mixi・FBに入っていらっしゃる皆様にお願いでございます。

まみこの紀行エッセイ本(鉄旅編)
発売中
まみこ的日本旅行―鉄旅編― スルッとKANSAI 2daysパスを使った旅
関東周辺の新旧鉄道を探る旅
180円で関東1周の旅
グルメの情報も入ってます。
まみこ的日本旅行―鉄旅編―
著者:阿部 真美子
販売元:文芸社
(2012-01-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

短編映画出演者募集ご案内






じゅうがつここのか

「第10回なもたん上映会」にお越しやす。

かなり久しぶりにブログ書きます。
いつもfacebookに書いてるので、阿部真美子で探してくれれば出ると思いますけども。

さて、あたしは、これから劇場映画や映画祭上映映画の公開があったりするのですが、
他に、自主製作映画で脚本・監督・出演もやってて、研鑚を積んでおります。
この自主製作の団体は「名もなき制作団体」と言います。
名もなき制作団体が上映会を開くので、告知でブログ書いてます。


第10回なもたん上映会

入場料は500円+チップ制。

上映時間 10月10日(土) 15:00~22:00
     10月11日(日) 13:00~20:00

東京都渋谷区神宮前2-27-3 CUPSULE

14047

予告編を何本か。
まみこ監督脚本の「庄原家の人々」


まみこ監督脚本の「よろしくやってろ青春!」


蘭汰郎監督脚本、「メイド仮面37話」


蘭汰郎監督脚本、「太陽なおんな」


ほかにもたくさん作品はありますよ。

土曜、日曜、皆さんの厳しい目で判断していただければと思ってます。
よろしくお願いします。

まみこ


mamikocchi at 10:16|Permalinkmixiチェック 女優始めちゃった | 仲間の話

しがつじゅうはちにち

八重の桜、会津戦争時の八重化計画

ブログを書くのは久しぶりです。
御無沙汰です。

えーと。
実は、あたし、エアガンのプレイを再開しようかなと思っています。
15年くらい前に、誘われてエアガンの的当てをやってました。
しばらくやらなくなったんだけど、うちのツレがサバゲをやっていて、お付き合いしてみたいなと思い始めて。
でも、特に戦争っぽいルックスは、ISを思い出して気分良くないので、かわいく遊んでみたい。
なので、八重の桜の山本八重の会津戦争ルック正装用をアレンジしてみようかなと思ってます。

八重の桜の綾瀬はるかさんのポスターがこれ。
yae01
で、まずは、一番必要なエアガンを購入しました。かわいいのよね。
yae02
で、革グローブも安いのを買いました。
yae09
この手袋の親指、人差し指、中指の第一関節の位置を切って指を出せるようにして、手首はダイソーで和風のリボンを買ったのでそれで縛ることにしました。

ここまでは購入済み。
あとは、本格的に衣装を用意しないと。
正装用のコスプレ衣装がありました。
yae04
この写真の下着と靴はらしくないので…
yae03
こんな作務衣を下に着て上から袴を穿き、足元は本格的に
yae05

yae06
岡足袋にわらじ。

あと、弾切れの時の補充のBB弾を入れるためのベルトポーチ。
yae08
で、武士の魂の刀。
yae07

で、髪型はポニテにすればいいと。
yae10

ここまででたぶんコスプレはできるんだけど、実際にサバゲをする時にはフェイスガードを付けないといけないらしいので、
yae11
これは似合わないけど買ってみると。

さ、いつか実現するのでしょうかしら?

