2008年11月06日

0系新幹線よ!永遠なれ!

0系新幹線スペシャルサイトのトップ画像













新幹線開業の1964年(昭和39年)にデビューした0系新幹線が、この11月30日をもって現役から退くそうです。

ボクよりほんのちょっと年上だね〜〜長い間おつかれさまでした!

ボクと新幹線の思いでは、サラリーマン時代に静岡に転勤していた頃に遡ります。今から15年位前かな?その頃ボクは静岡市内に住んでいたのですが、仕事の担当エリアが浜松だったので、毎日「こだま」に乗って客先と自宅の往復をしていました。(オークラアクトシティが建設中の頃かな?)

初めての一人暮らしと、当時付き合っていた彼女(今の嫁さんね!)と離れ離れになって、とても寂しかったのですが、毎日大好きな新幹線に乗れることで、その寂しさを紛らわせていたように思えます。

考えてみれば、山下達郎のクリスマス・エクスプレスなんて、そのままやっていたような気がするなぁ・・・

当時のこだま(0系)の指定席はすべて2×2の広いシートで、(秋田新幹線のこまちを想像してください!)ゆったり、リッチな気分で得意先に向かうことができました。車だと1時間以上かかる浜松が、新幹線だと30分ちょっと。本当に速かったなぁ・・・





新幹線で思い出されるのが、この車内放送です。当時は3番目の東海道・山陽新幹線のメロディですね!最近はのぞみしか乗りませんので、アンビシャスしか聞かないけど、このメロディを聞くと、「あぁ新幹線に乗っているんだなぁ・・・」という気持ちに浸ることができるのです。

クリスマスが近づいてくると、山下達郎のクリスマス・エキスプレスは定番でしたね〜〜このCMが流行っている頃、日曜日の新大阪行きの最終電車・・・深津絵里が大量発生していましたよ・・・

個人的には吉本多香美(ウルトラマンの娘)の「チーズ!」バージョンが一番好きでした。

 

あと、2000年のミレニアムに1回だけ復活した星野真理バージョン。これもドラマチックで良かったですね〜〜牧瀬と深津がどのように絡むのかな?と、期待していたのですが、キレイにまとまってて、すごく良くできたCMだと思います。

 

まぁでも最近の新幹線好きの方はやっぱりTOKIOのアンビシャス・ジャパン!バージョンですよね〜〜オリジナルのCMは貼り付け不可だったので、同曲をバックに新幹線好きが泣いて喜ぶような、動画を探してまいりました!ご堪能ください!

 

いずれにせよ、0系がなくなってしまうのは、寂しいことですねぇ・・・本当は関西に行って、最後の雄姿を見に行きたいのだけど、残念ながら難しそうなので、その模様はテレビで楽しむことになるのかな?

0系のスペシャルサイトがオープンしていますので、興味のある方はぜひ見に行ってください!

ありがとう0系新幹線スペシャルサイト



mana_bunbun at 21:18│Comments(0)TrackBack(0) 徒然 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

まなぶん

もっと下がれ〜〜

gogo.gs
PR