2009年03月05日

ホームワーク

VISNの4Q決算読んだあと、カンファレンスコールのスクリプト読んでました。来年の利益伸び率の少なさはヤバイね。
hami7927 at 23:47|この記事のURLComments(0)はみ 

2009年03月03日

ホームワーク

研究せずに情報取得ツールを作っていました。
やっと作り終わって現在データ収集中です。
グレアム式とドラゴン式の資産ヴァリューを計算する元情報を落とせるようにしました。安値の銘柄をスクリーニングで探せそうなので今後楽ができるでしょう。

今日指した銘柄が全く買えませんでした(´・ω・`)
hami7927 at 23:59|この記事のURLComments(0)はみ 

2009年02月26日

ホームワーク

題名がホームワークとなっているが単に基礎情報を蒐集比較しているだけだな。

医薬系・ヘルスケア系
………
……

何でこんなに沢山あるんだ…。
蒐集対象の銘柄を決めようとしたが、全ての決算を見比べるのは無理っぽいのでyahoo.hkやサーチナから情報を自動収集するopenoffice.calcマクロを作りスクリーニングをするのが先と結論。
hami7927 at 23:01|この記事のURLComments(0)はみ 

2009年02月25日

ホームワーク

257.hk、556.hk、8169.hk、8230.hkの環境系銘柄を比較。
割安さだと556.hkがトップなのだが次の決算が酷いようなので決算の酷さと株価の反応を見てから。上場してあまり時間が経ってないのもネック。HKExに2007年2Q決算が登録されていないので会社のHPに取りに行ったら「ウィルスやトロイが仕込まれるHPなので表示できない(意訳)」と言われて笑った。
総合、特に売上げの安定性と売掛金を見ると8230.hkがよいと思うのだが全く割安でない。価格が1/4になれば買うがQさん銘柄なのでそんなに下がることは絶対にないだろう。

環境系銘柄は重工業で資源高の影響を直撃で受けたので2008年決算は辛くなったのかな?
hami7927 at 23:59|この記事のURLComments(0)はみ 

2009年02月24日

ホームワーク

昨日の続き。
売上は839.hkと568.hkが同じくらい。
売上伸び率は568.hkがやや有利。
GPは839.hkと568.hkが20%、8149.hkが25%くらい。だが8149.hkは去年からの下落が並じゃない。43.94%→38.01%→25.86%→23.28と下がり続けている。
販売管理費/売上は839.hkが5%弱、568.hkが7%台、8149.hkが8149.hkが20%over。
自己資本比率は839.hkが70%、568.hkが33%くらい、8149.hkが40%くらい。8149は去年60%だったのに下がっている。
売掛金/売上は839.hkが7%、568.hkが30%台、8149.hkが100%over。

839.hkが一番よさそうに見える。
清算価格が1.01HKDで今日の終値が1.66HKD。先月までのバーゲン期間だったら迷わず買いを入れていたでしょう。

今回は幸いに似た銘柄は見つからなかったが米googleで類似銘柄検索してから比較に移った方がよい。
hami7927 at 23:59|この記事のURLComments(0)はみ 

昨晩のNY

朝起きてびっくり。
NYが-3%超えている。
昨日寝る前は-1.5%くらいで終わると思っていたので朝から驚いた。
hami7927 at 23:57|この記事のURLComments(0)はみ 

2009年02月23日

ホームワーク

0839.hk

0839.hkと8149.hkと0568.hkの比較中。
0839.hkは四半期ごとに売り上げ量を公開していたのか…。
単価がピークをつけたっぽいが来年の単価予測はどうなっているのだろう?最近出た4Qで読む項目がひとつ増えた。
hami7927 at 23:59|この記事のURLComments(0)はみ 

2008年07月14日

四半期報告2008年2Q

四半期に一度の資産棚卸です。
資産調査は日本時間7月1日10時頃の値を用いています。

【数値】
利益8.6%
株式割合61.22%
債券割合19.12%
現金割合19.66%

相変わらず株式のほとんどは中国株、一部エマージング株という状況です。
現金が増えていますが700.hkとVISNのタダ株化、ボーナス投入によるものです。

【反省】
3335.hkを1.2で買ったのですが明らかに早すぎました。あせるとよいことはありません。
6月上旬に現金割合を10%程増やしましたが投入が少し早かったです。もう少し丁寧にしていれば7月中旬までに5%程安く買えていました。あとGROとSTVの買いについては最悪だったと判断します。
来期は7月中旬が買いの勝負と判断しています。また原油ショート銘柄を打診買いしておいたので原油が150ドル、200ドルになった時点で買い増しする予定です。

3335.hk、GRO、STVの買い方は「欲しくなった時に飛びついてしまう」「チャートが下げ止まってない買い」という反省点を提示してくれました。

hami7927 at 00:19|この記事のURLComments(0)はみ 

四半期報告2008年1Q

四半期に一度の資産棚卸です。
なんか2008年1Qの投稿を忘れていたみたいです。
棚卸だけはしてあったので3ヶ月以上遅れていますが状況です。

【数値】
利益-17.52%
株式割合72.85%
債券割合19.78%
現金割合7.37%

株式のほとんどは中国株、一部がエマージング株という状況は変わらずです。
3月中旬の暴落祭り時に株を買っているので現金割合が一桁台になっています。損失の原因は株式と為替が同じくらいの割合です。また全投資期間を通して損失に転じました。

hami7927 at 00:17|この記事のURLComments(0)はみ 

2008年01月13日

四半期報告2007年4Q

四半期に一度の資産棚卸です。
正月に風邪ひいて大幅に遅れました。
資産調査は日本時間1月1日10:00頃の値を用いています。

【数値】
利益-14.75%
株式割合55.62%
債券割合17.23%
現金割合27.15%

株式割合のほとんどは中国株、一部がエマージング株です。
JPY資産が1%を切りました。
2007年全体を通してのリターンは2%台です。数年前から中国株をやっている人の中では最底辺のリターンだと思います。

【反省】
マイナスリターンの2/3は保有中国株の暴落祭り、1/3は円高によるものです。
・持ち株が倍になったら無条件で半分売る
・買値より3割高くなった株は買わない
この二つが2007年最大の教訓です。最高値の半値以下や1/7になった株は一時期買値の倍になっていたのです。このとき売れば今年後半の大損害も半分になっていたでしょう。また買値平均を上げてしまうと倍の価格まで届きにくくなり売りそびれてしまうこともありました。

オレ・オショーネシーファンドを全て中国株ADRに変更しました。今年は中国内需株一本に絞ります。

hami7927 at 17:35|この記事のURLComments(0)はみ 
コメント