まみこっち@真美の桜

mamikocchi at 17:09|Permalinkmixiチェック 心の話 

にがつじゅうよっか

この1年ちょっとのあたしと、一旦区切りの話

お久しぶりでございます。
しばらくぶりにブログ更新します。
次回はいつになるか判りませんが…

さて、一昨年の12月。
あたしの女優への道を作ってくれた映画工房の「新作映画の協力のお願い」兼「忘年会」がありました。
この時は、そんなに体を動かしていなかったので、運動不足のぷくぷく体型でした。
Image13
たぶん、100kg超。

年が明けて2014年。
生活資金を稼ぐバイトとして、宅配を始めました。

去年の2月って大雪が降りましたねぇ。
それでスリップして車を廃車にしたり、寒くてふくらはぎの筋膜が裂けてしまったり、お昼ご飯は食べられないし重たい荷物も運んで、それはそれは大変でした。
でも、相当に運動になったようです。
そりゃ、1日で30kgの荷物を10軒くらいに運んだり、トータルで70軒に訪問して車の乗り降りして、マンションの長い廊下を歩いてたら、運動にはなりますしね。
食べられるのは限られるから、炭水化物を取らずにアミノ酸・蛋白質を取り続けてました。

あっという間に痩せました。半年で20kg近くね。

6月に「アウト×デラックス」の出演のオファーをいただきました。こんなの初めての経験ですし。
矢部浩之さん、マツコさん、坂上忍さん、大鶴義丹さん、高橋ひとみさん、山里亮太さん、その他のアウト軍団の方、スタッフの方とご一緒できて、貴重な体験でした。


1545952_571332619662716_8814607036066718903_n

10641245_563756010420377_4046199221008382759_n
この後も2回再現ドラマに、一緒にゲストで出演した「くね男くん」と共演させてもらえました。
Image6

同じ6月に、映画工房の短編映画に出たいとお願いして、参加させてもらいました。
あたしの新しい演技を始め、キャストの皆さんの送迎とか、撮影場所の掃除とか、そういうのもやることで何か現場のいろんなことを学べた気がします。
10262162_643553455730554_6364152268263216240_n

Image5
この映画は2015年に何かの形で公開される予定です。

同じく6月、中村公彦監督から呼んでいただき、「アイドル7」というオムニパス映画のひとつ、「はじめての悪魔祓い」に出させていただきました。
10404457_599232673539377_3985530158651512796_n

これが、あたしにとって初めての劇場公開映画になりました。9月に渋谷で上映されました。
あたしの役はまだシークレットでございます。予告編動画にもあたしは出てきません。
でも、上記の告知WEBに載っているようにあたしはちゃんと出ていますので、9月の上映時の舞台挨拶と、
10649976_748325898546927_8905896472774254358_n
そして、11月の「中野新人監督祭」でも上映され、舞台挨拶とレッドカーペット(in the heavy rain)を体験しました。
Image15
(腕から前足が生えてるな。ふくらはぎと同じくらいの太さ・・・)
10734176_599233030206008_6218365075555695596_n

Image8
みんなで撮る時は、アイドル7の「7」の字を左手で作るのが決まり。

そして、あたしに女優の道を作ってくれた山本俊輔映画工房のワークショップの第1の目標であった、劇場用映画の撮影が9月にありました。
最初は「jealousy」というタイトルで動いてましたが、決定タイトルは「愛に渇く」
Image4
これまでの作品もそうなんですけど、ワークショップであたしの特性を見てもらい、あたしに合う役を充ててもらえたと思っていますし、その中で映画全体のスパイスになれて、更にはあたしが存在感を出せればいいなと思ってやってました。
こちらの作品、今年映画館上映の予定です。
予告編はこちら。


で、11月に「プロダクション ハイタッチ」所属になりました。
写真スタジオでメイクの洋子さんに綺麗にしてもらって、
B1nxi7nCEAAEoB1
出来たプロモーション用写真の一部はこれ。
fb
まだ普通のドラマとかに役名付きで出られるほどのものじゃないですが、「アウト×デラックス」にもまた出させていただいて並行して大きくなって行ければいいなって思います。

えっと、そうそう。
あたしの一番帰る場所は、「チームあらふぃふ」。
ギター弾き語りのSing-るさんと女優まみこのユニットですが、あたしがほとんど一緒に仕事できる状態でなくて開店休業ですけども、10月に1度だけSing-るさんが出演されたライブに行けて、逢うことができました。
jpg large
今年は、何かできるかな?できなくても、逢うだけで落ちかけていた気持ちが再上昇する感じですよ。

