January 28, 2006

普遍的な良いモノ2。。。

こんにちわ。どうやらN.Yからの報告によれば今日は極寒ですね。。。日本でも先週は湘南も久々の大雪で極寒でしたね。先週とはうってかわって今週は晴天!気持ちが良く、揚がりますね!

先日に引き続き、MAMUDSにとって『普遍的』な定番ボトムスを今日は紹介します。
写真の上段がコーデュロイパンツ、下段がデニムパンツ。て見ればわかると思うのですが、やはり色々とコダワリがありまして。。。
616687e6.JPG
このブログでも以前紹介したリーバイスのデッドストックのコーデュロイパンツはもちろん、先日リー、ラングラーのコーデュロイパンツが大量入荷しました!リーはリーバイスに比べシルエットはややゆったりしており、普段、腰ばきする方にオススメです。ラングラーの方は逆にリーバイスよりもシルエットはタイトめで、ストレート、ブーツカットが選べます。今回は渋めのブラック、ネイビー中心のチョイスとなっております。(茶系もバッチリ揃っております)同じカラーでも各ブランド、微妙に色目は異なります。。。
価格も\4900〜からとリーズナブルなので超オススメですよ。。

デニムパンツはリーバイス501ストレート、517ブーツカット、646ベルボトム、のラインナップになっており、今回の入荷ではお待ちかねの517、646のグッドサイズ(W31〜W33)がたっぷりと入荷しました!こちらも抜けた色からワンウォッシュの濃いものまで只今充実しております。。。

本当〜にド定番だからこそ、自分のスタイルにあったジャストサイズなボトムスをチョイスしてみてください。。新たな発見がありますよ!



1/28 2005

2005 1/28 NEW YORK CITY 6:00AM
気温、華氏4度、摂氏に直すと−15℃。
走りました。



mamuds at 00:22|Permalink Share on TumblrFrom N.Y 

January 27, 2006

普遍的な良いモノ。。。

afafcc27.JPGみなさん入荷情報は御覧になられましたか???
正月ムードも落ち着き、気持ちは春に向かっているとは思いますが、如何お過ごしですか?
そんな今の時期、普遍的に良いモノを紹介したいと思います。

早速、お問い合わせ多数なので細かい部分はわかりにくいとは思いますが、スニーカーの写真をアップします。

もう皆さんご存知のスーパースター、ワンスターです。
MAMUDSでは定番スニーカーですね。記憶に新しいところでいえば、ワンスターではミッドカット、あれはダサかっこ良かったですね〜。スーパースターでは去年の夏に大好評だったヘンプモデル。ナチュラル、ブラック、ラスタ、全色揃えた人もいましたね〜。。。

そんな定番モデルですが、またまたN.Yにて『美色』な良い物が見つかりましたよ!
スーパースターは今までありそうでなかったヌバック。ラインは表革になっていたり、ソールもカラーソールだったりと、履いてみるとかなり上品です。
ワンスターもなぜか日本企画にはいつもないスウェード地。ワイズも狭めで、ヒモをタイトにしめて履くと調子良いんです。これまたパープルは昔のVANSのチャッカスウェードを彷佛させるカラーリング!オリーブも間違いなさそうです。
個人的には、、、ん〜迷っています。
もう持っているよ、という方も履いた事ない方も要チェックですよ〜!


mamuds at 17:18|Permalink Share on Tumblr

mamuds入荷速報!! 1/275

こんにちは。今日はN.Yからか〜なりアツイ!アイテムが入荷しました!

まずは久々にスニーカーで良い物が入荷しました!

続きを読む

NEW YORK ニューヨーク

86e151fc.jpgNYに来てから、なんだかんだで10年以上になります。

本当はアメリカ50州の50番目に訪れる予定だった。
何故って?
NYに来る前はアメリカ50州全部訪れる事を一つの目標としていたんだけど、
最後にNYの摩天楼に辿り着き、自由の女神と一緒にガッツポーズする事を夢見て、
“NYはその締めくくりには持って来いだ!”って勝手に決めていた。
でも、けっこうあっけなく、15州程行ったところでNYに行く事にした。
ちなみに現在も30州程である。

