April 12, 2006

大発掘!!

648b8c4e.jpg久々に見つけてきました。
バイヤー冥利に尽きますね。
WRANGLERの70'Sのおいしいところ、DEADSTOCKだよ〜ん。




BUTTONEERSはバリバリのヒッピーパンツ、
MAMUDS定番のWRANCHERのVINTAGE、
HUSKY CORDSはボーイズながらW32~34で、
他にもいろいろ、、、
近日入荷予定!!

詳細は店頭で。。。
見逃すな!!





mamuds at 06:46|Permalink Share on Tumblr From N.Y 

April 11, 2006

WHAT THE F$CK ARE WE DOING IN IRAQ?

4130c07c.JPG先日入荷のMARC.JACOBSのBLONDY T'SHIRTS, POLO SHIRTS
はあっと言う間の完売ありがとうございました。
再入荷のリクエストの声も多々あったのでひとっ走りしてきましたが、
すでにNYでも買えません。

続きを読む

mamuds at 06:46|Permalink Share on TumblrFrom N.Y 

April 10, 2006

成り上がり アーユーハッピー?

ちょっとマームーズっぽくないタイトルですか?
成り上がり、10代の頃バイブルでした。
よ〜し、BIGになってやるぜって思っていたのは、少数ではなかったはず。。。
HOW TO BE BIG, BIG TO GREATって単純明快!
20代になって、あまり興味のない存在となってしまったが、
30代も中盤を迎えた頃、アーユーハッピーが発売された。
10何年ぶりに、たまには永ちゃんでもと、、続きを読む

mamuds at 01:39|Permalink Share on Tumblr

April 09, 2006

消費大国、アメリカ 

真緑の芝を敷き詰めた、きれいな庭先。
手を汚さず、油汚れもきれいに落ちる自動食器洗い。
雨の日でも安心、乾燥機。

これぞアメリカの象徴,、アメリカって裕福で便利だなって最初は思ってた。。。

でも違う見方をすると、
その緑をキープする為に、撒き続けられる農薬、燃料が必要な芝刈り機。
手で洗えば、5分で終わるのに、数枚でも30分以上の自動食器洗い。
見栄えの問題から外へは干さず、少量でも数十分は廻り続ける乾燥機。。

これも消費の国、アメリカならでは。
この無駄な消費によって、アメリカが成り立っている。

たまには、違う角度から物事を見る事も必要。


mamuds at 02:52|Permalink Share on TumblrFrom N.Y 

April 08, 2006

mamuds 新作紹介 4/8

5597e28d.JPGこんにちわ。今日は早くも登場!のタンクトップ他、いろいろと紹介しますね。。。続きを読む

懐かしい写真 

04c59a6b.jpg日付は95年8月7日。
マームーズ明石町開店から2周年を目前に商品も充実してきた頃。
まだ1階のみでの営業でした。


懐かしいところでは、
木棚手前は全てナイキACGのサンプル、
その裏側にRED WING 1188のスエードペコス、
他にはAIR JORDAN III, IV,V なんか見えますね。


April 07, 2006

mamuds 入荷情報 4/7 !!5

どうもです!ようやく春らしい気候になってきましたね。気持ちイイ天気ですね!
今日はN.Yから荷物が届きましたよ!新品、古着共に良いモノがたっぷり入荷しましたよ〜!
a


続きを読む

THE MASTERS GA

さあ、いよいよ今日(4/6NY時間)から
ゴルフ4大タイトルの第一弾、マスターズがジョージア州、オーガスタで始まります。
もちろんタイガーウッズが2年連続、5度目の優勝するかってのが見所ですが、、
丸山、片山の日本人選手の活躍にも期待!!

あまり興味ないですか?




mamuds at 01:23|Permalink Share on TumblrFrom N.Y 

April 06, 2006

BACK TO THE FUTURE CA 3

初めてのアメリカはカリフォルニアはレッドウッドシティ、1988の夏の事。
当時はまだ、アメリカン50sへの憧れが強く、そういった物を求めての渡米だったように思う。音楽、車、ファッションにしても、
どこかそんな匂いがまだアメリカにあるんだろうと思っていたが、
そんなのは懐古主義っていうか、昔を懐かしがっている人達の物で、、、80年代のアメリカには、80年代の良さがあった。
続きを読む

mamuds at 00:28|Permalink Share on TumblrFrom N.Y 

April 05, 2006

RALPH LAUREN STORE

b484c5e8.jpg先月、原宿表参道にRALPH LAURENのFLAGSHIP STOREがオープンしましたね。
もう行った?

10年前は、街の女子高生に席巻されたポロプレイヤー。
ラルフローレンの認知度は上がった反面、そのイメージはと心配していましたが。。今回のショップ、機は熟したって感じでラルフローレンワールドを堪能できるのでは?

NYの本店は、その骨董品の数々、桁外れの金額を贅沢に、これでもかとふんだんに使われた装飾品、調度品、家具に驚きました。
それは、数ある一過性のブランドと一線を画すブランドイメージ表現、店内、ディスプレイにしても、その贅沢な家具、装飾品を旨く使い、それでこそ表現出来るラルフローレンのイメージなんです。
RRLにしても手抜きなく、理想のビンテージショップをホント旨く表現しています。

そのブランドイメージの背景には、アメリカに点在する彼自身の生活スタイル、
そして広いアメリカの都会、田舎、リゾート、、、そのアメリカ各地の究極生活スタイル、彼自身が追求し続ける憧れのアメリカを表現していると思います。

最近、気になっているホームコレクション。
これもNYはサウスハンプトンなどのセカンドハウス、サードハウスを持つ富裕層を意識したコレクションなど、品の良い贅沢加減にはホントやられてしまいます。


mamuds at 00:04|Permalink Share on TumblrFrom N.Y 

Copyright(c) 1993-2009 MAMUDS All Right Reserved.