でー、これは反省というかごめんなさいなのですが、
あたしが懇意にさせてもらってる、プロレステーマ演奏バンドの「モンキーフリップ」のライブに出演させていただく予定だったんですが、配達のお仕事が多忙で抜けられませんでした。
今年は…なんとかしたいなと。

2014年の大晦日の配達をもって、配達の仕事を辞めました。
あまり核心に迫る理由は書きませんけど、その中の理由の一つには肩の痛みが取れないということもありました。

2015年。
1年ぶりに帰省して、きもので宮島に初詣に行きました。
Image12
自分のお金で厳島神社の本殿で御祈祷していただきました。
結構本気の額でしたよ。
帰りは宮島から近い岩国錦帯橋空港からの羽田行き。便利になりましたねぇ。

配達で使わなくなった車を、自家用車に変更しました。
所属事務所とは別で、あたしの宣伝をしてもらう動画俳優名鑑に登録してもらいました。
10931254_630813190381325_4119304007273361046_n

仕事は女子らしいナイトワークになったので、プリクラを撮って遊んだりしてね。
Image10

Image11

さらに、他の演劇集団にも参加させていただきました。
Image14

これから、本職を極められるように道を作ろうと思うし、そのためのナイトワークも頑張って行きます。

さて、今月に天龍さんの引退が発表されました。
Image2
中二のときからのファンだった天龍さんの試合は、もう生で見られなくなります。

そして…
あたしの書いた本、「まみこ的日本旅行-鉄旅編-」のお店やネットからの発売も終わります。
Image3
在庫を全部もらったので、これから有効活用して行きますよ。

そんなこんなで、これからもまみこ、頑張るのにゃー!

チームあらふぃふ
映画工房
まみこっち


mamikocchi at 18:23|Permalinkmixiチェック 女優始めちゃった | プロレス大好き

くがつふつか

広島の水害

広島市安佐南と安佐北で水害が起こったって知ったのは、配達中のラジオからでした。

こういう事故の時に、必ず「どうしてこういう所に家を建てる?」的な意見が多くて辟易してます。

あたしが広島に住んでいた高専までの20年間。
いたるところで広島県の立てた「急傾斜危険区域」の看板がありました。
その危険区域に住んでいたのですが、その看板がお守りになるわけでなく「だから何?」って感じでしたね。
もっとも、深い意味もわからなかったのですが。

で、広島で砂遊びをしている時は、砂場の砂以外のそこら辺の砂は、砂って言うより超小石でしたね。
ニュースでこれが「まさ土」って言うものだと知りました。
まさ土って、花崗岩が砕けたものですね。
花崗岩は、石英と長石と雲母で出来たもの。この雲母の小さなかけらが砂に混じっていたことを思い出します。
軽く崖を蹴っただけで、ぽろぽろと小石が落ちてくるけど、それが当たり前でしたから。

水害に弱い土と言えば、社会の時間に習ったのは薩摩のシラス台地と関東ローム層で、どっちも火山灰が降り積もったもの。
中国地方の地質が水害に弱いなんて、全く聞いてなかったですよ。
ただ、広島市とか呉市とか、海辺にある市には平地がなく、急な崖に階段状に家が建っているのが多いです。
そういう意味ではがけ崩れが起こって悲惨な状態になるのも必然的なものではあるのかもしれないです。
でも、広島市は中国地方の中心都市。
住むところを求めれば、山の方へ行き、斜面を崩して団地を建てるしかないわけです。
これはもう、社会形成の行動としてはありうる話で、水害が起きる前から「こんなところに住んで」って言うならともかく、水害が起きた後に「こんなところに住んで」っていうのは後出しじゃんけんの様で、すごい気分が悪いです。

