このブログ、記事単位だとカタストコリスのアクセスが多いんだけど、なぜ(;゚Д゚)!?

さて、今年もさむー時期になりましたね。
鍋の美味しい季節です(((uдu*)
もう残り一か月、大きな買い物はしない(予定な)ので、買ってよかったものを挙げたいと思います

◆Aray6mk2
aray6mk2

気に流れてる不純物を取り除く という、はなっから胡散臭いコンセプトのクリーン(笑)電源!

最初知ったときはカルトか、と(;´・ω・)

だが、いざ使ってみると・・・5000円のスピーカーがまるで元値が50000円だったかのような澄み切ったサウンドを鳴らす(;゚Д゚)

このサウンドを聴いたら、もはや僕は電源教に入信せざるを得ないな、と。

神の奇跡と信じざるを得ない、とんでも高音質化現象を引き起こす電源です。

それまで、電源ケーブル変えたり、タップ買ったりしたのだけど、最初っからこれを導入したほうが経済的だったし、よかったなあと(;''∀'')借家で、壁コン変えたり、200v引けなかったり、って人にもオススメ。(((uдu*)ゥンゥン

◆hell audio buss compressor
serpent-audio-sb-4000-quad-vca-clone-ssl-188187



シンプルな操作で、いろんな表情を見せる懐の広さみたいなものがあり、
コンプレッサーの使い方の勉強にもなった。効きもプラグインよりわかりやすいしね!
ドラムにかけたら「パチコーン!!!」と、スーパーヘヴィ級のボクサーのストマックブローような、パンチの効いたサウンドが出て、病みつきになる(・∀・)
ドラムトラックと、ミックスバスには必ずってほどこれを使ってます!

◆Antelope audio liveclock
LiveClock-xlarge

上記のクリーン電源も、知らない人からしたら胡散臭いが、それに負けず劣らず胡散臭いのがコレ。

商品のコンセプトを端的にいうと、「機械ごとに内蔵してる時計たちを、より精度の高いこの時計を用意して、音を正確に綺麗にならしましょう」というもの。

うわ、ホントうっさんくせーーーーーー!!!

でも、深夜にやってる外人の通販番組で紹介したら面白そう。。


だが、こいつを導入したことで、自分のマスタリングは、より襟を正したような、きめ細かなサウンドを得るに至ったのであった。

音像に高さ、深さ、奥行きがでて、質感も非常に上品でマイルドになり、ジャズやクラシックにはとても向いてると思う(そういう僕のやってる音楽はメタルですが・・)


クリーン電源にしろ、クロックにしろ、神々の奇跡を体験してしまった者は、それらを崇めずにいられないであろう。
我が家では、それぞれクリーン電源を我が家のモーゼ、クロックを聖パウロとして崇拝している。

blog_import_51617451062c4
※クリーン電源の衝撃のイメージ図



ちなみに、更なる高みを目指す信者たちは、接続するケーブル、電源のパワーアップにも力を注ぐべし!
音場が広く奥行きもでて、音の質感が大きく変わる!


※RMEのオーディオインターフェイスにはクロック入れても意味がない、とか聴いていたが、導入してみたらぜんぜん効果あるな!少なくともadi-2 proには。


◆vt747sp
product_13911

うちのマスタリングの最終段にどっしり構える、守護神S.G.G.K(スーパー・グレート・ゴールデン・キーパー)である。

コンプとEQの複合機で、音の質感を真空管、ディスクリードをチョイスできたり、いろんな顔を持つ阿修羅のような一台である。

EQの16hzと32khzが特に魔法のようで、ちょっとプラグインじゃ真似できない、生気の伴った煌びやかさや彩を加える(((uдu*)ゥンゥン
コンプはあくまで質感を添えるくらいの用途かな??リリースはゆるゆる。


という感じで、いかがだったであろうか??
何かお役に立つものがあれば幸いである。

それも、もし新たな神々(機材)の情報があったら、どんどん僕に教えてほしい。

◆僕のツイッター
xxxMamoruxxx

捨てメアド
sabazushi0928@じーめえる.こむ



ブログランキングに参加してます!

よろしければポチッとお願い致します(・∀・)