写真家

2010年08月21日

フォト

カメラ:OLYMPUS PEN Lite E-PL1
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L

小樽の運河プラザと小樽文学館で
開催されている
森山大道さんの写真展。

ふらりと、息子と一緒に
運河プラザの方へ行って来ました。

運河プラザでは、最近撮った写真が展示されていて・・
小樽文学館では、1970年頃に撮った写真が展示
されている、とのこと。

・・・文学館の写真を
先に見とけばよかったなぁ・・・と思いつつ・・・。

はじめて、運河プラザへ行って来ました。


展示されている写真、数が多いわけではないけれど
どれを見ても「あぁ、これが小樽の姿ね。」
と安心できる写真。


デジタルカメラで撮った
カラー写真になんだかウズウズ。

その足で、文学館へ行って
タイムスリップしたかったんですが
もう時間が遅くて息子の晩御飯の
時間だったのでトボトボ帰宅しました。

ギャラリーを出て、息子を
撮ろう!撮りたい!と思ったんですが・・・

逃げ回る・・・。
さ、雪が降る前に
まだまだ写真を撮ろう。元気に。楽しく。

mamiccophoto at 21:34コメント(2) 

2010年03月19日

汽車通学と言う、写真集を見かけた。

いつも行く、本屋さんの
写真集売り場においてあったんだけど
表紙、タイトルに惹かれて
手に取ってみたら・・・

そこには、本当にあたたかい
写真がたくさん、載っていました。

北海道

カメラ:Canon EOS Kiss Digital X
レンズ:EF50mm F1.8 II

電車、じゃなくて汽車なんですよね。

家から学校への道のりは
本当に平凡に感じるんだけど・・・
今は平凡でも
いつか、懐かしい風景だったり
恋しい故郷になったり、するんですよね。



この汽車通学という写真集の著者の
矢野直美さん、という方は
鉄道に関する写真や言葉を発信し続けてきた
方なんだそうだけども・・

本当に、あったかい
心のこもった写真集です。

mamiccophoto at 22:49コメント(2) 

2009年09月05日

モノクロ


カメラ:Canon EOS Kiss Digital X
レンズ:EF50mm F1.8 II


時々、見入ってしまう写真がある。

高校生のときに本屋に陳列されていた
桜井亜美の小説カバーだった
蜷川実花の写真であったり・・・・



数ヶ月前。

母の雑誌、暮しの手帖をめくっていたら。


心に響く、写真に巡り合った。

それは、植田正治さんの
モノクロ写真だったんだけれど。

被写体は、妻であり、家族でありました。



そこには、家族の空気があって
プライベートなはずなんだけれど・・・

非常に心地よくって。


ミーハーだけれど。
モノクロ写真って、かっこいいな、って
思わせてくれた、作品になりました。


なんでもモノクロで写真を撮れば
かっこよくなるか、と言ったら
それは大きな間違い。



デジタルカメラで良かったぁ!って
思えるのが。

同じ場所で撮った1枚の写真を
モノクロとカラーで
見比べる事が簡単な事。


近々、じっくりと
モノクロ写真を撮ってみたいんです。

心に響く・・・。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



mamiccophoto at 00:04コメント(0) 

2009年04月26日

梅 佳代さん すきです★

空


カメラ:NATURA CLASSICA
フイルム:NATURA 1600


図書館で
【うめ版 新明解国語辞典×梅佳代】
を借りてきました。

国語辞典に
梅佳代が写した写真を
添えて・・・っていう作品です。


これが、きどってなくて
面白い写真ばかり。

梅佳代さんの写真は
ホントに等身大でぬくもりがあって
意味のある写真に思えます。



そういえば、ヨドバシカメラでみかけたんだけど・・・
この本みたいに
四字熟語が並んでて
それに合わせて写真を
ぺたぺた貼る本が売っていました。


買ってみて、チャレンジしようかなぁ?!

mamiccophoto at 22:41コメント(0) 

2009年04月04日

私が写真やカメラに興味を
本気で示す前。


ふと、手に取った写真集が
川内倫子さんのものだった。

なんて綺麗な写真を撮るんだろう。


そう思った。

「りんこ日記」
という携帯カメラで撮った写真と
淡いやさしい言葉達に癒された。



改めて「うたたね」という
彼女の写真集を見たら・・・
媚びない、その雰囲気に
のめりこんでしまった。




憧れの、写真家さんだ。
my son


カメラ:Canon EOS Kiss Digital X
レンズ:EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS

mamiccophoto at 21:19コメント(0) 

2009年04月03日

絵梨チャン


モデル:絵梨チャン
カメラ:NATURA CLASSICA
フイルム:NATURA 1600



蜷川実花さんの「Acid bloom(アシッドブルーム)」という
写真集を借りた。(図書館で)

写真集って、高いから
なかなか買えなくて・・・図書館って便利ですね♪



さてさて。

私はモーレツに蜷川実花さんが好きで。

濃くて、cuteで、好きって思えるものが
詰まっているんです。

私が好きな蜷川実花さんの写真って
あくまで人物写真が好きで。

土屋アンナさんや中川翔子ちゃんの
写真集は、買っちゃったくらい
気に入っているのです。


ウィキペディアでは

【色彩色の強い描写と、それを表現する素材・質感の表現へが特徴的である。】

と、紹介されていたけれど
ほんと、色が強い、濃い。


今回借りた「Acid bloom」は
人物写真ではなく
お花や虫の写真なんだけれど
やっぱり綺麗で濃くて
見入ってしまいました。



mamiccophoto at 20:59コメント(0) 

2008年11月13日

写真を撮るとき。

どんな写真を撮ろうか
どんな写真が撮れるか

多少なりとも頭に思い描く。



好きな写真家は

蜷川実花さん
川内倫子さん
梅佳代さん



三人とも、それぞれの感性で描いている。


雰囲気
題材

どれも違って、どれも綺麗で
どれも憧れる。

あき



私も特別な世界(に見えるもの)を
撮れたらいいな、って思う。




mamiccophoto at 21:33コメント(0) 
ブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
Recent Comments