2020年01月01日

(広告) 阿部学 Guitar School&Facebook、Twitter

阿部学ギタースクール開設!

完全マンツーマンのフリースタイルレッスン。
スケジュールも相談しながら決められます。

まずは体験レッスンを!
http://abemanabu-gschool.com/

Facebook
http://www.facebook.com/manabu.abe.397

Twitter
http://twitter.com/manabu_abe  
Posted by manabu_eternity at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月26日

JAMES TYLER物語 56

再開版JAMES TYLER物語。

再開する経緯、通称 “フルオプション仕様” の個人的解説、新たな色の拘り等、色々語ってきました。
さすがに55話も書くとネタ切れします(笑)
そしてタイラージャパンのオーダー品完成まで約1ヶ月。


今回は昨年11月にオーダーし、4月に届いたUSAタイラーの現状?について語っていきたいと思います。


昔から僕にはジンクスがあります。


ギターに限らず、新たな一歩を踏み出した時(主に趣味)の一発目に大失敗 → 次で安定というやつです。
オタクな趣味ですが…久しぶりに始めたラジコンの時も一台目はトラブル続き、エアガンの時も一丁目もそう。
趣味以外でも初めて自分の車買った時もそうだったな。
そしてタイラーも一本目の時は色々あった…
今回USAタイラーを初めてオーダーしましたが、これまたわりとトラブル続きな感じが(笑)

ロゴの色が違う所から始まり → 早々のナット交換 → ノイズ問題点(これは仕方ない部分もありますが)、そして1弦の特定ポジションの音がブレる問題。
最後のはこれから検証する予定ですけど、なんか一筋縄ではいかないですねぇ。


僕はこういう事が続くとすぐ熱が冷める傾向にあります(笑)


しかし今回は冷めないですねぇ。
それはやはりルックスが自分好みだからだったりします。
特にキルトの木目に関しては本当に理想通りで、もう自分的には100点満点なんです。
image

オーダーは色々と賭けなのに、ここまで理想通りのキルトが手元に来るとは思ってなかったですねぇ。

そしてやはり何といってもカラーリング。
『Blue Burst』という色は他のメーカーではごく一般的な色ですが、タイラーではマイナーなカラーと言っても良いと思います。
USAのタイラーでは画像を何枚かしか見た事ありません。
日本に入ってきたのも僕は見た事ありません。(入ってきた事あるのかもしれませんけど)
なのでこちらもかなりの賭けでしたけど、こちらも “ほぼ” 理想通りの色でやって来ました。
image

この “ほぼ” というのは『もうちょっと明るい色でも良かったかな』というものです。
しかしながらこれに関しては照明の当たり具合にもよるので、実際はあまり気にしてません。
これより明るい色だったら逆に『もっと濃い色でも良かったかも』とか言ってる可能性大なので(笑)

image

ちなみに音に関しては後回しみたいになってますけど、これに関しては気にしてない…というか安心してる部分でもあります
やはりここ近年のタイラーサウンドなので、いつも通りの音です。
予想よりハイ上がりな音ではありますけど、ロイヤルブルーシュミアーのスタジオエリートHDと好対象で良いかなと。
特にジャリッとしたクランチトーンなんかは、ダイレクトマウントならではの音で凄く魅力的ですしね。

強いて言うなれば、サイドスキャロップが浅いのが誤算でした。
これは結構個体差ありますねぇ…見比べると一目瞭然なくらい違いますよ。

ここらへんはやはりタイラークオリティー(笑)


そして上で色の話が出ましたけど、この色の拘りはいつ頃からなんだろう?
ご存知の通り今はやたらとブルーバーストに拘ってます。
その前は単色のトランスブルーに拘ってました。

