いよいよアメリカで新しい政権が誕生しました。
J1
写真は ABC Newsより

そして副大統領には

初の美人マイノリティーアメリカ人女性の就任。
J3
写真は ABC Newsより

ニュースでは様々なことが朝から報道され、

就任式の中継が行われていました。

インターネットでも

各国の報道局が大統領就任式の中継をしている模様です。

この新しい大統領は

今日の午後に

早速 17つの大統領行政命令 (Excecutive orders)に

署名をする予定だそうです。

記事はこちらです

Biden to sign 17 executive actions, orders to reverse Trump policies, restore Obama-era programs on first day | Fox News


その中でもある一定のイスラム教徒の国の人たちが

アメリカに入国できるように許可する法律に変えたり、

ドリーマーズといって、

違法でアメリカに入国してきた人たちの子どもさん達が

アメリカに合法で滞在し続けられる許可を与えたり

(たしかこの違法で入国された子供さんたちの場合
 5年間のうちに永住権、そして3年以内にアメリカの市民権取得になれるようです)

こちらがリンクです

Biden to propose 8-year citizenship path for immigrants (apnews.com)


前大統領の確立してきた移民法を相反するものにするなど

アメリカに来る人たちに対して、

更に門戸を開く印象があります。

アメリカの経済情勢が難航し、

現時点でコロナによる死者は40万4812人、

今まで見たこともないホームレスがテントを張って道端で住まれていたり、

失業して仕事がなく、ずっと探し続けているアメリカ人の方たちもいる中、

海外からやってくる移民の人たち(私を含めて)と

アメリカという母国で今でも苦しんでいる

アメリカ人たちのバランスをどのように取っていくのか、

とても興味深いところです。

おそらく様々な人たちを支えるために、

頑張って合法的に働かれている

中流階級や上流階級の方たちの税金が

上がると予測します。

アメリカって貧困層に入っていると、

メディカルという生活保護レベルのくくりになるため

逆に貧困であることが無料で医療を受けられたり

社会的資源をもらえたりと、

利益となるシステムもあることを

客観的に観察をしていて感じます。

前大統領が税金を上げないと言っていた理由は

もしかしたら、

こうしたアメリカで合法的に働いている中流以上の人たちを

守ろうとしていたのでしょうか。

留学生たちの間には、新政権により、

かなり上昇気流となっており、

少なくとも以前よりも、

これから留学する人たちや

留学をしていて就労しようと考えている人たち、

更には渡米をして勉強や仕事をしたいと考えている人たちにとっても

チャンスの時期となってきたのかもしれません!

これはあくまでも私の主観の入った感想ですので、

法律のことは移民弁護士に尋ねるのが一番だと言えます。

お金はかかりますが、彼らはやはりプロですので。

アメリカのこれからの行く先は一体どうなるのでしょうか。

合衆国のはずなのに、分離するのではと懸念されているので。


最後に、第1回のModernコロナワクチン接種後2日目なのですが

全く痛みも症状もなく、

昨日までは注射部位も腕を動かすと軽度の痛みがあったものの

今日は頭痛もなく、快調です。



ブログランキング・にほんブログ村へ