きらきら日記

mami's diary *since2005.7.7*

『かりそめ』  渡辺淳一

初めて渡辺淳一の本を読みました。
何を読もうか・・と思い悩んでいた時に、ふと、この「かりそめ」という言葉が目に止りました。とても儚く、少し官能的で、おぼろげな”かりそめ”という言葉に魅せられ、そして手にとった時、その表紙の挿絵は満開の桜に黄金の満月という日本画でした。
その幽玄な挿絵に誘われ、早速購入。

そのステキな日本画はかの有名な日本画家の加山又造の”しだれ桜”という作品の一部分でした。そりゃ目を奪われるわけだ・・と一人納得。

さて本作のあらすじは・・・
作家の久我と梓という主婦の二人の不倫の話。梓は、目の異常を訴え病院に行くと、目の奥に腫瘍が出来ており、その美しい顔にメスを入れることになる。その後も二人の関係は濃密に続くのですが、腫瘍の再発とともに、二人の運命は・・・という話。

渡辺淳一といえば『失楽園』が代表作。失楽園といえば、不倫と官能の世界。私はその作品も映画も見たことはありませんが、渡辺淳一はそういう雰囲気があるのかなぁ〜と思いながら読み進みました。

作中、二人の逢瀬には必ず濃厚な時間があり、その部分の表現はまさに官能小説のように生々しく、少し読みながらも恥ずかしくなりましたが、それでも狂おしく求め合う二人の姿は、淡々と語られる中に、そこだけ熱を持った感じで激しく訴えるものがありました。

そんな官能的な所は置いておいて、実はこの作品のラスト終着点は、私が好きなパターン。
ハッピーエンドが嫌いな私が好きなラストシーンは悲劇にみるハッピーエンド。
それがこの作品のラストだったのです!
悲劇に見るハッピーエンドというのは、一見悲劇と思われるんだけど、実はお互いにとってはハッピーエンドという感じ。
『ベティブルー』のように、狂っていく彼女がいたたまれなくなって、愛しているから殺す。。とか、『髪結いの亭主』のように、好きすぎて相手への気持ちが最高に好きなときに、その気持ちが変わる前に身を投げて死ぬ。。。とか。

この作品の最後は、悲観的なようで実はそうじゃない悲劇でした。
なかなか良かったと思います。
私も、この主人公梓のような人生って理想だなぁ〜と憧れます。

でも、渡辺淳一の作品はもっと熟練されたオトナが読むものだなぁ〜と感じました。
私みたいな、まだまだヒヨッコには濃すぎて鼻血が出ます。

作中、やたらと出てくる”二律背反”という言葉。
この言葉を見ると「フッ」と鼻で笑ってしまって、いけない。
なぜならば、この言葉はみっちーを思い出させるからでありました。

思ったより悪くなかった作品です。

指名買い

指名買いというカテゴリーを追加しました。
指名買い」とは、”商品を名指しで指名して買う”という事で、私も今の会社に入って初めて知った言葉です。要するにお気に入りの商品。
っちゅーわけで、私が気に入って指名買いしよう!という商品のご紹介。あくまでも当社(=mami)比によるものなので、ご容赦を

その記念すべき初回は・・・男性諸君には無関係なこの商品!
ウィスパー さらふわスリム

この生理用ナプキンの選別というのは、女性にとっては最大の悩みの一つ。
なかなか自分に納得いく満足な商品というのは、コノ手の商品開発されて数十年経った今でもなかなか現れないものです。
例えば、吸収力高めのメッシュタイプはいいんだけど、肌がかぶれる・・
長時間OKなのはいいけど、オムツみたいにごわごわ・・・
超薄型はいいのだけど、ズレるのよね・・・
ズレ防止にはね付きはいいのだけど、羽側までもれるのよ・・・とか。

