2022年01月01日

リンク 阿部学 Guitar School&Facebook、Twitter

現在はTwitterの投稿が多いです。
是非ともフォローを!

・YouTube チャンネル

・阿部学ギタースクール開設!
完全マンツーマンのフリースタイルレッスン。
スケジュールも相談しながら決められます。
まずは体験レッスンを!
http://abemanabu-gschool.com/

・Facebook
こちらの更新も多めです。
http://www.facebook.com/manabu.abe.397

  
Posted by manabu_eternity at 00:00Comments(0)

2020年11月10日

(告知) 今後のスケジュール(随時更新!)

今後のスケジュールをこちらに載せたいと思います。
よろしくお願いいたします!

□ 4月

(中止)・4/1(水)
『石丸トモキセッション』

(中止)・4/11(土)
『サウンドメッセ(大阪)』

(中止)・4/15(水)
『大橋勇武セッション』
横浜Hey-JOE

(中止・延期)・4/18(土)
『ナカジマユキ レコ発ライブ』
池袋adam

(中止)・4/19(日)
『阿部学&前田隆也 エレキギターライブトーク』
島村楽器 イオンレイクタウン店

(中止・延期)・4/28(火)〜5/5(火)
『ミュージカル VOICE』
シアターグリーン BIG TREE THEATER


※5月に決まっていたライブ、セッション等も中止・延期となっております。


宜しくお願いいたします。


  
Posted by manabu_eternity at 00:00Comments(0) ライブ関連 

2020年08月09日

JAMES TYLER物語 84

JAMES TYLER物語 84


James Tyler氏引退!


2021年の引退までに1本オーダーするか考えましたが、最終的には今後入荷する物に期待すると決断。


しかしそう思った矢先に、公式SNSで物凄く好みのタイラーを発見!

しかも送り先は日本と判明!!


行き先はどこか分からないが、とにかく真っ先に問い合わせを!!



というのが前回までのお話。



兎にも角にも長年の付き合いであるギタステS氏に連絡だ!


ちなみにS氏とは長い付き合いなので、直接連絡を取る事が可能ではありますが、こういう時はちゃんと順番を守らなければなりません。


僕よりも先に行動に移している方がいれば、勿論その方に購入権があります。


よく『常連客』という言葉があります。

お店に付いている顧客は色々と優遇してもらえる事もあります。

これに関してはどの世界でも同じ事。


ギタステS氏の良い所は、こういう時に顧客であっても変な優遇(サービス的な事はありますけど)はしない所です。

ここら辺の話は割愛しますが、上記の通り僕より早くお店にメールした人がいれば、勿論その方に購入する権利があります。


実はこういう所って凄く重要な事なんですよねぇ。

サービスはあっても、ズルをしてはいけませんから。


話を戻します。

そんな訳でS氏に早速連絡した訳ですが、返事は『個人オーダー物ではないのでお店に入れる事は可能』との返事。


まだ試奏はおろか、現物も見ていないし値段も知らないのに購入する事に決めました!

このスピード感が重要なのと、タイラーに関してはもう慣れてるので塗装の質感やサウンド、弾き心地は大体予想がつくから大丈夫だろう、というのもあります。


ただ唯一の懸念事項はエボニー指板という所ですかねぇ。

これに関しては完全に好みの話ですが、実は僕は指板に特にこだわりはなく『良ければ何でも良い』というタイプ(カスタムオーダーするならメイプル指板にする事が多いです)なんですけど、エボニー指板のタイラーがちょっと好みではない事があり


いや!でも大丈夫だな()

という訳で、あとは到着を待つだけ!


