水族館と動物園と時々景色

主に水族館や動物園の写真がメインです! 最近は、カワウソがメインになってます。

こんばんは。まんぼうです。

先日、とくしま動物園へ行った目的の1つが、ユメちゃん・ミライくんにオモチャのプレゼント!でした。
そして、もう一つ目的があったのです。今回は、そのお話です。
とくしま動物園のカワウソ担当のキーパーさんは、2人居るのですがお一人が、3月いっぱいで退職されると言うお話を耳にしたので、最後にお話したいと思い行って来た訳です。
どうやら、臨時職員と言う扱いで、2年間と言う期間限定で働いていたそうです。
この方は、カワウソ以外にも、レッサーパンダやトラ、ピューマ等、色々な動物を担当されていて、常に忙しそうにお仕事をされていました。
初めてお会いしたのが、2年前の5月でした。

「今年入ったばかりの新人なんです。」

と、お話をしてくださって、それからは、訪れた時には必ずお相手をしてくださったキーパーさんでした。
子供の頃からの夢だった動物園の飼育員になられて、仕事は大変だったでしょうが、楽しい毎日だったんだろうなぁと思います。
飼育員って、重労働と聞きますが、この方はいつも笑顔で、パワフルに仕事をされていたのを覚えています。


4O0A6846
去年産まれたレッサーパンダの、しらたま&みたらしは、人口飼育では無いのに、キーパーさんに懐いていて、
ご飯の笹を持って、展示場に入ると、足元まで寄ってきて「遊べー!」と言わんばかりに、じゃれついたりします。

この仕事をやって、動物の魅力を改めて実感したそうで、退職後は他の園館にも足を運んで、いろんな仔達に会いに行こうと思うと仰っていました。

「もしかしたら、どこかの園館で、客同士で会う事が有るかもしれませんね。」

なんて、笑いながらのお別れが出来て良かったです。
とくしま動物園で、お会いできなくなるのは、ちょっと寂しいですが、新天地でも頑張ってください!
2年間本当に、お疲れ様でした!

鼻がズルズルの花粉症!こんばんは。まんぼうです。

今回のお話は、殆どありませんwww
写真でお楽しみください!

週末は天気が悪いので、遠征は無しかなぁなんて思っていたんですが、30日に緊急ミッション発生で、とくしま動物園へ行ってきました。
当日は、朝からの雨でしたが、とくしま動物園のカワウソ舎は、観覧側は天井があるので、雨の心配も無用!
しかし、道中の明石海峡大橋や、鳴門大橋が50キロの速度制限で風速13メートル!
横風で、車があおられて、結構怖かったwww

以前、徳島動物園へ行ったのは1月だったので、2ヶ月ぶりです。
1月に訪れた時に、担当キーパーさんに

「オモチャとか持ってきてあげてもイイですか?」

って、聞いてみた所、快くOKを頂いたので、持って行ってきました。
塩ビパイプを3個、S字フック3個、スチールのボール1個です。
(事前にキーパーさんに許可を貰って、持って行っています。勝手に持って行って、勝手に投げ込む事は、絶対にしないでください。)

IMG_3745
キーパーさんが、S字フックを渡します。みらい君、受け取ると早速咥えますww


IMG_3748
はい、ユメちゃんにも、どうぞー
喜んでくれるか、ドキドキでした。


IMG_3758
あとは、塩ビパイプと、スチールボールです。


IMG_3763
どうやら、目新しい物で、テンションが上がったのか、喜んで遊んでくれてました。(良かった!)


4O0A6888
すいすいプールにまで、S字フックを持っていってましたww


IMG_4729
「よっ!」

IMG_4213
欲張りさんwww


IMG_3897
手と足で、器用にボールを持ちます。


IMG_3774
プールに落してしまっても、潜って取りに行ってました。


IMG_4670
塩ビの魅力って、何なんだろう・・・・・


IMG_4679
みらい君、その中には、お魚入ってませんよwww


IMG_3892
たまに、取り合いになったりしますww


4O0A6715
特にS字フックが気に入ったみたいで、よく遊んでくれていました。


IMG_4062
一緒に仲良く遊んでね!


今回の目的は、オモチャのプレゼントだけでは無いんです!
次回は、もう一つの目的のお話です。

こんにちは。3月4月と、諸々の事情があって、ウソもぐれが殆ど出来ない、まんぼうです。

3月14日から、海遊館で始まった新しい企画展示、”体感!熱帯雨林”へ行ってきました。
海遊館には、常設展示のコツメ達が居るのですが、この企画展示にもコツメが展示されています。
展示は、海遊館の一番最後の企画展示ホールで開催されています。

4O0A5662
熱帯雨林感のある入口です。

展示内容は、熱帯雨林に生息する生物達の展示です。
まぁ、私の場合は、コツメが目当てですので、コツメの写真ばかりですが、ご了承ください。

4O0A5845
コツメ達が居るのは、展示室のほぼ中央に位置していて、L型の展示になっています。


4O0A5831
アクリルのプールもあります。


4O0A5844
滑り台とトロ舟のある部屋


4O0A5826
コツメに関しての説明。

そして、ここで暮らしているのが、この2頭!


4O0A5978
ツバキ どこかの誰かが齧ってパッツンになっていた髭も、ご覧の通りに元通りです。


4O0A5986
グミ ツバキの実の子供。チビウソ時代に一度見たきりだったので、ここで会えるとは思っていませんでした!


この展示は、見る側と動物との距離が非常に近いです。

IMG_3168
近すぎて、こんな感じwww


4O0A6356


でも、近いからこそ・・・・

4O0A6223
ローアングルから撮れちゃったりします。


IMG_3078
たまらんです(*´Д`*)


4O0A5822
「ぬぉぉぉぉぉぉ!鎮まれ!私の右腕よぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!」


IMG_2828
「必殺!コツメシウム光線!」



4O0A6369
給餌の時間も、ある程度決まっている様です。


4O0A6404
やっぱり、片手が上がるんですよねwww


4O0A6373
この仔達も、他の園館と同様にトレーニングされていて、鼻タッチ・握手・ターン等の行動をします。
それによって、怪我等の健康管理をしているんだそうです。


4O0A6432
割れた貝殻で遊んでいました。


4O0A6440
貝殻がアクリルに当たると”カラカラ”と音がするので、それが楽しいのでしょうか?


IMG_3591
頭の上に乗せてみたり・・・・

4O0A6453
アクリル面でこすってみたり・・・


4O0A6459
スリスリと顔を撫でてみたりと、色んな遊び方で貝殻を楽しみます。


4O0A6463
「こんなに楽しいのに、わかんないかなぁ~?」


4O0A6584
特に、グミが貝殻でよく遊びます。


4O0A6612
「貝を、ここに置いてっと・・・・・」


4O0A6602
「で、下から手を伸ばして・・・・」


4O0A6606
「と・・・とどかない・・・・」
あと2ミリ程なんですけどねwww
こんな遊びを、大人だろうが、子供だろうが必死にやってます。
遊ぶときも一所懸命な姿を見ているのは、飽きません(*´Д`*)


4O0A6517
「イェイ!ほら、キミ達も音楽に乗って!」


はやり寝ている事が多いコツメ。アクリル面を叩く方が、何名か居ました。
もし寝ていたら、アクリルを叩いて起こすのでは無くそっと見守ってあげてください。


4O0A6122
「安眠妨害しないでね!」


この展示は、平成27年の1月12日までやっています。

ひーめせーんごーごごー♪ ひめせんごーごー♪ どきどき!ワクワク!たまら~んわ~♪

こんばんは。まんぼうです。

姫センの期待のチビウソ。テンピ&ユウヒなんですが、ちょっとしたクセ?みたいなものがありまして、今回はそのお話です。

IMG_0559
テンピ&ユウヒ(左:ユウヒ 右:テンピ)

そのクセと言うのが、コレです。


4O0A4903
手をちゅーちゅー吸うんです。

コツメを色んな園館で見ていると、”歯磨き”と言われている行動はよく見かけます。

IMG_1605
ご飯の後に、手を口の中に突っ込んで、残りカスを掃除しているらしいです。
(アドベンチャーワールド:ピグモン)

しかし、テンピ・ユウヒ達は、どうやらそうでは無い感じなんですよ。

4O0A5363
手を口に入れてます。

4O0A4921
2頭で、じゃれあっている最中でも・・・

4O0A5293
チューチューチューチュー

IMG_0772
両手でもやります。

4O0A5438
立ちながらでもwww

IMG_0838
寝転びながら、2頭揃ってwww


IMG_2771
この仔は、この状態から、この後眠りに入りましたwww


IMG_2591
もうね、手から何か美味しいエキスでも出てるのか?と思ってしまうぐらいですwww
一度しゃぶりだしたら、止まりませんwwww

IMG_0780
キーパーさんとも、「クセみたいな感じ」って話をしていましたwww


IMG_2679
本当に、何でこんなに手を吸うのか、言葉がわかったら聞いてみたいもんですwww

こんばんは。花粉症で、鼻がズルズルのまんぼうです。

姫路セントラルパークのチップと、チビウソのテンピ・ユウヒが同居を開始したとの情報が公式に出ていたので、早速GO!GO!GO!してきました!
兄妹である、アサヒが搬出され、母親のヒナタも他園へ移動となり、賑やかさが少し減ったんじゃないかな?と思っておりました。

4O0A4732
展示場に到着すると、寝ております。
左上の茶色い塊が、チビウソですwww


IMG_0465
父親である、チップ君。


IMG_0506
天使の寝顔、チビウソのテンピ&ユウヒ。
右がユウヒ。左の若干白目になってるのが、テンピです。
多分、開園前に朝ご飯を食べた後で、寝ているんだろうなぁと思い、しばらく寝顔を観察です。
結局は、1時間半位寝ていましたwww


IMG_0494
たまらん(*´Д`*)


IMG_0500
あ、起きた!


IMG_0515
ユウヒのほっぺをガブガブする。ユウヒはちょっと迷惑そうですwww


IMG_0520
ようやく、テンピ・ユウヒが起きましたよ!


IMG_0531
こちらは、テンピ。鼻の下の部分のピンクが少しあります。あとは、尻尾の先が白いです。
顔が、母親であるヒナタにそっくり!


4O0A4857
こっちが、ユウヒ。尻尾の先が白くない方です。
テンピに比べると、少し目が小さめかな?


IMG_0534
起きたと思うと、ユウヒはチップの所へ行き・・・・


IMG_0552
チップに遊んでもらいます。


IMG_0539
「えっ?もう終わり?」


4O0A4762
今度は、子供同士で遊びますよ。


4O0A4764


IMG_0562


IMG_0567


IMG_0571


IMG_0568
朝から元気なテンピ&ユウヒです。


IMG_0591
完全に起きた訳で、展示場内を走り廻ります。

4O0A4780

IMG_0594

IMG_0598

IMG_0600

IMG_0647
まぁ、疲れることを知らないと言うか、あっちへこっちへ、ウロウロウロウロします。

一方のチップ君はと言うと・・・・

IMG_0593
ちゃんと付いて行きます。


4O0A4781
離れていても、目の届く範囲にチップは移動してきます。


4O0A4931


IMG_1416
ちゃんと、子供達の様子を見ているんですよ!


IMG_1417
ちゃんと、見張っていますwww
キーパーさんのお話でも、「チップは、よく見てくれてる。」と言う事でした。
同居を始めた当初は、テンピがチップに向かっていき、チップにヘッドバッドを食らった事があったのだそうですww
それ以来、テンピは少しチップにビビっているそうです。

4O0A5007
でも、こうやって、一緒に団子になって寝たりしてるので、安心ですよね(*´Д`*)


4O0A4838
チップは、子供ともよく遊び、


IMG_0949
時には厳しく水漬け!


IMG_0950
結構スパルタですwww


4O0A5167
子は親の真似をしたがります。

4O0A4944
悪い事も真似したがりますwww


IMG_1128
一緒に遊んで・・・


IMG_1123
遊ばれてwwww


IMG_1067
子供が見つけたお気に入りの石


IMG_1767
子供が寝た後に、その石で遊ぶチップ君。
チップ君も遊びたかったんだろうけど、子供達が寝るのを待ってから、遊んでました。


IMG_1398

IMG_1383

IMG_1643
1日ずっと見てましたが、チップ君はしっかりと、父親してましたよ!