そんな中で、私がとても満足したのがコノ商品。
薄型なのに吸収力がよく、吸収後もさらっとしているのに、ドライメッシュのように肌がかぶれず、不織布の肌の密着感が不愉快でない。まさに”さらふわ”
しかも!
前々から気になっていた”トイレ内でのあの音”がほとんど無い!これはスタイリッシュな女子を目指す我々(?)にとって、まさに画期的!
その”あの音”とは・・・ナプキンを袋からあけて出す時のナイロンのはがれる「バリバリッ」という音。
仕方の無い発音なのですが、この音は女子的には下がる音です。
この商品は、ナプキンを包んでいるのがやわらかい不織布なので、あの音が出ません。
初めて使った時は、開発者のその気配りに感動しました。

その使用感のよさの上に、あの音が出ないという所が気に入った私は、その後この商品を指名買いしてます。

そこで、ここのHPで見つけたこんな便利なサービスが!
これは、生理予定日をメールでお知らせしてくれるというサービス。
たいていの女の子は手帳やなんかにチェックしていたりするのですが、メールでお知らせとは、お心配り有難う♪な感じです。
しかも生理サイクルと心のバランスをイラスト付きで月4回に渡りお知らせしてくれるというから、ありがたい。

これで「最近イライラするわ〜」とか「肌の調子いいやん」とかっていう自分の状況と女性ホルモンの波が自ずと自覚できるわけです。
但し、これウィスパー製品をお買い上げが3ヶ月に一度必要となりますので、ご注意ください(苦笑)そこはやっぱりメーカーさん考えてはりますな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今日のきらきら度】
・遂に力尽きて、会社を休む。1回休み。 +10
・というわけで終日パジャマで過ごす  −5
・姪っ子に数ヶ月ぶりに対面。やはり強烈人見知り。3時間ほど泣きっぱなし。 −5
・Mタン家の息子Rの卒園式に行こうかと迷ったあげく、気力に負け行かず。 −5

合計 −5
姪っ子の人見知りの激しさを見ていると、5つ年下の妹を思い出す。
ヤツもコレにも勝る人見知りっ子で、当時単身赴任だった父親にも懐かず、隣のおばちゃんも毎日会うのに隠れて母親のおしりにずっとくっついていました。
やっぱり同じ血が流れてるみたいだわ(笑)

『シリアナ』3

アメリカで大問題となった元CIA工作員の暴露本を映画化したこの作品『シリアナ
その衝撃的事実や話題性のわりには盛り上がりに欠けていた日本での上映でしたが、この作品でジョージクルーニがアカデミー賞最優秀助演男優賞を獲得したからなのか・・・上映回数が増えました。ということで、おかげでいつもの映画館で見ることが出来たっチュ-訳で、アカデミー賞受賞がもたらす経済効果ってスゲーなぁ・・・

さて、その話の内容ですが・・・・
超難解というわけで、ココみてください。
中東の石油保持国とその石油利権を求めるアメリカの話。アメリカCIA局、石油会社、中東の国事情、パキスタンのイスラム過激派の事情などなどがラストにむけて、同時進行していきます。
石油を柱に、それぞれのドラマが展開されていくのです。
そしてラスト終着点で、それぞれドラマの明暗が分かれたのでした。

なにせ、難解度120%のこの話は、頭をフル回転しながら、その場面展開についていくのがやっとで、感情移入もへったくれもありゃしね〜。。
というわけで、エンドスクロールを見ながら脱力感と虚無感、そして疲労感に見舞われ途方に暮れていた私です。

あまりにも超難解だったので、一緒に見た友人Mちゃんと映画の復習をしようとしたところ、半分ぐらい寝ていたらしい彼女は私以上に理解不能だったようで、結局二人ともわからないままでした。トホホ。

そんな中でも強烈に印象にのこっているシーンがいくつかあります。
パキスタンから石油の仕事をしに出稼ぎに来ていた父と息子。石油会社が代わったため解雇され、仕事をなくし途方に暮れている親子でしたが、息子がイスラム教神学校で勉強しながら次第に自爆テロの正義に傾き、そしてラストに真の幸福のために石油会社を狙った自爆テロを行うのです。そのラストシーン。

