2017年03月22日

Knock7周年イベントで歌ってきました!

楽しく終了!
今年も参加させてもらえて幸せでした。
時間を分かち合ってくださった皆さんに感謝です。
ありがとうございました。

イベントに参加するにあたって、Knockでの一年を振り返ってみたのですが…。
弾き語りはもちろん、そばでうたうやTHE BLUE SHEETERS…色々な表現をさせてもらえる場となっていました。今の僕にはなくてはならない場所なんですね。
あと、幸せだと思うのは…Knockに足を運んでくれる友人が「居心地の良い場所」と言ってくれること。僕が音楽活動をやる。それを観に来てくれる。G克さんや音楽仲間と繋がり、Knockという空間が集いの場となる。こんなに素晴らしいことがあるでしょうか?僕もそれに一役買うことができていることに幸せを感じます。
もっと輪が広がり、末永くKnockがホットな場所であり続けられるように…そう願います。

ライブは皆さんの温かい雰囲気の中で精一杯歌わせていただきました!
最後、みんなでクラッカーを鳴らしましたが、前からやってみたくて…夢実現です!
サイコーでした!

次のKnockは何時になるでしょうかね?その時に備えて、今日からまた頑張ります!
ホシ☆ケンの旅は続くのであった…。よろしくお付き合いください。

さて、来週は都営新宿線の瑞江駅から程近い「HOTコロッケ」で美味しいコロッケを食べながら歌います!
平日ですが、お時間の許す方は是非遊びに来てください!Sea Moonさんの企画です!

2017年3月29日(水)
「SeaMoonとどうでしょう?」
18:00 OPEN
19:30〜20:00 SeaMoon
20:10〜20:40 カノミ
20:50〜21:20 ホシ☆ケン
※チャージは無しですが、レストランなのでおひとり様1,500円以上の食事をお願いしています
Sea Moonホームページ http://www7b.biglobe.ne.jp/~seamoon/top/index.html
HOTコロッケホームページ http://plaza.harmonix.ne.jp/~hotcroq/

IMG_5992

ライブ後の僕です…横山やすしに似ていると言われましたがどうでしょう?
「怒るでしかし!」

【セットリスト】
ゴハンの歌
それでも、つづく…
バドミントン
ハートマーク

manbou0053 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック ホシ☆ケンLIVE | セットリスト

2017年03月18日

バンドって凄いと思うのです!

THE BLUE SHEETERSの興奮が冷めやらぬ今日この頃ですが…。
もうすぐ弾き語りのお祭りが待っております。
その前にバンドのこと…書いておきたいなと思いまして。

バンドはとかくヴォーカルが目立ちますよね。
(逆にヴォーカルが目立たないバンドは面白くないと思うのですが…)
しかしながら、ヴォーカルが生きるも死ぬもバンドの演奏だとつくづく感じます。
ヴォーカルがノビノビと歌っている時、そのバンドの作り出す音やリズムにも注目してほしいと思います。

THE BLUE SHEETERSの演奏の後、ある人に言われました。
「歌いやすかったでしょ?」って。

要するに演奏が良かったということです。
僕はスゴク嬉しかったですね。
だって、「当たり!」でしたから。

僕もTHE BLUE SHEETERSが生きるように全力で取り組みました。
そしてメンバーも正面から取り組んでくれたと思っています。
結果、素晴らしい音の塊をお客さんに放つことができたと思うのです。

演奏中、僕にはひとつもストレスがなかったのです。
海の中を自由に泳ぐ魚のようでした。つまり、メチャクチャ気持ちよかった。
ノビノビと歌うこと、ケロトになり切ることに集中できたのです。
会場が盛り上がったのは…ブルーハーツの曲が演奏されていたから…という理由だけではないと思っています。

またTHE BLUE SHEETERSをお見せする機会ができたら、是非バンド全体が作り出す音に注目してみてください!ロックってスゲーなー!サイコー!

IMG_5918

写真は対バンの「The UNS(ウチムラ・ネットワーク・サービス)」。
このバンドもおバカです。もちろん褒め言葉。また対バンしましょう!



manbou0053 at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック ホシ☆ケンLIVE 

2017年03月13日

春のパー祭り終了!〜THE BLUE SHEETERS〜

『アキなのに?ウチムラ“春のパー祭り”!』終了しました!
僕はザ・ブルーシータズの一員として参加させてもらいました。

パンク・ロッケンロール!

