SHISUI JSC『Baby steps to giant strides』

泗水ジュニアサッカークラブのオフィシャルブログです。 日頃のトレーニングや大会・プライベートも含め紹介します。

『Baby steps to giant strides』
この言葉を胸に、
子供たちの成長に携われれば幸いです。

“語らず#784”

語る事は無い!

3年生は予想に反したチームが優勝!
サッカーは何が起こるか分からない。

今日の敗戦は彼らの取って、きっと良い方向に向かって行く事だろう🤗

君達の心意気は十二分に心に刻まれました。









新たな目標に向かって、行こうぜ⚽️

“とある!#783”

とある、ブログ記事の紹介です。
賛否あるとは思いますが🤗

“仕上げる#782”

4月より今迄、コントロールとキックにこだわり(今後も続く!)TRを行なって来た。
サッカーに対する子供達の温度差は否めないが、サッカーの必要とされるBasicな部分の徹底的な強化を考えた。

反面、個々の個性はどうだったろうか?
子供達のストロングポイントを消してしまったのでは無いか?

やっとボールを繋ぐための手立ては浸透しただろう。
後はその手段!

前回のTRでは、より自分でボールを運ぶ事に重きを置いた内容に取り組むことにした?(分かりやすく説明すれば、ドリブルで行ける時はもっともっと行け!
それに対しての味方のサポートは怠るな)

その日のゲームをご覧になった、保護者の方はお気付きでしょうか?

子供達の楽しそうな、いつもと違う声の多さを🤗

何故もっと早くにとお叱りを受けるかも知れませんが、やっとそのTRが出来る
基礎が身に付いたから!




“お手入れ#781”

HERZの小銭入れ(シュウマイ型巾着)

キチンとレザートリートメントで定期的にお手入れすれば、こんな風合いに❗️



子供達!
スパイクやすね当てのお手入れ!

ちゃんとやってるか❓
大袈裟かも知れないが、
武士の刀と同じだよ🤗

“TRM#780”

泗水中にお願いしてのTRM!

テーマとして伝えた事

① フィジカル・スピードに劣る状態に於いて、少ないタッチ数と周りのサポートをして行くか?

② ボール保持中にできるだけ、人数をかけて攻撃場面を作ること!

相手は6人で対戦して貰った。
ゴールも少年用とは違い大きい!
ロングシュートでの失点は問題にしていない。

ただ、相手のDFーGK間のロングボールや数的優位を作りながら厳しくボールを奪いに行かない姿勢は叱咤した。
戦えない状態が!

攻撃場面でも一人一人の頑張りは認めるが、数的優位状況がどうであるのか?
今、特に伝えている数的優位でのゲーム運びが出来ていない?  理解出来ていない?  ひたすら前へ前へのプレーが多く見られた。

そんな中、ちびっ子達は良いポジショニング・プレーのやり直しや良く考えたプレーを見せてくれたのは嬉しい。

全日本少年サッカー大会⚽️
に向けて、何か得れたであろうか?

何度も伝えるが、「技・体」は高い物を持っている。

それらを使わない・考えたプレーが出来無い、「心」をどうしたら良いものか?

強く言えば出来るのに、いつ自分達の
キャンパスに自分達のサッカーを描けるのだろうか?





“#779”

カップ戦!

其々の子供達が何を感じ・想いを馳せるのか?

多くを語ることはやめよう。

この気持ちを少しは軽く出来たのは、昨年12月に左膝十字靭帯を断裂し、OPE!
大好きなサッカーを出来ずに、やっと復帰出来た娘が、今日の皇后杯で途中出場ながら決勝点を決めた!

ここ数年、「頑張れ!」と言葉を送った事は無い!
常に全力を尽くしくれるから。151cmの小さい身体ながら!

D9B9F294-BE04-43E0-893D-97FCDCD9B822


子供達に  「現状に満足するなかれ!   強い気持ちを持ち続けろ!」

“カップ戦#778”

10/28(土曜日)  はスクデット主催のカップ戦に高学年は参加予定です。
山鹿カルチャーセンター

1試合目-10:10  ドミンゴ
2試合目-12:50  クラッキー  結果により順位決定戦

全日に向けての仕上がりは?

image
 

“考える事#777”

今、ピッチの中では
「何が起きているのか?」
「何が起きろうとしているのか?」
それを理解して、プレーする事の積み重ねが大切な事を常々伝えている。
プレーの先を読む事、予測する事の大切さ。ボールがない状態・動いている時の周りの状況を考える事が出来る能力。

テクニックやフィジカルの能力だけでは太刀打ち出来ない事があります。

それらに加えて、試合中に状況を解決するためには「どうすれば良いかを考える事」  それは『賢い選手』になる為の第一歩となり、トップレベルに到達するための必要な要素となると思います。

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • “語らず#784”
  • “語らず#784”
  • “語らず#784”
  • “語らず#784”
  • “語らず#784”
  • “語らず#784”
  • “語らず#784”
  • “語らず#784”
  • “とある!#783”
  • “とある!#783”
  • “とある!#783”
  • “とある!#783”
  • “とある!#783”
  • “とある!#783”
  • “とある!#783”
  • “とある!#783”
  • “とある!#783”
  • “とある!#783”
  • “とある!#783”
  • “仕上げる#782”
  • “お手入れ#781”
  • “お手入れ#781”
  • “TRM#780”
  • “#779”
  • “カップ戦#778”
  • “考える事#777”
  • “明日はと㊗️#776”
  • “活路#775”
  • “おめでとう㊗️#774”
  • “TRM#773”
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