先進国と言われるアメリカをはじめとする諸外国がもたらしている豊かな暮らしの裏には、先進国の勝手な施策により、このような不公平な貧困にやるせなさを日々感じている国、人々がいるという事実。果たして何が悪で何が善なのか・・・それを思うと、無限の虚無感に襲われる私でした。

過去、石油を巡って起こったいくつかの戦争。その裏側には、この映画のような裏社会がそれぞれの損得のために汚れた手をつなぎ、その為に犠牲になった多くの命や多くの財産があるという事実があまりにも虚しく思います。

あまりにも難しすぎて、映画の評価としては★3.5ぐらいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今日のきらきら度】
・友人が無職歴1年半から遂に抜け出した!とりあえずおめでと〜 +15
・頭痛と鼻水とくしゃみに襲われる。  −10
・映画後、半チャンラーメンを食べる。かなりお腹が張り裂けそう。 −5
・ランチに有名なおいしいエビフライを食べる!  +10

合計 +10
映画後に食べた半チャンラーメン。いつも半チャンラーメン派の二人なのに、今日に限っては、かなりお腹が痛くなるぐらいの満腹。
食べた後、店内の注意書きに”当店の麺は通常より多めとなっております”にビックリ。
そりゃいつもよりお腹一杯になるわけだ〜と二人で納得後、レジで1300円ですと言われさらに驚き伝票を見たら、そこにはしっかりと”チャーハン2”となっていた。
要するに、「ラーメンいつもより麺多し+普通のチャーハン」を平らげた私達。そりゃこの腹具合も納得。
っちゅーか女の子二人で注文するのに、普通は「半チャーハン」か「普通盛」か確認するやろが〜。。
でも”見た目大丈夫”だと思われたのかしら??と大笑いして帰った私達でした。
ま、残さず食べた私達もどうかと思うけど(苦笑)


今日のお花

2368206b.jpg今日は”春”の生け花です。

<今日の花材>
・桜
・ドラセナ
・菊

かなり久し振りに「投入れ(瓶花)」で生けました。
「どちらでもいいよ〜」という花音ちゃんの言葉に、「最近投入れしてへんから」という理由で投入れの形にしました。

桜の枝っぷりが、とてもいい形だったのでかっこよく生けれました。
もちろん花音ちゃんにかなり手直しされての完成。

まだつぼみですが、たくさんつぼみをつけているので、花開くととっても賑やかです!
今から楽しみ。

ちまたでは、梅の開花が例年よりかなり遅いようですが、我が家では既に桜の開花です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今日のきらきら度】
・買うつもりの無かった本を遂に買う。私って本当にミーハーだわ。 −5
・なんだかゆとりのない自分にイライラ −5
・みっちーが昼ドラに!のニュースに思わず笑う +5
・化粧のりがめちゃワル  −5

合計 −10
花粉症のせいで、肌がボロボロです。
目の周りがガザガザ。。口周りがザラザラ。。チョコレートの食べ過ぎかと思ったけど、こりゃ花粉症ダナ。。とスギのせいにしてやろう。

本当は、他にもUpした記事がいくつかあるのに、なかなか書けない(;;)
暇が嫌いで勉強始めたけど、それに追われてスタミナ切れです。。トホホ。

今日のご飯

eed82c3b.jpg先週は、学校があったのでご飯作りはお休みでした。
という事で、今日は2週間ぶりのMタン家でのご飯作り。
相変わらず散らかり放題の家で早速家政婦と化した私は冷蔵庫の材料で作ったのでした。

<今日のメニュー>
・ポークチャップキャベツ添え
・マカロニサラダ(マカロニ、ハム、きゅうり、コーン)
・つみれ汁(鶏ミンチ、じゃがいも、いんげん、たまねぎ)

前に買って冷凍しておいた豚肉を使って、ポークチャップ。ポークチャップってどうしてポークケチャップって言わへんのやろ?っていつも疑問に思う。
私は、ケチャップ3ウスターソース1トンカツソース1ぐらいの割合で絡めるソースを作ります。料理人はココにワインやら、みりんやらを加えてるんでしょうけどね。
私は単純にケチャップとソースです。

