2020年01月01日

(広告) 阿部学 Guitar School&Facebook、Twitter

阿部学ギタースクール開設!

完全マンツーマンのフリースタイルレッスン。
スケジュールも相談しながら決められます。

まずは体験レッスンを!
http://abemanabu-gschool.com/

Facebook
http://www.facebook.com/manabu.abe.397

Twitter
http://twitter.com/manabu_abe  
Posted by manabu_eternity at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月24日

8/22 ふわとろセッション!

昨日は高田馬場 音楽室DXにて、ふわとろセッション改め『台風一過セッション』でした(笑)
悪天候の中、ご来場してくださった皆様ありがとうございましたm(__)m

楽しいセッションでしたよ〜!
実力派若手リズム隊(この2人マジで上手い!!)と先輩ギタリストとのセッションなんで、楽しいに決まってますよね(^^;

また年内にはやろうと思ってますので、また是非とも宜しくお願いいたします♪
image

それにしても…なんでオレはキメ顔で写ってるんだ(笑)  
Posted by manabu_eternity at 02:33Comments(0)TrackBack(0)ライブ関連 

2016年08月21日

明日は!!

明日は高田馬場 音楽室DXにて『ふわとろセッション』です!

image

お時間ありましたら是非(^^)

台風大丈夫かなぁ…  
Posted by manabu_eternity at 22:47Comments(0)TrackBack(0)ライブ関連 

2016年08月20日

Ovaltone Blue edition

遂に発売のOvaltone『Blue edition』

image

ご存知の通り、ご縁があって僕は一足先に使わせて頂いております。
物凄く気に入っております。
このBlue edition、先に発売された34-Xtremeとはだいぶ趣の違うペダルです。
image

34-Xtremeはエッジの立ったジャリッとした芯のあるサウンドが特徴ですが、Blueのほうはプレゼンス感のあるザクッとしたサウンドが特徴で、それでいてリードトーンは伸びやかです。
この辺りは以前ラインナップにあったOD-FIVE 2 Xtremeのサウンドに近いものを感じます。

そしてBlue editionの個人的に凄く気に入ってる所はやはりギターのボリューム絞った時の挙動ですね。
厚みのあるサウンドから、シャープなクランチトーンにガラッと変化します。
ここが素晴らしいです。

見た目もサウンドも良しのBlue edition、発売まであと少し!!  
Posted by manabu_eternity at 22:44Comments(0)TrackBack(0)音楽その他 

2016年08月17日

JAMES TYLER物語 54

オーダーしたUSAタイラーが手元に届いて、理想のラインナップは揃った!
と思ってから約2ヶ月、また再び始まったこのJAMES TYLER物語。

さらなる理想を目指し、今度はタイラージャパンでオーダー。
仕様もあっという間に決定→オーダー完了!

までが前回までのお話。

※今回のJAMES TYLER物語は新しいのが届くまでに時間があるので、スローペースでの更新となっております。


さて…今回のタイラージャパンのオーダーは、フルオプション仕様に拘ってのオーダーです。

このJAMES TYLERでは昔から存在している、通称 “フルオプション” という仕様。
今までこの名前が度々出てきましたが、この仕様がどういう物かちょっと僕なりに解説してみたいと思います。

昔は超定番だったこの仕様。
ここ近年はだいぶ少なくなってきたように思います。
ここで再びラインナップを見てみましょう。

・STUDIO ELITE
・STUDIO ELITE HD
・STUDIO ELITE HD-P

この3つがラインナップとして存在します。
ギターのモデル自体はこの他にもクラシックとかバスターとかありますが、ここではJAMES TYLERのメインラインナップである、スタジオエリートシリーズを紹介していきます。

STUDIO ELITEというのが先にも挙げた『フルオプション』と呼ばれる仕様。
image

この画像の通り、スイッチがたくさん付いた仕様です。

そしてSTUDIO ELITE HD。
image

かなりシンプルになりましたね。

それからSTUDIO ELITE HD-P
image

もっとシンプルです。

ではこのスタジオエリートというモデルに付いた、たくさんのスイッチはどんな役割をしてるか。
まずはボリューム、5WAYのP.Uセレクター。
ここまでは通常のギターと同じです。

その他の部分。

image

まず5WAYのP.Uセレクターの横に付いてるスイッチがリアダイレクトスイッチ。
これをONにすると、5WAYがどこにある状態でも強制的にリアP.Uになります。
これはライブの時に凄く便利な機能ですね。
特にハーフトーンとリアP.Uを行き来したい時はこれを使えば一発です。
僕もよくこの使い方をします。

そしてボリュームツマミの横にある白いポッチは、ブースターのバイパスボタンです。
これは以前触れましたが、プリセットボタンという仕様もあります。
※参照
http://blog.livedoor.jp/manabu_eternity/archives/2001009.html