で、更に、アストラムラインが完成して交通が便利になったので、あの辺りに家が増えたとか、もう、後出しも後出しで好き勝手だなと思いますよ。
アストラムラインは、丘陵地にあるサンフレッチェのホームの「ビッグアーチ」が終点で、もっと言えばアジア大会が広島であったときのメイン会場へのルートでもありますが、もちろん途中駅もあって、バスでは大渋滞していたこの地域から定時運行で市内に行けるようになった、みんなが待望していたものでもあり、ここの周辺に人が住むのも当然ですよ。

津波が危険な三陸海岸に住んでる人にも「なぜここに住んでいる」という人もいます。
それを言い始めたら、地震がどこで起きるかわからない日本に住んでいる日本人を自分で否定していることになりはしないのかと思うんです。

広島であのような災害が起きたことは悲しいことです。
でも、2度とあのようなことのないようにとは言い切れない国に住んでいるんだと、思います。
関東大震災が起きれば、どうなるかわからないここに住んでいるわけだから。

まみこ

mamikocchi at 10:22|Permalinkmixiチェック 広島生まれじゃけん | 心の話

はちがつみっか

怒涛の7月が終わった…

配達のバイト。
7月は一切休めないよ、なぜなら、お中元のシーズンでとんでもない量がやってくるから。
そういうことだったのです。

あたしは半年間やり続けた区域を任されている。
あたしが休めば、その区域には何も配達されなくなる。
なぜならみんなが担当の区域が決まっていて、代理をすることができないから。

一時、腕が動かなくなってお昼に病院に行ったことはあったけど、夜には戻ってまたお仕事という過酷さでした。

あたしが疲れとストレスが溜まると発生してしまう「口唇ヘルペス」も発症したけど、
それでも休めなかったです。

やっと先月の最終週辺りから数が減ってきたので、ヘルペスもちょっとずつ癒えてきました。

さて、あたしの担当区域は、3つの町を相棒兄さんと2人で担当しているのです。
そして、これまでバイト先と言い続けていたところは、実は個人の配達業を取りまとめて大手配達会社に派遣をしてくれてるってことなわけです。
普通は、そういう場合、1つの派遣会社はまとまっているのですが、あたしと相棒兄さんは他のみんなとは離れたところで荷物の収集をしています。
まぁ、2人だけの独立チーム、ほんとに相棒の特命課みたいなもんで、他の人とは普段は絡みません。
だけど、あたしたちのどちらかがバイトを休む時には、全体のまとめ役の人が手伝ってくれていたんです。
まとめ役の人は全体を見ているから分け隔てないんだけどもね。
でも、あっちの一般の人が手伝いに来た時には、全く話が合わない。
基本的に個人事業だから、全体がまとまるって感じよりは、心でつながっている人以外とはつながらない。
あたしは相棒兄さん以外とはつながらない。
だから、相棒兄さんがお休みの今日と明日の夕方までは、あたしは1人ぼっちの心持になってつまんない。
それが、個人事業だって言えばその通りだけども、最低限の話もしないから勝手にしておくれって感じ。


さて、そんな怒濤の7月の直前、6月末日に撮影した映画がWEBで発表されました。
http://team-kalahari.com/movie07.html
で、明日はこれから始まる長編映画の前段階ミーティングが夜からあります。
(夕方までは配達のバイトなのよー)
やっと、こっちにも意識を持って行けるようになった。
ヘルペスも治ってきたし、元の役者の仕事もしていくぞーっと。

まみこっち

mamikocchi at 22:22|Permalinkmixiチェック お仕事・活動 

しちがつじゅうさんにち

繁忙期に配達の仕事をして思うこと

6月30日に映画の撮影をしたその翌日より、
配達のアルバイトが繁忙期に入りました。
日本の風習というのは、何月は何って感じできちんと決まったりしているので、
6月にフライングで送るものは少しはありましたが、お中元は基本的に7月に配達になります。

