2008年09月05日

市電に乗りました。

779f5fe0.jpg市電に乗って南富山まで行きました。市電に乗るなんて いつ以来だろうか? 少なくとも5年以上は乗ってないな。あの独特の横揺れ…
ガタン♯ゴトン♭という電車のリズムだけは ここ何十年と変わってません。
急速に変化を遂げる近代社会において
この 市電だけは姿形を変えておりません。まさに郷土の乗り物! ちょっと感動です。


そんな こちらの気持ちも いざ知らず、となりに座っていた婆さんが バックから おにぎりを取り出してムシャムシャ食べ始めた。。。やたらと大きな音を立てて おにぎりを食べる 婆さん。しかも その おにぎり 中に何の具が入ってるのか 分からないけど やたらと鼻につく強烈な匂いがしたのです・・・私は口を真一文字に締めて忍耐の言葉を頭に浮かべたまま電車に揺られておりました。

そのうち電車は小泉町で停車、私の反対横に髪の毛の薄い爺さんが座りました。この 爺さん 妙に酒臭い… そして 咳払いが始まった。ゴボゴッホン オエ〜ッ ウェ〜ッ 私は… チラッと横を見ながらまたしてもか… と再び 忍耐の言葉を頭に浮かべました。。。結局 私の忍耐は終点 南富山駅まで持続しました。
ここで ホッと一息。

市電は まさに社会を映す鏡ですね。


man10man at 21:51コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星