馬見新建設のブログ

家づくりのあれこれ、綴っています。 馬見新建設ホームページ → http://www.mamishin.co.jp/

明日からオープンハウス!

2014-05-23-11-39-06

お施主様のご厚意により、オープンハウスをさせていただきます。

日時・・・5月24日(土)25日(日) 10:00~17:00
住所・・・一宮市浅井町大野字郷西40番地3

表情豊かな空間が楽しめるお家!
 
家族みんなが気持ちよく、また気兼ねなく生活できる住まいをつくったら
いろんな空間が楽しめる二世帯住宅になりました。
天井が高かったり、低かったり、勾配だったり、
空間が繋がっていたり、少し遮られていたり、ななめになっていたり。
 
東一面いっぱいの大きな窓が光と風を運んでくる吹抜けのリビングは
開放的ながら、一段下げた床に腰かけると包まれるような安らぎを感じます。
 
ななめに配置したキッチンダイニングが家の中心に。
モンキーポッドの一枚板で作ったテーブルが家族団らんをもたらしてくれます。
 
勾配天井がぐっと低くなったデッドスペースは収納はもちろん、
絵を描いたり、本を読んだり、寝転んだり。
 
子供室のロフトに上がる階段ははしごではなく、大工さんの造り付け。
その下の棚にはたっぷり収納できます。
あらわしにした梁にはハンモックをかけてお昼寝でも。
 
ご主人の書斎にも大工さん造り付けの大容量書庫が。
広すぎず狭すぎずがちょうどいい、男の住処に。
 
その他にも温かな間接照明やフィッティングスペースを設けた広いクロークなど
お施主様とつくった、いろんな顔を持つくつろぎの家。
固定概念を取り払って体感してみてください。
あなただけの心地よさを見つけるきっかけになるかもしれません。

キッチンs
ロフト階段s


今朝、お施主様がハンモックを持ってきてくださいました。

2014-05-23-11-39-24

ビビットな色で素敵!

こちらも取り付けて、準備完了です。

見どころ満載のお宅ですので、ぜひ足をお運びください。

広くて高くて明るくて?

フリースペース

屋根勾配なりに天井がぐーっと下がっています。

吹抜けを囲むように造ったカウンターで絵を描いたり、本を読んだり。

現代の日本の一般的な住まいは、高さ2.4m前後の平天井がほとんどなので、

その高さを下回る勾配天井はなじみがなく、

「圧迫感があるのでは・・・」

と、敬遠されがちです。でも、実際に体感してみると

その狭さが逆に心地よかったりするかもしれません。

ハウジングセンターや見学会などで空間を体感する機会があるときは

そんな普段味わえない天井高に出くわしたら

しめしめです。

固定概念をいったん横に置いて、空間のボリュームを感じてみてください。

自分だけの気持ちよさに気付くかもしれません。



一般的には、広い・高い・明るいことがいいとされているような気がしますが

狭い・低い・暗いことにも価値があると、個人的には思います。

いよいよ佳境

過ぎてみるとあっという間のGWでしたね。

今年は飛び飛びのお休みだったので大連休という感じは薄かったかも?

私ごとですが、連休直前にちと体調がすぐれず、

本当は普段後回しになっている仕事をこつこつやろうと思っていたのですが

すっかり棒に振ってしまいました…。

休み明けの今日、やっと病院へ行ってきたら、点滴を受けることに。

今やっと痛みが和らぎ、ラクになってきました。

さてさて今から切り替えて、取り戻したいと思います!

