屋島1岡山のマナティー仲間から、「地方テレビで新屋島水族館でニールが赤ちゃん産んだ、ってやってたよ〜」
ってわざわざ連絡くれました。

「よかった本当に!とりあえず、どちらも無事でよかったです。元気に育ってくれるといいですね」
ニールとベルグのことを愛情もって接していて、心からこの出産を心待ちにしていた友人からのコメントメールです。

ということで・・
早速マナティー出産のニュースをネット検索してみました!
□ □ □ □ □ □
(四国新聞社 21年11月14日 より)
img_news
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20091114000092
←写真:仲良く寄り添って泳ぐマナティーの母子=香川県高松市屋島東町、新屋島水族館

【マナティーが出産/高松・新屋島水族館で初】

 香川県高松市屋島東町の新屋島水族館で13日、アメリカマナティーのニール(18歳)がオスの赤ちゃんを産んだ。
マナティーの出産は同水族館で初めて。国内の繁殖例も極めて少なく、貴重なスター候補生の誕生と言えそうだ。

 同水族館によると、マナティーの繁殖は国内では沖縄美ら海水族館(沖縄県)で数例あるだけ。
新屋島水族館が2施設目になるという。

 出産は午後4時すぎ。赤ちゃんははじめ泳げなかったが、飼育員が体を支えてやると、2時間近くで泳げるようになった。

 赤ちゃんの体長は推定120センチ。3メートル前後ある母親のニール、父親のベルグ(20歳)と一緒に、時折呼吸のため水面から顔を出しながら、ぷかぷかと気持ちよさそうに泳ぎ回っている。

 ただ、初産の戸惑いからか、ニールは同日夜の時点で授乳に成功していない。同水族館は「無事に生育するかどうか、まだ予断を許さない。幸い大きめの体で産まれてくれたので、あとはうまく授乳できるかどうか」とし、当面は親子ともども一般公開を見合わせる方針だ。

 アメリカマナティーは米フロリダ周辺などに生息。ワシントン条約で保護対象となっている。

□ □ □ □ □ □
(2009年11月15日 読売新聞より)
20091115-961073-1-Lhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/genre7/20091115-OYO8T00588.htm

【高松でマナティー出産】

 高松市の新屋島水族館で、アメリカマナティーの赤ちゃんが誕生した。
同水族館によると、国内で飼育されているマナティーの出産は沖縄美(ちゅ)ら海(うみ)水族館に次いで2施設目という。

 お母さんの「ニール」(1992年生まれ)が13日夕、飼育プール内で出産した。
赤ちゃんは体長約1.2メートルの雄。生まれて約2時間で、ニールに寄り添うように、泳ぐようになった。

 同水族館では雄雌各1頭を10年以上飼育。
スタッフは、最近、ニールが少しぽっちゃりしているのに気づいたものの、妊娠とは思わず、「まさか出産とは。うれしいけれどびっくり」。
公開時期は未定という。


□ □ □ □ □ □
(2009年11月16日 毎日新聞より)
20091117k0000m040038000p_size5
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091117k0000m040035000c.html
【雑記帳:マナティーの赤ちゃん誕生 高松】

↑アメリカマナティーの赤ちゃん=高松市屋島東町の新屋島水族館で中村好見撮影

 高松市の新屋島水族館で、アメリカマナティーの赤ちゃん(オス、17キロ、105センチ)が生まれた。母のニール、父のベルグと一緒に、小さなひれで泳いでいる。

 アメリカマナティーの繁殖例は、沖縄美ら海水族館の数件のみ。同水族館で夫婦を15年飼育しているが出産は初めて。だが、母親が育児をしないため、人工授乳を試みている。

 ミルクを飲み始めた赤ちゃんを、飼育員がつきっきりで見守る。人魚のモデルと言われるマナティー。「思いが泡にならないよう、大きく育って」と飼育員。【中村好見】



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  新屋島水族館
  〒761-0111 香川県高松市屋島東町1785-1
  Tel:0878-41-2678
  http://www.new-yashima-aq.com/top/top.html

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

屋島3屋島2






Sticker_2『スクーバダイビングクラブ マナティーズ』http://www.din.or.jp/~manatees/
〒160-0002 東京都新宿区坂町15-17 03-5367-1277 
千葉の坂田(ばんだ)&東伊豆の北川(ほっかわ)などがホームグランド。
冬(1月〜2月)フロリダ・クリスタルリバー・マナティースイムツアー毎年開催。