次回は、この仔達、テンピ・ユウヒのちょっとしたクセのお話です。

PM2.5が、お隣中国から、日本に飛んできて更に花粉の季節へ突入です。
皆さん、外へお出かけになる時は、マスクを忘れないように!
こんばんは、まんぼうです。


越前松島水族館の、女子部屋のユズ&アリス。

IMG_9627
この2頭は、相変わらずの仲良し!


4O0A2763
舌しまい忘れてますよ~~


4O0A2965
お気に入りの、塩ビで遊び疲れて、枕にして寝てます(*´Д`*)


この仔達の部屋には、大量のオモチャが置かれていて、よく遊んでいる姿が見れます。

4O0A3211
水の中で、逆さになっても塩ビは、放しません!


4O0A3228
右手&右足を器用に塩ビにはめますwww


4O0A3312
時には、オモチャの取り合いになる事も・・・


4O0A3515
仲良く遊びましょうね~


以前あったS字フックは、壊れてしまったらしく、現在はゴルフボールが入ってました。


4O0A3497
2つのオモチャを持とうとしてる、欲張りさん。


4O0A3503
ちゃんと両手に持って、急速浮上!


IMG_8969
塩ビを抱えて、ゴルフボールで頭をマッサージ?www


IMG_9542
本当に楽しそうに遊びますね~


IMG_9959
アィ~~ン


4O0A2958
「ふぃ~~ご飯まだかなぁ・・・・」


ここの昼のご飯は、生きたアマゴをプールに放ち、実際に追いかけて捕まえる姿が見れます。
初めて、ココを訪れた時は、人が多すぎて撮影に失敗。
2回目に来た時は、この仔達の体調管理の為に、アマゴは無しだったのです。
3回目の今回は、人も私を含めて3人しか居ません!

そして・・・

4O0A3395
「私のご飯!待て~~~!」


4O0A3399
「ぬぉ!すばしっこいヤツめ!」


4O0A3405
「とりゃーーーーー!」


4O0A3406
「やったーーー!」


4O0A3407
「とったどーーーーー!」

と、こんな感じで撮れました!
アマゴは、それぞれに1匹づつしか無いので、アマゴによっては、プールに放たれた途端に捕まってしまうんですよねwww
なので、一人で撮りに行っている私にとっては、1頭を追い続ける方が、撮れる確立が高いので、片方だけ追いかけてましたwww


ご飯が終わると、キーパーさんに少しだけ遊んでもらっています。

4O0A3626
プラチェーンを引っ張り合い!


4O0A3629
そして、キーパーさんに引っ張ってもらって泳ぎますwww


4O0A3602
やっぱり楽しそうだなぁ・・・


IMG_9441
プラチェーンを、お気に入りの塩ビに通して遊びます。


この後、隣の部屋の給餌を見てたら、なんかバシャバシャ音が聞こえてきたんですよ。
この女子部屋の2頭が、プールでなんかやってます。

慌てて動画撮影しました。短いですがどうぞ。




片方が、首の皮を加えてグルングルン回っていますwww
なんか、楽しそうでしたwww
これって、目回らないのかな・・・??

仲良しの2頭ですが、


4O0A3348
たまには、喧嘩もします。


4O0A3359
時々喧嘩します。


4O0A2853
でも本当は、とっても仲良しです(*´Д`*)


内容が全く無い記事になってしまいましたが、言いたかったのは、ユズ&アリスは元気です!って事です!

こんばんは、まんぼうです。

越前松島水族館の、シズク&クウの展示が始まった話を聞いて、早速行ってきました。
本当は、もっと早く行く予定だったのですが、冬場の福井方面は、雪の心配があり躊躇しておりました。
事前に交通情報&天気予報をチェックして、問題無さそうだったので、早朝に大阪を出発です。

4O0A4165
外観の青い色が大好きです!


4O0A3005
シズク&クウ (左:シズク 右:クウ)

シズクは、姫路セントラルパークから2013年にこちらに移動。
クウは、アドベンチャーワールドから2013年にこちらに移動。
移動してきてから暫くは、未公開の状態でペアリングしていたそうです。

シズクは、チェコから姫センへやってきた頃から、何度も会いに行っていましたし、クウは、アドベンで産まれた頃から何度も会いに行っていたので、個人的にも思い入れのある仔だったので、久しぶりの対面に若干テンションが上がりました!


4O0A2758
シズクぅぅぅぅぅぅぅ!久しぶり!!!
丸いお顔で、眼が少し小さい女の子。口の右側に黒い模様があります。


IMG_8827
クウ!暫く見ない間に、立派になったね!!!
お父さんのアンギラスに似てきたね!!
でも、目の感じは、お母さんのピグモン似?


IMG_9104
給餌前にキーパーさんが部屋の掃除に来ると、キーパーさんの足元で、何かを催促。
多分、ご飯の催促ですねwww


4O0A3095
ちゃんと、鼻タッチも出来ますよ!


IMG_9168
嬉しそうに、魚を頬張りますね~(*´Д`*)


食事の後は、キーパーさんが、2頭とコミュニケーション。

4O0A3170
どことなく、嬉しそうなシズク。


4O0A3176
おお手てをぴろ~~~ん


IMG_9916
ばんじゃーーーーい!


今回もキーパーさんから、少しお話を伺ってきました。


IMG_9986
クウは、来館当初から比べると、顔つきが凛々しくなってきたそうですが、どうやらビビリで草食系男子だそうです。
シズクがやってきて、いざペアリング!となり、シズクを展示場内に入れた途端、隅っこでお腹を見せて降参ポーズをやってたんだそうです。まだ、ギャウ!とも言われてないのに、シズクを見た途端の行動だったとかwww
最初はマウントもしてたそうですが、最近はマウント自体してないらしいです。
シズクに嫌われたく無いのかな?www


4O0A2899
シズクは、マイペースのおっとりさん。少々の事では、驚くどころかボケーっとしてる事があるとか・・・。
特に反抗する事も無く、ケージへの出し入れの時も、自分から移動をしてくれるんだそうです。
来館後は、少し体重が増えたそうですが、今は来館当初の体重に戻りつつあり、健康状態も良いそうです。


4O0A3141
ご飯の魚もガツガツ食べます!


4O0A2914
快便は、健康の証。ファイアーーーー!


4O0A3823
ドンゴロスと格闘中!!



キーパーさんは、

「クウがもう少し積極的にいってくれたら・・・」

と、思っているそうです。シズクともベッタリでは無く、微妙な距離感を保っているのだとかwww
確かにずっと見ていても、一緒に何かして遊んだりしてる姿は、殆ど見ませんでした。


4O0A3025
クウ、せっかく可愛いお嫁さんが居るんだから、もっとグイグイ行っても大丈夫と思うよ!
将来、シズクとの可愛い子供を、おじさんに見せておくれwww





次回は、お隣の女子部屋、ユズ&アリスのお話と言うか、写真の垂れ流しかも??

まんぼうの死因のツイートを見ると、切なくなります。
こんばんは。まんぼうです。
本来であれば、越前松島水族館の記事を書くのですが、今回はみさき公園の触れ合いイベント最終日の事を。

まぁ、毎度の事ながら、開園前にみさき公園駐車場に到着です。
予想よりも早く着きすぎて、開園の約1時間前到着www
しかし、私よりも前に到着している車を発見です!

開園して、一直線に向かったのがコチラ!

4O0A4175
”ユーポスシャイニースタジアム”です!
到着して、触れ合いイベントの受付をすぐに済ませます。
無事に受付が終了して、ナツ&リンの様子を見に行こうと思い、園内を移動中後ろから声を掛けられました。

「すみません、まんぼうさんですか?」

∑(゜△゜;)

園館で初めて、声を掛けられましたww
どうやら、私のツイッターのフォロワーさんらしく、カワウソの触れ合いに来ていたそうです。
お話を伺うと、最近カワウソの魅力にハマったらしく、先日も”とくしま動物園”へ行ってきたらしいです。
友達とも、色んな場所のカワウソに会いに行く計画を立てているのだとか・・・。
お名前を伺っていませんが、本日、声を掛けてくださったフォロワーの方、ありがとうございました!

4O0A4179
ナツ&リンの様子を見に行ったのですが・・・


IMG_0038
お約束の様に寝てましたwww

少しの間寝顔を見て、合間にコーヒーを飲みつつ時間潰し。
時間が来たので、触れ合いへ!

っと、その前にイルカショーです!

4O0A4248
天気も良くて、イルカがジャンプする度に飛び散る水しぶきが、キラキラ光ります!


4O0A4255
イルカのジャンプ姿って、本当に綺麗!

ショーが終わりお待ちかねの、触れ合いでございます!

4O0A4502
ご出勤前の1枚です。


4O0A4261
キーパーさんが、ご自身の時計&帽子で、2頭の気を引いて、特設スペースへ導きます。


4O0A4266
はい、お仕事ですよ!


4O0A4296
「あーひゃひゃひゃひゃ!」


4O0A4273
「うむ・・・くるしゅうない・・・・いや、お腹がちょっと苦しいかも・・・・」


4O0A4304
誰ですか、早退しようとしてるのはwwwww


4O0A4300
ガサ入れ開始です!


IMG_0124
1頭がスカートの中に・・・・

4O0A4319
この方にすごく懐いて、キーパーさんに、「明日からココで働きます?」って言われてましたwww


4O0A4331
凄いリラックスしてる・・・・若干ウトウトしてるし(*´Д`*)


IMG_0144
「怪しいヤツだ!それ、ポケットを調べろっ!」
(どうやら、この方もツイッターのフォロワーさんだった様で、後でツイッター上で判りましたwww)
(触れ合い中の写真、使わせて頂きました。)

IMG_0151
「この中に、魚隠してるだろ!」

まぁ、いつも通りの触れ合いイベント。私はいつも順番を一番最後にしてもらっています。
待ち時間の間に他の方の触れ合いの写真を撮るんです。
実際に触れ合いに参加された方なら判ると思うんですが、自分が触れ合い中って、写真撮りにくいんですww
まぁ、その理由は、この後の写真で判ると思います。


4O0A4378
近いですwwww


4O0A4381
だから、近いですってwww


4O0A4382


4O0A4383
近すぎて、ピントが合いませんwwww


IMG_0177
これらの写真で、どれだけ近いか、察してくださいwww

IMG_0275
コレなんて、パッと見、何か判りませんよねwww
一応、左右の黒い部分が、目ですwww


まぁ、全部が全部こんなんじゃないですよww

IMG_0173
私の横で、おくつろぎ中。


IMG_0182
キーパーさんに抱っこされて、落ち着いた感じ。


4O0A4395
どうやら、一眼には特に興味を示すそうです。
レンズ部分が、光の反射でキラキラ光るからかな?


IMG_0187
むにゅ~~~~
これ、どこの園館のキーパーさんでもやりますねwwww
ココのキーパーさん、この顔が大好きなんですって!(*´Д`*)

4O0A4508
頭の上に乗られているキーパーさんwww


IMG_0270
やっぱり、キーパーさんに抱っこされてる時が一番おとなしい。


で、他の方の触れ合いの撮影中に、今日のベストショットが出ました。


4O0A4520
抱っこしているキーパーさんが、お母さんの様な表情で、抱っこされてる仔が、赤ちゃんの様です。

この触れ合いイベントは、本日(2月23日)で、とりあえず終了です。
次回開催日は、まだ決定していないそうですが、期間を空けて再び開催するそうです。

本日、みさき公園で声を掛けてくださったフォロワーの方と、そのお友達。触れ合い中の写真を使わせて頂きました。お顔は特定出来ない写真を選んでおりますが、不都合がありましたら仰っていただければ、訂正させて頂きます。

次回は、今度こそ、越前松島水族館のお話です。

おはようございます!

さて、みさき公園の”コツメカワウソと遊ぼっ♪”のお話の続きです!