その理由は、巷のナイキブームでNY限定なる物が存在し始めた。そしてナイキタウンにも行ってみたい。ポロの本店をどうしても見たいから。と仕事上の理由と、そしてもう一つ、NYに知人が出来た。と私的な理由の両方が重なったら行くしかないだろ。

アメリカ西海岸からNYに行った人は特に馴染めない人が多いらしい。
反対にNYから西海岸に行く人も同様、馴染めない。
自分も例外ではなく、居座った当初は居心地は良いとは思っていなかった。。。
でも、あれから10年以上の月日があっと言う間に経過しまった。

しかも、昼飯代稼ぎから始めた商売で、まさかこんなところにオフィスを構えるなんて。。。

人生、予定通りにいかないから面白い。


mamuds at 00:14|Permalink Share on TumblrFrom N.Y 

January 26, 2006

たまにはアメ車 JEEP COMMANDER

f4c01ad0.jpg昔はアメ車といえば、旧車が欲しかった。今ではビンテージ、程度の良い物は高値の花、じゃなくて高嶺の花。

57 BABY THUNDER, 66 CORVETTE, 67 MUSTANG FASTBACK,とか、50~60年代のアメ車が欲しかった。 日常乗る事、手入れを考えると気軽に購入することは出来ないで長年が過ぎて来た。アメリカでも今は70年代のマッスルなアメ車が俄然人気がある。でも、ちょっとイメージが違う。
ここ数年、往年のイメージを持つアメ車が発売されていて、しかもけっこう人気もあるように思う。

乗ってもいいなと思う新型アメ車。(予算度外視。)
FORD GTMUSTANGCHRYSLER 300JEEP COMMANDERDODGE VIPER,、それから今は生産終了のPLYMOUTH PROWLER(1997~2002)、やっぱりCORVETTE、古くても、新しくてもアメリカンドリーム。

このコマンダーは
昨年、クライスラー ジープから、グランドチェロキーより一回り大きい7人乗り、LIMITEDは5.7リッターのV8で発売された。その風貌は、まさにワゴニア現代版。
過去、ラングラー、チェロキースポーツと乗り継いだ経験から、加えてパワーがありそうで、真冬のNYの気候にも耐えてくれそうで、ちょっと物欲をそそられた。

日本ではいくらかなと、クライスラージャパンのHPを見たところ、
売ってない。。
しかも、アメリカのリバティが日本ではチェロキーで売られているとは。。。
どうすか、編集長?


mamuds at 00:04|Permalink Share on TumblrFrom N.Y 

January 25, 2006

飛行機 

今まで何回乗ったんだろう?
学生の時、海外旅行に行った時は何回目とか、数えていたけど、いい加減数えなくなった。多分、200回以上は乗ったのでは?
初めて自分の仕事で飛行機に乗った時は格別の思いがあった。
初めてのビジネスクラスはダブルブッキングで、ラッキーな繰上げ当選!
今も一度はファーストクラスと頑張っている。

飛行機で日本からアメリカ本土には西海岸で9時間〜、東海岸ともなると13時間以上かかる。
知らない人と長い時間隣合わせ、いろいろな人が隣に座った。

中でも印象的なのは、自称“船長”のアメリカ人。。
乗ってすぐに話しかけて来た、50才くらいの白人のおじさん。これぞ陽気なアメリカ人とか思っているのもほんの1時間。そのうちビールを飲み始めて、ウイスキーをオーダーしようとしたら、スチュワーデスに止められて? すると、自分の鞄の中から酒を出して飲み始めた。だんだん、言葉使いも、態度も悪くなり、もうベロンベロン。途中でそのおじさんがいない隙にスチュワーデスが謝りに来て納得。前日、搭乗の際、酔っぱらって、問題を起こし、飛行機に乗せてもらえなかったらしい。そんなことあるんだ?
そのうち大声で文句を言い出して、全く、ついてね〜や。って9時間弱。
ようやくサンフランシスコに着いたと同時に警官が飛行機に乗って来てたと思ったら、両手を抱えられて強制連行されていきました。


January 24, 2006

メンフィス エルビス MEMPHIS GRACELAND ELVIS

b1938bb3.jpgメンフィスに最初に行ったのは学生のとき、91年の2月だったと思う。
メンフィス、ボストン、サンフランシスコ、ハワイとを20日間程で廻る一人旅を計画した。

