「100分で名著」という番組好きです。全部見ている訳ではないのですが、スピノザのエチカにはまり、それを解説した哲学者の國文功一郎先生のものの見方と説明の仕方が私のつぼにはまり、ちょっと哲子になってます。学校の授業や悩み抱えてるママの相談にエッセンス注入。ソクラテス、プラトン、デカルトなど以前にはなんの興味もなかったおじさん達にも親近感が湧いてます。育児相談に哲学⁇まだ学びは始まったばかりです。

産後ケア事業の立ち上がりで仙台市の説明を受けた時の事を思い出しながら民主主義の本を読み、誰のためのどんな事業があるべき姿なのか。いろいろ考えさせて頂いてます。
IMG_2127
FullSizeRender
IMG_2118