さっそくだが、下にCAJのギターケーブルとの太さを比較した写真を載せたので
まず、見てほしい。

上がzaolla
下がcaj Recording pro

IMAG0410
上のやつ太っ!!!

このケーブルは、その名もzaolla(ザオラ)という、音の響きからして中二病感満載だが、それがカッコイイ!


今回、4.5mケーブルをzaollaのギターケーブルを買いまして、アンプ接続用に3mに切断。
残りをパッチケーブルや、プリアンプとパワーアンプの接続に使用しました!


ハイエンド系のギターケーブルはなかなか切り売りしてないんだけど、長めのケーブルを買って、それを使用するサイズに切って使うことで、コストの削減を図ることができる(((uдu*)ゥンゥン

使ったプラグはOyaideプラグで、半田は銀入りハンダを使用!

で、制作して使ってみた最初の印象は、
音が籠っていて、クソだな!この見掛け倒しが(゚д゚)!!!」
だったが、よく見たらぼくの半田づけがクソでした、すみません!

ただ、オヤイデのPA-02とかもそうだけど、太いケーブルだから要エージングね
最初はちょっと籠りとか、変な癖があるから。

だいたい本領発揮までは、2,3日見た方がいいかな??


というわけで、うずうずして仕方がないギターキッズの諸君のために下記にcajとザオラの比較の音源をアップしてみた!

録音した日にちが違うので、厳密に音の設定は違うと思うけど、音の傾向の参考にはなるか、と(´ー`*)ウンウン
ささ、というわけで早速聞きたまえ↓

◆caj
https://drive.google.com/open?id=1dDScvz-ri-kkOyNwA_PNH9J7jzwMM2nN

◆zaolla
https://drive.google.com/open?id=17fre4MXDd77RUv56ZsivbMu-RM41j0DA

ザオラは一聴して音の情報量もあって硬くて、ハイファイ
 だよね!

CAJもクセがなくて好きなんだけど、もうレコーディングはZaollaかなあ。

ただ、太い!!そして硬い!!しなやかさに欠けるので外に持っていくのは、いささか耐久性の面で心配がある(;'∀')
CAJは圧倒的に取り回しが楽なので、外で弾くときにはやっぱりCAJかな~~。

>
ブログランキングに参加してます!

よろしければポチッとお願い致します(・∀・)