つみれ汁は、1ヶ月以上前から冷凍されていた鍋用の鶏ミンチが気になっていたので、味噌汁に使おうと思い立ち。急に作りました。
元々味のついてるミンチだったので、丸めてお鍋に入れただけです。
でもなかなか美味しかった♪

というわけで、鶏と豚の肉々コラボでしたが、久し振りの割に美味しくできて良かったです。今日の評価は70点ぐらいかな。

急にチューハイが飲みたくなって、今日のご飯はMタンとサシツササレツの晩酌(?)しながらのご飯でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今日のきらきら度】
・久し振りのご飯作り。半分投げやり  −5
・いろいろとオーバーワークで本当に疲れてる −10
・久し振りにMタンと話した +5
・花粉症の症状のおかげで目がたまらん(*。*)−5

合計 −15
学校の勉強についていけず、休み無く毎日を過ごしているため、本当に疲れている。。。と感じる今日この頃。あぁ・・・リラクゼーションしたい!!!と発狂気味です。
そろそろスタミナ切れ。。。ヤバイぞ。

合計

大阪フィルハーモニー♪ inシンフォニーホール

人生初の生クラシックに行ってまいりました。
今まで、学校の行事で・・・とか、ミュージカルのオケピでの生演奏というのは聞いたことがあったのですが、ホールでクラシックを聞くのは今日が初めて!
会社の美人セレブMさんが譲って下さったチケットを手に、友人Nを引き連れて大阪福島にあるシンフォニーホールへ向かいました。

今日のタイトルは”終わりよければ全てよし”という、ちょっとふざけたタイトル。
というのも、いろんな楽章の最終章ばっかりを集めたという洒落の聞いた演奏会だったからです。
指揮者の下野さん曰く、この言葉は、何かのオーケストラの練習中に、偉大な指揮者である朝比奈隆さんが言った言葉で、下野さんは楽譜にこの言葉をメモしていた・・というエピソードを披露してくださいました。

楽曲はいろんな有名な曲ばかりで、耳なじみのある曲だったため、退屈する事も寝入ることもなく、心地のよい生演奏でしばし癒されたのでした。

なかなか、面白い演出もしていて、所々笑いもあり、演奏者が演技されていたりと・・思わぬところで笑いが起こったりで、なかなか楽しい演奏会。
しかも・・・途中、イントロクイズ(といっても最後の音だけですが)があって、本当に飽きる事無くあっという間の2時間でした。

最後は、チャイコフスキーの白鳥の湖のそれぞれの最後ばかりを集めての演奏だったんですが、音を聞いているだけで、水辺の音やしずくの音、白鳥の羽音などの情景が思い浮かんで、とても感動しました。
あれ、もっと長い時間聞いていたら、涙するんじゃないか。。。と思うぐらい感動したのでした。

初めての生オーケストラは、とっても感動し、良かったです。
これを機に、もっとクラシックを聞こう!と心に誓ったmamiでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今日のきらきら度】
・初の生オーケストラに感動!心洗われる。  +10
・友人Nと飲んで帰る。最近アルコールの摂取量が増えている +5
・日々の予定が詰まりすぎで、かなり許容範囲を超えている −5
・花粉症のせい?チョコレートの食べ過ぎ?肌にブツが・・ −5

合計 +10
最近、飲める場所では”とりあえずビール”というを目標にしている私。生中一杯が限界だけど、それでも少しは飲めるだけマシになったよなぁ〜



今日のお花

f50ed775.jpg今日は一見生け花のように見えますが、実はアレンジ。
という事で、もちろんオアシスに挿してます。

<今日の花材>
・カラー
・スターチス
・チューリップ

カラーにはワイヤーを挿して、形を作っています(先生の手助けにより)
オアシスって一度挿すと穴があいてしまうので、カラーのように太い茎をもつ花材だと、なかなか失敗が許されないのです(;;)

