2008年04月05日

オールペン覚書 其の弐 「塗装」編

4f1b01bf.JPG丁寧に下地を整えたら、いよいよ塗装です!オールペンの中で一番楽しい瞬間ですね!

オールペンを行うにあたって「どのように塗るか?」ということはとても重要です。ボクは今回「純正カラー」でありながらも、オリジナリティに溢れたものを!ということで、3コート塗装を選択しました。

この写真は、トップコート後に簡単なバフ掛けをした後のタンクです。景色がキレイに映りこんで、良い感じでしょ〜〜



0043コート(3層)塗装とは、下塗り、本塗り、トップコートの3層からなる塗装方法です。GSX-Rのワークスカラーは青/白がベースになっているので、これら2色をどのように表現するか?ということでいろいろ考えました。

そして検討の結果以下のような構成となりました。

白い部分→完成形はパールホワイトとする。
下塗り(STDホワイト)+本塗り(クリアーパール)+トップコート(クリア)

青い部分→完成形はメタリックブルー(若干キャンディカラー)にする。
下塗り(シルバー)→本塗り(ブルー)+トップコート(クリア)

下塗りを効果的に使って、色に深みを持たせるようにします。

_偲匹
007008






010これはタンクの下塗りの前段階の写真ですが、この左写真の状態にシルバーを吹き付けて行きました。

下塗りについては、カウル関係のホワイトは後から研磨を行うので、意外と?豪快に吹き付けましたが、タンクおよびアッパーカウルの青の部分については、下塗りがメタリック(シルバー)のため研磨することができません。(粒子が無くなってしまうため)このため、ですからこちらの塗りは慎重に行いました。

塗り方プラモデルで広範囲をムラ無く塗るためには、筆であろうと、エアガンであろうと、クロスに塗るのが基本だろう!ということで、ボクは今回クロス吹きに徹しました。

方法は左の写真に書いてあるとおりです。横〜縦を組み合わせながら、徐々に濃くしていく方法です。トータルで30セットとなっていますが、これは塗るものにもよるので、実際は適宜回数を増減しました。

エアガン(エアブラシ)を使う場合は圧力をなるべく弱めに設定した方がよさそう。ウレタン塗料は乾燥が速いので、塗面に当たって付着しなかったダストが、あっという間に降り積もり、ザラザラな仕上がりになってしまうからです。

002ですから作業現場はなるべく風通しを良くして、ダストが塗面に付着しないような対策を取りました。

ボクの作業現場はこんな感じです。スペース的に広かったので、ダストの付着は最小限に抑えることができました。

あと下塗りで大切なのは「角」です。角は削れ易いし、ぶつけやすいので、塗料もはげやすいんですね!ですから、ここは垂れない程度にたっぷりと塗っておいた方が良いと思います。


研磨
006005






シルバーに塗ったものについては、粒子が荒れるため研磨することはできませんが、白に塗ったものについては、本塗りの前に表面の平滑性を上げるため、ここで再度研磨を行います。

009使用する耐水ペーパーは800〜1000番程度です。表面を丁寧に馴らすような感じで、仕上げていくと良いと思います。削りすぎてしまったところは、再度塗料を吹き付けてタッチアップするようにしてください。




K榲匹
080309_1118~0001001






本塗りも基本は下塗りと一緒です。一度に大量の塗料を吹きつけようとはせず、徐々に塗り重ねていくような感じです。

本塗りについて、後からトップコートは掛けずに、ここだけで塗りを完成させる場合は、最後の1〜2セットを塗料を薄め(シンナーを多め)に希釈して吹き付けると、艶を出しやすくなります。

003ただしこの場合は、塗料も垂れやすくなるので、あまり大量に吹き付けないようにしてください。もしトライする人がいるなら、やっぱりクリアのトップコートをオススメします!

この後のトップコートも要領は同じです。

塗装後は充分に乾燥させて、埃などが付着しないよう、注意を払います!

後は、デカル貼りとバフ掛けですね〜〜実はコレがいちばん大変だったりして・・・

オールペン覚書 其の参へ



mana_bunbun at 20:27│Comments(2)TrackBack(0)改造 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 剣片喰   2008年04月05日 21:19
 記事復活?昨晩見たような・・見たような・・

 スペースがまったく確保できないので、自分でやることは無さそうですが、1分の1プラモは楽しそうですね。元の戻せるかが不安で、カウルすら自分で外したことが無かったりするのですがね。
2. Posted by まな   2008年04月05日 21:25
>剣さん
昨日は途中まで書いて、続きを書く気力が失せたので、今日書き加えたんですよ〜〜
1/1プラモは楽しいですよ〜〜
ちょっとしたパーツを塗るだけでも楽しいから、
ぜひチャレンジしてください!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
もっと下がれ〜〜

gogo.gs
moblog
PR