その前は…全然拘りありませんでした。


『良い思ったやつを買う』


これだったんですよねぇ。
ちなみに一番最初にブルーのギターを買おうと思ったのは10代の頃、ESPのギターをオーダーしようと見積りを取った時。

10代の頃はESPのギターに物凄く憧れてましたね。
オーダーするならスルーネックでP.UはHHレイアウト、ブリッジはフロイドローズ。

そして色は…

『色は…まぁブルー系かなぁ?』

と、こんな感じくらいの拘りでした。
その後いきなりタイラー購入に向けて動き出す訳ですが、今までこのJAMES TYLER物語でも触れてきた通り、最初の頃はチェリーサンバーストやトランスレッド、ジムバーストといった暖色系の色が多かったように思います。

そして鳥山雄司さんのタイラーを見た瞬間、やたらとブルーに拘るようになりました。
ここで勘違いしちゃいけないのは…


『鳥山雄司さんに憧れてブルーのタイラーを選択した訳ではない!』


という事。
まぁこれも今まで散々触れてきましたけど。

『イメージカラーって重要なんだな…今までは意識してなかったけど、今後はブルーをイメージカラーにしたい。』

今以上にプレイヤー志向だったので、鳥山雄司さんという絶対的存在がいるのにも関わらず ”ブルーのタイラー” を代名詞にしたかったのです。

そして時を経て、今現在…

こちらもご存知の通りブルーのバーストカラーに拘っています。
USAでブルーバーストのタイラー持ってる人あまりいませんからね(笑)

これが代名詞になるかはこれからの頑張りによると思いますが、まだまだ拘り続けていきたいですね!

それにしてもタイラージャパンのオーダーギターはどんな仕上がりなんだろうなぁ。

10/21の『JAMES TYLER GUITARS SESSION』までに間に合ってほしい。

image

もし納期がライブ当日だった場合、ライブ中にピックガードのビニール剥がしたい!

いや、綺麗に取るの時間かかるから現実的じゃないですね(笑)


納期は来月!!


続く  
Posted by manabu_eternity at 20:47Comments(4)TrackBack(0)JAMES TYLER物語 

2016年09月25日

浅草ゆめまち劇場 2公演!

浅草ゆめまち劇場にて行われた舞台『MONSTER』『BLACK NT01』無事終了しました!

image

個人業務もあったりで殺人的スケジュールになってしまいましたが、こういう刺激的な物に携わる事ができると、疲れとか吹っ飛びますよねぇ♪
2つともそれだけ物凄いパフォーマンスが見れる舞台です。
初公演だった『BLACK』に関してはジャンルの垣根を超えた圧倒的なパフォーマンスが見える舞台です。
特にフィナーレはド派手すぎて動画見て思わず笑ってしまいました(笑)

自分はというとルーパーを使ってのパフォーマンスもありまして…これが本当にプレッシャー半端ないです(^^;
やった事ある人は分かりますよね?(笑)
image

そして今回はワイヤレス『Relay G70』をヤマハ様からお借りましたが、やはり便利ですねぇ。
気軽なG10も良いですが、ステージでの本格使用を考えるとG70にしたくなりますね。
トランスミッターを買い足せばギター複数本つかえますしね♪
そして最近のLINE6製品では定番のLEDのリングが視認性高くて良いです(^^)
導入を考えるか…

という訳で全然纏まってないんですけど、ありがとうございました!  
Posted by manabu_eternity at 22:59Comments(0)TrackBack(0)ライブ関連 | LINE6

2016年09月22日

9/23、9/24は!

19日・20日は舞台『MONSTER』でした!

image

そして明日・明後日は、同じ浅草ゆめまち劇場にて舞台『BLACK NT01』です。
image

image

圧倒的インパクトのパフォーマンスショーに仕上がってます!