もうすぐ完成のお宅、今までは柱や梁がむき出しでしたが

そんな現場もいよいよ佳境に入り、部屋に立ってみると

新しい暮らしがイメージできるようになってきました。

平面図では実感の湧かなかった高さ方向のボリュームが体感できて

1階だけでなく2階とも、豊かな空間に出来上がってきています。

お施主様のお家なんですが、完成に近づいてくると毎物件、

「うらやましい…」と夫婦で言っております。

おはようございます。

新卒で建築業界へ飛び込んで、今年で13年目に突入しました。

最初に入社した会社では、今思えばほんとに何もできずに

ただただ生意気な新人だったと思うのですが

上司や先輩方に温かく気長に、大目に見ていただき、

たくさんのことを教えていただきました。

たびたび行われる社内ミーティングでの技術的な議論は

当時の私にはちんぷんかんぷんだったのですが

そういうことだったのか~!と今になって気づかされることも。

私の住宅建築に対する根本的な考え方はあのときに

つくられたんだなあと今つくづく思います。



当初は宅建(宅地建物取引主任者)という、不動産の売買や

賃貸借に必要な資格を学生時代に取得したので

不動産業で自分を活かせたら、という気持ちだったのですが

住宅会社に勤めはじめてから、土地よりも上物、

建築の面白さに魅了されていきました。

昨日より今日、今日より明日、と少しずつ経験を重ねて

ふと振り返ってみると、当時の自分を見守ってくれた会社に

恥ずかしながら頭が下がりっぱなしです。



久しぶりに古巣の会社HPを見てみると

懐かしい顔ぶれ、みんな元気そう!そして、

みんな前へ進み続けている!

なんだか温かい気持ち、元気をもらえました。

私も頑張ろう!

ニューフェイスの多肉ちゃん

画像1

少し前に素敵なカフェを見つけたんですが

そこで多肉植物を買って寄植え。

キッチンのカウンターに置いてるので

すくすくと育っている姿を毎日

楽しんでいます。

昨日は午後から、お施主様のご紹介で

リフォームのお話をいただき

現調に伺った奥様から

「これ、かわいいでしょ?」

と玄関先に育てられた多肉植物を

「あげようか?」





えーーーいいんですかーーー!!!

なんとタイムリーな!

寄植えた我が家の多肉ちゃんは

写真のようにグリーンばっかなので

赤みのある多肉ちゃんを足したいなと

思っていたところだったのです。

根付くといいな。

30年以上経ったお宅は

経年変化がだいぶ進んではいますが

建てられた当時は計画を素材を

丁寧に吟味して、また都度手をかけて

大切に暮らしてこられたことがよくわかる

とても素敵なお宅でした。

そんな愛着あるご自宅にお招きいただき

私たちがお役に立てる事があるなら

嬉しい限り。

画像1

ぴっかーん

なかなか進んでいない、ホームページの中身・・・。

今年はこちらも詰めていっております。

あせってむりくりアップするくらいなら

きちんと納得のいくものを用意できるまでとめておこう

と思ってたのですが、最近ようやく具体的に煮詰めていけそう。

もちろん今までも、これからも、変わらぬ想いを胸にやっていて

その想いを夫婦でも共有しているのですが、

あらためて分析してみると再発見があります。

また、その想いをいかにわかりやすくお伝えするか

その方法に心を砕くのも楽しい。

まじめに、偏らずに、ユーモアを忘れずに、

おもしろそうなもんが見えてきて

マンガだったら頭の上に電球マークがぴっかーん、

ちょっとウキウキしています。

上棟です!

20140216_052822400_iOS

今回のお宅は、大屋根のボリュームを活かして

吹抜けの開放的な空間から、天井の迫る穴倉のような空間まで

いろんなシーンを体感できる家です。

朝起きてトイレへ行って着替えて、毎日の生活は同じことの繰り返しですが

そんな日々から生まれる気持ちのグラデーションの幅が広がり

住まい手が豊かに暮らす、そんな家になることを期待してつくっています。

とにかく楽しみです!

内容の一年に。

またまた、更新が・・・。

バタバタしているうちに2014年。



やりたいことが山ほどあるのになかなか

手がつけられないのですが、

今年はひとつずつやっていけたら、と

思っています。

とにかく走ってきた、という今までだったのですが

走りつつ、内側にもより意識を向けて

昨日より今日、今日より明日、

ルーティンワークもこつこつと進化していこうと

夫婦で試行錯誤しています。

それから、個人的には、

今までご無沙汰していた人たちに会いたい!