ん〜難しい

という事で、持って帰る途中で、オアシスがボロボロになってしまったので、家では剣山に挿し直しました。

とっても可愛い花材だけど、難しいアレンジでした。

スープカレーin magic spice 〜食す編〜

4930036e.jpgさてさて・・・・これが「チキン・瞑想・ロールキャベツトッピング」のスープカレーです。

スープカレーって、カレーでもなければ、カレースープでもなく、まさしく”スープカレー”という独立したメニューなのです。あのカレーを想像していると、期待を大きく裏切られます。

コレで3回目となるスープカレーですが、やっぱりおいしい!
なんだか、クセになるというか・・虜になるというか・・・漢方(薬草)がたくさん入っているそうなのですが、もしかしてその中に麻薬物質でも入ってるんじゃないか?と思うぐらい中毒性のある味。危険です(笑)

とってもジューシーでやわらかいチキンに、ロールキャベツがたまらん!
サフランライスをスプーンに取り、スープにくぐらせて食べると、そこはもう瞑想の世界

そして、食後にホットのチャイを注文。

終始ご機嫌トークをしながら、大満足でレジに行くと・・・・

「今日は白石店(札幌)にTOKIOのメンバーがテイクアウトしてくださったそうですよ〜」とお店のお姉さんが。
なるほど、レジの周りには見覚えのあるタレントさん達の写真がたくさん。
さすが有名店だけあるわなぁ〜と納得。聞くところによると、TOKIOリーダーは覚醒チキンだったらしい。辛いのダメなのね〜。

そして、お姉さんの「みなさん大泉さんのFANですか?」のご質問に、一同「プッ(笑)」と笑ってしまいました。
どうやら、本日洋ちゃんFANが大勢来ていたとの事。
すんません(^^;)私らもおのぼりさんです。。と思いつつも、そのフレンドリーな店員さんとしばしお喋りしてお店を出ました。
洋ちゃんの影響力ってスゴイなぁ(^▽^)
※でも洋ちゃんの写真は一枚も無いそうです(店員さん曰く、何度も白石店にご来店してるのに、そーいえば写真撮ったことないんですよね〜だって(苦笑))

そりゃ私達の後ろの席にいた二人組みも、洋ちゃん関連の話題で盛り上がっていたし。。私の携帯は思いっきりonちゃんシール貼ってるし、友人も”どうでしょう”のストラップつけてるし・・・てな具合で、着実に北海道モノが大阪にも浸透しているようです。

その後、テクテクと歩いてスポーツBarに行き、珍しくビールを飲んだ私は、ご機嫌な一日を過ごしましたとさ。


あぁ〜またいつでもスープカレーが食べれると思ったら・・・嬉しいわ♪

スープカレー@マジックスパイス〜店舗編〜

930cbebb.jpgスープカレーといえばコノお店!知る人ぞ知る”マジックスパイス
札幌の白石区に本店を構えるこのお店は、東京下北沢に続いて、ここ大阪難波に3店舗の出店となりました。
となれば、黙っておれない私達3人は、早速人里離れた(?)ココ湊町にやってきました!

イメージカラーの「赤」で染め上げられた店内。もちろん外装も真っ赤です。
その異様な雰囲気に、道を通りかかった人は皆覗き込んでいました。

店内は、思ったより広く、真ん中にはマジスパのシンボルエレファントのオブジェが。
そのエスニックで、エキゾチックでミラクルな感じの真っ赤な店内は、まさに異空間。

一気に私達三人は、そのなんとも特殊な雰囲気に興奮気味で早速メニュー相談。
っちゅーわけで、私は「チキンで瞑想、ロールキャベツトッピング」という注文にしました。

ちなみに・・・
チキン⇒鶏のもも肉が一本ドカッと入ってる。スープカレーといえばチキンというノーマルな選択。
瞑想⇒マジスパは辛さが7段階。瞑想とは辛さの単位(?)ちなみに、辛さは下から二つ目です。上から、虚空、天空、極楽、涅槃、悶絶、瞑想、覚醒という順で辛さの単位が決まってます。
トッピング⇒いろんな種類が選べます。