それにしても今回運良かったのは、このいち早く行動した事と、同じカラーリングを希望していた事にあります。

実は最初希望していた仕様と少し異なるので、危うくスルーされる所だったんですが()



あ、そうだ。



軍資金



ここが一番重要な気も

でもまぁ何とかなるでしょう()



僕は長い事タイラー買ってますけど、数年で価格は倍近くになってしまいました。

でもギターくらいの金額って何とかなっちゃうんですよ。


重要なのはその金額を使う覚悟があるかどうかって事です。

勿論ご家族の理解も必要ですけどね。


タイラーは値段あまり下がらないので、僕は『なんかあった時は手放せば良い』くらいの事を考えて買ってたりします。

しかし運良く今までそういう状況になっていないのが救いですね。


ちなみに購入の仕方ですけど、個々色々な考えがあると思います。



『ギターくらい一括で買え!』


『いや、ローンで買う』



僕は躊躇せずにローンを組むタイプです。

若い頃はわりと無茶してましたよ()


タイラー数本分に、車のパーツ代等々毎月の支払い結構な額になってました。

車のガソリンなんか、いつもギリギリまで走ってちょこっとだけ入れたりとか。


まぁ出来る事なら一括で買えたら良いんですけど、今も昔もそんなにお金持ってないんです


そして楽器との出会いはタイミングですよね。

その出会いって一回流すと、後で後悔してもどうにもならないんですよね。

そう考えたらローンの金利なんて安いもんです!



金利が何%かによりますけど()



でも、ここ近年はありがたい事に無茶せずに済んでます。


という訳で、あとは到着を待つだけ!!


この投稿があったのは12/4

ここから出荷日本諸々手続きと考えると、早くて年末〜年明けくらいかなと。

あまり早いと困るので()年明けくらいだと色々と用意できてるかなぁ。

でも楽しみだなぁ。

オーダーした訳でもないのに、到着を待つこの感じ!



そしてギタステS氏からメールが!!


IMG_8929

IMG_8931
IMG_8932



これはヤバい!!!!



しかし日付は12/13…えらい早いぞ〜。

まだオフィシャルの投稿から10日も経ってないじゃないか()


今振り返ると、2019年の12月はえらいスケジュールが立て込んでて、なんとか現物を見に行けるのは早くて数日後だな



続く




  
Posted by manabu_eternity at 20:18Comments(0) JAMES TYLER物語 | JAMES TYLER (ジェームス・タイラー)

2020年08月08日

おっと!!

TwitterFacebookは頻繁に更新してるのですが、こちらはどうも放置気味になってしまいますね


このコロナ禍の中、なんとか元気にやっております!!


今は8月。

新型コロナウイルスの影響が出始めてから、もう半年近く経つんですねぇ。

僕もこのコロナ禍において色々と変わってきたというか、残念な事もたくさんありましたが、良い事も色々とあり


特にネット環境が激変しましたね。

以前から興味あったものの、手を出してしなかったオンラインレッスンやネット配信等やるようになりました。

これは個人的にかなり大きい出来事かもしれませんねぇ。


まぁ通常のライブが出来ないのは寂しいですけど、こちらの方にも未来があるなと考えさせられました。


配信に関してはソロライブ後に個人的な配信(JAMES TYLERネタ)Line 6オフィシャルな配信(POD Go)をやりましたが、Line 6のほうは序盤で通信が落ちるという事故も

リハーサルでは全く問題なかったのに、本番に限って💦



まぁここら辺は慣れていくしかないなと思います。


という訳で配信もまたやらなくてはですね!

来週の10()あたりにYouTube配信でもやろうかなと思います。

今回は先日行われた、Line 6オフィシャル配信の放送後記的な個人的な内容にしてみようかと思ってます。

『これ良いなぁ!』みたいな緩めな雰囲気で😅

タイラー&IRで弾いたら、また違ったテイストになるかな!



あとはGIUのインタビュー動画も!

杉山さんの質問内容がとても良く、かなり楽しみながらお答えしましたよ😉






そしてISAOくんの実兄である、高橋裕介さんのバンド『GRACIAS』の配信ライブにもサポートギタリストとして参加させて頂きましたよ!

結構長い事お世話になっておりますが、ここではプロとアマチュアの合同という編成が楽しいんですよねぇ!




