TOPに戻る まなめはうす 明日発売するコミック RSS TOP絵募集 / ネタ投稿 / 削除依頼 ╰(^o^ )╯コロンビア

2010年05月07日

08:00|このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 勝間vsひろゆき対談まとめ話題 
twitterでつぶやく
ishikawajun 勝間とひろゆきの対談をちょっと見てたんだけど、勝間は自分の価値基準以外のものが世の中にあるとは思ってないんだな。ひろゆきは、人はみんな違うと思っていて、そりゃ噛み合わないよ。勝間がずっとひろゆきに馬鹿にされてる感を持ったのも無理はない。 2010/05/02
21:25:23
link
futatukix ひろゆきと勝間さんの動画見たけど、勝間さんの鼻がすごいなと思いました。 2010/05/04
06:28:09
link
KTetsuro 勝馬氏vsひろゆき氏、上杉氏vs池田氏、岩上氏vs浅尾氏対談の共通点。1.議論をしかけた側が、前提からひっくり返される→2.前提の正しさを強弁しようとし、結果墓穴を掘る→3.論点をすり替えるが、すり替えた先も論破される→4.経験談等を持ち出して、相手の経験不足や人格などを攻撃する 2010/05/04
08:14:38
link
KTetsuro 議論をしかける側が一番陥り易いのは「この前提は、国民全体の共通認識」という思い込み。そこを裏打ち無しで仕掛ける事で、あっという間に切り崩されてしまう。そもそも「国民全体の共通認識」等と言うもの自体を疑ってかかってる人種がいる事は、認識しておいた方が良い。 2010/05/04
08:23:15
link
sakanano_me デキビジの勝間和代vsひろゆきを文字に起こしてみた。 http://bit.ly/civ49h #dekibiz 2010/05/04
09:17:17
link
tekusuke 勝間vs.ひろゆきの対談を見て思ったのは、高音の早口はよくないってこと。どうでもいい内容の話なのにもっともらしい論争のように見えたり、見る側もイライラすることで結果的に対談に同調する気分にさせたり、副作用ばかりだ。気をつけようっと。 2010/05/04
13:20:17
link
tekusuke 残念だけど、くだらない対談を見たり参加したりするくらいなら、お日様の下でひとりビールでも飲みながら本でも読んで思索に耽った方が、よほど人生の血肉になるぜ。一見憎まれ口のように思えるかもしれないけど、ユーたちも薄々感づいているでしょ? 2010/05/04
13:23:49
link
geekjapan @HiromitsuTakagi 勝間ブログの内容の検証をされていたのが興味深かったのでtogetterにまとめました。RT 「高木浩光氏による勝間和代ブログの記述検証まとめ」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/18518 2010/05/04
17:44:13
link
kazu_fujisawa 例の本 http://bit.ly/bArEtw といい、この前のリフレ炎上騒ぎといい、一昨日のひろゆきとの炎上対談といい、結局最後に笑うのはめちゃくちゃな視聴数を獲得した勝間和代だということに気付くべきだよ。彼女は本当に別格だよ。 2010/05/04
23:13:02
link
S_T ひろゆき「人間て名札付けて歩いているわけじゃない」  ワロタw 実名推進論者はインターネットを書籍だと思ってる。一方、それ以外の多くは社会そのものだと思ってる。だからずれる。 http://togetter.com/li/18518 2010/05/05
01:36:00
link
eigokun 勝間 vs ひろゆき 見た。なんか凄く悲しくなった(´・ω・`) 2010/05/05
01:47:13
link
yoichiw 勝間さんもひろゆきさんもお話した事ないのであまり突っ込めませんが、ある意味、典型的なやり取りでムチャクチャ面白かった。勝間さんはものの見事に「マスコミの描く有識者」の問題意識を代表しており、ひろゆきさんは個人の実感に基づく論理的主張。 2010/05/05
01:51:07
link
hyuki 昨日の夜中、ひろゆきさんと勝間さんのやりとり、YouTubeの分ぜんぶ観ちゃった。素朴な疑問も出す、頷いて傾聴、まちがってたらすぐ謝る、でも主張したいことははっきり言う、などひろゆきさんの態度は勉強になった。 2010/05/05
07:25:48
link
yoichiw ひろゆき氏のRTに価値観がよく出てますね。ま、放っておいても歪になるんで、システムを保証する手当は必要ですけど。そこを議論すればよかったのにね。噛み合わなかったのは哲学の違い以前という印象。勝間さんの発言にリアリティが感じられなかった。 2010/05/05
12:02:04
link
mickey_blog 勝間和代がグダグダすぎるうえにmixiとgreeにめちゃ失礼な大ウソ吐いてる件 http://bit.ly/aCuKvI 2010/05/05
12:39:13
link
ToshioOkada #otakingex そだねRT @maro110: 岡田さん のフリー(評価経済)の話を聞いた後だと、ひろゆき氏がすでに新しい価値観の世界にいることがよく分かる。旧世界と新世界の議論になっていて、話が噛み合わない。勝間・ひろゆき対談 http://bit.ly/auPZsz 2010/05/05
