2012年11月10日

ドキュメンタリーDVD [心の病を売り込む−私たちはみな精神病なのか?]

※この記事は市民の人権擁護の会のホームページより転載させて頂いています

http://cchrjapan.org/20091105news


市民の人権擁護の会 日本支部

ニュース2009/11/5

ニュース
2009年 シリーズ最新作DVD発表!!!

グッドニュース

この度2009年版新作のドキュメンタリーDVDを発表しました。

今回のDVDは、精神科医が普通の人々を精神病にし、薬漬けにするカラクリを暴く内容になっています。
見所をご紹介します。

●精神科医と製薬会社はどのように精神病を「発明」しているのか?

●全米の上位企業500社のうち、製薬会社上位10社の利益合計額が、残り490社の合計を上回るほどまで異常な成長を遂げている理由は何か?

●精神科医は、どのように政府やマスコミ、他科の医師に誤った情報を与え、世界規模の向精神薬販売促進事業を展開しているのか?

●精神医療産業の、マスコミ戦略の次に来る新たな戦略とは何か?

●「健康診断」を装った、精神病早期発見テストが、幼児や青少年、妊婦に対してどのように広がっているのか?
--------------------------------------------------------------------------------
ドキュメンタリーDVD [心の病を売り込む−私たちはみな精神病なのか?〕 〈
DVD日本語字幕つき フルカラー映像 178分〉

現代の精神病が多い理由が、DVDでわかるでしょう。
価格 1本2,000円

2008年度よりもボリューム多く、しかもお得です。

セット割引価格
12枚22,000円 
24枚40,000円
48枚78,000円 
96枚152,000円

--------------------------------------------------------------------------------
ご注文を希望される方は、氏名、送付先住所、連絡先、注文本数、2009年度版DVDと明記し、メールをご返送下さい。郵送やFAXによる注文も承ります。

Eメール:info@cchrjapan.org

PDF版注文用紙はこちら 市民の人権擁護の会日本支部 

〒170-0004東京都豊島区北大塚2-11-7-7F 

Tel&Fax:03-3576-1741 
Eメール:info@cchrjapan.org

草々

市民の人権擁護の会 日本支部

トラックバックURL