そして黒いツマミはそのブースターの強弱を操作出来ます。

そしてそして、ボリュームとブースターのツマミの間にあるミニスイッチ×3。
これがこのフルオプション仕様の要の部分。
この3のスイッチが各P.Uに1つずつ割り当てられていて、要は音色を変えられる訳です。
これが凄く面白くて…というか凄く変わった仕組みで、フロントP.UとセンターP.Uの間にコイルの巻いていないダミーP.Uが入ってるんです。

でも表からは見えません。
なんとピックガードの下に入ってるんです。
そのダミーP.Uと、表から見えている通常のP.Uをこのミニスイッチで色々な接続を選択出来るようになってます。
あまり細かい説明は避けますが、明確に音色が変わるというより『ノイズ防止』としての機能がメインと僕は思ってます。
でもこれが中々便利で、シングルコイルP.Uに付き物のノイズが一気に無くなります。
そういう意味でも “現場向き” のギターとも言えます。
しかしこのダミーP.U、これがまたタイラーらしくて両面テープでピックガードに貼り付けてあったり(笑)

昔外れた事が…(苦笑)

ちなみにリアP.Uに関しては通常のハムバッキング・タップ・パラレルと、こちらははっきり音色が切り替わるようになっています。
なので3シングルのストラトみたいな使い方も出来る訳ですね。

こんな何でも出来るスタジオエリートですが、ここ近年ではちょっと少なくなってきたように思います。
今はシンプルな操作系にミッドブースターだけ付いた『スタジオエリートHD』が中心かもしれませんね。

僕もメインはほぼスタジオエリートHDだったりします。

スタジオエリートHDは凄く分かりやすくタイラーサウンドがするんです。
特にここ近年の物は “よりタイラーらしいサウンド” になっているように思いますねぇ。

でもやはりフルオプション仕様の音も外せないなと…
これに関しては以前のJAMES TYLER物語でも触れていますが、クォーターパウンドのP.Uだけでは再現出来ない、あのサーキットならではの独特なサウンドがあるんです。
今のスタジオエリートHDとは違う『大人なサウンド』とでも言いましょうか。

最初のタイラーを手に入れてから約19年。
このフルオプションと呼ばれるスタジオエリートは常に所有していました。
だから、お気に入りのブルーバーストのUSAタイラーを手に入れた次は…


タイラージャパンで、ブルーバースト&バインディングのフルオプション仕様だなと。


もうこれで青いタイラーに関しては極めたかもしれません。


完成まであと○○日!?


続く  
Posted by manabu_eternity at 21:07Comments(10)TrackBack(0)JAMES TYLER物語 

2016年08月12日

Line6 ユーザーストーリー

Line6 Japanホームページ、ARTIST内の『Line6ユーザーストーリー』にインタビュー記事を載せて頂きました。

http://www.line6.jp/artists/manabu_abe.html

空白期間はありますが、Line6製品に携わって約15年。
最初は当時の輸入元だったKORGのデモストレーターとしてのスタートでしたね。
今までギター関連の製品は、ほぼ全ラインナップを弾いてきました。
メインの機材もずっとLine6です。
そして、こうして現在もセミナーやデモ演奏させて頂き本当に光栄です。

これからもずっとLine6ユーザーであり続けたい。  
Posted by manabu_eternity at 20:22Comments(0)TrackBack(0)LINE6 

2016年08月10日

マッチングヘッド

ネットで見つけた画像だけど、これ見るとちゃんとブルーバーストのマッチングヘッドできるじゃん(笑)
image

自分のは、ほぼダークグリーン&ロゴがクリーム(^^;
image

解説動画でこれに関して言及してますが…黄色の分量おかしいでしょ!!(笑)  
Posted by manabu_eternity at 23:42Comments(0)TrackBack(0)JAMES TYLER 

2016年08月09日

先日のライブ!

貸切り系ライブのサポート♪

フル機材持ち込んでみました(^^)
image

ギターはロイヤルブルーシュミアーのスタジオエリートHDに、JAMES TYLER Varax US-Custom。  
Posted by manabu_eternity at 23:33Comments(0)TrackBack(0)ライブ関連 

2016年08月07日

昨日は!

昨日のレッスン一発目はロイヤルブルーシュミアーのタイラーに、OvaltoneのBlue edition(試作機)。
そして課題曲は春畑道哉さんの『青いコンバーチブル』と、まさに青尽くし(^^)

image

その後、お茶の水大楽器祭りへ!
お目当ては、Ovaltoneさんの『G-life Black Buster』

image

やっぱここのペダルは違うなぁ…クランチも良かった!
そしてこのギターも驚くほど良かったです♪
image


  
Posted by manabu_eternity at 12:42Comments(0)TrackBack(0)音楽その他 | JAMES TYLER

2016年08月06日

リハにて…

リハ終わりに自己満足画像♪

image

しかしロイヤルブルーシュミアーのスタジオエリートHDと音が違いすぎて、相変わらず戸惑っております(^^;

昔のダイレクトマウントのスタジオエリートとも、だいぶ違う音なんですよねぇ。  
Posted by manabu_eternity at 04:24Comments(0)TrackBack(0)JAMES TYLER