2016年07月05日17:29心配と心配り
PermalinkComments(2)TrackBack(0)ひとりごと 
さて、今日の名言は・・・

“ 心配より心配り ” わかりやすく書きますと “ シンパイよりココロクバリ ” 

ン〜ン、いいところに目を付けましたね・・・

未来をマイナスに先取りすると、自ずとそうなってしまう。
それより、周囲に心を向けよう


私の場合で言えば・・・ゴルフで
“  なんだかバンカーに入りそう・・・ ” と打つ前から心配する。
パートナーが “ そんなこと言ってると本当に入っちゃうよ  ”
案の定、目玉になったりする。

こんなに広いコースなのに・・・打った後で “ あっちに打てばよかったんだ  ” と
コースを眺める 
バンカーばっかり気にしているから、ボールがそっちに飛んじゃうのです。
コース全体を見れば気持ちも楽なのに・・・

そして変な心配は周りも巻き込むことがあるのです・・・

私のホームコースは “ 鳩山カントリークラブ ” 。
今年30周年を迎えます。
山あり谷ありでいろんな状況を経て今日も営業していられるのは大したものと思います。
近隣のゴルフ場の営業状況が振るわないと、“ 鳩山は大丈夫か・・・ ” と心配するメンバーもいる。
それよりどこにも負けないコース、キャディ、メンバーの質を気にするのが本当!ということでしょうか。
メンバーの質、は私たちにも大いに責任があるのです・・・気をつけようっと 

2016年07月02日17:36ひめくり
PermalinkComments(1)TrackBack(0)ひとりごと 
私は名言などが好きである。
“ 名言 ” いわゆる、なるほど  と思わせるような言葉。

日常生活の何気ないことなのだけれど、よく気が付いて取り上げるな〜と感心する。

ホテルの事務所にある今日の名言・・・ “ 継続とは前進である ”
目標に向かって右左、右左と一歩一歩の歩みを繰り返していく、ただそれだけ。

イチローが “ 今の記録があるのは継続していたから・・・ただそれだけ。 ” と言ったのが
思い出される。
継続すること、それが大切なんでございます。
私は飽きっぽい   ただ、人間を続けている 

家には相田 みつおさんの日めくりが二つもある。
姉が歌のお弟子さんからいただいたりしたもの。

毎日めくって私の汚れた心が中和されるのです。
そう、きれいになるとは言えない、あくまでも中和です。普通になればよいほうです。



2016年07月01日18:38夏の行事
PermalinkComments(0)TrackBack(0)川越第一ホテルについて | 川越の観光
さて、2016年も半分過ぎてしまいました。

7月10日は参議院選挙投票日。
新たに18歳以上の若者も投票権を得てどんな変化がうまれますか・・・。

政党がたくさんあると庶民は選びづらくなり、明らかに政策が違う4党くらいのほうが選びやすいんだそうだ。
分散してしまうのでしょう。

都民は連続して都知事選の投票日が7月31日にあり、忙しい・・・税金もどんどん使われる
あんなに大騒ぎしたけれど、もう忘れ去られようとしているから不思議 
ホテル三日月の広告が新聞の間から出てきて、思い出しました 
そういえばボーナスも退職金も税金・・・東京都民は心が広い 

川越では7月30日、31日に《 小江戸川越百万灯夏まつり 》 が開催される。
サンバやヒップホップ、浴衣コンテスト、などなど・・・。
姪の娘もダンスに参加するそうで、目下特訓中 
その頃は暑さが半端ないんでしょうね     

2020年のオリンピック会場になる、霞が関カンツリークラブで行われる日本ジュニアゴルフ選手権は
8月に開催されます。
今、男子プロはベテランが頑張っている印象が強い。
それはそれでよいのですが、若者ももっと出てきてほしいですね 

イギリスのEU離脱はこれからの日本にどれだけの影響があるかわかりませんが、2020年まで日本も
慌ただしく動いていくのでしょう・・・ 

2016年06月22日20:08ブログ
PermalinkComments(3)TrackBack(0)ひとりごと 
2月から全然ブログを更新していませんでした・・・。
地震や大雨や舛添さんや(そういえば甘利さんも) イチローや絶対に上がるはずだった消費税が・・・などなど、日常の出来事も盛りだくさんでした 
個人的にと言えば、結構ひどい風邪をひいた 
まだ後遺症の咳は残っている。
あと、ボロい家の片づけをして、母が残した高級な布地の処理に困っている毎日であります。

