TOPに戻る まなめはうす 明日発売するコミック RSS TOP絵募集 / ネタ投稿 / 削除依頼 ╰(^o^ )╯コロンビア

2014年04月12日

15:00|このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 町工場は「匠の技」を持っているという幻想話題 
twitterでつぶやく


匠の技 煤竹耳かき 2本組
グリーンベル
売り上げランキング: 558


Comments(14)TrackBack(0)話題 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by フルヤデス   2014年04月13日 15:08
町工場の存在できる場所は少なくなってきてますね。  でも町工場がないと成立しない場所、製品や取引も金額的には小さいがまだまだ沢山あります。
2. Posted by    2014年04月13日 16:33
部品は図面に寸法が記載されてればOK、ではなくどこでどのような環境で使われるかまで考慮して公差まで補正してくれるのが町工場の職人技。

全部機械で置き換えられる、なんて連中が原発にショボい部品納入して事故らせてるんだわ。
3. Posted by ま   2014年04月13日 19:51
全然関係ない話かもしれないんだけど、
冷めないうちに手作業で細長くして、パコって切ると絵柄がでてくる飴有るじゃないですか
あれが、「熱い鉄板の上でやってたら素人でも時間かけりゃ出来るよね?」ってかんじで
海外から逆輸入されてそこそこ人気なのがショック。

なんか上手く言えないけど、
内輪の人を喜ばせる為にちょっと胸張ってやってきた手仕事を、
現在の状況だけ見たを人が、「それべつにすごくなくね?」って言うのって、
なんかモヤモヤする。
自分でも何言ってるかよくわからない……
4. Posted by ナナシ   2014年04月13日 19:57
昔中小企業の技術はすごいというが
ろくに食わせられる技術じゃないから中小企業なのですと書いたらボロカスにたたかれたよ
5. Posted by    2014年04月13日 22:05
>2
町工場の8割は職人技なんて無いって話なんだけど、日本語読めてる?
6. Posted by ななしさん@スタジアム   2014年04月13日 23:34
>>2
そんな気が回る中小なんて超極々少数ですよ。むしろそれができるのは大企業を退職したベンチャー系の中小でしょうに

そもそも高卒・中卒が長い年月をかけて手に職をつけてるわけで、図面通りに(彼らにしかできない方法)作る素晴らしい技術はあっても、設計レベルの考えなんて皆無。原発からしたら玩具みたい業界のパーツでも理解してる奴なんでいない。
そもそも特殊な材料の多い原発で、この材料が何故ここで使われるんですか?って答えられる人なんて専門の研究をしてる博士レベルじゃないと・・・

営業と技術職の関係と同じで、持ちつ持たれつだよ
7. Posted by たばだ   2014年04月14日 06:01
>部品は図面に寸法が記載されてればOK、ではなくどこでどのような環境で使われるかまで考慮して公差まで補正してくれるのが町工場の職人技。

>全部機械で置き換えられる、なんて連中が原発にショボい部品納入して事故らせてるんだわ。

どこからどう突っ込んでいいかわからない名文だわコレ
「ぼくのかんがえたさいきょうのまちこうばのしょくにんさん」像を
小学生じゃなくておっさんになっても信じてるんだな

んでこういうヤツにかぎって自分が論理的だと思ってる
8. Posted by KitaAlps   2014年04月14日 15:20
>町工場は「匠の技」を持っているという幻想

 この話に2つの観点を追加してみます。

1 手仕事の方が低コストの仕事がある=小ロット

機械化には、設備投資という固定費がかかる。小ロットでは、この固定費を回収できない。ロットが小さいほど、機械よりも手作業の方が低コストになる。したがって、手作業に頼る部分は常に存在し続ける。・・・仕事の水準が匠レベルかどうかにかかわらず。

町工場の大多数が先進的な近代生産設備を導入できないのは、資金力や機械を使いこなす町工場の能力の問題もあるが、そうした設備を導入しても、受注=仕事を確保できない可能性も強い。これに対して、従来の手作業には、現実に受注がある。これはある意味で、ニッチなのである。競争も激しくない。