では引き続きよろしくお願いいたします〜🎵



  
Posted by manabu_eternity at 01:21Comments(0) 日記 | ライブ関連

2020年07月13日

7/11 阿部学ソロライブ

昨日のソロライブ、やはりやって良かった。

IMG_0885
IMG_0880

ここ最近の感染者が再び増えている影響もあり、思っていたような環境での開催が叶わず、実は直前で少し心が折れかかっていたのですが、実際始まってみると…
前にお客様がいて、会場の雰囲気を感じながら演奏をしてMCをするのはやはり格別ですよね。

そしてなんか昨日は落ち着いて演奏できたなぁ。
僕は昔から人前に立つと緊張するというより、少し焦ってしまう事が多いのですが、昨日はその感覚があまり無い状態で終える事ができました。

メンバーにも助けられました。
各メンバーさんの演奏は勿論、オリジナル曲も素晴らしく、そしてMCも楽しめました。

ソロライブは半年に1回と自分の中で決めているのですが、また近いうちにやりたいなとも思いました。

その時はよろしくお願いいたします!
  
Posted by manabu_eternity at 04:03Comments(0) ライブ関連 

2020年06月25日

JAMES TYLER物語 83

JAMES TYLER物語 83


ジェイムス・タイラー引退!

引退時期は2021年。


遂にこの時がきてしまったか…


ご本人が引退する前に1本オーダーするか考えましたが、色々と熟考して『自分の好みの個体が入ってくるまでお金を貯めて待つ』という方針に。


しかしその時は予想だにしないタイミングでやってきました。


というのが前回のお話。



時は2019 12月上旬。

まだ世の中がコロナ禍に巻き込まれる前の話ですね。


James Tyler GuitarsFacebookInstagramに上がる出荷前のギター。

以前は毎週金曜日あたりにアップされていましたが、ここ最近はランダムになりましたね。

日本だと深夜〜早朝の時間帯にアップされる訳ですが、12/4に約1ヵ月ぶりの更新!


そこにあったのはBlack&Blue ShmearのスタジオエリートHD

ピックガード無しのダイレクトマウントですね。


FullSizeRender



こ、これは



日本製のJAMES TYLER(通称タイラージャパン)ではここ最近ちょこちょこ見る仕様なので、見慣れた仕様ではあるんですけど、やはりジャパンとUSAでは色合いや模様が異なるんですよねぇ。


キルトメイプルトップ等のトランスカラーは日本製の方が良い物もありますけど、シュミアーカラーに関してはUSAの方が好みです。

シルバーの粒子粗めなラメ感、マットな質感なのに鮮やかな色合い、そして色の混ざり方やはり違うんですよね。


そしてこのBlack&Blue Shmearは、僕にとって理想的とも言える色合い、そして色の混ざり方でした。


特にマッチングヘッドの配色が好みで、真ん中のTYLERと書いてある部分にブラックがかかっていなくて、ブラックがブルーを取り囲むようになっているのが良いなと。

そして所々シルバーがある


FullSizeRender


ちなみにタイラーのマッチングヘッドは『Faux Matching Head』といって、ボディーと全く同じではなく、マッチングヘッド風の塗装という事になります。

実物を見ると、ボディーの塗装と異なる事が分かります。


そして画像で見るとマットな質感に見えますが、実際はメタリック感があって凄く綺麗なんです。


肝心のボディーの色合いも良いですねぇ。


これに関しては前回触れたロイヤルブルー・シュミアー等と同じで、昔のBlack&Blue Shmearとは全然違いますね

ちなみにこのカラーに関しては、ここ近年の方が個人的には好きです。


FullSizeRender


昔のはブラックとシルバーが混ざってる所に、ブルーがちょこっと入ってるだけの物が多かったように思いますが、最近のはブルーがしっかり入ってるのが多いですね。

この個体もブルーが縦に流れるように入ってるのが凄く良いと思いました。


こんなズラズラ書いてしまいましたが()

深夜にFacebookのタイムラインを見て、思わず声が出てしまいました。


そして文章を見ると最後にこんな文言が



This one’s going to our dealer in Tokyo, Japan: Kitahara Gakki Inc.



