2011年11月29日

少年を自殺に追い込んだのは?

少年を自殺に追い込んだのは?

傑作(0) 2007/1/12(金) 午前 1:13向精神薬練習用
決して起きてはならない事件が起きてしまいました。山形県遊佐町の小学
5年生の男の子が、授業時間中に突然自殺したということでした。あまりに
も不自然なこの事件。やはり背後には精神科の問題が絡んでいました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070111-00000283-mailo-l06

***********************************
自殺:遊佐の小5男児、校内トイレで首つり 新体制の県教委に衝撃 /山形
1月11日17時1分配信 毎日新聞
 ◇カウンセラーを派遣、児童の心ケアへ
 10日午前、遊佐町吉出の町立遊佐小学校(高橋孝次校長)体育館の男子トイ
レ内で、5年生の男子児童(11)がロープで首をつって死亡した。県内では昨
年11月、県立高畠高校で女子生徒の飛び降り自殺があり、12月末に県教委の
新体制が動き出したばかりだっただけに、関係者らは大きなショックを受けてい
た。
 遊佐町の小田島建男教育長と高橋校長らは午後6時から町役場議場で記者会見
した。高橋校長は「尊い命を守るべき学校で、あってはならない事故を起こして
しまい、亡くなった児童と保護者におわびします」と謝罪した。
 高橋校長らによると、学校では年4回、いじめの全校調査をしているが、亡く
なった児童へのいじめがあった事実は確認していないし、児童は調査の対象外だ
ったと説明した。児童は情緒が不安定でカッとなりやすく、1年前から医師の処
方に従い、精神を安定させる薬を飲んでいたという。
 家庭からの相談もあり、学校でも担任教師が極力教室を離れないで児童を見守
っていたが、同日は児童会の6年生を送る会の準備があり、教室を離れたという。
児童は過去に自傷行為などはなく、高橋校長が両親と病院で会って謝罪した際も、
母親は「今日のことはとても信じられない」と話していたという。
 児童はスポーツ少年団ではバレーボール部に所属。昨年の町小学校体育連盟主
催の陸上と水泳大会ではリレーの選手となるほど運動好きだった。
 学校では同日午後3時に全校児童を一斉下校させ、児童の心のケアが必要だと
して2日間臨時休校にした。また、午後8時から中央公民館で保護者会を開き、
約170人が出席した。
 山口常夫県教育長は「非常に残念だ。県教委としては遊佐町教委と連絡を取り
ながら、スクールカウンセラーを派遣し、ショックを受けている子供たちの対応
に全力で臨みたい」と話した。【粕谷昭二、辻本貴洋】1月11日朝刊
***********************************

記者会見した校長によると、男児は一年前から通院し、「精神を安定させる
薬」を服用していたということでした。

一体誰が、どういう理由で男児を精神科につれていったのでしょうか?学
校から勧められたのでしょうか?親や教師は心の専門家に見せたら安心だと
でも思ったのでしょうか?心の専門家と言われている人が、実は危険な薬で行動を抑えつけることしかしないという実態は知らなかったのでしょうか?

このニュースがテレビで報道されたとき、それを見ていた知人によると、こ
の男児を知る関係者からは「昔は乱暴だったけど、最近は良い子だった」と
言われていたようでした。

薬で感情や行動を抑えつけられ、良い子に見えたのでしょう。本人も良い子で
いるよう努力したのでしょう。しかし、薬の副作用に列挙されるような様々な
不快感や精神の異変を感じでいたのでしょう。どうしようもない感覚に襲われ
て衝動的に自殺を起こしたのでしょう。これを想うと本当に胸が詰まります。

私は、このような事件が日本でも起きることをずっと前から確信していました。
そして、絶対子どもの未来を奪うような、そんな事件は起こさせるまいと、何
年間も必死に頑張ってきました。しかし、それでもこのような事件を防ぐこと
はできません。

今、子どもたちは落ち着きがないと、簡単にADHDや多動のレッテルを貼られ、
自殺や依存、幻覚、突然死を引き起こすリタリンを処方されます。中には、自
殺行動を引き起こすことで各国政府から警告が出されている抗うつ剤SSRIが処方される場合もあります。日本では一時期18歳未満への使用が禁止された薬があり
ましたが、日本児童青年精神医学会の圧力により、昨年春に禁止が解除されました。

これらは一体誰のためになされているのでしょうか?少なくとも、子ども本人の
ためではないことが明らかです。

犠牲者である男児のプライバシーを最大限に尊重しながらも、プライバシーを理由
に情報を隠すことは許されません。「心の専門家」が引き起こした事実を見えない
ようにし、さらにその問題の解決に「心の専門家」に頼ろうとするなど、まさに自
殺行為です。

以下の事実が明らかにされるよう
1.なぜこの男児は精神科にかかるようになったのか?学校から精神科の受診を
  勧められたのか?
2.この男児は何と診断されていたのか?またどんな治療を受けていたのか?
3.この男児は、何の薬を処方されていたのか?向精神薬が引き起こす自殺など
  の副作用について、本人や家族、教師に知らされていたか?
4.精神科の診断や処方が今回の事件を引き起こした可能性を検証することなく、
  なぜ県や町の教育委員会は、子どものこころの問題の解決に、さらに精神科医を派遣して対処しようとしているのか?
***********************************
精神医療現場での被害の報告を受け付けています。
特に、その被害に関して何らかの行動(刑事告発、民事訴訟、内部告発、行政交渉、マスコミへの周知、法律改正の働きかけなど)を起こしたいという方、一度ご相談下さい。
特に情報を集めている事例
・子どもの被害事例(投薬や受診の強要、不当な診断、向精神薬の副作用など)
・抗うつ剤(特にSSRI)を服用後に自殺行動を起こした事例
・精神科医からの暴力や性的虐待事例
・診療報酬などの不正請求事例思い当たることがあれば、こちらまでご報告下さい。
kebichan55@yahoo.co.jp