サイコーでした!
演奏も来てくれたお客さんたちも…熱く、熱い夜になりました。
“なった”というより、みんなで熱い夜に“した”といった方がしっくりくるでしょうか?
何もしなければ、何も起きない訳ですからね。

ザ・ブルーシーターズは今回で3回目のステージでした。
2014年、2015年、、、2017年。なんとなく1年に1回のペース。
でも、当初は1回限りで終了だと思っていました。
それが3回目を迎えるなんて。
望んでくれた声があったことも背中を押してくれたような…そんな気がします。

今日の日記は難しいことを考えずに、写真をいっぱい載せます。
来ることができなかった方は、写真でその雰囲気を感じてもらえると嬉しいです。
そして、もし4回目があったら…その時はぜひ足を運んでください。

では、THE BLUE SHEETERSです!

IMG_5821


IMG_5829


IMG_5832


IMG_5844


IMG_5848


IMG_5850


IMG_5851


IMG_5854

ゆっきー、まめ…写真有り難う!

【セットリスト】
TRAIN TRAIN
情熱の薔薇

NO NO NO
チェルノブイリ
ダンスナンバー
青空
未来は僕らの手の中
人にやさしく

【アンコール】
キスしてほしい
リンダリンダ







manbou0053 at 17:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0) mixiチェック ホシ☆ケンLIVE | セットリスト

2017年03月06日

これがあるから…!

いよいよ次の日曜日が、ザ・ブルーシーターズのライブ。
ロックバンドをやる時は、使う筋肉や声の出し方などが弾き語りとは違うので久々に身体をいじめている感じです。「Mっ気がないと成長できない」と言われたことがありますが…本当にそうだと思います。もっというと自分自身に対して「Sっ気とMっ気」両方ないとダメかもしれないですね。
表現力を上げるには「これでいいや」っていう考えはNG。いつまでも、どこまでも…。

3月は年度末になります。
自分の仕事は年度で動いているので、まさに今は忙しい時期。
その時にライブが3本というのは、ちょっとやり過ぎた感じもするのですが…。全然後悔はしていないです。むしろ「必要」なのかもしれないですね。

話は飛びますが、たとえばタバコ。
不健康の代表格といっても過言ではないと思うのですが、ある人がこう言っていました。「タバコが好きだからしょうがない。むしろタバコを吸うから元気でいれる」と。
この考えはもちろん非科学的です。でも客観的に見て悪いものが、その人の捉え方によって意味が変わってくることがあるということですね。

僕の感覚は今そんな感じ。
仕事が忙しいからこそ、音楽が必要で、ライブをやりたい!

たまたまお誘いが重なってのスケジュールですが、断ることもできた訳です。
仕事も音楽もやり切りたいな、と思います。そして新年度へ突入!
両立できてこそ、それが可能になるような気がします。

とにかく、今ライブに気持ちが向いています。
楽しい夜を3つ!!!作りたいと思っています。
ひとつ、よろしくお願い致しますm(__)m

※ライブの詳細は3月2日の記事へ…Go!

IMG_5440

話の内容と関係ない写真ですが…トイレのいたづら書き(笑)
贅沢なトイレになってしまいました(汗)


manbou0053 at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック その他〜エッセイ〜 

2017年03月02日

3月のLIVEスケジュール!

明日は雛祭り!3月に入りましたね!
今月は僕のホームグラウンドである北千住Knockが7周年を迎える月です。
おめでとうございます!
嬉しいことに企画LIVEに2夜出演することができます。

そして、仲良くしてくれているSea Moonからお誘いがあり、LIVEをすることになりました。
こちらは都営新宿線の瑞江駅から程近いHotコロッケというライブレストランです。

以下、詳細を載せますので、一緒に楽しんでくれる方は…是非足を運んでください!

【ホシ☆ケンLIVEスケジュール】
◆3月12日(日)@北千住Knock
『アキなのに?ウチムラ“春のパー祭り”!』

Charge\1,000+1Drink\500
Open17:00/Start17:30
17:30 The UNS
18;00 LaLa with新島豪
19:00 ザ・ブルーシーターズ
※ザ・ブルーシーターズとして出演します。ザ・ブルーハーツのカバーバンドです!

◆3月20日(月・祝)@北千住Knock
☆Knocking on 7th door Anniversary
"Knock about around"Festival

Charge¥1000+1Drink¥500
Open17:00/Start17:30
葵ミシェル
ノブアキunit
秋穂
ホシ☆ケン
山名Baby雄一
オノカズ
クラカミユウイチ
※Knock7周年記念イベントに弾き語りで出演します。出演順はまだ確定していません。“そばでうたう”のメンバーもそれぞれ弾き語りで出ます!

◆3月29日(水)@瑞江HOTコロッケ

チャージは無料です。ライブレストランですので、お一人様\1,500円以上の飲食をお願い致します。

19:30 SeaMoon
20:10 カノミ(ピロシキアンサンブル)
20:50 ホシ☆ケン

こちらも弾き語りです!SeaMoonさんの企画に呼んでいただきました!