世の中の題材は沢山あるが、コメントすると批判的な事ばかりになるし、評論家、コメンテーターと
いうんでしょうか、コメントするだけで実際は何も出来ないですしね。
舛添さんのことで言うと確かに都民の税金を湯水のように使って下さった様子。
お金は人を変える・・・のか、もともとそういう方だったのか・・・
普通の感覚だったら切り詰めて・・・と考えるかもしれないけれど、都知事ともなると何でも有 
なってしまうのですかね・・・。   さて、次はどんな方がなられるのか・・・。

家の片づけをしているといろんなものが出てくる。
器、手芸の道具、材料、編みかけのセーター、中学生の時に着ていたワンピース・・・(母の手作り、まだ着られる)、写真、通知表、古いお札、etc.
今ま何十年も出て来なかったんだから捨てれば良いものを・・・取って置いちゃうんですよねぇ 
これじゃ片付くはずがないのだ 
自分の過去がぎっしり。
私、洋服作れたんだ 
セーター、編めたんだ 
成績、普通だ  体育だけ良かったんだ 

先の楽しみが無くなってきた今日この頃、過去の栄光に浸るしかない。

さて、また明日から雨の屋久島行です。ちょっと憂鬱・・・
2013草2



2016年02月06日02:58病は気から
PermalinkComments(8)TrackBack(0)ひとりごと 
病は気から・・・
気持ちが落ち込んだり、暗くなったり、元気が無いから病にかかりやすいのかと思っていた。
が、そうでは無いらしい。
今日、スタッフの前でほんの少し話したことだが、もっと奥深いもののようだ。

人にはそれぞれ力が備わっている。
もともと持っているものらしいが、それをうまく使えるのも、無駄にするのも本人次第。
悪いものを寄せ付けない力、前に進める力、病に負けない力・・・
まるでスーパーマンみたいだが、本当だと思う。

ありがとう、綺麗だね、楽しいね、よかったね、・・・良い言葉を心から言えれば負けることは無い。
バカ、くそったれ、チクショウ!アホんだら・・・と汚い言葉が口から出た時に人間の力は衰え、悪いものが体を蝕み始める。
もちろん、心の中で思っていたら尚更。
表面は繕っても中身が汚ければ、その結果は推して知るべしである。

人の忠告、アドヴァイスを素直に聞ける人、聞けない人…
人の有り難みを感じられる人、自分一人で成長したと思っちゃう人…

誰もが経験してることなのだけれど、気づくか気づかないかで大きく道が分かれる。

やる気、気力、気づき、みんな{気}。
火事場の馬鹿力が出るのも、気。

まず、病にはなりたくないです。(今からでも心を入れ替えよう😉)








2016年02月03日18:59さびしがり屋
PermalinkComments(2)TrackBack(0)ひとりごと 
清原・・・やっぱり覚せい剤やってたんですね。
最近週刊文春はすっぱ抜きが連続。

清原、甘利元大臣、ベッキー・・・

あの吉永小百合から大ファンです!と言われていたのに・・・
中居君も番組で応援してたのに・・・
あんなきれいな奥様と二人のお子さんまでいるのに・・・

覚せい剤に一度手を出したらなかなか離れられない。
今までの芸能人も繰り返している。

なぜ、覚せい剤なのか・・・

寂しいから?気を紛らわしたいから?
寂しいってどういうこと?

高校野球、プロ野球・・・ずっと表舞台だった。
巨人軍に最初振られた時は挫折したかもしれないけれど、それが原動力になったかも。
西武で大活躍した姿は誰もが覚えているだろう。

野球しか無かったからだろうか・・・。

寂しがり屋・・・周りにドスの利いた声で、脅し文句を言ったら誰でも離れていきますよね。
奥さんにナイフ見せて暴力振るったら、離婚になるのは当たり前ですよね。

自分で寂しくなるような環境をつくっているとしか思えないが・・・

今はきっと捕まってホッとしているのかもしれない、あっさり捕えられたから・・・。

こちらが寂しくなるような話ですね。