4O0A2428



今回は、私が遊んでもらったお話です。
私は一人で行ってるので、遊んでいる所を写真に収める事が出来ませんwww
なので、遊びながら、写真を撮りましたので、マトモな写真は非常に少ないですが、楽しんでもらえたらと思いますwww


4O0A2582
「ん!!!それは、カメラ!」

4O0A2581
「撮って!撮って!」
はい、近すぎて、ピントが合いませんwwww

カメラが好きと言うか、やたらとレンズフードがきになるのか、ペタペタ触ってくるのです。

IMG_8168
はい、外して渡しましたwww(勿論、キーパーさんの許可をちゃんと頂いてます。)


4O0A2600
「え?くれるの??」


4O0A2598
「コレをね・・・・」


4O0A2595
「こうっ!」


4O0A2594
スポッwwwwww


4O0A2593
「あ・・・・コレなんか、イイかも・・・・・」
ヤバイwwww  これ、可愛すぎるwwwww


IMG_8172
ポンデ・コツメwwww
完全に気に入った様ですwwww


4O0A2617
ずっと被って、ウロウロwwwww


4O0A2632
キーパーさんと、キャーキャー言いながら、爆笑してましたwwww


4O0A2641
サイズがぴったりwwww


4O0A2642
ごめん・・・・それ持って帰らないでwwww

4O0A2643
コツメって、筒状の物、本当に好きですよね~


4O0A2664


IMG_7684
高さも、アゴを乗せるのに丁度良いwww


IMG_8189
キーパーさんが、「今度塩ビで、作ろう・・・・」って言ってましたwww

少しですが、動画を撮ってきましたので、ご覧ください。




触れ合いの途中で、グルグル廻り出したので、慌てて、一度収容。
理由はコツメ達のWCです。同じ場所でグルグル廻りだすとWCの合図なのですよ。
WCが終わって、戻ってきた時に、当然濡れているので、拭く為のドンゴロスが準備されたのですが、


IMG_8185
ドンゴロスを見た途端にコツメ達のテンションがMAXに!
2頭揃って、ドンゴロスの中へwwww
私の持ち時間も丁度良い時間だったので、ここで触れ合いも終了です。

遊びながら、キーパーさんとお話してたんですが、カワウソあるあるで若干ですが、盛り上がりましたwww

”噛み千切ったドンゴロスのカスを穴に詰めたがる”
”乾いたドンゴロスを持っていくと、すぐに水に漬けて濡らす”

等々wwww

そして、このイベントなんですが、2月23日で一旦終了なんだそうです。
暖かくなったら、イルカショーを推していくとの事です。
イベント自体は、期間を空けて再開の予定だそうです。時期は決まっていないそうです。

みさき公園のカワウソとの触れ合いイベントが2月23日までと言う事で、みさき公園へ行ってきました。
以前にも、何度か参加した事のあるイベントなんですが、カワウソファンとしては、涎モノのイベントなのです。

以前の記事はコチラをご覧ください。

IMG_8563
暫く来る事が出来なかったみさき公園。
午前と、午後で各10組が定員なので、休日ともなるとイベントの予約がすぐに埋まってしまうと言う事を聞いたので、開園前に到着です。
開園と同時に、正面入り口と反対側にある”ユーポスシャイニースタジアム”まで、急いで移動しました。
無事に午前&午後の受付表に名前を記入して、受付完了!

IMG_2686
シャイニースタジアムの入り口には、こんなパネルが!
このとき既に、テンションが上がってきていますwww
このイベントは、イルカショーが終わった後に開催されるので、それまでは園内をウロウロしました。

4O0A2440
流石に寒い時期は、イルカショーも若干控えめに、お客さんに大量の水が掛からないような内容になっています。

IMG_7989
イルカショーを堪能した後は、お待ちかねのイベントです!
イルカショーの開催されていたスタジアム内で行われます。

4O0A2430
このように、囲まれた空間の中にコツメが居るので、その中に私達が入って、コツメ達と遊ぶと言うか、遊んでもらいますwwww

4O0A2428

4O0A2540
「お兄さん、私達と遊んで行かない?」

IMG_7471
「楽しいよっ!」
文字だけ見ると、若干いかがわしく見えますが、そんな事は決してありませんwwww

中に入る前には、キーパーさんに、手荷物を預け、ポケットの物は全て出してくださいと説明されます。
そして、靴紐のある靴は、サンダルを借りて履き替えましょう。
カメラの持ち込みはOKです!

まずは、他のお客さんが遊んでいる所を見てみましょう!

4O0A2562
「あひゃひゃひゃひゃーーー!もっとなでてくれ~~~~」


4O0A2556
とにかく、ひざの上等に何の警戒も無く乗ってきます。


IMG_7597
「むむむ!このポケットは!!!!」
ポケットが開いていると、このように容赦の無いガサ入れが始まります!
入る前にポケットの物を全て出す理由はココに有るわけですね。

IMG_8116
はい、この方もガサ入れ!


IMG_8058
男性でも、女性でも、容赦なくガサ入れされますwww
ガサ入れされたい方は、ポケットの中身を出した後は、ポケットの口を開けてイベントに参加です!


IMG_7620
フードの付いた服の方も注意ですwww
場合によっては、フードの中に入ってきます!


IMG_8068
このように、ぶら下がった紐状の物も大好き!
コネコネした後は、ガッツリ咥えますwww


IMG_7671
この男性、この仔に迫られて、この後は唇を奪われていましたwww
横に彼女さんがいらっしゃったんですが、大爆笑wwww


IMG_7527
最近のコツメは、スマホも触れる!www

そして、この仔達、カメラが大好き!
一眼だろうが、コンパクトだろうが、携帯だろうが、とにかくカメラにまっしぐら!

IMG_7499
「カメラだ!カメラだ!」

IMG_7507
「撮っていいよっ!」

IMG_7504
「今、シャッターチャンスですよ!」

IMG_7553
「撮れました?」


4O0A2574
こんな感じで、1組で5分程ですが、コツメ達と遊ぶ事が出来る最高のイベントです!
このイベントは、2014年2月23日で一度終了します。

次回は、私が中に入って、この仔達に遊んでもらったお話です!

ネットやテレビでカワウソを見て、実際に動物園・水族館へカワウソを見に、足を運ぶ方が増えたと聞きます。
担当さんとしては、自分の担当している動物を見に来てもらえるのは、非常に嬉しいと仰っていました。

私は、カワウソにハマってしまい、色々な園館のカワウソに会いに行っています。
そこで撮影した写真をブログやツイッターにアップしています。
ありがたい事に、少しですが反響もあり、撮影者としても嬉しい限りです。
しかし、ツイッターを見ていると、よく見かけるのが”人懐っこい”や”触りたい”や”飼いたい”等のツイートです。
”飼いたい”と思う事自体、コツメカワウソに関しては、日本の法律では禁止されていないのですが、正直言うと個人での飼育は、非常に大変な事になると思います。コレについては、ネットを検索してもらえれば、ある程度の事が解ります。

4O0A2051
確かに見た目や、行動は可愛いです。見ていて飽きません。

よく園館で見かけるのが、展示場内に手を入れる方、寝ているのを起こそうとして、ガラス面をバンバン叩く方。
食べ物を勝手に展示場内に投げ込む方。
これらの行動をされている方が、どこへ行っても必ずと言っていいほど、2~3組は居ます。


20131102-4O0A0314
カワウソ達は、基本的に、遊ぶ・食べる・寝る このサイクルを繰り返しているので、見に行った時に寝ている事も良くある事です。たまに”カワウソ仕事しろ~”や”サービス精神無いなぁ”等の声も聞こえますが、彼らにとって、これは通常営業なのです。

20131102-4O0A9717
起きている所を見たいからと言って、ガラス面をバンバン叩いて起こそうとするのは、かわいそうです。
自分達が気持ちよく寝ているのに、無理やり起こされたら、腹が立ちますよね?
起きた所をどうしても見たいのなら、その場で起きるのを待つか、他の動物を見て廻って、もう一度戻ってくるようにして下さい。


20131102-4O0A8879
カワウソ達の気を引こうと、展示場内に手を入れてカワウソ達を呼ぼうとしている方も居ます。
本当に可愛い姿・行動・顔をしているので忘れがちですが、彼等は肉食だと言う事を覚えておいてください。


IMG_9300
実際に彼等は、鋭い牙を持っています。
生魚を頭までバリバリ食べたり、海老やカニも殻ごと噛み砕いて食べます。


BgosjrACcAAvusg
この写真を見て、人懐っこいと思われた方も沢山いらっしゃると思います。


20130210-4O0A6282
しかし、殆どの園館で開催されている触れ合いイベントは、基本的には握手・背中を優しく触るぐらいです。
では、何故このような事が出来るのかと言うと、この写真の仔達は、産まれてから大きくなるまで人間の手で育てられたから、人間に慣れているのです。言い換えれば、ココまでの触れ合いが出来るように訓練されている訳です。
触れ合いのイベント以外でカワウソを触ろうとは思わないでください。
もし怪我をした場合、担当キーパーさん初め、園館に多大な迷惑が掛かります。後々の責任問題や賠償の話にもなりかねません。

カワウソではありませんが、ある園館でルールを守らずに動物に噛まれて、怪我をされた方が居たそうです。
怪我自体は、大事に至らなかったそうですが、担当さんはその方にしっかりと謝罪されたそうです。
治療費の事も話したそうですが、
怪我された方は、「自分でやった事ですので、気にしないでください。」
と言う事で、帰宅された後日、きっちりと治療費の請求が来たとの事でした。
私は、そのお話を聞いて、ルールを守れない人は来るなと思いましたね。

せっかく、鉄格子やガラスの無い展示で、間近で見ることが出来るのに、客側の身勝手な行動によって、そう言った展示が出来なくなる可能性も充分にあるのです。


ひらパー H24-04-08-0817
展示場内に、自分がたまたま持っていた食べ物を与えるなんてのは論外です。
その動物にエサをあげたい場合は、まず展示場の近くを良く見てください。


ひらパー H24-04-08-0236
エサを与えるのが可能な場合は、近くにエサが販売されているはずです。
もしそのようなモノが無い場合は、エサを与える事が出来ないと考えてください。
私の記憶では、昔の動物園等では、

”動物に勝手に食べ物を与えないでください。”

と、館内アナウンスが流れていましたが、最近は耳にする事がありません。
しかし、園内のあちらこちらに、掲示は必ずされています。

「なぜ、勝手に食べ物をあげたらダメなのか?」

20130210-4O0A4815
園館で飼育されている仔達は、担当キーパーさんが、1日に与える食事の量や、与えた物等を管理して、動物達の体調管理をしています。体調が悪くなって、検査してみたら本来食べるはずの無い物が排泄物の中にあったなんて事もあるそうです。

人間が食べれるから大丈夫なんて事はありません!

「例えば、猫にタマネギはダメ!」なんて事を聞いたことはありませんか?
猫にタマネギは中毒症状を起こすそうです。
とある園館で、カワウソではありませんが、動物の展示場内にお弁当に持ってきたギョーザを投げ込んだ方が居たそうです。さすがにコレはダメだと思ったのか、「こんな事をされた方が居ました。絶対にしないでください。」と書かれた張り紙をしたそうです。
こんな事をする方が増えると、どの動物もガラス張りでしか見ることが出来ないようになってしまいます。
鳴き声や、動物達の匂いも感じる事の出来ない動物園になってしまいます。


IMG_0856
せっかく貴重な動物達を見ることが出来るのですから、マナーや動物達との距離感を守って、楽しんで見て欲しいと思います。

説教染みた記事になってしまいましたが、私自身が前々から思っていた事で、いつか書こうと思っていたので、今回書かせていただきました。

新屋島水族館では、1日に3回の給餌イベントがあります。
500円で、握手1回と、柄杓を使ってご飯をあげる事が出来ます。
今回は、その様子のお話です。

まずは、キーパーさんのお手本です。

IMG_5888
はい、握手!


