181225朝の富士山







181225シラノサワコース







181225鎖場










181225高川山山頂







181225南アルプス遠望







181225道なき道を







181225雲に隠れていく富士山







181225初狩駅転轍機181225初狩駅から滝子山










糸の会、今年最後の山行は山梨県高川山。一昨年、いつもの仲間と
登ったことがある山。18きっぷ残り2回のうち1回を使用。あずさで
大月まで来たコーチらと合流。富士急行禾生駅からスタート。10分
交代の先頭に立っていきなり道を間違えてしまった。急坂を登って
いくと左手にドカンと雪を被った富士山。素晴らしい眺め。登山道
に入りしばらくすると分岐。左手は難所あり、という注意看板。も
ちろんそちらへ進む。登り道の傾斜がきつい。山頂手前に鎖場。順
番に登るが、おひとり今回初めてご一緒した先輩女性。まったくロ
ープを使わずに登っていく。後で聞いたらクライミングをやってら
っしゃる方で冬山などの経験も豊富な方だった。よっしゃ、ぼくも
ロープ使わずに、と思ってよじ登ろうとしたが、足を載せるとっか
かりが見つけられず、2箇所でロープの世話になってしまった。素人
には難易度高い。さほど広くない山頂には20名近い一団が我が物顔
でランチタイム。おいおい通れないぞ。富士山も間近に。反対側に
は南アルプスが見える。北岳、そして甲斐駒。ここで我々も食事休
憩。今日はご飯サンド2個と緊急時用食料の棚卸しでチョコなど。
保温水筒には温かい阿波晩茶。ここから単純に下れば初狩駅まです
ぐだが、糸の会はそんなことはしない。わざわざ、羽根子山、さら
に大岩を経由して下る道をいく。羽根子山への登りではまた先頭に
立って、道を外れて落ち葉だらけのチョー急傾斜斜面を這い上がる
ハメに。皆さん、すみません。大岩山方面へは歩く人も少ないよう
で、その先の下山路を間違えて下って引き返し、やっと下山した。
初狩駅へ向かうと、数少ない列車があと一歩の所で出て行った。そ
こから当初のプランは甲府方面へ勝沼ぶどう郷まで行ってぶどうの
丘で入浴食事だったが、それは取りやめ、高尾の温泉へ向かうとコ
ーチ。それなら飲み優先のチームは大月駅まで一杯やっていくこと
にした。Wさんと二人酒かと思ったら、女性3名もご一緒に。初狩
駅にはスイッチバック時代の名残なのか転轍機も残っている。寒い
ホームからは滝子山がきれいに見えた。空に架かる雲が美しかった。
181225濱野屋181225濱野屋お札










181225エビ餃子







181225カマ唐揚げ







181225笹一辛口お燗










181225大月駅前イルミネーション







一昨年、一度寄ったことのある濱野屋は大月の駅前旅館。館内に
いろいろな店があって、通しで営業をしているので昼呑みできる
貴重な店。5名で2階に上がると、掘りごたつ式の席に案内された。
ご一緒していただいた女性達は、糸の会以前にコーチが教えてい
たカルチャーセンター1期生も含めて何十年と参加してきた方々。
コーチが滑落して救急搬送されたときのことやあれこれ面白い話
をたくさん聞かせてもらった。生ビールの後は大月の地酒笹一の
お燗。つまみもエビ餃子、カマ唐揚げ、焼き鳥、ホルモン炒めな
ど安くて美味しい。予定を1時間オーバーしてお開き。外へ出ると
大月駅前は富士山のイルミネーションが輝いていた。帰路は武蔵
野線経由で途中北朝霞までは美容院オーナーのKさんとご一緒に。
今日もよく歩いた。これで今年の山は打ち止めなり。