近代設備で作る製品は、近代生産設備さえ入れれば(ちょっと単純化し過ぎだけど)バカでも作れるから、必ず過当競争になる。何を好んでリスクを冒すかということだろう。

2 「小ロットでは日本経済を支えられない」とは必ずしも言えない

 先進国の豊かな社会は、ニーズが多様化し、個々の消費者の好みが顕在化する。これは、先進国の消費者が、自分の好みに応じた製品に多少余計に金を支払う余裕があるからだ。

 こうして先進国では、ニッチな小ロット製品の市場が・・・経済が豊かになればなるほど、市場は細分化され多様な市場が拡大を続ける。
 こうした小ロットをかき集めると、トータルでは、それなりの需要になる。

(もっとも、今や先進国市場も疲弊しているけど、それは別の問題)

 次のURLにもう少し詳しく書いてみました。
http://kitaalps-turedurekeizai.blogspot.jp/2014/04/blog-post_14.html
9. Posted by 通りすがり   2014年04月14日 17:29
※3
 まあ、普通の感覚なら、そこでわざわざ冷めるような発言はしないもんだよね。職人さんの前では尚のことね。



町工場の『特別な技術』と『競争力』に話が絞られているけど、まあね、町工場にホワイトカラー的な論法と手順で、経営やら製造やらをコントロールできるのが理想だろうけどね。普通に考えて無理でしょ?

 今まで手仕事で丁寧に作ってきた人達に、いきなり「私たちのほうが上手く安くできますねー」と自信満々にしたり顔で工作機械を見せびらかしたとして、はいそうですかと乗り換えると思うかい?

まして、昔気質の頑固な職人さんにそんなことを日には、工具が飛んできて戸口に塩撒かれるわ(現在はそんな職人さんも少なくなっただろうけどね……)

 特技は無くとも自身の仕事に誇りや意地を持つのは、どの分野でも同じこと。あれこれと指示してやり方を丁寧に教えても、当然のように吸収できる人間ばかりじゃないことを、ホワイトカラー連中はいい加減に学ぶべき。

人当たりの良い補佐役(弟子さん)がいて、職人さんに納得のいく説明が出来る関係であれば、その限りではないけどね。

個人的には、※8さんの記述の通り、大規模、小規模の使い分けが大事だと思うんだわ。
10. Posted by     2014年04月14日 22:06
>
「今まで手仕事で丁寧に作ってきた人達に、いきなり「私たちのほうが上手く安くできますねー」と自信満々にしたり顔で工作機械を見せびらかしたとして、はいそうですかと乗り換えると思うかい?」
乗り換えさせる相手は工場の技術者じゃなくて顧客じゃないでしょうか?そして、仮に技術者相手にでもその工作機械を売りさばくのがビジネスマンだと思う。機械の維持費で工場が潰れるのをわかっていながら売るなら悪徳だろうけど。

11. Posted by 名無しさん   2014年04月15日 01:51
しかし町工場で凄いことを!の例によく出される、大阪の町工場集団が作った人工衛星「まいど1号」ってあるけど、
アレ内実は「オレたちの技術を示そう」と旗振ってた人たちは、マスコミ受けを狙って後から来た連中に軒並み追い出されて、
実際はJAXAから渡された図面に指定された通りの部品を用意するだけの単なる下請けでしかなかったのよね。
中にはそれすら全部他社に丸投げして納入した会社もあったって位で。
12. Posted by 生徒番号774番   2014年04月15日 03:42
※3
人間ってのは感情の生き物だし
はい、今までの君たちの人生無駄だったよ、改め直してね
って言われてハイそうですかって訳にはいかないもんね

こういう事考える人達は間違っては無いんだろうけど
最後まで人の感情を計算に入れないんだよ
13. Posted by とおりすがり   2014年04月15日 05:42
誰もそんなことは言ってなくて
勝手に感情的に「すげぇ!」って盛り上がっておいて
実際はたいしたことじゃないってのをこっそり指摘したら
「盛り上がってるのにおまえら水を指しやがって」って
そうやってむきになってわめいてくるのも自分の感情を計算に入れた上での行動ですか?
14. Posted by 全力で名無しさん   2014年04月20日 12:32
※11
彼らの周りの周りぐらいにいた人間だけど、そんな簡単な話でもないかもよ。
ごたごたはあったし、JAXAのやり方との調整にもかなり苦労していたけれど、まあいろいろ複雑ないきさつはあったみたい。

何かが注目されたり上手く回りだしたりすると、中途半端な感じで関わる人が増えて変になるってことはよくあるよね…。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字