もちつき報告その4:2009年12月27日、マナティーズの駐車場にて
IMG_5451IMG_5435
手作りの鏡餅と保存用の伸し餅も作ってみました!
写真は合宿所に年末年始の鏡餅と昨年の反省を生かしてかびる前に冷凍庫に保存したお餅です。

弟けいてぃくみはし
日本に生まれたことに感謝し、日本を支えきた文化を継承していくことが「餅つき」という美味しいイベントを通じて社会的役割も果たせるかもしれません。
ホントはただ楽しくて美味しいだけでいいんですけど・・ね

IMG_5427めったに新聞の読まない私が偶然読んだ産経新聞の記事です

 【迎春のキホン】「もちつき」編 ペッタン…人の心もくっつける
 http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/091228/sty0912280731001-n1.htm

保存の必要から「もち」のようなものが考えられたのではと言うことです。
縁起物と位置づけられたのは江戸時代で、年の瀬に火消しがもちをついて近所に振る舞って家内安全や無病息災の思いが込められたとのこと。

 そういうことなら・・次回はマナティーズの餅つきに「海上安全」もいれましょ。

めぐりさのえ
まさきかよみ
 人々が協力して粘りとコシのある餅にしていく。
 この過程が人のここともくっつける。
そんなことが新聞に書かれていました。
ただの美味しいイベントみたいなことが伝統文化にこんな意味をつけらてましたよ!

IMG_5414そして、今回継承のための「餅つき」を続けるために考えた策は・・

 「もちつき募金」

初めは少人数だったので、あんまり気にならなかったのですが、意外にお金がかかることにきがついてしまったんです。
若い人はお手伝いしてくれて、差し入れくれた人は入れなくてもいいですよ〜みたいな軽い募金です。

 今回の納豆も本当は国産ひきわり納豆にしたかったのですが、カナダ産大豆のオーガニック納豆で妥協してしまいました。
しかし、次回は皆様の募金のおかげで一つ一つの材料にもこだわることができそうです。
募金も、当日届いた、ケーキのお花もありがとうございました(写真)


てべたべ2たべる

のんだくれ工藤マスク2500
残された写真を見る限りでは、寒空の中それぞれがてきと〜に楽しんでいってくれたようです。
当日はドタバタして、皆様とはゆっくりお話できませんでしたが
今後もマナティーズが存続していてたら一緒に伸び伸び餅を食べましょう!

ということで・・4回に渡ってのもちつき報告の終了で〜す。
当日写真撮ってくれて提供してくれた、ホーチンカメラ&佳代カメラ&ひそかさんカメラ&どちてカメラありがとうございました。
マサキングカメラはLAWデーターで面倒だったのでブログには使用しませんでした。
今度、JPEGでくれないかな〜(もらうのにえらそ〜にいうのもなんだけどさ〜)

 ありがとうございました!

Sticker_2『スクーバダイビングクラブ マナティーズ』http://www.din.or.jp/~manatees/
〒160-0002 東京都新宿区坂町15-17 03-5367-1277 
千葉の坂田(ばんだ)&東伊豆の北川(ほっかわ)などがホームグランド。
冬(1月〜2月)フロリダ・クリスタルリバー・マナティースイムツアー毎年開催。