IMG_5525

2015年のTHE BLUE SHEETERS


manbou0053 at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック ホシ☆ケンLIVE 

2017年02月28日

【歌詞】それでも、つづく…

あいつがポロッと 弱音を吐いた
それを聞いて少し ズルイと思った
僕も今日は 弱音を吐きたかったけど
先を越されてしまって 言えなくなったんだ

いっそ逃げてしまおうかと 頭をよぎったり
逃げる自分を 許せないと思ってみたり
いつまでも悩み 悩み続けて
今夜も答えなく ベッドにもぐりこむ

一度だけの人生 ひとつしかない道
確信などないまま 僕らは進む
どうかそばにいておくれ 寒い冬が近づいてくる


必死なんだ誰だって そんなことわかってる
でもダメだ自分だけが 辛いと思ってしまう
わが身を愛せないと 人にやさしくできないなら
ずっとずっと僕は ひとりぼっちかもしれない

こんな自分を 嫌いになろうとしても
勇気がふりしぼれず 中途半端に石を蹴る
ヤケ食いの毎日で エゴだけが太っていく
結局帰る場所は 悩み多き現実だ

一度だけの人生 ひとつしかない道
確信などないまま 僕らは進む
どうかそばにいておくれ 寒い冬が近づいてくる

一度だけの人生 ひとつしかない道
挫折と後悔と 力尽きる日々を
抱えながら歩いてく この道が終わるまで
どうかそばにいておくれ 寒い冬が近づいてくる

manbou0053 at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック 歌詞 

2017年02月26日

高齢者デイサービスにて「そばでうたう」

先日、高齢者デイサービスにて「バレンタインデー・コンサート」してきました。
毎年声をかけてくださっていて、今回で4回目。いつも橋渡しをしてくれる友人に感謝です。

年に一回とはいえ回数を重ねると顔なじみの方もいらっしゃって、こちらへの突っ込みも段々と容赦ないものに…(笑)。それがまた笑いを誘い、楽しい楽しい時間へと繋がってい行くのでした。

集ってくださったお年寄りの皆さま。若いころのようにあちこちへは出かけられないと思います。でも“楽しむ”という心はまだまだ豊かであると感じるし、むしろ僕らよりもその時間を大切にしているようにも思います。それは何故かというと、歌っている身として“求められている”感覚が普段以上にあるからです。音楽が日常の楽しみとしてこれほど大きな存在感を現わす場面って、実はなかなか無いのでは?と思いました。

僕は高齢者施設では黄色いスーツで登場することが多いです。そして演歌を歌います。歌の途中で皆さんと握手をして回るのが恒例になりつつありますが、皆さんの手に触れるたびに「いつまでもお元気で」と思わずにはいられません。僕はコンサートになると緊張からか手が冷たくなります。その手を握って「あら冷たい!」とか言われて「温めてください!」なんて返す。有名人でもないのに有り難そうに手を握ってくれる方、いつまでも離そうとしない方…どれもこれも温かいのです。

僕が産まれた時には祖父はもう他界していました。祖母も僕が幼少のころに一人、20歳くらいの時に一人亡くなっていて、寂しい感じがあるんですね。その気持ちを少し埋めてくれる瞬間でもあるし、祖母のことを思い出す日にもなったりします。また来年も歌えると良いです。皆さんに会えると嬉しいです。

【演奏曲】
1. そばでうたう
2. 北酒場
3. みかんの花咲く丘
4. オー・シャンゼリゼ
5. 世界の国からこんにちは
6. 聞け万国の労働者
7. さよなら港
En.ふるさと

IMG_5431



manbou0053 at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック そばでうたう | セットリスト

2017年02月20日

ザ・ブルーシーターズ、ふたたび!

THE BLUE SHEETERS!

説明しましょう…。

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)のカバーバンドです。

東京は北千住でライブを行なうことが決定しました。

何気で今回で3回目のLIVE。
ロックンロールが好きな人、ブルーハーツが好きな人、80年代が好きな人・・・
是非、遊びに来てください。きっと、知っている曲だらけだと思います。

開催は2017年3月12日(日)
場所は北千住にあるライブハウス“Knock”。
『2017春のパー祭り』というイベントの中で出演します。
その他の詳細(時間・料金等)は改めて発射します!

IMG_5415



manbou0053 at 21:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0) mixiチェック ホシ☆ケンLIVE 

2017年02月16日

北千住Knockのアコナイトに参加してきました!