高校生の頃、ELVIS PRESLEYのファンクラブに入っていて、原宿にエルビスの銅像を建てる際に数千円の寄付をして、有名人とともに名前が刻まれているのは、ちょっとした自慢である。
そんな訳でグレースランドは死ぬまでに一度は行かなくてはならない”聖地”でした。

メンフィスへは、夜遅く到着。。
どうやってホテルへ行こうか?と考えていると一台のぼろタクシーが来た。
乗ろうかと運転手を見ると、顔中傷だらけの黒人の親父、、、一人旅、不安増す。
英語もほとんど話せなかった当時、ホテルまでの数十分、ほとんど会話もなく、更に不安増す。。
なんか話そうと出た言葉が”I Love ELVIS”、、、それに反応して、親父が喋りだすが、なんだかわからない。。まあ、いいや。ってようやくホテルへ到着した。
もう15年も前なんで、記憶も確かではないが、その時はメンフィスに2日滞在して、グレースランド、サンレコード、ビールストリートを観光、、その付近のスポーツ店でAIR JORDAN III, V, のデッドストックを見つけて大喜びしたのを憶えている。

その後、自分で商売をするようになって、95年に行った時には、店は無くなり、区画整理されて、すっかりキレイになっていたのにがっかりした。
それでもメンフィス郊外、アーカンソー、ミシシッピーまで古着、デッドストックを探しに出かけ、けっこう成果があったのを憶えている。
写真はグレースランドの壁。。。


January 23, 2006

RED WING 875 ROSE BOWL

創業時、憶えている人もいると思いますが、買付け時は閉店という優雅?な営業方針でした。

やっぱりそれでは勿体無いってことで、ヒロミちゃんに留守番を頼むようになりました。1ドル90円を切る円高までも見方に付けて、少しずつ忙しくなって来たってこともあります。その買付けから帰って来た時は大勢お客さんが来るんですが、学校を抜け出して買いに来る若者?もいましたよね。
その後、そのちゃんがマームーズの一員として活躍してくれた時期もありました。感謝!

時にレッドウイングブームがやって来て。。。
まあ、日本企画の何が売れようがどこ吹く風。天の邪鬼なマームーズは、ラッセルモカシン、ウエスコブーツ、デッドストックのレッドウイングなんかを扱ってました。

しかし、ローズボウルでは、赤茶の875を無理矢理、黒く塗って売られているのを見てビックリ、それを仕入れる日本人バイヤーを見て2度ビックリしたのを思い出します。
これ、NIKE AIR JORDAN I 1985 の青x黒なんかでもありましたよ。


January 22, 2006

AMERICA USA アメリカ

1970~80年代と大雑把ではあるが、幼少期の多感な時期、自然と映画、音楽、ファッションに至るまでアメリカはカッコ良いものの象徴のように日本に入り込んで来ていたように思う。

親に名作と奨められて観るカウボーイ映画では、日本とは全く別世界のアメリカに驚いて。。
ジョーズ、ゾンビ、エクソシストで観るアメリカに恐怖して。。
がんばれベアーズの不良少年ケリーに、ボーイズボーイズのスケボー少年ケニーにアメリカの小学生の生活を垣間みて。
テレビのCMの“う〜ん、マンダム”“A HAPPY NEW YEAR”ってハリウッド俳優の言葉がそのまま、学校で流行言葉となって。。
“グルビーケース、グルビーケース”って見た事のないNFLを小脇に抱え。。
意味も知らない英語の歌を片仮名で真似て。。

そんなアメリカ、グリースのような学生生活や恋愛は本当にあるんだろうか?って、アメリカに行って確かめたいって思うようになった。

アメリカに渡って、ある程度、時間が過ぎてから、探していた物は“日本にあるアメリカ”でアメリカの中のカッコ良い部分はもっと他にあるように思うようになった。
百聞は一見にしかず。SEEING IS BELIEVING

雑誌から、ネットから情報は早く、大量に簡単に手に入る現在、でも同時に他人のネタ、間違ったネタも氾濫している。
やっぱり、それを確かめるには自分の目でその物の本質を確かめる事だと思う。



Copyright(c) 1993-2009 MAMUDS All Right Reserved.