で、出てきたのが・・・続き〜食す編〜へ

及川光博『ツキノヒカリ』 〜ネタバレバレ〜 【取扱注意】

思いきりネタバレです。
読みたくないベイベーちゃんはご注意です。

★セットリスト(順不同)★
・ピロートーク  ・彼と彼女のこと ・懺悔  ・三日月姫  ・フィアンセになりたい
・レイジー  ・死んでもいい  ・SDR  ・抱かれたい男  ・君の中へ
・名器  ・バラ色の人生  ・月の裏で会いましょう ・君は薔薇より美しい

以上、忘れてるのやら、間違ったのもあるかもしれません。。
ちゃんとしたセットリストはどっか別のところでチェックしてね(^^;)

★SDR★
いっちょめいっちょめ〜 ぽーぅっ
↑意味想像できへんちゅーねん(笑)

★トークの部★
・木曜ドラマはいい!「白夜行」にハマッている。武田鉄也の芝居がいい。あの怖い役所がとてもハマリ役
・「白夜行」の挿入歌は、是非『懺悔』にするべきだ
・小早川伸木(=唐沢アニキ)の嫁は面倒くさい(ドラマの話)
・小早川伸木と飲みにいった時、彼が食べて出したオリーブの種をミックスナッツだと思ってみっちーが口に運んでいた。。こういう事しちゃって最近は「酒が弱くなってきたな〜と思う
・小早川伸木の出演メンバーと飲みにいくと、自分もそのドラマに出演してる気になる
・ハラショー、藤木直人君たちは自分の後輩。でも、たまにその美しい顔立ちにうっとりしてしまう。
・カーリングがあんなに面白いと思わなかった。ボーリング場のように、カーリング場とかがあればいいのに〜
・カーリング娘はとってもかしましいけど、とても輝いている
・キーボードのりゅうちゃんが「イナバウワー 百人乗っても !(以下会場にマイクを向け)大丈夫!!」とのネタ(?)を披露。みっちーはそのCM知らずキョトンとしていた
・フィギュアのポーズをやたら披露ぎみ。
・ドキュメント(?)ドラマの坂本龍馬役はミスキャストだったね〜
・レポーター初体験。でもレポーターというのは、リハーサルした後でも「初めて見た!」というような演技をしなきゃいけないので、難しいよね〜

★愛と哲学の小・部・屋♪★
・7月にミュージカルに出演します。何かアドバイスを
⇒僕より先輩じゃん!自分もやってみたいけど、他にもやりたい事があるからなぁー。ミュージカルってすごいよね。トレーニングとかもすごくしなきゃいけない。。 以下忘れた・・・・

・○○歳まで結婚しないでください
⇒占いで39歳ぐらいに結婚すると言われた。でも結婚するには恋愛期間が1年半は必要。それは何故か・・というと、恋愛の脳内麻薬物質ドーパミンが分泌されるのは1年半だと言われている。それを超えると、マイナスになるか、惰性で付き合うか・・だから、1年半付き合った後に愛が残っているか確かめたい(みたいな事だったと思う)ので、37歳半ぐらいで出会わなきゃダメだね〜

・人間不信になる事がある。
⇒人を信じる前に、自分を信じることが大事。自分を信じることが出来ない人は、他人を信じることが出来ない。人を信じるというのは、人に依存する事ではありません

以上3つ。さらっと終わりました。


今回、名器では「え?そんなダンスだったの?」というニュータイプの振り付けアリ(知らんだけ?)
知らない曲でも振り付けがあって、それにはついてイケマセンでした。

理枝ベイベーの衣装もなかなか良かった。
黒いキャミソールワンピにすそが黒いレース。
そのレースが、ジュディオングのように手先からつながっている。

神戸が実質のツアー初日。
大阪まであと二ヶ月半以上。どんな風に肉付けされていくのか・・楽しみです!
Profile

mami

1973年生 
AB型 てんびん座 火星人(−)
趣味:映画、芝居、読書、音楽、旅、貯金、グルメ
好物:美しいもの
好きなタイプ:王子様

記事検索
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ解析ですよーな時計
  • ライブドアブログ