13:20:13
link
wooser 政治の話とか勝間さん対ひろゆきへの反応を見るに、ネット上の世論っぽいものと非ネット側の反応は想像以上に噛み合ってないし、故にネットで「正義」「正解」と想定されるものが社会構造に反映されにくい。この乖離が何かに似てるなと思っていたが、ガンダムだった。 2010/05/05
13:20:43
link
wooser バイアスから解放されたいスペースノイド(ネット民)は重力や過去の価値観に縛られた一般市民を愚鈍と言って責めるが、現状では変化を嫌い潜在的物量に勝る連邦軍の牙城は崩せず、ひろゆきとかニュータイプっぽ過ぎて普通の人からみるとよくわからない、なんとなく気持ち悪い人扱いっていう。 2010/05/05
13:21:24
link
wooser ぼくが何を言いたいかというと、津田さんはせっかく金髪なんだから、あとはマスクを被ればもう3倍くらい伝説になれるんじゃないか、っていう。でっていう。 2010/05/05
13:22:28
link
wooser ガンダムみたく「仮面枠」を作っておけば、「あの伝説の津田の再来と言われた男」とかっつって、20年後くらいでもまだネット史に脈々と名前が 2010/05/05
13:25:15
link
nanashino 勝間氏disってるblogで彼女の顔面について酷いこと言ってたので、はてブコメで「女性は評価とは関係ない所で顔を云々言われるから大変だ。男性なら何も言われないのに」と書いたら、他の人から「顔を出している以上自己責任」(大意)というレスが来た。女が生きていくのは辛いね……orz 2010/05/05
19:29:32
link
yoichiw ひろゆき・勝間会談で思う事:20年以上前、朝生等、ぶっちゃけトークが新鮮だったけど、未だにただの言いっ放しで進歩がないみたい。議論で何かを生む事について、まだ僕等は未熟だね。 2010/05/05
20:51:46
link
sasakitoshinao 幸福とは何か、という重要な問題提起。/ 「勝間和代vsひろゆき」討論はとても大切なことを世に問うている - 風観羽 情報空間を羽のように舞い本質を観る http://d.hatena.ne.jp/ta26/20100505 2010/05/06
06:36:27
link
sasakitoshinao 「起業すべき」じゃなくて「起業したい人が起業しやすい社会に」だと思う。意志は個人の問題。政府がやるべきは基盤整備。/ Togetter - まとめ「勝間vsひろゆき後の起業論まとめ」 http://togetter.com/li/18373 2010/05/06
07:33:53
link
kshumpei 妻に教えられてみた勝間・ひろゆき対談。途中で何度も吹き出したが、考えてみるとこの国に昔からある“them”と“us”の間の断絶の繰り返しかも。士対農工商、お役人対庶民、学校対親、よい子対悪童等々。 2010/05/06
07:41:05
link
takapon_jp ブログ更新です。 ちょっと周回遅れ気味だけど、勝間さんとひろゆきの対談。 - デキビジ 勝間和代 VS ひろゆき を文字におこしてみるtwitterで話題になっていたので見ようと思っていたんだけど、.. ☞ http://am6.jp/dkWdrC 2010/05/06
10:12:30
link
mikajohn みた。男性社会に合わせて仕事してる女の人はたいていあんなに真面目です。勝間さんにはオカマの友達がいたらいいかも。@takapon_jp ちょっと周回遅れ気味だけど、勝間さんとひろゆきの対談。 デキビジ 勝間和代 VS ひろゆき.. ☞ http://am6.jp/dkWdrC 2010/05/06
10:40:23
link
kotoriko 勝間和代公式ブログのコメント欄で俺は起業どころか就職できねぇって愚痴ってる人を発見しました! 2010/05/06
10:45:19
link
kazuyo_k ひろゆきさんとの対談について、心から非礼をおわび申し上げます http://bit.ly/cxCFyb 2010/05/06
10:56:40
link
ranrando ひろゆきが等身大過ぎて、自分の仲間かなにかだと思ってる衆が多いんだよなー。あれは一生飯食うに困らない富裕層。現金はさほど持ってなくても、いつでも換金出来る人脈と実績と才能を持ってる。ましてそれを獲得するために睡眠不足になるまで働いてる。 2010/05/06
10:58:41
link
ksorano 尊敬します。この姿勢、わたしも見習います RT @kazuyo_k: ひろゆきさんとの対談について、心から非礼をおわび申し上げます http://bit.ly/cxCFyb 2010/05/06
10:59:27
link
shimaguniyamato 勝間氏、ああいうエントリを書けるってことは、ブレーンが相当に優秀なのかな。ネットでの言説をしっかり読んだ上で、正しい手を打ってる感じ。その上感情の無い文面は、煽りたい人でも煽り難い。すさまじく見事。けちょんけちょんに書いてすみませんだ。ここで引き下がれるのは頭がいい。 2010/05/06
11:33:44
link
