使用。
今回は小さいグッズなので、線太めのアイコン風のキャラ絵にしました。

th_bd2
 線画をスキャンしPhotoshopで着色します。

th_bd3
 印刷所指定のテンプレートに配置します。足りない部分は描き足します。不要なレイヤー(文字と丸い線部分)を消したら完成です。データは圧縮して入稿。(形式はzipにしました)

 マイページからデータをアップロードして、入稿完了! あとは完成を待つばかり。オンライン入稿って、なんて手軽なんでしょう!

 もちろん、先に注文、入金は済ませておきますよ。
今回は見積から完成品の発送まで約20日程。早期入稿で30%offにしていただきました。助かる〜。

th_P5300221
 そんなわけで完成。台紙も作って袋詰めしてみました。台紙はIllustratorで作成、家のプリンターでクラフト紙に印刷。

th_P5300218
 ちなみに猫の手とサイズ比較するとこんな感じ。(いらん情報)

 で。セットA、てことはBもあります。工程は変わらないんですが、次回はセットBの紹介です。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 今回お世話になった印刷所さん、プリントオンさん。
http://www.print-on.jp/doujin/doujin_index.htm
缶バッジの他、マグネットシートやアクリルキーホルダーなどが10部から(1個からの物も有り)作れます。早期入稿で30%offなのがうれしい。個人的に印刷見本の動物キャラがかわいい。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

LINEスタンプ「ねこさま王国」販売中 その2

 LINEスタンプ「ねこさま王国」の製作についてもっと詳しく書きたいと思います。
LINEスタンプ作ってみたいな〜と思った方の参考になればと。あと自分が忘れないためにも。

 まず、製作にあたって参考にしたサイトはLINE Creators Marketですね。ここでLINEスタンプの登録、審査、販売など行います。
ガイドラインは必ずチェックですよ。
ちなみに「ねこさま王国」の審査期間は約2週間でした。早い方じゃないかな??

 そして【初心者向け】誰でも簡単!パソコンでLINEスタンプを自作する方法というブログ記事の内容を参考に。それとテンプレートも使わせていただきました。

 そしてそして、本。アナログな人間なので、手元に紙媒体の情報が無いと安心して作業できません。(上記サイトも作業手順をプリントアウトして見てました)

 作って売ろう! 10ステップでできるLINEスタンプ ~LINE Creators Market攻略ガイド~。この本を選んだ理由は、本屋さんにあったから。それだけ。
他にもLINEスタンプの本は出てるんだろうけど、これにもちゃんと基本の事は書いてあるので十分参考になります。


 次は、使った道具(PCソフト編)。

もちろんAdobe PhotoShop CS6です。

 これで線画のスキャンから色塗り、加工にサイズ変換までやりました。
その1でも書きましたが、Illustratorを使ってみたかったんですけどね…次回作はトライしたいなと。

 今は手軽に絵を描いたり加工できたりするフリーソフトが色々あるので、これから絵を描くって人は、そこから始めるとでいいですね。以前からPhotoshop使ってますが機能ありすぎて使いこなせないし値段高いし。

 あと、使ってみたら便利だったもの。
Macを買ったら最初から入ってた、iPhotoというソフト。

 普段は簡単な写真加工にちょっと使うだけだったんですが、たまたまこのソフトでLINEスタンプ用のファイルを開いてみたら、透過チェックが一気にできたんです。透過チェックって、大事なポイントなんですよ! (透過、つまり背景が透明であることが必須。)
neko004
背景が黒いので、画像の透明部分がよく分かる〜。

 尚、iPhotoはApple社のiLifeという色々ソフトが入ったパッケージのひとつなんだそうです。へぇ。
(知らないで使っとったんかい。)


 そんなわけで、LINEスタンプ作成実践編…と行きたい所ですが、長くなるのでまた次回。早めにUPしたいと…思います…。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Tab_3
・LINEスタンプ「ねこさま王国」販売中!
http://line.me/S/sticker/1293605


・保護猫団体「ねこさま王国&にゃんこはうす」ブログ
http://blog.livedoor.jp/ariko602/

LINEスタンプ「ねこさま王国」販売中 その1

 保護猫団体「ねこさま王国&にゃんこはうす」さんの所で暮らしている猫たちをモデルに、LINEスタンプを描かせていただきました。

 その名も「ねこさま王国」(そのまんまやん。)!!
がっつり40個描きましたとも。
私自身はガラケーユーザーなんでLINEしてませんが。

 スタンプ購入はLINE STOREの販売ページで。
40個セットで120円です。
・LINE STORE URL http://line.me/S/sticker/1293605

 一部をちょっと紹介しますね。
ちなみに中央の白猫さんはウチにいるロクサンヌさん。素敵マダム。
th_li01

 モデルは実物猫さんだけどもキャラ設定は私の勝手なイメージです。
せっかくなので各キャラの紹介なんかもしていきたいですね。

 使用画材は、線:Gペン、墨汁。文字:マッキー細。
色塗り&加工編集はPhotoshop。

 久々にGペン使ったら難しかったわ…。
あと数が多いからIllustratorの方がいいかなと思ったけど、ライブトレースが上手くいかず断念。
設定が違ってたのかな…原因を探ってるところです。

 いろいろ反省もありますが、それも生かしつつスタンプ第二弾製作中です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Tab_3
・LINEスタンプ「ねこさま王国」販売中!
http://line.me/S/sticker/1293605


・保護猫団体「ねこさま王国&にゃんこはうす」ブログ
http://blog.livedoor.jp/ariko602/

めがねっこめがねふき。

th_P2201676-2

 その名の通り、眼鏡拭きです。
サイズは150センチ×150センチ。ちょっと小振りなマルチクロスって感じです。

th_P2201671

 生地には光沢があり、ちょっとゴワい感じもあるので、一度洗濯した方が糊が取れて使いやすいかもです。

th_P2201668

 使用ソフトはIllustratorとPhotoshop。
手描きの下書きをスキャンし、Illustratorでキャラ&パターンを作成、Photoshopに書出して入稿しました。

th_めがねこ1

 サイズの設定は、印刷所さんで用意されてるテンプレートをそのまま利用。
下地にうっすら黒い枠と文字が見えてるのがテンプレートです。

th_めがねこ2


 これがサイズ設定で失敗しない一番の方法かと。

 この眼鏡拭き、ねこさま王国メンバーさん手作りのケースとセットで販売されるそうです。どんなんなるかな〜。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 今回お世話になった印刷所さん、
ポプルスさん。http://www.inv.co.jp/~popls/
眼鏡拭き以外にも、バンダナやフリークッションなど色々な物が一個から作れます。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
livedoor プロフィール
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

ギャラリー
  • 缶バッジセットA
  • 缶バッジセットA
  • 缶バッジセットA
  • 缶バッジセットA
  • 缶バッジセットA
  • 缶バッジセットA
  • 缶バッジセットA
  • 缶バッジセットA
  • LINEスタンプ「ねこさま王国」販売中 その2
メール
  • ライブドアブログ