IMG_5902
続いては、柄杓から鯵の切り身をゲット!
柄杓でご飯は2回できますよ~


私も勿論やってきました!但し、他のお客さんがある程度終わってからです。


IMG_5933
握手~~(*´Д`*)


IMG_6608
これ、結構距離が近いので、写真を撮るなら、コンデジや携帯で撮った方が撮りやすいですwww


食事風景の動画も撮ってきましたので、良かったらご覧ください。



一方、トロくんは、と言うと・・・・



IMG_6000
お客さんがご飯をあげているタイミングと同時に、キーパーさんがトロくんにあげています。
これ、同時にやらないと、めいちゃんが、トロくんのご飯を奪いに来るんですwww
で、トロくんは、優しいもんだから、奪われても怒らずに、キーパーさんに次のご飯を貰いにいきますwww


私は、一度行った園館では、殆どカワウソに張り付いておりますが、たまには別の生き物も撮るんですよ!

4O0A2146


IMG_5853


IMG_6121


IMG_6764

ね?カワウソが9割1割がその他なんですけどねwww


新屋島水族館と言えば、たい焼きなんです!とにかくデカイ!

IMG_6132
どーーーーん!しかも、頭の先から、尻尾までアンコが詰まってます!
特に、寒い時期には、幸せを噛締めながら食べますwww

次回は、かなり久しぶりに行った、みさき公園です!

土日で大雪が降って、あっちこっちで公共の交通機関がマヒして、大混乱だった様ですが、ツイッターを見ると、各動物ファンのみなさんは、雪の動物園ではしゃぐ動物達に見ている側も大はしゃぎだったみたいですね。
こんばんは、まんぼうです。

私は、約2年振りに、香川県の山の上の水族館”新屋島水族館”へ行ってきました。

IMG_2622

入り口前には、まだ雪が残っていました。山の上なので、結構寒かったです。


IMG_6830
2年振りのトロくん&めいちゃん!(左:トロ 右:めい)
トロくんは17歳、めいちゃんは12歳と高齢カップル!
以前来た時と変わらず、仲が良い!

4O0A2047
一緒に水を飲んで・・・・


4O0A2051
ちゅ~~~~~

なんですか、このリア充ならぬ、リア獣wwww

しかし、どうもめいちゃんの方が、パワーバランス的に上なのかな?

IMG_6150
トロくんが、めいちゃんの尻尾置きになっていましたwww


IMG_6972
置かれます。

IMG_7006
置かれます。


IMG_7026
めいちゃんに逆マウントを取られ・・・


IMG_7017
そして、置かれますwww


IMG_7011
トロくんが、移動してもめいちゃんが、追いかけて、また置かれるんですwww


IMG_6919
後ろから見たらこんな感じですwww


IMG_6288
ここまでされてもトロくんは、怒る事もしません。


IMG_6229
寝る時までこの体性wwww


IMG_6813
怒るどころか、めいちゃんの傍から離れない!
こりゃ、めいちゃんが惚れるのもうなずけます!

どうやら、キーパーさんのお話では、前日にめいちゃんが発情してたらしく、トロくんのマウントも確認できたそうですが、年齢的にも子供は難しいとおっしゃってました。


IMG_6803
いつまでも、仲良く長生きして欲しいね!


次回は、2頭のご飯タイムです!








今日、姫路セントラルパークの公式ブログで、久しぶりにヒナタの事が書かれていました。

どうやら他の園館へ搬出されていったそうです。
どこへ移動になったのか、情報が出ていないので、詳しい事が判りませんが、気軽にヒナタに会いに行けなくなったのは、ちょっと寂しいですね(´・ω・`)

チップくんとの子供を無事に出産してから、少し体調を崩していたようで、心配をしていました。
しかし、無事に回復した様です。

ここからは、今までに撮ったヒナタの写真を蔵出しで。

20130211-4O0A6376
まん丸な小顔で、可愛かったなぁ~~

20130211-4O0A7121
立ち方が特徴的。


20130720-4O0A8288

20130720-4O0A8318
チップくんとラブラブでしたね~

20130720-4O0A8777

20130720-4O0A8947
深いプールが苦手で、イベント時は、必ず岩場から手を伸ばすwww


20130720-4O0A8805
そんなヒナタも立派なお母さんになって、3頭の子供を産みました。

私は、姫センの中では、ヒナタが一番好きでしたから、ヒナタが心配です。

「ちょっと気の強い仔だけど、他の仔達と仲良くできるのかな?」

「深いプールだと入れないけど、大丈夫かな?」

20130720-4O0A8413
ヒナタ、新天地でも、元気にヒナタらしく居てね!!
移動先がわかれば、会いにいくよーーー!

とくしま動物園のカワウソ展示と言えば、これ!

4O0A9975

担当キーパーさんデザインの、”すいすいプール”!

4O0A9976
Lの形を逆さにしたアクリルガラスで作られたプールです!


4O0A9979
土日祝にだけ、このプールに生きたドジョウを放つ”すいすいタイム”が名物です。


IMG_0635
建物の上から屋根をぱかっと開いて、プルにドバーっと放ちます。
2頭でドジョウを泳いで追い掛け回す姿がじっくり観察できるので、かなり楽しいです!

写真を見てもらうと判ると思いますが、総ガラス張りで屋外なので、写り込みがハンパ無いですwww
毎回、泳ぐ姿を狙うのですが、ことごとく失敗してました。
土日祝で開催されるイベントなので、お客さんも多いです。
今までは、望遠だけでチャレンジしてたのですが、去年暮から2台持ち。
標準レンズ&望遠レンズで、挑んでみました。

4O0A0011
コチラは標準レンズ。

4O0A9985
こっちは望遠で撮って、トリミングしました。

やっぱり望遠で撮った方が、写り込みが無いので、綺麗に撮れました!
他のお客さんも当然居るので、離れた所でキーパーさんとお話をしながら、撮れそうなら望遠で狙いました。
あと、お客さんもある程度見ると、他の場所へ移動したりするのでそのタイミングで近くから撮ったりしてました。
あとは、現像時にコントラスト調整してます。

4O0A0114

4O0A0268

IMG_0690
たまに、すいすいタイムを生き延びたドジョウを狙って、お客さんが居ない時にもこのプールで泳ぐ事があるので、ここでのウソもぐれは、特に離れるタイミングを考えてしまいますwww

4O0A0075
水槽の内側から撮ると、暗めなのでなかなか大変ですwww

IMG_0985

IMG_0692
一気に潜る姿も美しい・・・・

4O0A0111
ミライくんは、このドジョウを追いかけて取るのが苦手なようで、ユメちゃんがドジョウをガッツリ食べてましたww

IMG_0681
苦手でも、しっかりと2匹を確保www
こうやって、水中で獲物を咥えた姿を見ることが出来るのも、すいすいプールの醍醐味です!

IMG_0770
キーパーさんとお話してたんですがこのプール、結構広いので2頭だと少し寂しいです。
このプールでミライ&ユメと、その子供達でドジョウを追いかける姿を見せるのが、キーパーさんの夢だそうです。
是非見てみたいですね!

もし神龍がいたら、カワウソ語を喋れるようにしてもらいたい、まんぼうです。

のいち、桂浜と同じく1年振りにとくしま動物園へ行ってきました。

とくしまのコツメは、この2頭!
IMG_0748
ユメ&ミライ。(ユメ、少し情けない表情になってますwww)


IMG_0614
ミライくん。お髭がパッツンです。どうやら、自分で切っているそうですwww


IMG_0612
ユメちゃん。面倒見の良いお姉さん的存在。



4O0A9970

IMG_0827
1年振りのとくしま動物園ですが、展示場に変化は無く、ユメ&ミライは、走り回っていました。

撮ってる時は、あまり気がつかなかったのですが、現地で写真をチェックしていて、ユメのお腹の変化に気がつきました。

IMG_0760
おやおや・・・・もしかして!と思い、キーパーさんに早速確認です。
しかし、残念な事に、このお腹・・・・・単に太っただけなのだそうですwww
キーパーさん達も、いつもユメのこの体系に騙されるそうですww
聞くところによると、去年の春先位から、収容して寝る時だけ、ユメ&ミライを離してたそうです。
その理由も、1日中一緒に居ると刺激も無くなるだろうから、収容時に離して、翌朝に感動の再会!
これで、ちょっとは2頭の関係に進展があるかも!?と言う事だったそうですが、別収容にした事でユメの食欲が減退。このままではダメだと言う事で、別収容を辞めて同時収容にしたところ、食欲が戻ってガンガン食べるようになったそうです。元々よく食べる仔なので、食べれなかった時のリバウンド・・・・そして、現在の姿にwww
ダイエット中なんだそうです。

ユメは別収容の時、ミライが先に収容されていくと、キーパーさんにしがみついて、ギャーギャー騒いだそうです。
本当にミライの事が大好きなんでしょうね~

一緒に遊ぶと言うよりは、近くで見ている感じですね。
でも、お昼寝の時は、一緒に寝てますよ。

IMG_0847

IMG_0856
ミライくん、迫られてちょっと困ってる?www


4O0A0246
今年こそは、この2頭の子育て姿を見てみたいですね~


次回は、とくしま動物園と言えば、あのプールのお話です。

こんばんは。塩けんぴを齧りながら記事を書いております。まんぼうです。

のいち動物公園最後の記事は、メナム&メコンです。

IMG_9646
メナム君。眼の周りの毛の感じなんでしょうか、いつも困り顔してますwww
二見のミスターのようですwww


IMG_9857
メコンちゃん。髭がびよ~んと上に跳ねてますねwwww


4O0A9284
この2頭は、元々密輸保護体らしく、泳ぐ事が出来ないそうです。
なので、展示スペースには、大きなプールがあるけど、入る事は無いようです。


IMG_0620
なので、展示スペース内に、トロ舟が設置されていて、その中に水が張られています。
そこで、遊んだり、給水したりしています。


IMG_0616
ブルブルブル~~

IMG_0446
展示場内は、枯葉や枝が沢山あります。コツメ達にとっては、オモチャの山?www


IMG_9620


IMG_9875



IMG_9864
この日のメナム君は、毛づくろいに没頭していて、最終的には自分の尻尾を追いかけてグルングルンwww

少しだけ動画が撮れたので、良かったらご覧くださいwww





IMG_0490
「えっ!今日の昼ご飯は、無いの!!」

コツメって、時々人間臭い表情や行動するので、見てても飽きないですねwww

4O0A9692
メコンちゃんの立ち姿!
初めて見たかも・・・・・


IMG_9743
「おぉ~~カワウソの神様!美味しいお魚をくださいぃぃぃぃぃ!」


IMG_9628
私個人的には、メナム君の顔つきが好きです!


IMG_9572
どこか、狸っぽい感じがしませんか?www


この2頭、展示場内で、離れて居る事があまり有りません。
メナムが動けば、メコンが追いかけ、メコンが動けば、メナムが追う。

4O0A9500
仲が良いけど、子供は期待できないのかな?
今回は、キーパーさんとあまりお話が出来なかったので、次に行った時にシッカリとお話を聞いてみようと思います。


次回は、これまた1年振りの、とくしま動物園です!

カワウソと会話が出来たら、塩ビの魅力を教えてもらいたいと思っている、まんぼうです。

のいち動物公園のお話なんですが、この日は1月2日で、フィーディングタイムは、お休みとなっていました。

4O0A9675
1年振りの、ハル&メメ。


IMG_0779
ハルくん。相変わらず眼が大きくて、真っ黒なイケウソさん!



IMG_0786
メメちゃん。ハル君とは仲良し。ずっと、ハル君との子供を期待してるんですが、なかなか難しいみたいですね。

4O0A9279
「お?アンタ、えらく久しぶりだね!魚クレ!」
ご、ご無沙汰しておりますwww


この日は、正月イベントで、園内は人だかり!フィーディングタイムもお休みになっていました。

IMG_9503
「マジでぇーーーー!?ワカサギ無しっすか!!!」


IMG_0084
「ほら、アンタ、何か持ってるよね?ホラ、出して!」

この日は、午後のフィーディングが無かったので、お食事シーンはありませんでした・・・・orz


IMG_9458
「お願い♪ お魚ちょーーーだいっ♪」
可愛く言われても、私には何の権限もありませんwww


IMG_9597
ハル君は、石で遊ぶのが好きです。お気に入りの石があり、持って走りまわっていました。
ピッチャーマウンドで、キャッチャーのサインを確認しているみたいですwww

4O0A9709


IMG_9592
時には口に入れて・・・・


IMG_9593
ぴゃーーーーーー!