raf00 勝間さんの大いなる才能は、「言いたいことそのもの」は大したことないんだけど全方位に驚異的なしたたかさを発揮するので、何が起きようがプラス方向にもっていけるところにある。というのは書籍からもTwitter降臨時も見えていることなので、以後その辺注視すると面白いよ。 2010/05/06
11:58:06
link
knnkanda ひろゆき のディベート力の強さの秘密 #dekibiz http://bit.ly/cgaTAN 2010/05/06
12:33:25
link
kirik 付き合って利益がないと判断したので、とりあえず謝って損切りして二度と関わらない、という戦術かも。 RT @igi: 敵にまわすと損だと判断した勝間ブレーンは次にひろゆきに会った時は懐柔してくるのかしら。コンサルの流儀で徹底的にひろゆきを研究してくると予想される 2010/05/06
13:00:45
link
sakurazaka 勝間和代のミスというのは、利己的に正当な戦略をとった若者(の意見の代表)に対して、戦略を変更させるインセンティブを我々の社会が用意できていないことを露呈しまったことなんだと思う。これ、勝間さん個人の能力や非礼の問題で答えを回収しちゃだめだよ。もっと根は深い。 2010/05/06
13:02:15
link
ishikawajun 勝間とひろゆきの対談に関して、勝間が反省の弁を述べているが、あれは双方の幸福感がよくわかる、面白い退団だった。思い通りにならなかったと悔やむのはいいが、対談が失敗だったと総括するのは違うんじゃないかな。http://bit.ly/bk37Va 2010/05/06
14:10:34
link
sasakitoshinao ひろゆきさんは何度も取材し、3時間ロングインタビューもした。結論としてわかったのは、彼はもの凄く頭が良い。たとえば相手の質問に対し、その質問の依って立つ基盤そのものに疑問を投げかける。相手は必ずそこで虚を突かれる。ぼんやりしてる(失礼!)ように見えるが実は緻密な戦術構築! 2010/05/06
15:15:42
link
sasakitoshinao でもひろゆきさんの言ってることは後から書き起こしてみるとわかるけど、徹底的にロジカルで世界観は統一されている。だからそのロジックに歩調を合わせられれば、話していてとても楽しい。でもそうじゃない人は苛立つだろうなあと言うのは予想できるけどね。 2010/05/06
15:19:25
link
sasakitoshinao ひろゆき戦術続き。相手が何か専門用語を使うと、「僕知らないんだけどどういう意味なんすか?」と無知なふりをして聞く。相手がとうとうと上から目線で説明してる間にどうも切り返しを頭の中で考えているらしく、上から目線説明が終わったとたんに話を基盤からひっくり返されて真っ白に。 2010/05/06
15:54:57
link
sasakitoshinao でもひろゆきさんはめったに声を荒げて喧嘩したりはしない(たまにはあるらしいが)。ロジカルで声を荒げないというのはディベートの基本。だから彼のようなやりかたをみんなが真似すれば日本にもディベート文化が根付いていくと思う。そう考えれば楽しい。 2010/05/06
16:01:09
link
kawango @sasakitoshinao ひろゆきは戦術としてやってないですよ。まず彼は議論に勝とうとそもそも思っていない。相手の理屈が正しければ納得しておわりです。議論する前に議論に勝つことを決めるっていうことをしていない。 2010/05/06
16:02:51
link
kawango ひろゆきに戦術があるとすれば議論の勝ち負けじゃなくて、長いものにはまかれるというか、流れにさからわないというか、無理をしないとかそういうところです。 2010/05/06
16:05:56
link
Kitsch_Matsuo youtubeで勝間さんとひろゆきさんの対談番組の一部を拝見拝聴。言葉の洪水に押し流されそうになりながらも、停め停めで内容に追い付こうと足掻いてみた。ネットの匿名性の方は削除されているので文字はこちらに。http://d.hatena.ne.jp/wt5/20100503 2010/05/06
16:35:21
link
y_arim コメント欄を見て爆笑。「頭を下げたら叩く側はさらにつけあがる」ことのいい事例だな。ネットの悪評は半永久的について回る>勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!: ひろゆきさんとの対談について、心から非礼をおわび申し上げます http://bit.ly/cZNJIB 2010/05/06
18:02:55
link
yutori_sedai 連休中にニコ動で、随分前に行ったと思われるホリエモン @takapon_jp とひろゆきの対談番組を観たわけ。で、メチャクチャに面白いんですよね。雑学やら何やらで同じ様なコトばかり放送しているTVなんかより圧倒的に面白い。

#tv #niconama #ustream
2010/05/06
19:25:41
link


■関連記事
断る力 (文春新書)
断る力 (文春新書)
posted with amazlet at 10.05.07
勝間 和代
文藝春秋
売り上げランキング: 4013


Comments(0)TrackBack(0)話題 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字