2020年01月01日

(広告) 阿部学 Guitar School&Facebook、Twitter

阿部学ギタースクール開設!

完全マンツーマンのフリースタイルレッスン。
スケジュールも相談しながら決められます。

まずは体験レッスンを!
http://abemanabu-gschool.com/

Facebook
http://www.facebook.com/manabu.abe.397

Twitter
http://twitter.com/manabu_abe  
Posted by manabu_eternity at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2019年11月10日

(広告) 今後のスケジュール(随時更新!)

今後のスケジュールをこちらに載せたいと思います。

□6月

・6/28(水)
『マロンバセッション』
小南数麿(Gt) 阿部学(Gt)
今井義頼(Dr) 小林修己(B)
高田馬場 音楽室DX
http://www.ongakushitsu-dx.jp/

・6/29(木)〜7/1(土)
『モンブラン』(自分は6/30のみ)
浅草ゆめまち劇場


□7月

・7/1(土)
『ハイエンドギターサウンドセミナー』
http://www.musicland.co.jp/event/index.php?seq=Detail&eid=1118
ミュージックランドKEY 心斎橋店

・7/2(日)
『兵頭郷史ソロライブ』
茨木ジャックライオン

・7/11(火)
『リハーサルセミナー』
スタジオノア 野方店
http://nogata.studionoah.jp/

・7/13(木)〜7/15(土)
『Blood』(自分は7/13、7/15)
浅草ゆめまち劇場

・7/14(金)
『GUITAR★MAN GIG #31 Blue Lagoon』
鈴木健治(Gt) 阿部学(Gt)
青山友樹(Dr) 小林修己(Ba)
Tatsuya(Key)
http://gm.fanmo.jp/guitar☆man-gig-031/
高田馬場 音楽室DX
http://www.ongakushitsu-dx.jp/


□8月

・8/23(水)
『大橋勇武セッション』
大橋勇武(Gt) 阿部学(Gt)
岩瀬聡志(Key) 萩原みのり(Ba)
熊丸久徳(Dr)
横浜Hey-JOE
http://www.ne.jp/asahi/hey-joe/yokohama/


宜しくお願いいたします(^^)  
Posted by manabu_eternity at 00:00Comments(2)TrackBack(0)ライブ関連 

2017年06月24日

JAMES TYLERのシュミアーカラー

JAMES TYLERのシュミアーカラーについて再考。

現在のシュミアーカラーは皆セミグロスフィニッシュになってますが、僕はやはりグロスフィニッシュ(光沢がある)が好きでしたねぇ。

そのグロスフィニッシュのシュミアーは現在作られていません。
また復活する…というか、お願いしたら作ってもらえると思ってる方もいらっしゃると思いますが、現時点では不可能なんです。
これは使用できる塗料(クリアー)が変わってしまったからだそうです。
現在使用できる塗料で作ってみたら、気泡ができてしまったとか。
またいつか作ってほしいと思いますけど、もう無理だろうな(^^;

※画像は以前自分が所有していた物。
Arcticmint Shmear(グロス)
image

Royalblue Shmear(セミグロス)
image



  
Posted by manabu_eternity at 04:51Comments(0)TrackBack(0)JAMES TYLER 

2017年06月23日

JAMES TYLER USAのオーダー!

JAMES TYLER USAのオーダー完了!

image

と思いきや…色々ありまして一旦保留(^^;
もう決済しちゃったんですけどねぇ(笑)

さ〜て、どうなるかな♪
※トラブルではありません。  
Posted by manabu_eternity at 20:55Comments(0)TrackBack(0)JAMES TYLER 

2017年06月21日

リハーサルセミナー&ギターマンGIG

7/11のリハーサルセミナー、そして7/14の『Guitar☆Man GIG #031』楽しみですね!

ちなみに7/11(火)の『リハーサルセミナー』ですが、これの良い所はライブの時と違ってPAを通さないアンプやドラムの音が直接聴ける所です。
こんな機会なかなか無いですからね(^^)
是非ともご参加ください♪

image

image


・7/11(火)
『リハーサルセミナー』
スタジオノア 野方店
http://nogata.studionoah.jp

・7/14(金)
『GUITAR★MAN GIG #31 Blue Lagoon』
鈴木健治(Gt) 阿部学(Gt)
青山友樹(Dr) 小林修己(Ba)
Tatsuya(Key)
http://gm.fanmo.jp/guitar☆man-gig-031/
高田馬場 音楽室DX
http://www.ongakushitsu-dx.jp/


  
Posted by manabu_eternity at 22:14Comments(0)TrackBack(0)ライブ関連 

ドナドナ〜

この2本を、次のオーナー様へ無事引き渡し完了しました。

image

image

さて…これで引き返せなくなりました(笑)
特にロイヤルブルーシュミアーまで手放してしまったので、失敗出来ません…

今週中にはオーダー完了しますが、次はクラシックになります。
現時点でJAMES TYLER初の仕様になる予定です。

そして色は勿論『Trans Blue Burst』です!
タイラーの事だから、またなんかありそうだなぁ(^^;  
Posted by manabu_eternity at 10:15Comments(0)TrackBack(0)JAMES TYLER 

2017年06月17日

ワイヤレスパック!