以前あったクルミは、見当たりませんでした。今回は、この白い石が彼のツボにはまったようです。


4O0A9658
メメちゃんは、石で遊ぶよりは、走って泳ぐ方が好きなようで、ハル君とは別に遊んでいました。


IMG_0256
ハル君とは、また違った感じの立ち姿。

4O0A9263
「ふぁぁ~~~~~~眠い・・・・」

ひとしきり遊びまわると、ハル君が何かをしていました。

IMG_0399
葉っぱ加えて、展示スペース端っこに運んでいました。
どうやら、そこでお昼寝をするらしく、ベッドメイキングをしています。

IMG_0402
「えっさ!ほいさ!えっさ!ほいさ!」


IMG_0418
葉っぱでフカフカのベッドを作っている姿が何とも可愛い(*´Д`*)
一方のメメちゃんは、ベッドの近くで毛づくろいですwww

私は、喧嘩をしている姿を一度も見たことが無く、本当に仲が良いんだなぁと思いました。


IMG_0190
子供楽しみにしてるぞーーー!


次回は、お隣の、メナム&メコンです。
個性的な顔つきの、コツメです!

おはようございます。
耳掃除が、好きで、色々な耳かきを使っている、まんぼうです。


4O0A9716

桂浜のコウメの事が気になりつつ、のいち動物公園へ移動しました。
この日は、駐車場がまさかの満車!なんとか、駐車場所を確保して、やってきました!

のいちと言えば、ツメナシのソラ君。
前に会ったのは1年前の1月。そりゃーデッカくなった事でしょう!

IMG_0149
はい、どーーーん!
もう、完全におとなウソですよ!

現在、のいちのツメナシは1日に3回の入れ替えをしています。
午前中が、クラ(父親) 昼から2時45分までがソラ(息子) 2時45分から閉園までが、ララ(母親)
このシフトで入れ替えを行っているようです。
のいちへ行くのが、いつも午後なので、クラと会う機会が無くて、今度は午前中に来ようと思いました。

写真を現像しても、パッと見た感じでは、ソラなのか、ララなのか、区別できないですww
とりあえず、ツメナシ写真の垂れ流しで、ご勘弁ください。




IMG_0172

4O0A9331


4O0A9337


4O0A9350
これは、ララかな。


4O0A9319
これは、ソラだろうなぁ・・・

4O0A9436

4O0A9478
ララのばびゅーん!

4O0A9655

IMG_0426

IMG_0629
あっと驚き、口あんぐりwww

IMG_0796
そろそろ営業終了?

IMG_0824
ながーーーーい目で、よろしくお願いします。


IMG_0635


担当キーパーさんとお話する事が出来ました。
この日の閉園時間は、5時だったのですが、ララは4時の段階で、収容扉の前で寝て待っていたそうですww
まぁ、裏に戻ったらご飯だしねwww

と、今回は、本当に内容の無い(毎回ですが・・・)記事で申し訳ありませんでした。
この経験を次のウソもぐれに活かしたいと思います・・・・・orz


次回は、のいちの、コツメ達です!まん丸な目をした、ハル君登場です!

前回の最後に突然起こった事件。

4O0A9168


王子君の散歩から戻ると、コウメ&ソラの居る展示スペースのドンゴロモックが血だらけでした。
(ちゃんとキーパーさんに報告しましたよ。)

キーパーさんが到着するまでの間、他のお客さんと共にコウメを見守ります。

4O0A9177
ちょこっと聞いた話では、コウメのお腹に赤ちゃんが居るかも?との事でした。


4O0A9178
コウメ!触っちゃダメだよ!


4O0A9179
コウメ自身は元気に見えました。

担当キーパーさんの姿が見えた瞬間、ソラ君が・・・・


4O0A9169
「ココ開けろーーー!コウメが大変なんだ!裏で寝かせてやってくれーーー!」
と言う感じで、バックヤードへの扉をカリカリやり始めました。


4O0A9253
その後、コウメ&ソラは、バックヤードに帰っていきました。
キーパーさんに「コウメ、大丈夫ですか?」と、伺った所、「本人は、いたって元気!裏で、ソラとぬくぬくと寝てますよ。」との事でした。
私は出血してたので、ビックリしてしまいました。この後は、のいちへ移動したのでどうなったのか判りませんが、
翌日ツイッターで、偶然桂浜に行かれた方が、コウメ達の写真をアップされていたので、大事に至らなかったんだと安心しました。(i-i)
コウメは、私の大好きな仔なので、子供は産まなくてもイイから、長生きして欲しいです。(´・ω・`)


次回は、こちらも1年ぶりの、のいち動物公園です。



こんばんわ。すでに、次の連休っていつ?とカレンダーを眺める、まんぼうです。

桂浜の記事がまだ書き終わってないのに、暫く間が空いてしまいました。

コウメ&ソラのお隣に住んでいるのは、王子&サクラです。

4O0A8866
今までは、隣の展示スペースは金網があり、写真を撮るのに非常に苦労していました。
しかし、去年に金網が撤去されて、アクリルになったそうです。

4O0A8910
あれ?居ない・・・・?

展示場に不自然に置かれたトレーナー・・・

4O0A8940
「ん?」


4O0A8941
「アンタ、ダレ?」
初めまして!まんぼうと申します!

ではでは、ご紹介しましょう!



4O0A9083
サクラちゃんです!全体的に色黒なサクラちゃん。


4O0A9007
王子君です!大分の”うみたまご”から、やってきました。
あの、つくみイルカ島のピース君の兄弟なんだそうです。
この王子君ですが、1日に数回、館内を散歩するイベントがあるんです。

4O0A8923
”王子のおさんぽタイム”
王子と言う名前と、おさんぽと言う言葉のアンバランスな感じがイイですwww
この日は、午後から”のいち動物公園”へ行く予定だったので、1回目の10時45分の散歩を見てきました。

IMG_9204
時間になると、キーパーさんがリードを着けて、王子君の散歩がスタートです。

IMG_9206
時間になると、人が集まってくるので、王子君はちょっとビックリしているようでした。

IMG_9255
キーパーさんに抱っこされて、触れ合いタイムです。
背中を優し~く触ってあげてね~

IMG_9211
触れ合い中は、キーパーさんに抱っこされて、ご満悦の王子君www
この写真をツイッターでアップした時に、あるウソラーさんから「ピースくんにソックリ!」と言われました。
言われてみると口の周りが、ピース君に似ています。目がもっと大きかったら、瓜二つ?www

IMG_9270
なんて言ってる間に、王子君の散歩は続きます。見てる感じでは、散歩コースは決まっているようでした。

IMG_9274
王子君の行きたい方向へ、キーパーさんは付いて行く感じです。
何か急いでいるのか、他の物には脇目も振らずに、どんどん進む王子君。
終わったら、ご飯が待っているそうで、それが目当てで、ガンガン進んでいきましたwww

IMG_9278
早く開けて、中に入れてと言わんばかりの王子くんwww

IMG_9300
中に入って、キーパーさんから、大好きなお魚を頂きます。

IMG_9333
王子君は、両手で持って食べる仔なんですね~

IMG_9372
そして、お魚の後は、ペレット(通称:カリカリ)なんですが、キーパーさんの手のひらから直接食べてます。
色んな園館での給餌を見てきましたが、これは初めてです。
食べる時、結構ガツガツ食べるのに、手を噛まれたりしないんでしょうか・・・・?

サクラちゃんは、何故か物陰に隠れて食べていて、写真が撮れなかった・・・・・orz
次には、ちゃんと可愛い姿を撮りたい!


IMG_8959
王子君、サクラちゃんと仲良くね!

で、この後は、のいち動物公園へ移動したのですが、その前に!!!

お隣のコウメ達は・・・・


























4O0A9168
えっ!!!何でドンゴロモックが血だらけになってるの!!!!!????

続きは、次回に!



テテテッテテテッテ~レ~(火曜サスペンスのCM前風)

こんばんは!まんぼうです。

高知県の桂浜。桂浜と言えば、殆どの方は・・・・


4O0A8860
坂本龍馬と連想されますよね。

私は桂浜と言えば、桂浜水族館なんです!
4O0A9244
1月2日に行ってきました。

2年連続で、正月は桂浜!になっていますwww
去年の1月に来た時は、コウメが体調不良で、あんまり元気が無さそうでした。
あれから、他のウソラーさんの写真を見ると、元気なコウメに戻っている様に思えます。

4O0A8865
久しぶりのコツメ展示場!
現在は、コウメ&ソラのペアで展示されています。


4O0A8916
うぉーーーー!コウメーーーーーーーーーーーーー!
まん丸な全体のシルエットがたまらんです!(*´Д`*)


4O0A8919
ソラは、コウメに比べてホッソリした体、キリリとした顔立ちの、イケウソ!


4O0A8937
2頭は、展示場内でも、近くに居る事が多く、相性はバッチリ!?


IMG_8799
ソラとコウメは、いつも一緒!


4O0A9012
コウメ・・・ そのだらしない寝方は・・・wwwww


IMG_8810
コウメは、今年で13歳。若くは無いんですが、見た目では判らない位、若々しい(*´Д`*)


IMG_8876
何度見ても、本当に可愛いコウメ。
宮島水族館のツバメにソックリ!


IMG_9129
足のお手入れ?


IMG_8922
この姿のコウメなんて、最高ですよ!可愛すぎるwwwww

この日は、開館直後から、ソラと一緒にピャーピャー騒いで元気いっぱいでした!

IMG_9089
ドンゴロモックでくつろぎます。


IMG_9153
コウメの開きwwwww


こうやって、元気なコウメが見れる幸せを噛締めていると、お隣の展示スペースの王子くんの散歩が始まりました!
その模様は、次回に!

2014年になって1週間が過ぎたのに、ブログの中身は大晦日www
まんぼうです。

うみたまごのコツメファミリーのお話しと言うか、写真の垂れ流しですwww
前回の記事で、書くネタを書き切ってしまいました・・・・orz

4O0A8099


4O0A8315
展示スペースの掃除をしながらも、キーパーさんはコツメ達とコミュニケーションをとります。


4O0A8818



4O0A8449
母と子で、ボルトを使って一緒に遊ぶ。


4O0A8499
ボルトを取ろうとするテマリ。それを見るチビ君。チビ君の表情がwwwww


4O0A8456
結局、チビ君が独り占めしちゃうんですけどねwww


IMG_7092



4O0A8657
プールの中でも、テマリがチビ君の遊び相手。ちょっとやり過ぎ??www


IMG_8198
お約束の塩ビも取り合いwww


IMG_8203
コツメには、塩ビがよく似合いますよね(*´Д`*)


4O0A8809
ご飯の時は、チビ君だけ1人のキーパーさんがつきます。

IMG_7252
「早くちょーだいっ!」


IMG_7214


4O0A8823
手渡しであげるだけでなく、こうやって高い場所に置いて、自分で取りに行かせたりもしてました。


4O0A8812
うんまぁ~~~~


IMG_7263
美味しそうに食べますね(*´Д`*)


IMG_8591
でも、キーパーさんから貰えペースが気に入らないのか、自分から魚の入ったボールに頭を突っ込んで、
キーパーさんから、怒られてましたwww


IMG_8594
一度怒られてからは、ちゃんとキーパーさんから貰うまで、大人しくしてます。


IMG_8670
いっぱい食べて、元気に育って欲しいですね!


次回は、1年ぶりの桂浜水族館!元気になったコウメに再開ですよ!

大分、四国遠征の写真現像に必死のまんぼうです。

ピース君のお話を聞いた翌日に、ピース君の産れ故郷である、うみたまごへ行ってきました。

4O0A8099
この日は12月31日の大晦日!もちろん、開館前の到着ですよ。


4O0A8100
入館すると、こんな子がお出迎え!
さすが大晦日。正月準備が完璧です!