仕事に育児に突っ走ってきたので

たまには少し立ち止まって

ご縁のあった方たちとの時間を楽しむことも

今年は大切にしたいなと思っています。

内を大切にすることでそこから外へにじみ出るエネルギーも

より良いものへ変化していくはず。

今年もよろしくお願いいたします。

縮み杢

画像2

昨日はお施主様と岐阜へ行ってきました。

ダイニングテーブルとなる、一枚板を見学。

ダイニング廻りの動線や子供さんとの距離感などを考えると

ちょうどいい具合にカーブした一枚が。

今回のプランにぴったりなのです。

人も一枚板もなんでも

「出会い」ですね。

まだ仕上げる前の状態でみせていただいたのですが

布巾で濡らしてみると、トチのきれいな縮み杢(ちぢみもく)が見えます。

大きくなった重みで太い幹にぎゅっぎゅっと圧がかかってできる模様。

まるで表面に水でも流したような輝きが出ます。

仕上がりが楽しみ。

はしごと階段のあいだ

画像1

ロフトに上がる階段を検討中!

大抵取り外し可能のはしごを掛けることが多いと思いますが

子供が楽しむならいいけど、しっかり使おうと思うと

はしごはけっこう登りにくいですよね。

かといって通常の階段を造ると場所も取るし金額も。。

はしごよりは緩やかで登りやすく

階段より省スペースで簡易的。

そんな階段になる予定です。

三日坊主ならぬ…

昨夜、ダイエットの内容のTVを夫婦で見ていました。

どんなダイエットでも、やっている最中はなにかしら効果が出るけど

止めてしまえばリバウンドしてしまうことが多い。

なので、小さなことでも一生続けられるダイエットをしよう!

的な。。

それが一番難しいですよね。。

たったこんなけのことするだけで痩せられるの~?!

と、コメンテーターが言ってましたが

どんなに小さなことでも

継続するってなかなか大変。



ふと気付くと、いない。

主人が。



1時間後に汗だくで帰ってきました。

TVに触発され、一宮タワーまで行って帰ってきたそうです。

きっと今日だけ坊主・・・

今週もスタートー

先週は、リビング・寝室のインテリアのご提案や

外構の現場調査・概算プラン見積もり作成、最終金のご説明、

水廻り設備メーカーのショールーム同行などなど

もりだくさんな一週間。

ちょっと予定を詰め込みすぎました。。



今週は態勢を立て直して

スタートー!

真夏のピークが去った

画像1

今日も天気が不安定。

もう夏も終わりですね。

フジファブリックの若者のすべてが

ラジオから流れてきそうです。

今年はお施主様や親せきから

夏野菜をたくさんいただきました。

名古屋の住宅街で育った私にとって

畑で採れた野菜をいただくなんて

こんな贅沢はない!

おいしくいただいています。

ギャラリーをアップしました。

なかなか更新ができていない弊社のホームページ。。

ですが、ギャラリーの施行例写真を追加しました。

よかったらご覧ください。

↓↓↓

馬見新建設HPのギャラリー

魅惑の本屋さん

画像1


本屋さんへ行くと、

ついつい2冊3冊と手が伸びてしまう。。

建築の魅力と照明計画

_MG_7230

先日、照明計画の勉強会へ行ってきました。

照明器具メーカーの主催するものです。

一昔前まで、器具メーカーのする照明計画というのは

ひとりよがりなものになりがちだったのです。

というのも、器具メーカーなので、器具にはもちろん詳しいのですが

建築の空間については知識が乏しいという感じです。

でも、本来照明計画というのは、建築の質をぐっと豊かにしてくれる

とても重要な要素ですよね。

ですから最近は、器具メーカーでも建築のことを

よく研究してくれているなと感じました。

例えばわかりやすく言うと

ある部屋の正面がシンメトリーにデザインされている空間なのに

ダウンライトがばらばらに配灯されていたら

その空間は台無しになってしまいます。

「えーー普通空間デザインに合わせて照明計画もしてくれるんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、空間のディテールをよーく

打合せして指示しなければ、そうはなりません。

デザインがどうのより、その部屋の広さ、形に対して

生活に必要な明るさが確保できているか、が優先されるので、

平面図上で一見きれいに配灯がなされても

実際に空間に立ってみたときに「あれ・・・」となってしまう計画も多いのです。

今回は、その辺の設計意図を汲み、建築の魅力を引き立たせる照明計画の

お話が聞けて、とっても参考になりました。

上棟しました!