これまた気になる文章が()



しかしどこに入るかも分からないし、もしかしたら個人オーダー物かもしれない。

でも何となくですけど、個人オーダー物じゃない気がする。



これはどうするべきか



お金を貯めてじっくり待つと決めてから、約2ヵ月いくら何でも早すぎる()



正直まだ全然準備できてない…



そして実を言うと、理想としてたスペックと少し違うのです。

本当はこれにブラックのピックガード(パールじゃないやつ)が付いてるのを待つつもりだったのです。

最近ダイレクトマウントのモデルばかり続いたので、次はピックガードマウントかなと。


現在の自分の所有するラインナップに足りない物。


それはピックガードマウントのスタジオエリートHDなんですよね。

そういう仕様を2004年〜2011年、2012年〜2017年までメインで使ってた訳で

色に関しては、アークティックミント・シュミアーを経てロイヤルブルー・シュミアー。


じゃあ次はブラック&ブルー・シュミアーだろうと。


でも今回のはダイレクトマウント


目的とは違うんですけど、このルックスは理想的すぎる!

ジャパンでもこの仕様(それはフルオプション仕様)を一回買い逃してるので、いつかは欲しいと思ってた訳で


と言いつつも情報が少ない。

まだ大まかなスペックと日本に送られてくるという情報しかないですからね。



よし!問い合わせてみよう!!



この『問い合わせ』というのは、もう購入をほぼ決めたという事。

お金の工面は…まぁ何とかなるだろう(汗)


Facebookで画像を見てから、ここまで決断するまでの時間2時間()



思い立ったが吉日です!!



続く




  
Posted by manabu_eternity at 02:04Comments(2) JAMES TYLER物語 | JAMES TYLER (ジェームス・タイラー)

ソロライブ

恒例のソロライブ決定!!

今回はレコ発の時のメンバーでお送りします。
よろしくお願いいたします🎵
※ 状況によっては配信になる可能性があります

・7月11日(土)
『阿部 学 SOLO LIVE』
高田馬場 音楽室DX
開場 18:30 開演 19:30

MUSIC CHARGE
【予約】¥3,000 【当日】¥3,500
 ※Drink&Food別
●出演
 阿部 学(Gt) 岩瀬聡志(Kb)
 今井義頼(Ds) 山本隆介(B)




  
Posted by manabu_eternity at 01:38Comments(0) ライブ関連 

2020年06月17日

JAMES TYLER物語 82

久しぶりの更新になります。


2020年に入り、さらに色々と活動していこうと思っていた矢先に新型コロナウイルスの問題で活動はストップ。

そんなコロナ禍でこちらの更新もストップしていました。


という訳で久しぶりの更新。

ちなみにこれを書いているのは2020 6月ですが、時を2019年の10月まで戻します。



オーダーしたJAMES TYLER JAPANも無事完成し、暫くはこれで静かにしておこうと思っていた時、こんな情報が飛び込んできました。



JAMES TYLER氏、2021年で引退』



近い将来こういう事が起きると思っていたので、正直驚きませんでした。

しかし『遂にこの時が来たか』とはやはり思うもので

2021年分までの生産で一旦ストップ、引退後のJames Tyler Guitarsがどうなるかはまだ未定との事。

会社自体は残っても、本人がいない(アドバイザー的な立場にはなるかもしれませんが)のであれば、色々と変わるでしょう。

それが受け入れられるかどうかは、その時になってみないと分かりません。


そしてこういう状況になると、やはりこう考える物です。



『最後のギターをオーダーするか?』



勿論自分も考えました。

しかしこういう事態が起きた時に限って、新しいタイラーを購入したばかりというジンクス。

8月下旬に新しいタイラージャパンを2本手に入れた(1本は半年前にオーダーした物ですが)ばかりなんです


今回は高額なUSA


今まで約22年、あれこれ考えながら購入し、数は少ないですけどオーダーもしてきました。


カスタムオーダーといえど、制限はあります。

その中で色々と自分なりの拘りを取り入れてきました。

今まで一回も実物を見た事ないブルーバーストにしてみたり、初のLA Studio Classicのロイヤルブルーシュミアー等。


その時々によってオーダー出来ない仕様や、すでにディスコンになってしまった仕様もあります。


そんな経緯を経て現在、オーダーしてまで欲しい仕様があるだろうか。


以前使用していたロイヤルブルー・シュミアーのスタジオエリートHDは『また時期がきたら欲しい』とは思っていましたが、どうせオーダーするなら次はバーズアイメイプルネックが良い