LINE6 Spider Vワイヤレスパック / AMPLIFi 30ワイヤレスパックの解説&デモ演奏をさせて頂きました(^^)

http://www.ikebe-gakki-pb.com/new_product/?p=25146

image

image


Relay G10は本当に便利ですねぇ!
これを使うと『自宅でこそワイヤレス』と思ってしまいます。
家電製品のリモコンを手にした感覚というか…


  
Posted by manabu_eternity at 14:04Comments(0)TrackBack(0)LINE6 

2017年06月15日

JAMES TYLER物語 63

再・再開版JAMES TYLER物語。

新品のような状態のタイラーClassic。

値段的にもお買い得だし、手放す事になっても損しないし、今までスタジオエリートばかりだったから自分にとっても良い機会だし手に入れておくか。

そんな軽い気持ちで購入を決め、その後しばらく弾いていると…

『このギター良すぎなんだけど!!』

なんて気持ちの変化。

前回はこんな内容でした。


やはりギターの良し悪し、そして好みはすぐ判断出来ないものですね。

試奏した当初は『ちょっとこの方向性はいらないかな…』という感じでした。
この方向性ならフェンダーのストラトキャスター買ったほうが良いんじゃないかと。

しかしこの絶妙な枯れ具合。
しかしフェンダーストラトともちょっと違うフィーリング。
以前所有していたSuhrのクラシックは、やはりSuhrらしいカチッとした部分が感じられました。
しかしこのタイラーClassicは、タイラーらしいフィーリングを残しながらも、フェンダーストラトのようなヴィンテージテイストを感じるのです。

最初は喜んだミッドブースターも、このギターには無くてもいいんじゃないの?と思う程、スタジオエリートとは異なるフィーリングです。

ちなみにこのタイラーClassic、珍しい『Vee』というVシェイプのネックグリップ。
最初弾いた時はかなり抵抗感がありましたけど、これが慣れると絶妙に馴染みます。

そしてこのバーズアイメイプルネックの質感。
僕自身、今までバーズアイメイプルネックのタイラーは数本所有してきました。
一時期は結構こだわってましたね。

image

しかし見た目は良いんですけど、状態に関してちょっと神経質なところもあって、そのうち敬遠するように…
それに、同じサテンフィニッシュを施していてもちょっと独特な握り心地があまり好きではなかったのです。
なので、現在所有しているBlue Burstのスタジオエリートをオーダーする時は一瞬迷いましたが、あっさり却下。

高いオプションですしね(笑)

でも久しぶりのバーズアイメイプルネック。
何だかんだで高級感があって良いですね!


『これは凄く良い買い物だ!』


弾いてるうちにこう変化していきました。

image

ここまで1時間経ってないと思いますけどね(笑)
そして諸々の手続きを済ませ、弦のゲージを10-46から09-42に張り替えてもらい帰宅。

早速ケースから取り出してみると…

もうネックが反ってる〜(笑)

ここら辺はやはりバーズアイメイプルですねぇ。
すぐ持っていけないのでそのまま使用する事になりましたが、さすがにちょっと気になります。

『やっぱバーズアイは問題ありかなぁ』

と思いましたが、その後ネックを調整するともうバッチリ!
今でもビタッと真っ直ぐです。

それにしてもこのクラシック…
恐らくメインにはならいと思いつつ購入しましたけど、ここまで気に入ってしまうとこんな考えが頭をよぎります。


『これを自分好みの仕様でオーダーできないだろうか?』


もし可能になっても今の新品の値段を
見ていると、あまりにも非現実的です。
しかもこのクラシックだけじゃなく、他のタイラーも手放す事になる。


『考えるのは止めた!』


僕のFacebookやTwitterを見ている方はご存知かもしれませんが、昨年手に入れたJAMES TYLER USAのスタジオエリート(Blue Burst)はノイズ問題に悩まされていて、遂にキタハラ楽器さんに預ける事になりました。
※これに関しての顛末については今後触れたいと思います。

そのギターのリペアが無事終了し、お店受け取る時ほんの軽い気持ちでギタステS氏に言ったセリフで、僕の『JAMES TYLER物語』が再び大きく動き出す事になるとはその時は考えてもみませんでした…


続く

  
Posted by manabu_eternity at 19:11Comments(0)TrackBack(0)JAMES TYLER物語 

Helixトーク 12

今回『Helixトーク』は内蔵スピーカーキャビネットモデリングと、サードパーティー製IRの簡単な比較と組み合わせ方法について語ってみました(^^)

http://www.line6.jp/blog/5116/

image


  
Posted by manabu_eternity at 19:08Comments(0)TrackBack(0)LINE6 

2017年06月12日

Helixトークの…

本日はレッスン後、自宅にて『Helixトーク』のサウンドサンプルを録音♪

image

使用ギターはJAMES TYLER JAPANです。

image

うーむ、完全にネタバレ(笑)
※今回は短めのサウンドサンプルになります。  
Posted by manabu_eternity at 17:50Comments(0)TrackBack(0)LINE6 | JAMES TYLER