北千住Knockでのアコナイト。仕事が長引き、行くのを断念しようとも思いましたが、この日は行かねばならないような気がして…車を走らせました。

飛び入りで歌うことのできるアコナイト(アコースティックナイトの略)。与えられる時間は15分で、3曲の演奏ができる。それをどう使うかは演者次第です。

僕が足を運んだ理由は、昨年末のライブにあります。できると思っていたことができなかったり、曲が身体に染み込んでいなかったために充分なパフォーマンができなかったり。自分で納得いかない場面が頭にこびりついたままでした。

それを打破するには練習、そしてステージに立つこと。アコナイトに行って試してみる必要があったのです。

参加者は17名。盛況でしたね。Knockが盛り上がっていると嬉しいです。

僕は遅くに到着したので、演奏時間も遅く…順番が回って来た頃には、お客さんもほとんどいませんでした。でも、ゼロではなかったので良かったです。

「しっかりna!」
「それでも、つづく…」
「ごはんの歌」

演奏してみて、良かった点と悪かった点があった訳ですが…どちらも次に繋がる内容だったように思います。これだけコード進行を間違えた演奏も今まで無かったのではないかと思うくらいでしたけど…。行って良かったです。

アコナイトに来ていたミュージシャンとも色々と話ができました。みんないい演奏がしたい、いい曲が書きたいと思って日々精進しているのだと思います。研究、練習、ステージ…その繰り返しですね。たくさん刺激を受けることができました。思えば、年齢も仕事も違う人たちが「音楽」という共通のキーワードの元に集まっている…素晴らしいですね。そして、ただ「音楽が好き」ってだけじゃなく、音楽を自分の表現手段として選んでいるところに嬉しさを感じます。そんな場所を提供してくれるKnockにも感謝ですね!

そんなKnockは3月で7周年を迎えます。記念イベントも企画中ですが、僕も参加させてもらうことができそうです。それはまた近々お知らせさせていただきますので、お時間が許す方は是非一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

IMG_5302


北千住Knockのアコナイトは毎月第_侏貌!次回は3月7日(火)20:00〜です!開始時間に間に合わなくてもエントリーできます!




manbou0053 at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック ホシ☆ケンLIVE | セットリスト

2017年02月10日

映画館の話〜飯田橋ギンレイホール

映画が好きな僕は、月に1〜2回程度だけれど映画館に足を運びます。
観たい映画があって、それを上映している劇場へ足を運ぶ…基本的にはそのような流れだと思うのですが。
今年は「映画館」にスポットを当てて歩いてみようと思っています。

先日、飯田橋にある「ギンレイホール」に行ってきました。
ザ・クロマニヨンズのLIVEの日。休みを取っていたので、空いた昼間に行ってきました。
LIVE会場の水道橋から一駅。ブラブラと歩いて行かれるので。

1974年オープン。2本立ての上映で1,500円で観ることができます。
看板に「名画座」と記されていて、煉瓦造りの劇場のたたずまいを含めて昭和の匂いがプンプンしています。
ワクワクしますね…。

この日は「グッバイ・サマー」と「奇跡の教室〜受け継ぐ者たちへ〜」が上映されていました。
両方ともほとんど知識のない状態で観ましたが、見応えがありました。ラッキー!

最近の映画館は入れ替え制が多いです。それはそれで席が確保されている点で安心していられるのですが、ここは自由席。前の回が終わるころに扉の前に並んで入場を待ちます。ロビーは非常に狭いので、トイレに行くときなどは、その列の人たちにちょっとした気配りをしながら続く階段を下りていくことになります。

さて、前の回が終了して中に入ると、席に座っている人たちが沢山。入れ替え制に慣れてしまったこのカラダ。ちょっと驚く光景でした。「そうか、2本目を観る人がいるんだもんな」…真ん中の席が空いていたので、そこを選んで座わりました。

12:05の回。それまでまだ10分程度あったと思います。
周りを見渡すとおにぎりやらサンドウィッチやら…みかんを剥いている人もいて劇場中に色んな香りが立ち込めていました。お昼時とはいえ、これも最近では経験しない光景でしたね。

平日の昼間だというのにほぼ満席。
そしたらエプロンをした劇場のスタッフが「席が混み合ってきたので譲り合ってください」と言いながら劇場内を回っています。良く見ると手にはゴミ箱が…。昼食を食べ終わった人たちが次々とゴミ箱に捨てていくんですね。これもちょっと笑える光景でした。

なんだか体温を感じる劇場だなぁ、と。「人が集まっている」ということを感じました。
ここはきっと劇場が好きで足を運んでいる人が沢山いるのだと思います。
その証拠に?ここには「年間パスポート」があるんですよ。持っていれば年に何回観に来ても良いという…僕も定年退職したら買おう!と思いました(笑)

シネコンは映画を身近にしてくれたし、良く利用するので悪く言うつもりはありません。けれど、昔のように個性のある劇場が減ってきているのも事実。そのような時代の中でミニシアターとして強く生きている映画館を巡るのも面白いな、と思っています。ブログでは映画の話もしますが、映画館についても報告できたら良いと思っています。

IMG_5108





manbou0053 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック 映画のこと