November 2007

November 29, 2007

イベント情報追加!

いよいよ明日、明後日と迫った「とらのあなイベント」(X-Day!)ですが、
人数制限と時間制限の方があります。
ということで、体験版ディスクだけでもより多くの人に聴いていただきたいということで、体験版ディスクの配布会を電撃割込みいたします。


■開催店舗・開催日時
開催日:11月30日(金)
配布場所:大阪なんばソフマップザウルス 5F
配布開始:14:00〜

開催日:12月1日(土) 
配布場所:秋葉原ソフマップPCゲームアニメ館
配布開始:11:00(開店時)〜

配布物がなくなり次第終了とさせていただきますので、
もしこの時間に手に入れられなかった場合は、
とらのあなのイベント会場まで来てください。

よっしゃー! がんばる…よ?

あ、そいういえばワイヤレスマウスってすごく遠くまで反応するのね。

魁(OωO)b

mana_info at 21:55|Permalink 日記 

November 28, 2007

覚悟完了…?

28fea4eb.JPG本日、とらのあなさんのイベントスペースを見てきました。
魁「…え? なんか広くない?」
S「つめれば200人くらい入れるそうです」
魁「………」
S「どうしました? 顔色わるくないですか?」
魁「そういうキミはなんでそんなににこやかなのかね?」
S「うろたえてる魁さんが楽しくて」
こいつ、人の不幸で飯を食える奴かッ!
あぁ、明後日かぁ…明後日なんだよなぁ…。
どれだけの人が来てくれるか不安だけど、それ以上にちゃんとしゃべれるかが不安です。
ふー、頑張ろう。

魁(OωO;)

mana_info at 19:44|Permalink 日記 

November 26, 2007

刻一刻と迫るX−Day

イベントの日が近づきます…。
シナリオ講座と言う名の罠にはめられたトークの日です。
あ〜…何を話せばいいんだろう。
ちゃんと話せるんだろうか…と、不安は尽きません。
色々と質問も受け付ける予定です。
もし、あらかじめ訊きたいこととかがあれば、
OHP(http://mana.product.co.jp)にあるメールで送ってください。

答えれる範囲で応えますっ。
(OωO)ゞ


mana_info at 16:50|Permalink 日記 

November 22, 2007

イベントします。

f325d971.jpg11月30日と12月1日に難波と秋葉原の虎の穴さんでイベントします。
ドラマCDの体験版(視聴版?)+αの配布&…トーク…。
いや、ウチのイベント担当にしてやられました。

「魁さん、イベントってどんなことしたいっすかー?」
「んー、まぁCDとか配ってー…」
「トークショーとかって面白そうですねー」
「あー、他のメーカーさんとかがよくしてるね。面白そうだねー」
「わかりましたー」
「え? 今のはどういう言葉のキャッチボール?」

数日後…

「魁さーん、これイベントの詳細でーす」
「んー? どれど…れ……なにこのシナリオ講座って…?」
「いやー、期待してますよー」
「………」
「もう虎の穴さんのとこではWebで公開してますからー」
「うお! マジかよ!」

覚悟は決めるものじゃない…決まるものなんだ…。
うん、ユーザーさんとのふれあい大切だよな、頑張ろう。


なお、CD+αの配布は虎の穴さん以外のショップさんでも行う予定です。
詳細決まりましたら、HPでお知らせします。

魁(OωO;)





mana_info at 21:44|Permalink 日記 

November 21, 2007

すぽんじ

4cf6a652.jpgスタジオの中には、色々と吸音材というものがあります。
音が壁に反射しないようにするものです。
即席吸音材としては、紙製のタマゴパックあたりが有名ですね。
で、社内スタジオの扉に付ける吸音スポンジが届きました。
良い具合に凸凹です。さぞかし音を散らしつつ吸収してくれることでしょう。
【魁】「…なんかこのスポンジ、ダシの入ったコーヒーみたいな匂いしね?」
【音屋A】「病院行け」
一蹴されました。orz

萌ドラCD Vol3の情報も公開しましたので、宜しくお願いします。


mana_info at 14:06|Permalink 日記 

November 20, 2007

ポスター

d4e65238.JPGポスターの色校が届きました。
サイズはB2を縦半分に割いた、縦長ポスターです。
Vol1〜5までの5種類+全員集合分の、計6種類のポスターです。
近々ショップさんにも並ぶと思います。

魁(OωO)ノ

mana_info at 10:34|Permalink 日記 

November 19, 2007

それは人の少なくなった夜のことだった…

人はいなくなり、自分の足音でさえ不安になってしまう夜のオフィス。
社内にある防音施設…つまりはスタジオから明かりが洩れていることに気づいた。
こっそりと覗きに行って見る。
コンソールルームには誰もいない。
ふと録音ブースを見てみると、曇ガラス越しに人影が一つ。
声をかけようとしたが、その人物の動きにためらいを覚えた。
手を…上下に振っている…。
マイクを通して聞こえてくる布擦れの音、時々何かを我慢していたように洩れる吐息。
ああ、見なかったことにして帰ろう。
踵を返したその時、録音ブースの扉が開く。
「あれ? 来てたんだ」
「あ…あぁ…邪魔して悪かったな」
「え? なにが?」
「その…ソロプレイを…」
「アホかぁーーーーー! ドラマCDの効果音の収録しとんじゃーーー!」
「え?! そこまでリアルに??!」
「ちがわぁぁぁーーー! 単なる布擦れの音を録っとったんじゃーーー!」
「だって…なんか息が荒かったし」
「吐く息で、ノイズが乗ないように息を止めとっただけなんじゃーーー!」
「わかってる、わかってるから」
「わかってない! その蔑みと哀れみを混ぜ合わせた目は何もわかってない!」

効果音収録、それはとてもとても大変なお仕事です。

魁(OωO)ノ

mana_info at 22:07|Permalink 日記 
オフィシャルHP
ノーブルリージュ!
グッズ