しかしそのバーズアイメイプルネックはまたもやオーダー出来なくなってしまいました。


マムヨボディーも無い


それよりもここ近年のシュミアーカラーは変化が激しいというか、振れ幅が大きすぎます。

もう『これホントに同じ色?』と思ってしまう程に変化するのです。

特にここ最近のはシルバーの分量が多く、例えばロイヤルブルーシュミアーで言えば、一番濃いブルーの部分にもシルバーがかかっていて、物によっては好みが分かれるかもしれません。

ここまで定期的に色合いが変わると、さすがにオーダーするのちょっと怖いなと…


※ 2012年のロイヤルブルーシュミアー(初期)

IMG_4859


※ 2018年製
IMG_2028

※ 2018年製と2015年?製

IMG_0672


※ 2019年製
IMG_2032



結構違いますよね…

そして何よりも一番のネックは納期。


タイラーは昔からバックオーダーを抱える事が多いメーカーで、過去には納期が2年なんて時もありました。

なので一時期オーダー受付をストップしていたんですよね。


それが2015年から再びオーダー受付を開始。

その時の納期は約5ヶ月。

これはタイラーにしては早いという事で、当時初オーダーを敢行したのです。

2017年にもオーダーしましたが、その時はバーズアイメイプルネックでオーダーしたので少し長めの納期でした。

そのあたりから徐々に納期が延び始め、2018年の夏くらいには『納期は1年くらい見てほしい』という状況に。


まぁ勿論仕様によって変わります。

USAの場合、ボディーをメイプルトップにすると納期が延びる事が多いです。

なので、シュミアーカラーにすると納期は8ヶ月くらいになったり


ちなみに2018の秋くらいにオーダーした、ミュージックランドKEYさんとのコラボでは、3本目のキルトメイプルトップ&フルオプション仕様が完成まで1年半かかりました。


そして引退を発表した2019年の10月。


納期は1年から2年くらい見てほしいとの情報。

これは長いさすがに今回は見送ろう。

経済的にもちょっと厳しいので、今回はこれで正解でしょう。


しかし少し時間経ったらこんな考えが出てきました。



『行きつけのお店が、ある程度の本数をオーダーしているだろう』



そしてそれとは別に代理店側でもオーダーしているのがあるはず。

しかしそれはいつ入ってくるか分かりません。


なので



『それまでお金を貯めておいて、目ぼしい物が来たらすぐ行動に移せるようにしておこう!』



こういう事に決めました。

これが一番健全かなと()


念のため、お店の方にはその旨を伝えておきました。

ちょっと長い時間かかるだろうけど、ゆっくり待つ事にしよう。


そう考えたら今後の楽しみが増えた気がします!



しかし…それは思ってもないタイミングでやって来ました。



続く

  
Posted by manabu_eternity at 20:59Comments(2) JAMES TYLER物語 | JAMES TYLER (ジェームス・タイラー)

2020年06月06日

6/5 TOSHIMI SESSION

6/5は『TOSHIMI SESSION配信ライブ』でした!

IMG_0580
IMG_0579

永井さんのベース、大菊くんのドラム、そしてやはり米川さんのギターは最高にカッコいい😭
六本木ピットインで初めて共演させて頂いた時の事を思い出してしまった…

それにしても凄まじい爆音に耳が💦


  
Posted by manabu_eternity at 12:57Comments(0) ライブ関連 

2020年06月04日

個人的解説動画

個人的解説動画をアップしました!

今回は普段ライブ等で使用している、Line 6 Helixのプリセット紹介🎵



あえて音色作りの内容ではなく『ライブ現場等でこう使っている』『プリセット作りの考え方』という部分を焦点を当てています。 ‪そして動画内で喋るのを忘れてしまったんですが、どのプリセットもシンプルなルーティング(特にライン用)にしてあるというのも実はポイントだったりします。‬

‪『その場ですぐ手直しできる』‬

‪これが凄く重要かなと…‬
‪Helixはタッチセンシティブのフットスイッチなので、操作性抜群ですよね!‬

完全に定点カメラだったり、お聞き苦しい所もあると思いますがよろしくお願いいたします!


  
Posted by manabu_eternity at 06:27Comments(0) LINE6