僕は今回HELIXに加え、LINE6の最新ワイヤレス『Relay G70』を使わせて頂いております♪
image

是非是非お越しください(^^)  
Posted by manabu_eternity at 23:33Comments(0)TrackBack(0)ライブ関連 | LINE6

2016年09月14日

JAMES TYLER GUITARS Session Vol.3

『JAMES TYLER GUITARS SESSION LIVE and More』こと “タイラー祭” の第3弾も、もう来月ですね!

image

今回も盛り上がりそうです(^^)

今回もタイラーを中心にLINE6、Fractal Audio、FRYETTE、Ovaltone等々、エフェクターの話もたくさん出ると思います。
ライブMCの内容が機材中心なんて、このライブだけだと思います(笑)

僕がオーダーしたタイラージャパン間に合うかなぁ…

という訳で10/21(金) 大塚Welcome Backです♪  
Posted by manabu_eternity at 21:59Comments(2)TrackBack(0)JAMES TYLER | ライブ関連

2016年09月13日

セミグロスのグロス化?

Twitterでは以前載せた、ロイヤルブルーシュミアー(セミグロス)の『部分的グロス化』ですが、加工したこの画像だと伝わりやすいかなぁ…

image

座って弾いてる時は常に太ももに当たる(擦れる)せいか、ここが一番グロス化してますね。

ボディー全体を耐水ペーパーで磨けばもっと(笑)  
Posted by manabu_eternity at 04:34Comments(0)TrackBack(0)JAMES TYLER 

2016年09月11日

9/10 『裕K Groovin'』

昨日は横浜Hey-JOEにて『裕K Groovin'』でした!

最近お世話になる事が多い、高橋裕介さんと熊丸久徳さんのユニットセッション!
どこかで聞いた事あるような(笑)

昨日のセッションは全曲インストでしたが、曲はほとんど高橋さんが作曲した歌もの。
それを僕がギターでメロディーを弾かせて頂きましたが、これがなかなか難しいのです。
歌は歌詞があるので同じ音が続いても違和感ありませんが、楽器だとそうはいきません!
これを僕なりに試行錯誤してみました♪
一気に詰め込んだので特に前半は危うい部分もありましたが、凄く勉強になりました(^^)

image

image

image

image

それにしても皆さん素晴らしかったですねぇ。
オープニングアクトの『MAI☆PROJECT』も素晴らしかった!

そしてサプライズゲストのISAOくん!
ふと思ったんですけど、兄弟揃ってるの見たの初めて(笑)
このバケモノギタリストの曲『Burning Mission』を演奏しての終演。
image

本当に楽しかったなぁ…

image

皆様お疲れ様でしたm(__)m  
Posted by manabu_eternity at 21:30Comments(0)TrackBack(0)ライブ関連 

2016年09月06日

JAMES TYLER物語 55

再開版の『JAMES TYLER物語』
タイラージャパンを自分らしい仕様でオーダーを決意。
内容も決まり、無事オーダーも完了。
前回はタイラーの特徴的な機構 “フルオプション仕様” について僕なりに解説してみました。

今回はオーダーしたタイラーの到着がまだ先なので、ちょっと雑談的なお話を…


今までも散々語ってきましたが、そもそもUSタイラーを手にした時、とりあえずはタイラー探しの旅は終えたつもりでした。

なので、次は完全に趣味として『来年以降くらいに金銭的な余裕が出来たら、今までとちょっと違うのを買い足したいなぁ。』と、うっすら思っていたくらいだったんですよねぇ。
そして実はその狙いはすでに定まっていて、タイラージャパンのバーニングウォーターあたりを考えていました。
なんでジャパンかというと、やはり予算の問題です(笑)

※画像はライブ時にお客様にお借りした物
image

もしくは今まで一切購入対象にしてこなかった “Classic” とか。
ちなみにこのClassicというのは、所謂フェンダーのストラトキャスタータイプのモデルです。

※いずれもタイラージャパンのClassic
image

image

image

本当に今までとは全然違う路線を行くつもりだったんです。

それが結局、また売却して理想のラインナップを再構築する事に…
何だかんだで結局は『オリジナリティー』が自分の中では大切だったんだなと…
タイラーフリークでありつつも、やはりプレイヤー志向なんですね。
他のメーカーではそんなに珍しくはないカラーである “Blue Burst” を、自分のトレードマークにしてみたいというのは今後も続きそうです。
ここでは触れませんが、他メーカーのギターに関してもこのBlue Burstに拘って注文予定です。