ということで、7月に入って休みなく配達の日々です。
お中元にプラスして、普通の荷物の送り合いとか通販の配達もあるので、ほんとに大変です。

デパート売場で普通にお中元での贈り物を探しても、まぁ、重くて10kgくらい?
その中で、お米やお野菜の大きな箱が混じってますからね。

いやー、配達をしていると、八百屋さんではないのかと思うことが多いですね。
4月から
グリーンアスパラ

さくらんぼ

メロン
と、激安店では売っていないような高級品を配達しております。

お中元の種類は、あたしの配達している限りでは、
1・ビール、2・そうめん、3・お菓子、4・カルピス系、5・洗剤
って感じの順位でしょうか。

前にどこかで書きましたけど、昔はお中元とかは実際にお礼をするお宅を訪問し、挨拶をして贈り物を渡していたと思います。
お宅を訪問する前はそのお宅に誰もいなかったら嫌なので、ちゃんとアポをとって訪問していたはずです。

今、サプライズで黙って贈って、お相手をびっくりさせようとしている人も多いようです。
でも、注意しないといけないのは、贈り先の人たちは何を贈られたのかがわからない。
もっと言えば、ご不在でご不在連絡票をご覧になっていないことも多いんです。
せっかく贈った贈り物・特に生ものが、保管期間を過ぎてしまったらお渡しできなくなります。
だから、サプライズでお送りする場合は、ぜひ保管期間のことも考えて贈って下さい。
せっかくの贈り物が無駄にならないように、ご注意して下さいね。

あと、冷蔵や冷凍の贈り物も大変に多いのですが…
贈り物でしたらそれを使う理由はあるのでしょうね。
でも、お米とかお洋服とか、そういう冷蔵の必要のないものを冷蔵で送るのは、もったいないですよ。
配達する方も結構冷たいままで送るために苦労はしていますからね。

配達先のお宅に行くと、
「重たいのにお疲れ様でした」と言ってくれる人と、
「さすがですね」と言ってくれる人がいます。
「見ましたよ」って言ってくれる人もいますね。

さ、今日が最後のヤマ。
明日から楽にお仕事できるかなぁ、休めるかなぁ。

まみこっち

mamikocchi at 06:46|Permalinkmixiチェック お仕事・活動 | お知らせ

ろくがつはつか

「誰でも慣れる・成れる」仕事ってあるの?

今日は映画のミーティングに呼ばれたので、配達を休むことにしました。
昨日、それをバイト先に告げるのはきつかったけど、認めてもらえてよかったです。

配達のバイトを始めて半年になります。
自分の仕事を「敗戦処理で3回投げれればいいピッチャー」レベルと言ってたけど、
やっと「中継ぎ軍の3番手」くらいにはなれたかもしれない。

だけど…
ワールドカップ「日本vsコートジボワール」があった日曜日に、
配る荷物自体も多かったけども、在宅してテレビ観戦をしてる人も多かったので、
多くの荷物を配れました。
例えて言うなら、「先発5番手」くらいの出来?

この1回の成功で、「お前は先発レベルね」という感じのプレッシャーを感じて
すごく疲れています。精神的に。

あたしは、鉄道ゲームを作ることに関しては「先発完投」まーくんレベルだと思ってます。
だけど、スポーツゲームはそれなりだけど、
他のゲーム制作を先発レベルとは思えません。
シューティングに至っては2軍だと思います。

いくら練習して慣れても、
スポーツ選手にはなれませんよね。
漫画家にもなれない。
株式投資が出来るとも思わないし、
儲けの出せる競馬予想もパチプロも無理だと思います。
音楽教室出身でも、ミュージシャンにはなれない。
営業で歩くのはできても、ノルマをこなせるかって言われたら無理。

今の配達でゲーム制作をしていた頃のレベルの生活が出来るのは、
まーくん、イチローレベルの人だけでしょ。
たぶん、日本で10勝レベルの人では生活できない。

それでも、慣れればできるのでしょうか?
天性ってあると思うし、
天声があってドラフトを切り抜け、高い契約金をもらったプロ野球選手でも、
自由契約になったりすることが多いのに。


それを言うなら、「女優・タレントができるの?まみこさんよぉ。」ってことだけど、
少なくとも、今のところは精神的に前向きになっているのだけども…
そう、エンターテイメントね。
そちらの方があたしは配達よりも向いてると自分では思っているから。
テレビにも出させてもらえるし。

