もちつき報告その2:2009年12月27日、マナティーズの駐車場にて
0014

餅つきの流れは・・
 もち米をふかして → ついて → 食べる
0011ふかしふかし2
セイロ2段重ねで1時間くらいふかします。柔らかいお餅にするのに重要なことだと監督のA田さんは言います。
お餅の前は熱々のおこわのできあがりです。毎年、バターと醤油で食べよう!と用意するけど、食べた記憶がないです。

0013こねヒーローコネコネ0012コネ横
そして、一般にはコネ5割つき5割か言われていますが・・
コネ8割つき2割くらいでコネコネが重要ですが、見た目は地味なのにとっても大変な作業です。
ここは若手の出番です。たけしとこんどーくんが大活躍でした。
こんどーくんは餅つきに合わせて、わざわざ八丈島から遊びにきてくれました。

0050たけしけいこ0090みな3
餅つき歴の長く力もあるたけしと。
親戚からもち米を手配してくれたけいこちゃん。
前日からの豚汁や漬け物作ってくれたみなちゃん。
三人とも本当にありがとうございました!

0016準備0015兄弟餅めぐちゃん
みんなが集まる前に、一番初めに鏡餅用のお餅をつきます。1回つくと杵と臼をキレイにする効果があるからです。
真ん中の写真はごとー兄妹で餅をついている貴重なショットです。

0024豚汁豚汁1
豚汁は身体も温まるし、お餅入れても美味しいです。
ただ、足りないとやだな〜っと毎年作りすぎるので、来年こそは気をつけようと思います。

 + + + + + 

餅つきの準備・・(自慢のiPhoneに残っていた写真で紹介)
IMG_5370IMG_5368
まずは実家にお墓参りがてら、大根とネギと白菜をげっと!
ダイコンは大根おろしと豚汁の材料になりました。ネギも豚汁。白菜はもとこちゃんちの庭で成った頂き物のゆずで漬け物をみなちゃんが作成。

IMG_5382IMG_5385
2日前、材料をそろえることと、豚汁の野菜を切って、薄味で煮込みました。
豚は最近よく利用する津の守坂の上のお気に入りのお肉屋卸やさんで国産豚肉5キロをタッパーで買ってきました。

IMG_5388IMG_5386
前日にはもち米を2キロを7つ計14キロ分を水に浸します。
豚汁に入れるネギと豆腐も切って準備しておきます。

IMG_5389つけるものふかす






Sticker_2『スクーバダイビングクラブ マナティーズ』http://www.din.or.jp/~manatees/
〒160-0002 東京都新宿区坂町15-17 03-5367-1277 
千葉の坂田(ばんだ)&東伊豆の北川(ほっかわ)などがホームグランド。
冬(1月〜2月)フロリダ・クリスタルリバー・マナティースイムツアー毎年開催。