でもさすがに今現在オーダー中のタイラージャパンのスタジオエリート(フルオプション仕様)で、青は極めた感があります(笑)
まだ未完成ではありますが、考えられるオプションは総動員しました。


では次は…


値段が高騰したUSタイラーをまた買える時が来れば良いなぁ。
ただ、次はもう本当に未定…というか無理かもしれません。
今まで僕がポンポン買い換えて来れたのも『軍資金になるタイラー』があったから。

それだけです。
お金持ちでも何でもありません。
タイラーは僕みたいな根強いファンがいるので、あまり値が落ちる事もなく、さらに即売却できます。
そのあたりは皆さんもよくご存知だと思います。

そしてもう軍資金になるタイラーは…


無いですね。


まぁ僕の事ですから、いきなりコロッと気が変わってしまうかもしれませんけど(笑)

意外や意外に、一番手放せないのはロイヤルブルーシュミアーのスタジオエリートHDだったりします。
これがやはり一番しっくりきますねぇ。
これがあるからUSタイラーのオーダーは趣味に振ることが出来たとも言えます。
なのでこれを手放した時は僕の身に何かが起きた時か…

グロスフィニッシュが復活した時ですね。
グロスフィニッシュが復活したら、たぶん手放してオーダーすると思います。


音の問題!?


今のタイラーだったら安心して頼む事が出来ます。
しかしこのグロスフィニッシュのシュミアーカラーに関しては望みが薄いので考えなくても良いかなと…

ちなみに本当にただの雑談ですけど、今USタイラーで一番気になるのは『カスタムジムバースト』ですかねぇ。
これは今年出来たばかりの新色で、シュミアーカラーと定番のジムバーストを組み合わせた物。

image

タイラーを代表するカラーリングを組み合わせるなんて…相変わらず素晴らしいセンスです!
ちなみに僕も昔ジムバーストは使ってましたからねぇ。
やはり…というか凄く気になります。

あの歳になっても、こういった新色や “SUPER X” なんて新しいP.Uシステムを生み出すJAMES TYLER。

よく『テキトー』なんて揶揄される事も多いタイラーですけど、やっぱ凄い職人さんなんですよね。


これからもずっと使い続けたい!


そしてオーダーしているタイラージャパンのスタジオエリート完成まで、あと約1ヶ月!
10/21の『JAMES TYLER GUITARS SESSION』までに間に合うか!!


続く  
Posted by manabu_eternity at 20:39Comments(2)TrackBack(0)JAMES TYLER物語 

9/4 河原塚ユウジSession!

昨日はHEAVEN青山にて河原塚ユウジさんのセッションでした!
皆様初めましてのメンツばかりでしたが、いやはや…素晴らしかったです。

左から斉藤昌人さん、河原塚ユウジさん、中村奏太さん、そして自分です。
image

そしてサックスの河原塚さんとは、なんとHELIX繋がりだったりします(^^;
以前も『河原塚さんってギターも弾くんですか!?』と言いたくなるようなエフェクトボードをお使いだったようで(笑)
やっぱ便利なんですよねぇ…という訳でステージ上にはHELIXが2台!
image

また是非ともご一緒したいですねぇ(^^)
image

image

image

image

皆様お疲れ様でした〜!  
Posted by manabu_eternity at 02:58Comments(0)TrackBack(0)ライブ関連 

2016年08月28日

さらに9月は!

浅草ゆめまち劇場にて…

9月 19日・20日『MONSTER』
9月 23日・24日『BLACK』

http://yumemachi.jp/

に出演します(^^)
宜しくお願いいたします!  
Posted by manabu_eternity at 22:06Comments(0)TrackBack(0)ライブ関連