コツメの展示場所が地図で見つける事が出来ずに、迷い迷いウロウロしていると・・・


4O0A8104
デデーーーン!
ありました!コツメの展示場!全てがアクリルのスケルトンハウス!

4O0A8105
ココに居るのは、この仔達&チビウソくん。
テマリ&ヨモギ・・・ん?!ヨモギ!?

そうなんです!以前は、桂浜水族館に居たあのヨモギです!

桂浜水族館 H24-04-29-4104
(桂浜水族館、平成24年4月29日撮影)

あのビビリのヨモギが、大分にお引越ししていたのです!

しかも・・・・・
4O0A8113
どーーーん!なななんと!お父さんになっていました!

ヨモギ、暫く見ない間に立派になって・・・・(しみじみ)
完全に親戚のオジサン状態ですwww

ではでは、うみたまごのコツメ家族をご覧頂きましょう!

4O0A8299
ヨモギーーー!久しぶり!お父ちゃんになったんやって??
おめでとーーーー!

4O0A8167
テマリ!ヨモギの事、よろしくね!!
この仔は、イルカ島のピース君のお母さんです。

IMG_7031
初めまして!名前はまだ決まってなかったみたいだから、チビくんって呼びます!
口の模様がヨモギに似てるね!

4O0A8118
展示場の中には、ステキなジャングルジムや、プール、隣のプレイルームへの連絡通路があります。
床以外がアクリルなので、写真が撮りにくいかなと思ったら、思った以上に結露が出ていません。
その理由は、室内の温度管理の為にエアコンが設置されていて、天窓が少し開いていました。
なので、アクリル特有の白っぽい写りは有りましたが、今までのアクリル展示で一番撮りやすかったです。

4O0A8112
プレイルームへの連絡通路は、メッシュになっています。

4O0A8157
テマリ、チビ君が遊んでます。

プレイルームは、最近設置されたそうで、中にはコツメが喜びそうなオモチャがいっぱい置いてます。
しかし、まだ怖いのか、遊んでいる事が無いそうです。

4O0A8131
ヨモギは、ココから先には出ません。バックして戻っていきますwww

4O0A8134
テマリもこのネットの場所から先へは行きません。

4O0A8626
彼女には、ココが限界だった様です。

4O0A8253
もし、通路にヨモギが居ても・・・・

4O0A8255
こうやって、ヨモギを押し込んで、戻っていきますwww
ヨモギ、迷惑そうな顔www

4O0A8231
チビ君は、ココから先は進みません。やっぱり怖いんだろうなぁ・・・

4O0A8159
一緒に遊ぶのは、基本テマリ。

IMG_7760

IMG_7099

4O0A8661

4O0A8633

4O0A8449
見ていて微笑ましい光景ですね(*´Д`*)

一方、一家の大黒柱のヨモギはと言うと・・・・

IMG_8347
寝てますwwww

朝の給餌の直後は、チビ君と一緒に遊んでたんですが、少ししたら飽きたのか寝てましたwww
この日のヨモギは、寝る・食べる・トイレ以外は、寝ている事が殆どwww
たまに、チビ君に起こされますが、テマリがチビ君を怒るので、グッスリと寝てますwww

やっとお父さんになったんだから、もうちょっとチビ君の相手をしてあげてwwww


IMG_7012
でも、ヨモギ、お父さんになれて、本当に良かったね!

次回も、うみたまごの、コツメ一家のお話です!

新年、明けましておめでとうございます!
2014年も、マイペースで、楽しみながらカワウソを追いかけていきたいと思っている、まんぼうです。
今年も、よろしくお願いします。

さて、年末~年始にかけて、大分・高知のウソもぐれに行ってきました。

まずは、念願のつくみイルカ島です。
大分県の津久見にある、うみたま体験パーク・つくみイルカ島。

4O0A7935
12月21日にピースくんが亡くなったのですが、ピースくんがどんな場所で育ったのか見てみたくて、いってきました。


4O0A7963
中は、湾の中にイケスがあります。

4O0A7964
海水の透明度が、ハンパ無いです!めちゃくちゃキレイ!
これでも、少し濁っていると仰っていたので、さらにビックリです。

4O0A7953
イルカ達のダイナミックなショーも堪能できます!


4O0A7944
元々ピースくんが居た展示スペースは撤去されて、現在は白いベンチが置かれていました。


4O0A7937
しかし、展示スペース自体は、撤去されたものの、裏側に残っています。


4O0A7939
展示スペースの中には、ピース君が遊んでいた塩ビパイプや、ピース君が大好きだったペットボトルのキャップ、泳いでいた青い桶、滑り台が残っていました。
「あーこの中で走り回ってたのかぁ・・・」と、こみ上げてくるものがあります。


4O0A7943
散歩中や、事務所内に入っている時の掛札も残っていました。


ピース君の死因は、尿石による膀胱破裂だったそうです。遺体は、現在冷凍で保存しており、火葬で弔うとの事です。

4O0A7936
館内の休憩所には、献花台が設置されています。お花・メッセージBOX、ツイッターで寄せられたメッセージ、フォトフレームには、キーパーさん厳選の写真が流れていました。

4O0A7947

IMG_6882
ピース君の写真がフォトフレームで流れています。


担当キーパーさんと、お話をさせていただく事ができました。
一番驚かれていたのが、ピースくんのファンが、非常に沢山居る事。
イルカ島の宣伝隊長だったそうですよ。
確かに、イルカ島の宣伝ポスターのド真中には、ピース君が写っていました。

ピースくんに会う為に、イルカ島へ来たと言うお客さんも居たそうです。
ピースくんが亡くなったあと、沢山の方からメッセージが届いて、改めてピースくんの人気を確認したそうです。

4O0A7946
メッセージを頂いたのに、返事が出来なくて申し訳なく、メッセージを掲示したとの事でした。

写真の使用許可を頂いたので、ココからはその写真を交えながらのお話です。
*頂いた写真には”つくみイルカ島”と文字を入れています。


20221220
ピースくんは、元々うみたまごで産まれたのですが、事情がありイルカ島で人口哺育する事になり、イルカ島へ来たそうです。
生後1週間程で、イルカ島へ来て、目が開く前からイルカ島育ち。
目が開き、いろいろな物に興味を持ち出した頃は、キーパーさんでも手をガッツリと、噛み付かれたそうです。
キーパーさんの手には、その時の傷跡が残っていました。

20120110_185804-1
懐いてからは、キーパーさんに甘えまくっていたそうです。

キーパーさん曰く、甘えたで、好奇心旺盛だけど、ビビリ。
1383276141474
事務所の中に居る時は、キーパーさんの足元で寝たり、トイレへ行くと「どこいったーー!?」と、鳴きまくっていたそうです。
挙句の果てには、トイレまでついて来るようになったとかww

IMG_20130313_121604
好奇心も強く、バッグの肩に当たる部分のパッドがお気に入りらしく、それをガジガジと噛んだり・・・。


閉館後、寝るのは事務所内のケージで寝るので、夕方になると収容してたのが、ある日は「まだ遊びたい!遊んでーー!」と騒いでたので、仕事終わりに、イルカ島の中をピースくんと散歩して、展望台のベンチで海を一緒に眺めたりもしたそうです。
4O0A8042
この道も、ピース君の散歩コース。

4O0A8043
ピース君も見た、展望台からの景色。


4O0A8048
展望台にあるこのベンチで、一緒に海を見たりもしてたそうです。

4O0A8049


ピースくんの調子が悪くなり、獣医さんに診てもらって少ししてから、キーパーさんが家に連れて帰って様子を見ていたそうです。
イルカ島から、キーパーさんの自宅へ帰る道中、車の窓から見える夜景が珍しかったのか、ピーピーと騒ぎだして、キーパーさんの肩の上に乗って、夜景を眺めて興奮していたんだそうです。


IMG_20121117_120231
世界的に有名になったあの自販機の動画、最後の部分の泣き声が印象的で、可愛さ爆発なんですが、あそこまで人気になるとは思っていなかったらしく、本当にビックリしたそうです。88万再生で止まっていたそうですが、最近になってまた再生数が上がっているらしいです。

キーパーさん自身、ピースくんの存在は非常に大きなものだったそうで、居なくなってからその大きさに気がついたと仰っていました。
「ピースくんに支えられてましたね。」と・・・・
お話を聞いていると、飼育員と動物と言う関係を超えて、「親友」と言える関係だったのかも知れませんね。
本当にみんなに愛されてたんだなぁとお話を聞きながら思っていました。

「ピースは、可能性を秘めた仔だったのに、それをお見せできなくて、本当に申し訳ないです。」

そう仰られていて、気の利いた言葉をかける事ができませんでした。

キーパーさんは、涙を流しながらピース君の事を沢山お話してくださいました。
好きなカワウソと会う事が無かった1日だったのですが、色々なお話が聞けて充実した”つくみイルカ島”でした。
キーパーさん、お忙しい中、お時間を割いて頂き、本当にありがとうございました!


最後に、頂いた写真のほんの一部ですが、アップします。

1359707680433
まだ開眼していないピース君。


DSC_0511
チビウソ特有のたくらみ顔がたまらんです。


DSC_0513
この頃からすでにピース君の可愛さが出ていますね。


DSC_0722
キーパーさんの家なのかな?楽しそう!

F1030008
リードを着けてもらって、外をお散歩。
見える物全てが、新鮮で楽しかっただろうなぁ・・・

IMG_7124
こうやって、キーパーさんの足元で寝てたんでしょうね。

IMG_7081
キーパーさんは、お母さん代わり。

IMG_20120929_191547
こんな顔でも可愛いピース君は凄い!

IMG_20120827_141434
ほっかむりwww


IMG_20130216_125425
ちょっと、おデブちゃんになっちゃった?


IMG_20130226_134933
イルカ島の砂浜でお散歩。

IMG_20130226_135020

IMG_20130226_135027

IMG_20130226_135633


IMG_20130226_140932
ピース君、楽しそうですよね!


IMG_20130226_140047
イカをあぐあぐ・・・


P1020016

P1020014


IMG_20130719_194248
事務所内では、こうやって勝手に引き出しを開けたりと、やりたい放題だったとか・・・・


体重測定」
ツイッターではお馴染みだった、体重測定。
ピース君の立ち方って、何か特徴ありましたよね。
ちなみに、体重のピーク時は、4.6キロ位まで増えたそうです。

P1030789
ん?ハーネスの中が痒かったのかな?

P1050704
浮き輪を着けたら、深い場所も大丈夫!

P1010756
これは、ご飯の入ってるタッパの蓋かな?

P1010798

P1020098
ほら!飲みなよ!

ピースピンクハーネス
新しいリードを買ってもらったのかな?得意顔!

IMG_7092
ピース君、今まで本当に沢山の癒しをありがとう!
天国でお父さんと、美味しい魚をいっぱい食べて、走り回っている事でしょう。

次回は、ピース君のお母さんが居る、うみたまごのお話です!

年末の大分遠征に、ソワソワしている、まんぼうです。

少し前に、姫センのヒナタ&チップに待望の子供が産まれ、一般公開が始まったと言う事で、会いに行ってきました。

BbaAHxvCEAA5LIL
いつものように、オープン前に到着です。

IMG_3698
ドライブスルーサファリは、いつもの様に、停車する事なく移動です。

4O0A7154
この日は朝から本当に寒く、カピバラ達も温泉でのんびり、のほほ~ん

IMG_4450
IMG_4451
ヒナタの体調不良で、チビ達は現在、人口哺育で元気に生活中。
母親の名前がヒナタ(日向)なので、子供達はアサヒ(朝日)、ユウヒ(夕日)、テンピ(天日)。

IMG_3862
まぁ、じっとして居る事が、殆ど無いwww

4O0A7296
手をアグアグ

IMG_4148
べぇ~~~っと、アサヒ(*´Д`*)


4O0A7226
テンピ。まん丸な顔が、ヒナタにそっくり!