生活のために頑張ってるけど、生活出来なくなってくれば、
考えるよね、ほんとに。

まみこ

mamikocchi at 08:26|Permalinkmixiチェック お仕事・活動 | 心の話

ろくがつじゅういちにち

やっぱり、作ることは楽しい

ずいぶん、ブログを書かなかったなぁ。
まとめて書きます。
長文になると思います。

まず、テレビ収録の話から。
もう3週間以上前になりますね。
突然、とある番組の出演の依頼に関するメールが届きました。
その後、1時間の出演可否の打ち合わせを、お世話になっている小杉の125αでしてもらいました。
その125αに障害者アーティストのじょぷりんさんが来られていて、しばらくお話しました。

2014年05月23日


IMG_0748

あたしは「まみこ的日本旅行」を自費出版しましたが、

じょぷりんさんもこんな本を自費出版されてます。

執筆についてのエールの交換をして、あたしは帰宅しました。

で、映画撮影の話。
映画工房で行っている、応募者による短編映画製作の告知をしていましたが、今回出演させていただくようにお願いしました。
あたしは女優の肩書きを付けてますが、自由演技のもの以外には出たことがなく、劇場公開用長編映画「jealousy」に出る前にどうしても役を演じることをやりたかったんです。
本読みの2回を経て、6月5日からリハーサルと撮影が5日間と決まり、6月2日の持病定期検査と3日のみきの病院の付き添いもあり、6月2日から6月9日までは6月4日だけがバイトとしました。

その後、5日にテレビ撮影をと正式にオファーをいただきましてびっくり。
5日のリハーサルを欠席させていただいて、テレビに行くことにしました。

2日の定期検査は午前で終わり、午後から集配所で友達になって下さった方と中華街に向かいました。
横浜駅からシーバスで山下公園へ。
IMG_0749
経由便で、大桟橋に停まっている豪華巨大客船に出会い、もう興奮!
IMG_0751
でも、配達先の巨大マンションにも見えて、何かいやーな感じも…
で、中華街を歩き、昔大阪でテレビで見たお店で同じメニューを食べました。
IMG_0752
で、帰る前にサンマルクでちょっとまじめに配達のお仕事のお話をしました。
image

3日は、みきの病院の付き添いの予定でしたが、1人で行くというので今回の映画であたしが出演するシーンで貸してもらうお宅のお掃除に参加しました。
10262162_643553455730554_6364152268263216240_n
二の腕と肘から先の色が、全然違うねぇ。
一日中、肘までのユニフォームを着て運転してたらこんなになるって。
お掃除を途中まで済ませましたが、撮影で使うベッドにシーツが無かったので、それを買うために早めに帰路につき自宅の近くでシーツを買いました。

4日は配達のお仕事。
これまでになかった量の荷物を必死にさばきましたよ。

5日はテレビ収録。
内容とか具体的なことはまだ書けません。
でも、テレビ局の駐車場に出演者として運転して入って行くって、何か勘違いしそうな経験でしたね。
緊張はしていない、収録中も力んでいないつもりだったんだけど、収録が終わって空虚感が湧いてきましてね…
帰路の途中で第三京浜都筑PAに寄って夕食を。
カツカレーにスナックコーナーで買ったチーズチキンカツをプラスしたスペシャルカツカレー。
IMG_0757
これと海鮮かき揚げそばを食べたあたしは食べ過ぎですが、全く太らなくなったんで大丈夫です!