※この記事は「精神科医の犯罪を問う」というブログの2007年1月12日の記事を許可を得て転載させていただいています

http://mobile42.search.tnz.yahoo.co.jp/fweb/0523VaDQf5ZCA9X7/17Z?_jig_=http%3A%2F%2Fblogs.yahoo.co.jp%2Fkebichan55%2Farchive%2F2007%2F1%3Fm%3Dl

メンタルランキング参加中クリックよろしくお願いします

∞メンタルナビ∞
ランキングエントリー中!




心 心の病 心の病気

病院 入院 精神療法

カウンセリング 心理学

心療内科 学校 教育

家族 メンタルクリニック
精神分析 精神鑑定 会社
仕事 精神障害 パキシル
向精神薬 抗うつ剤 健康

臨床心理士 介護 福祉

仕事 趣味 ペット 園芸

大学 大学院 車 先生

教師 子育て 育児 新聞

テレビ メディア 食事

ニュース 悩み 生き方

相談 早期発見早期治療

うつ病 パニック障害

社会不安性障害 自殺対策
心理学 医療過誤 薬

精神科医 薬剤師 人権

本 ビデオ 書籍 医療

読書 知識 自然 幸せ

電気ショック 夏休み

いじめ 休日 自殺 企業

看護士 自助グループ

裁判 弁護士 法律 患者

薬物依存症 虐待 論文

アルコール依存症 外国

買い物依存症 日本 夢

ギャンブル依存症 倫理

発達障害 レジャー

スポーツ 安全 危険

塾 運動 鬱病 内科

医者 体 身体 電気

ホームページ 携帯 経済
パソコン 政治 心の闇

犯罪 事件 映画 交通

後遺症 マスコミ 苦しみ

メンタルヘルス 心のケア
PTSD 心の傷 癒し 宣伝

支援 講演会 製薬会社

ワークショップ CD 庭 恋愛 結婚

雑誌 精神保健福祉士

実習 事故 宗教 睡眠薬

不眠症 ストレス 人生

ストレス社会 人工 出産
更年期障害 男性 女性

自律神経失調症 老人 信頼
お金 信頼関係 失業

挫折 回復 仲間 不登校

引きこもり 学会 詐偽

医療ミス 成長 病気

リタリン 食品 ダイエット
診察 コミュニケーション
スキル 対人関係 情報

人間関係 ドライブ 景色

心理カウンセラー

カウンセリングルーム

保護者 父兄 授業

面談 試験 テスト

ブログ インターネット
教師 職場 本 書籍

読書 ホテル アロマ

セロトニン仮説 薬物療法
対処療法 摂食障害

統合失調症 ADHD 保健婦

保健室 疲労 過労 命

パチンコ 競馬 たばこ

報道 放送 NHK 生き方

ダイエット 心理テスト

トラウマ 心的外傷 写真
サラリーマン OL 社長

ニート対策 気分障害

境界性人格障害

ボーダーライン 希望

パキシル リタリン

強迫神経症 体調 AC

ワーキングプア 派遣社員
ジェイゾロフト CM 教授
落ち込み 窃盗癖 嗜癖

アディクション 親子関係
アダルトチルドレン

母子密着 共依存症

家庭内暴力 権威

薬剤性パーキンソン

薬剤性精神病 役所 議員

非行 厚生労働省 未来

将来 NPO法人 医療荒廃

ダイエット 学会 学術誌
機能不全家族 第一人者

季節 梅雨 気候 医療費

健康チェック 保険

多重人格 料理 芸能界

有名人 メンタルヘルス

習い事 習慣 文化

小学生 中学生 高校生

大学生 思春期 心の世紀

心の専門家 セラピスト

セラピー 世界 海外

副作用 真実 心療内科

メンタルクリニック

薬物依存 精神医学

更年期障害 自殺対策

自殺予防 精神分析

精神鑑定 凶悪犯罪

凶悪事件 医療過誤

発達障害支援 過食症

パニック障害

躁うつ病 双極性障害

過眠症 催し 講演会

勉強会 家族会

お知らせ 少年犯罪

ギャンブル依存 夏休み

抗うつ薬

社会問題 精神保健福祉士
PSW ソーシャルワーカー

ジプレキサ ハルシオン

性犯罪 性暴力 いじめ

児童虐待 レイプ 国会

被害者の会 命の電話

精神保健福祉センター

離婚 幼稚園 保育園

保育士 看護士 テスト

試験 セロトニン

ジプレキサ アカシジア

ドメスティックバイオレンス

DV シェルター 性的虐待
犯罪被害者 被害者の会

自助グループ 悩み相談

社会問題 政治 ハルシオン
セルフヘルプグループ

デイケア 作業所 暮らし
日常 生活 シンポジウム

東京 北海道 青森 岩手
秋田 仙台 山形 新潟

千葉 神奈川 群馬 沖縄
和歌山 大阪 奈良 京都
愛媛 岡山 茨城 福島 福岡
愛知 高知 兵庫 岩手

買い物 商品 通販

ダイエット ショッピング
副作用 アカシジア 薬害

抗うつ薬 医師会 患者

命の尊さ



トラックバックURL