IMG_4042
隙間捜索中のユウヒ

写真を並べても似すぎて、鼻の模様で判断するしかないwww
あ、でも、テンピだけは、判りやすい特徴があります。

IMG_3869
手前の仔がテンピです。尻尾を見てください。先っぽだけ白いでしょ?
3頭の中で、この仔だけ尻尾の先が白いんですよ。

IMG_4299
マットをめくり、その下に潜り込んで遊んでますww
居ないと思ったら、マットが不自然に盛り上がって、モゾモゾwwww

IMG_4531
ふぁぁぁぁぁ~~~~~~

IMG_4570
木のボール。すでに、丸い物の虜ですwww

IMG_4187
そんなキラキラした眼をして(*´Д`*)

IMG_4199

IMG_4229
3頭でもみくちゃwww

IMG_4258
「キーパーさんが、来る気がする・・・・」

IMG_4069
キーパーさんが来たら、ジャンプで必死のアピールですwww

IMG_4390
やっぱりお客さんが気になるのか、常に外をチラ見してます。

IMG_4335
あがあが・・・・・

IMG_4665
「はーーーい!お魚ください!」

これから3頭の成長が楽しみ!と、言いたいところなんですが、実はアサヒが姫センから旅立ちました。
現在では、テンピ&ユウヒの2頭になっています。

姫路セントラルパークサファリ「飼育日誌」
↑コチラの公式ブログで、アサヒ搬出時の様子が書かれています。

どこへ行ったのかは発表されていませんが、もし行き先が判ったら会いに行きたいです!

IMG_4261
アサヒ、他の場所に行っても、元気に育つんだぞーー!

チビウソをひたすら、ニヨニヨしながら見ていると、気がつけば午後の3時ですよ。

IMG_4844
キーパーさんがやってきて、お家へ帰る時間です。
あーーれーーーーーーー

4O0A7623
こうやって、移動用のボックスへ収容完了。

IMG_4859

IMG_4873

IMG_4886
そ、そんな顔で見られても、開けてあげる事は、おじさんには出来ないんです・・・・(´・ω・`)

また遊びに来るよ!!

私事なのですが、福井県の越前松島水族館で募集いたので、特に意味も無く応募してみました。

「2013年中に撮影した越前松島水族館で撮影した生き物」「一人につき2枚まで」

と言う条件だけだったので、当然ながらカワウソの写真を2枚応募しました。
結果、1枚が優秀賞、もう1枚が入賞と非常にありがたい事になりました!

越前松島水族館公式HP

IMG_1682


そして、先日商品が届きました!

IMG_1853
なんか、かなりデッカイ箱ですww

IMG_1855
宅配BOXに立てて入っていたので、寄り弁みたいになってますww

BlogPaint
年間パスも頂けるなんて、これは来てくださいと言ってるんですねwww

IMG_1859
ぬいぐるみ。カワウソ3頭、コンペイトウ2匹

IMG_1860
フェイスタオル&バスタオル
コレは、カワウソですよね??

IMG_1861
2014年のカレンダー

IMG_1862
ちゃんとココに使われていました!(゜▽゜)

いやーーーーーー本当に嬉しいです!
こう言う事があると、撮り続ける事に対してのモチベーションアップになるので、良い機会になりました。

朝と夜が、かなり冷え込んできて、コタツが我が家になりそうな、まんぼうです。
今年の7月に産まれた、チビウソ達ですが、4頭産まれて2頭は園内の別の場所へ移動。
残りの2頭が、ピグ&アンギラスと暮らしています。

4O0A6988
少し見ない間に、体がグングン成長していってます。

IMG_2134
秋くん。

IMG_2133
冬くん。

2頭とも鼻の模様がかなり似ていて、識別に苦労しますww
冬くんは、上唇に黒いごま塩のように模様があるのが特徴です。

私は、アドベンへ行くと、必ず開園直後に屋外のコツメ舎へ直行します。
朝ご飯が見れる事が多いので、開園ダッシュで直行ですww

IMG_1723
はいは~~い、大人しくしててね~~~

IMG_1717
体重測定もするので、1頭づつなのですが、体重測定が終わるとご飯が貰えるのをコツメ達は、判っています。
なので、我先にご飯を貰うのだ!と言わんばかりに、体重計に乗りますwww
↑の写真は、ピグモンの体重測定中ですが、手前の仔が手を体重計に乗せていますwww
これだと、体重が量れませんwwww
こんなときは、キーパーさんの腕の見せ所!

IMG_1718
こんな感じで、右手で子供達の気を引いて、左手でピグの鼻タッチをして、体重を量ります。

4O0A6820
さすがキーパーさん!と思っていたら・・・

IMG_1729
手、乗ってますよwwww

ピグ&アンギラスの測定が終わると、次はチビ達です。

IMG_1738
チビ達は、体重を量ると言うよりは、キーパーさんと遊んでいる感じなんでしょうねww
踏ん張る足が、可愛いです(*´Д`*)

4O0A6823
「あ~~~~ん」
量り終わると、切り身の魚を貰います。

4O0A6843
食事が終わるといつものように、ワチャワチャと遊びだします。

IMG_1925
やっぱり塩ビ好き!

IMG_2045
塩ビを抱っこしたまま眠りますwww

IMG_1985
あとは、お約束の破壊活動www

4O0A7015
泳ぐのもお手の物ですよ!

IMG_2813
後ろ!後ろ!

IMG_2820
がっちりと首をホールド!

IMG_2827
ギャウギャウ!
こうやってあらためて見ると、コツメの牙って鋭いですよね。

4O0A7055
使ったら、ちゃんと締めましょうね。

4O0A7062
アガアガ・・・・

IMG_2460
お気に入りの石を見つけたようです。

IMG_2526
抱っこして寝てるのを、羨ましそうに見ています(*´Д`*)

IMG_2546
取り合いww

IMG_2437
この姿、たまりません(*´Д`*)

IMG_2363
無防備wwww

IMG_2344
コツメリング!1頭余りwwww

IMG_2800
チビウソ同士の鼻タッチ?ww

IMG_2986
母と子

IMG_2557
父と子

IMG_3365
ピグの顔が、幸せそうです(*´Д`*)

IMG_3256
「がおぉ~~~~!」
あ~~~こわいねぇ~~(*´Д`*)

IMG_3066
choo choo コツメ トレイン!

IMG_3225
とにかく、今年産まれた仔達は、かなり元気いっぱいに育っているそうです。
キーパーさんも、少し手を焼いているとか、焼いてないとかwwww

年内はあと1回アドベンへ行く事になったので、年末のご挨拶がてら行ってきます!

9月の末振りに、アドベンチャーワールドへ行ってきました。
過去のアドベンの写真を見返してみると、圧倒的にフウくんの写真が少ない事に気が付きました。

これは、フウくんの写真をいっぱい撮らないと!
そして、1日屋外展示を見ていて判った事。
フウくんは、基本寝てる事が多く、年齢も16歳と高齢なので、走り廻る事もほぼありません。
なので、撮っても撮っても同じ写真が量産されていたのですwww

IMG_2571
この幼い表情を見て、お爺ちゃんと思えますか?(*´Д`*)

4O0A6934
ご飯を食べる時も、嬉しそうにムチャムチャ食べます。

4O0A7128
至福のひと時。

IMG_2673
目はご飯に釘付け(*´Д`*)


IMG_1707
全体的にふんわりした雰囲気のフウくん。

IMG_1784
キーパーさんの小脇に抱えられても、暴れる事なんてありません。

IMG_1799
大人しくても、ご飯のアピールは忘れません。

IMG_2128
寝る時は、相方のジャミラと一緒。

IMG_2169
いつも眠そうなフウくん。

IMG_2313
ふぁぁぁぁぁぁぁ

IMG_2322
この高さ、フウくんにピッタリwww

IMG_2343
でも、ジャミラの尻尾枕の方がイイみたいです。

IMG_2745
寝転んでの、あぎあぎ・・・

4O0A6944
やっぱり眠そうwww

IMG_3603
他の園館では、頭を触らせてもらえる場所は、少ないです。
何故なら、カワウソは歯が非常に鋭く、カプッと噛まれるだけでも、結構な怪我になるそうです。
しかし、フウくんは、元々触れ合い固体だったので、頭ナデナデもさせてもらえます。

今回は、フウくんの食事風景を少しだけ動画で撮影してきました。




キーパーさんのお話では、フウくんファンが増えていると仰ってました。
「フウくんに会いにきた。」とおっしゃる方が何人か居たそうです。
これからも、色んなお客さんを虜にしていってくれるでしょうwww

次回は、お隣のコツメ家族のお話です。





こんばんは。まだ、風邪ひきから回復していない、まんぼうです。

カワウソの写真を撮るときは、殆どが望遠レンズを使用しています。
しかし、園館によっては、目の前までカワウソが接近してくる事があります。
例えばガラス越しの展示や、キーパーさんが抱っこして、目の前まで連れてきてくれる場合、散歩させてるカワウソを撮る場合。
使っている望遠は、70-300の望遠なので、目の前まで来るとピントが合わずなんて事がよくあります。
一歩下がって撮ろうと思って、下がった途端に目の前に、他のお客さんが入ってきたりと・・・・
そんな場合は、レンズを望遠から標準レンズへチェンジするのですが、レンズチェンジ中にシャッターチャンスを逃します。
これで、何度も悔しい思いをしてきました。
色々悩んだ結果、望遠レンズ様にAPS-C機を購入しました。

20131123-4O0A6473
はい。買っちゃいましたwww

20131123-4O0A6474
以前私が使っていた60Dの後継機の70Dです。

「前の60Dはどうした?」

と、聞かれますが、5Dを購入した時に売り払いましたw
まさか、APS-C機をもう一度購入する事になるとは、思いませんでした。
これで、70-300の望遠を使うと、焦点距離が単純計算で1.5倍になります。
なので、105-450までカバーできるようになります。
実は、関東ウソラーさんが、実際にデジイチを2機ぶら下げて、ウソもぐれされていて、お話を聞くとなるほどな・・・・と納得させられるお話ばかりで、購入を考えていた訳です。

あと聞かれるのは、

「何で7Dにしなかったの?」

7DはEOSシリーズの中では、2桁D(60Dや70D等の事)よりもクラスは上なんです。
しかし、常用ISO感度や大きさ、スペック等を考えると、今7Dを購入して、7Dの後継機が出ちゃったら悔しいのがありまして、70Dにしました。
あとは、wi-fi機能がある事です。これは、私が以前から使っているEye-Fiとはまた別の物で、スマホのアプリで、カメラの画像を確認できて、スマホにDLも出来ます。
撮って出しの為の機能!www
そして、スマホでリモートシャッター代わりにもなります。
リモートシャッターに関しては、カワウソ撮影で使う事は無いと思いますが・・・・

で、とりあえずは、いつもの海遊館へ行って、試写してきました。

20131123-IMG_0013
レンズ:EF70-300mm f/4-5.6L IS USM    ISO:6400  SS:1/800  f:5.0

20131123-IMG_0054
レンズ:EF70-300mm f/4-5.6L IS USM    ISO:12800  SS:1/320  f:5.6

20131123-IMG_0747
レンズ:EFS60mm f/2.8 Macro USM    ISO:6400  SS:1/320  f:2.8

この日は2本のレンズでしかテストしてませんが、60Dから比べて、ISO6400の時のノイズの少なさに驚きました。
ISO10000を超えると、ノイズが目立ってきますが、普通サイズの写真プリントなら充分な気がします。
カメラ側の設定で、上限のISO感度を設定できるので、今は上限6400にしています。
6400でも、画像が極端に荒れる感じも無いので、満足しています。
これからカワウソの写真を沢山撮ってくれる相棒になってくれると思います。

近いうちに、アドベンか姫センへ行く予定があるので、その時に実践投入してきます。

おはようございます。まんぼうです。
サンシャインの続きでございます。

やまとくんの兄妹である、すみれ・おんぷなんですが、展示場を見てビックリです!

