2010年04月05日

こだわりの道具

デジラチェ












すっかりバイクに乗らなくなってしまったボクですが、どっこいメンテナンスだけはしっかりとやっていたりするのです。

これはその証。。。そう!トルクレンチ。



トルクレンチといえば東日のプリセット型が有名ですが、バイクや自転車で使うにはゴツすぎるっていうか、測定範囲も10Nm以上が中心で自動車向けのデカい奴?って感じで買おうとまでは思いませんでした。

ボクが今回買ったのはKTCの「デジラチェ」シリーズの新しいモデルでGWEC3-030Aという小トルクタイプのやつです。測定範囲が2〜30Nm(ニュートンメートル)ですから、自転車やバイクにはうってつけ。2〜8Nmくらいまではカーボンパーツの締め付けにとても重要な値なので、思わずポチっとしてしまいました。

自転車の世界はカーボンパーツ全盛。とくに高価なドライカーボン製のパーツが大人気です。バイクだって同じですよね〜。強い力で締めつけすぎて「パキっ!」はなんとか避けなければなりませんから。

ちなみにコイツの値段ですが、税込みで2万円弱です。非常に高価です。まぁ、高いとみるか?安いとみるか?は、意見の分かれるところでしょうが、僕は買ってよかったと思っています!!

ボクのチャリはハンドル周りはすべてカーボンなのですが、適正なトルクで締めつけたパーツは、なんとなくだけど、気持がよいです。

皆さんも1本いかがですか?



mana_bunbun at 14:57│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
もっと下がれ〜〜

gogo.gs
moblog
PR