IMG_6060IMG_6006
マナティーズのフロリダマナティースイムツアーは無事終わりました。
かなりいいかげんな今年の第一報ツアー報告をさせていただきます。
何故いい加減な報告かと言いますと、スリーシスターズの現地のマナティースイムスタッフで交わされた会話情報で、きちんとした数の事実を確かめてないからです。

今年はフロリダ半島には大きな寒波が訪れて、約200頭のマナティーが寒さのために死亡してしまったようです。
しかし、クリスタルリバーの地域では1頭も寒さの為に死亡したという報告はないそうです。
マナティーは水温が低くなると死んでしまう水棲哺乳類です。
普段、海で生活しているマナティー達は冬になって海水温が下がると暖かい泉の沸いている場所に集まってきます。
私達は集まってくる泉にマナティースイムに行きます。

つまり私達の毎年行くクリスタルリバーの地域は泉の暖かさ(水温20〜23℃)が安定していて、水草であるエサも豊富で、マナティーが生きていく上で住みやすい場所なのでしょうね。

IMG_6046IMG_6042

現在フロリダ半島には約3,000頭のマナティーが確認されています。
マナティー保護団体では数を定期的にセスナを飛ばして数えています。
さすがアメリカ人ぽいですよね。

今年のある日、約900頭のマナティーがクリスタルリバーで確認されたとのことです。
ということは・・フロリダ半島に住むマナティーの3分の1はここにきているのです。
今回のフロリダ寒波によって、海や他の地区で生きにくいマナティー達はみ〜んなクリスタルリバーに集まってきてしまっているのです。
おかげで、今年のスリーシスターズのマナティーは例年になく、うじゃうじゃいることになったのです。

IMG_6056IMG_6004
今年しかツアーに参加してない人はいつもこんなにマナティーがいるのかと勘違いしてしまうかと思う程です。
こんなに簡単に沢山みられると、本当に絶滅危惧種に瀕している動物なのかと私でも思ってしまうほど沢山いました。

こ〜んな2010年のマナティーズのフロリダマナティースイムツアーでした。
今回のブログはとりあえずの第一報で、これから少しずつ報告させていただきます。
取り急ぎ、自慢のiPhoneの画像での報告でした。


IMG_6001
早朝一番にスリーシスターズ朝焼けの風景です。

◆2010/その1 
 フロリダより生中継スカイプ収録!?によってマナティー
 http://blog.livedoor.jp/manatees1/archives/52201958.html

 + + + + 

 ★チャーリーさんが英語でマナティーツアーを紹介してくれちゃいました。
  ↓ ↓ ↓ 
 http://ctw-paralympianjapan.blogspot.com/2010/02/yama-chan-is-back.html

 ★そして以前にも私を紹介してくれました。
 http://ctw-paralympianjapan.blogspot.com/2010/02/introducing-yama-chan.html



Sticker_2『スクーバダイビングクラブ マナティーズ』http://www.din.or.jp/~manatees/
〒160-0002 東京都新宿区坂町15-17 03-5367-1277 
千葉の坂田(ばんだ)&東伊豆の北川(ほっかわ)などがホームグランド。
冬(1月〜2月)フロリダ・クリスタルリバー・マナティースイムツアー毎年開催。