画像1

今週初めに上棟した現場!

道路から少し入ったところなのですが

まわりに大きな建物が少ないので、

遠くからでもよく見えます。

キッチンを中心にして、動線を考え抜いた

お施主様こだわりのお家になっています。

今週末はオープンハウス!

N邸内観パース


マンションリノベーション、ついに完成しました。

日時・・・8月3日(土)4日(日) 10:00~17:00
住所・・・名古屋市昭和区紅梅町1-3 ウエストワン3F

インテリア雑貨店を営む若いご夫婦とお子様のご自宅です。

もとは、南のベランダ側に居室が3部屋並び、

中央のリビングにはまったく日の光が入らない間取り。

そこでまず、南の居室をすべて取り払い、しっかりと光がふりそそいで

風も気持ちよく流れる広々としたLDKを実現しました。

はじめのうちは、まだ幼いお子さんとの暮らしを楽しめるよう

間仕切りを開ければ、大空間のリビングに。

閉めれば、いずれ必要となる子供部屋として使えます。

ご主人の書斎はキッチンと繋がったガラス窓を介して

奥様の淹れたコーヒーを受け取れる絶妙な距離感。

将来、物が増えてくることを考えて収納部屋としても活躍します。

その他にも、チークの床材や桧の柱などを使った温かみのあるインテリアや

もとのマンション躯体の梁を利用した照明計画など

見どころ満載のオープンハウスです。

この機会にぜひ足をお運びください。

復帰!

長らくブログ更新ができておらず...。

管理者である私事ではありますが

5月の末に第2子を無事出産いたしました。

2か月が経ちまして、体ももうすっかり回復。

仕事にも復帰しておりますので、

こちらのブログもまた更新していきます。

よろしくお付き合いくださいね。



さっそくですが、今週末の土日に

名古屋でオープンハウスを開催予定です!

ただ今告知製作真っ最中。

詳細は追ってご報告いたします。

ご案内DM希望の方は下記までご連絡ください。

↓↓↓

お問合せフォーム

オープンハウス開催!

O邸告知

今年の3月にオープンハウスをさせていただいたお宅を

お施主様のご厚意により、再度見学していただけます!

前回に増して、ウォールペインティングやお施主様と一緒につくった家具など

完成度もさらにアップ。

最後の機会ですので、ぜひ足をお運びください。

ロッククライミングのできる家。

最近では、ボルダリングっていうらしいですよ。

下記の日程で開催予定です。
お問い合わせはこちらへどうぞ。→お問い合わせ


日時・・・5月18日(土)19日(日) 10:00~17:00
住所・・・一宮市浅井町大野字宮東12番

子供達の笑声、家族みんなの笑顔、友人達と語らう時間…

そんなお客様の思いが詰まったお家。

狭小地で光の入りにくい敷地を、2F にリビングを配置する事で

光と風の降り注ぐリビングを実現しました。

リビングでも、子供達が帰ったら必ずお母さんに「ただいま!」って

声を掛けられるように、設計も工夫しています。

吹抜けを利用し、ボルダリングができるようになっていたり、

あらわしの梁にはブランコを吊り下げて、子供の好奇心をくすぐります。

ご主人様の夢だった、子供がのびのびできる家になりました。

プレイスペースから延びるウッドデッキが、外部と内部をつなぎ、

友人たちとの絆をつないでいます。

そんな見どころ満載のお家。どうぞお気軽に足をお運びください。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