6日は収録現場のお掃除の続き。
それから、場所を移動して、掃除したみんなで食事してから映画のリハーサル。
リハーサルが終わったころには、激しい雨が降っていました。
ちょっと反則だけど、リハーサルに参加したみんなをしろくま号に乗せて駅まで向かいました。

7日は、映画撮影初日であり、あたしの唯一の収録日。
でも、あたしは掃除をしたあのお宅でのみの出演で、お昼からの出番。
あたしの仕事はしろくま号でみんなを送るっていうこともありまして。
午前の撮影のときは、2台の送迎車の御留守をして待機。
お昼ご飯を食べてから、あたしの役の家という設定で撮影が始まりました。

女優を名乗っていても、これまではアドリブオンリーだったりエキストラ的な映画収録参加はありましたけど、ちゃんと台本をもらって演じるのは初めて。
それも…人生変えちゃうかもってくらいの役で、半分は自分を素直に出して、半分は演技を考えて、頑張ってみました。
どうなんだろう…
あたしは初体験で頑張ってみたけども…
作品の完成はまだ先です。
これから長編映画にも出ますし、監督もそちらの作業があるので、今回撮影した映画の完成は秋になりそうです。
どんな感じになっているのか。
心配かも。
いや、頑張った分、絶対にいいものになってるはず。
そう信じていこう。
撮影後、あたしの車に乗ったみんなを近くまで送りました。

7日の撮影であたしの出番は終了。
8日は役者さん、監督の送迎運転手として参加しました。
お昼は撮影場所の駅の箱根そば。
演技は無いので素のあたしですが、ツイッターやfacebookをしていない人には、16kg痩せたあたしを初公開。
image
女だから脂肪を落とせないけど、その下の筋肉がムキムキなのがわかりますよ。
ってか、いいのか?
いいんだよね、女長州力的には。
気は優しくて力持ちで。
夜遅くまで撮影に付いて回り、あたしの車に乗った皆さんを自宅や駅にお送りして、今回の撮影への参加は終了。

9日にも送迎の予定でしたが、お休みになりました。
せっかくですから、みきとドライブに行きました。
お昼ご飯は、(地名)食堂…この食堂の本名はなんだろう。
ともかく、大衆食堂が現代的になったようなこのお店で、お魚をたくさんいただきました。
image
帰宅後に選択した配達のユニフォームを乾燥させるためにコインランドリーに行き、取り込んだ途端に大雨が降り、
冠水した道路を走り、駐車場に停めた後、ジャブジャブ冠水道路を歩いて帰宅しました。

昨日は配達の仕事に復帰。
仕事を始めて初めて不在お持ち帰りの荷物がない日になりました。


ってことで…
怒涛の1週間が終わりました。

誰かのために何かを作る。
あるいは、みんなで何かを作る。
そういう、クリエイティブの仕事が、やっぱり好きだな、あたし。

ゲーム制作もエッセイ書きも映画撮影も、そういう作り上げる仕事が大好き。

配達の仕事に誇りを持っている人もいるでしょうし、決して悪口ではないのでそこはお断りしておきますけど、
あたしは自分のペースで今日はここまで仕事をして、明日はどれくらい、完成はこんな感じとか、
そういう展開ができずに、その日にやってきた荷物の数がわからず、成り行きでしか仕事できないのは正直辛いですね、気分は。
それでも、何があっても負けないつもりでいますよ。
長州・天龍のあきらめずに戦っていく心を持って進んでいきますよ。

でもね。
時給制なら、到着した荷物の数で給料って左右されないじゃないですか。
歩合制はどうなるか計算ができない。
帰宅が遅いお宅には配達ができないからお金にならない。
それが、再配達をお願いされて、行ってみたらまだ不在だったってなると、これは誰のせい?

ちょっと、そういうことを考えて、今後どうするかなぁと思ってますよ。
いや、でも、エンタメだけで食べていけず、かと言ってエンタメをあきらめて正社員の道に進まないのなら、この配達で食べていくようにならないといけないかもしれない。

なんで、クリエイターがこの仕事をしているのかって言われても、そういうことってあるよねって思うしかないじゃん。
黒オフィスの委託で仕事をしてるとしてもね。

まみこ

最後に、撮影現場のアイドルの写真を。
image



mamikocchi at 00:36|Permalinkmixiチェック お仕事・活動 | 女優始めちゃった
記事検索
最新記事
最新コメント
Amazonライブリンク
沖縄BBTV




天気予報


アクセスカウンター