20131111-4O0A5681

20131111-4O0A5727

20131111-4O0A5877
めっちゃ大きくなっていて、どの仔がすみれ? どの仔がおんぷ?状態ですwww
サンシャインに通われている関東ウソラーさんには判るんでしょうが、私にはさっぱりでしたww
キーパーさんに聞いても、最近では口の模様では判別が難しくなってきたそうです。

8月の末に訪れた時は・・・・

20130824-4O0A6337
こんな感じだったのに(平成25年8月24日撮影)

20131111-4O0A5695
今ではこんな感じに!立派な大人ウソと変わらない体に!!
やまとくんと同じ日に産まれたのにwww
でも、元気に大きく育っている様で安心です(*´Д`*)

ココからは、適当に垂れ流しになりますが、お許しください。

20131111-4O0A5800
「あ・・・・カニだ・・・・・」

20131111-4O0A5803
「おりゃ!」

20131111-4O0A5815
あぐあぐ・・・・

20131111-4O0A5820
「でも、カニは、あんまり好きじゃないのよね・・・・」
(実際にご飯の時間にカニもあげていましたが、魚&カリカリはキレイに無くなるのに、カニは展示場のあっちこっちに残されていましたwww)


20131111-4O0A5846

「あのぉ~コレ、空っぽなんですけど・・・・・カリカリが入ってませんよ?」

20131111-4O0A5731
「カリカリ補充キターーーー!」

20131111-4O0A5737
「はやくっ!はやくっ!は・や・く!」

20131111-4O0A5745

「コレコレ!カリカリが美味しい季節♪」

20131111-4O0A5763
「うんまーーーーーーーい!!!!」

20131111-4O0A6038
「この秋、私は紺色のストール♪」

20131111-4O0A6163
「やっぱり、魚は最高ーーーー!」

20131111-4O0A5903
「んんんんんんん~~~~あとちょっとで届くはず!!!」

20131111-4O0A6088

「この高さ、ちょうどいい・・・・・」

20131111-4O0A6100
お尻♪

いやぁ・・・・・・ホントに、誰が誰だか・・・・さっぱり判らない・・・・・・

そして、少し前に母親であるシュラがバックヤードへ下がったそうです。
どうやら体調が悪かったそうで、バックヤードで体調管理をして、元気になったのだとか。
良かった!良かった!なんて、思ってたら、ベビウソの出産!1年に2回の出産ですよ!ビックリです!
ただ、関東ウソラーさんの情報では、生後2日で水漬けをやっていたようで、心配しておりました。
その更に2日後には、バックヤードにて、人工飼育に切り替えたとの張り紙があったそうです。
小さな命を守る為にも仕方の無い事です・・・・。ピーターもシュラも寂しいだろうなぁ・・・
また、大きくなったら会えるよ!

お久しぶりです。まんぼうです。
サンシャインの記事をまだ書き上げてないのに、サボり癖が・・・・・orz
がんばって、書きます。

やまとくんの散歩の最中に、なんとハクちゃんの散歩も開始されていました。

20131111-4O0A5361
お久しぶりのハクちゃん。
以前会った時よりも、毛色の白っぽさが、薄くなってきた感じもします。

20131111-4O0A5367
あ、やっぱり白い!ハクちゃんだ!ww

20131111-4O0A5368
お約束の隙間捜索に余念がありません。

20131111-4O0A5371
じーーーーーーーーー
あ、お久しぶりです。まんぼうです。覚えてますか??


20131111-4O0A5383
「知らん」
ですよねーーーーー 毎日沢山の人とお会いしている人気者ですもんね!(´・ω・`)

20131111-4O0A5392
ハクちゃんは相変わらず、相変わらずのマイペース。
お客さんが居ようが、お構い無しに遊びます。

20131111-4O0A5396
あっ!ハクちゃん!!

20131111-4O0A5393
ハクちゃーーーーん!そんなに奥へ行っちゃダメですよーーー!

20131111-4O0A5435
ぶぅぅぅ・・・・(´・ω・`)

20131111-4O0A5462
館内に設置された、緑の木々もハクちゃんには大切なオモチャ!

20131111-4O0A5478
ポールダンサーのように、艶かしく・・・・・

20131111-4O0A5485
踊り子さんへのお触りは、ご遠慮願います~

20131111-4O0A5492
キーパーさんからのお捻りでは無く、枯れ葉です。

20131111-4O0A5568
キーパーさんの鞄を物色中。
取り出したのは・・・・・

20131111-4O0A5519
じゃーーん!お皿!

20131111-4O0A5521
「まいどっ!お待たせしません!ハクちゃんマークの宅配ピザ!」

20131111-4O0A5522
「あら、見つかっちゃった!」

20131111-4O0A5564
お皿遊びに飽きたら、今度はお花のお手入れ?

20131111-4O0A5606
「あら、キレイに咲いてくれたわね。」

20131111-4O0A5561
「こうやって、日々のお手入れが大切なのよ。」

20131111-4O0A5617
「うぅ~~~ん・・・・イイ香り!」

20131111-4O0A5576
お花のチェックが終わったら、またお皿で遊びます。

20131111-4O0A5582
何故かキーパーさんの足の間から体を出してwwww

20131111-4O0A5590
「たすけてぇ~~~~」

20131111-4O0A5591
「ん?アンタも一緒に遊ぶ?」

20131111-4O0A5629
結構遊んだ様で、キーパーさんから、「そろそろ帰ろうかー」と強制抱っこww

20131111-4O0A5655
その後は、自ら鞄に入っていって、既に寝むそうですwww

この日は、午後の散歩にも遭遇できて、運が良かったです。
午後の散歩が終わって、そろそろ帰りますよ~って時に、午前中にお会いした方とは別の関東ウソラーさんと偶然遭遇!
何でも、サンシャインの方に用事があったとかで、ついでに寄ってみたそうです。
ハクちゃんと初対面で、すごく喜ばれていました。
さすが、人気者のハクちゃん!

20131111-4O0A5505
「ふふん、まぁね~~」

次回は、大きくなって、どの仔がどの仔な、やまとくんの兄妹。
おんぷ&すみれのお話です。

こんばんは! まんぼうです!
20131111-4O0A5949

今日は顔出しからのスタートです!

千葉Zooフェスタの翌日は、有給を入れて平日のサンシャイン水族館へ行ってきました。
なんでも、おんぷ・すみれと一緒に産まれた、やまと君が最近は館内を散歩している事が有るとか無いとか・・・
絶対に散歩する保障は無かったのですが、せっかく関東に来ているので、いつもの様に開館前からスタンバイです。
チケットも購入して、いざ!コツメ舎へ!と言うところで、Zooフェスでお会いできなかった関東ウソラーさんが、いらしてました!そのウソラーさんも仕事がお休みと言う事で、サンシャインまで来てくれたのです!
ありがとうございます!

サンシャインは今年から、コツメカワウソの展示を再開して以来、4回目の来館です。
こんな事なら年パス作っておくべきだった・・・・orz
コツメ舎の前で、ウソラーさんとお話をしていると、もう一人関東ウソラーさんのカシワヤさんが来てくれました!
午後から仕事だったので、午前中だけでもと言う事でした。
聞くところによると、やまとくんの散歩は、その日にならないと実施するか判らないそうです。
団体客が入っていたり、天気が悪かったりすると、やまとくんの事を考えて中止にするんだそうです。
なので、やまとくんに会えるかどうかは、完全な運!

「やまとくんと会えるかなぁ~」

とウソラーさんとお話していると、係員の方が、

「今日は、やまとくん、もうすぐ散歩しますよ~」

と教えてくれました!

おおぉぉぉぉぉぉぉぉぉヽ(´ー`)ノ
なんと言う幸運!!!
早速、3人でやまとくんが出てくるであろう扉の前で、スタンバイです!
5分ほどすると、扉が開き・・・・












20131111-4O0A4866
じゃーーーーーーん!やまとくんの登場です!!!!
何と可愛い!(*´Д`*)

やまとくんは、産まれて歩けるようになった頃、後ろの右足がちゃんと開かなくて、足の甲で歩くような感じになっていたらしく、親達から離して人口飼育をしていたそうです。
そして、担当キーパーさんが足をマッサージしたりと、必死になって世話をしていたそうです。
最近になって、ようやく足も正常になってきたので、外の世界にも慣れると言う意味でも、散歩を開始したのだとか。

20131111-4O0A5039
開始してすぐ、私とカシワヤさんが、カメラを構えて、やまとくんを激写!
私達以外にも、数人のお客さんが、やまとくんを囲みます。
びっくりしたのか、キーパーさんの足元に・・・・

20131111-4O0A5129
ちょっと怖い顔をしてみたのでしょうが・・・・・可愛い・・・・(*´Д`*)

20131111-4O0A5165
キーパーさんが、木のオモチャをやまとくんの前に転がすと・・・・・

20131111-4O0A4956
「あんがぁ~~~~~」と、咥えて遊びます。

徐々に今の状態に慣れてきたのか、走り廻ります。

20131111-4O0A5182
「いぇ~~~~~~い!」

20131111-4O0A5183
「こっち!こっち!こっちいく!」

20131111-4O0A5184
あんまり奥にいっちゃダメですよwww

テンションが上がっているやまとくんです。そこへ、別のキーパーさんがやってきました。

「やまとーーーーー!」

と、呼ぶと、

20131111-4O0A5186
走って駆け寄ります。

20131111-4O0A5187
頭をワシャワシャしてもらって、

20131111-4O0A5191
キーパーさんの腕に甘えます。

20131111-4O0A5193
こんなシーン見てると、こっちまでニコニコしてきます(*´Д`*)

リラックスしてきたのか、出てきた時は、

20131111-4O0A5324
こんな状態だったのに、

20131111-4O0A5257

20131111-4O0A5220

20131111-4O0A5047
完全にリラックス状態ですwwww

カメラを向けても怖がらずに、

20131111-4O0A4892
近くに来てくれました(*´Д`*)

20131111-4O0A4885
でも、やっぱりキーパーさんが、大好きでキーパーさんの元に戻りますwww

20131111-4O0A502520131111-4O0A5066
まだ足の状態は本調子では無いみたいですが、元気に遊んでいる姿が見れて良かった!!

20131111-4O0A5088
元気に育って、ハクちゃんに並ぶ人気者になって欲しいですね!

次回は、サンシャインの白い悪魔?ハクちゃんです!

おはようございます!まんぼうです。

さてさて、グッズの事ばかり書いてもいられません。
千葉動物公園のコツメカワウソは、大家族です!
今年、千葉動物公園で開催されていた、動物総選挙では、堂々の第2位に輝いたコツメ達!
20131110-4O0A3889
”数なら勝てるぜ!?ポンタファミリー” 数で勝負ですか?www
この写真には、ファミリー全頭写っているそうですが、現在ではオス達はバックヤード(通称:裏の池)に下がっているそうです。
現在表に出ているのは、メス達と今年産まれたチビウソ達です。
ここはとにかく数が多くて、固体識別が私には出来ません・・・orz
固体識別は、kittoさんのブログを参照してくださいwww

この日は、とにかく天気が悪くて暗かったので、ノイズだらけの写真になっております。
何とかノイズ除去を頑張って、使える写真を垂れ流しでどうぞwww

20131110-4O0A3821
コツメだよーー!全員集合~~!(全頭揃ってませんwww)

20131110-4O0A3062
「ん~~~~もうちょっと・・・・・・」

20131110-4O0A2983
季節は秋。彼は舞うプールで泳ぐは、カワウソ。

20131110-4O0A3283
野生でも、こんな感じで葉っぱで遊ぶんですかね?

20131110-4O0A3427
すみませんが、もう少しやる気を見せてくださいませんか?www

20131110-4O0A3369
だから、もうちょっと、やる気を・・・・wwww

20131110-4O0A3377
ニンマリ(゜▽゜)

20131110-4O0A3492
バックヤードへ通じる入り口。中にはチビウソが居る様で、見張りをしているのかな?

20131110-4O0A3741
ブルブルブルッ!

20131110-4O0A3548
楽しそう・・・・(*´Д`*)

20131110-4O0A2971
葉っぱ咥えるのホント好きですよね~

ちゃんとチビウソも撮ってきましたよ!
20131110-4O0A3913
チビウソの近くには、必ず大人ウソが着いています。

20131110-4O0A3954
お約束の強制連行www

20131110-4O0A3979
色んな物に興味津々。

20131110-4O0A4044
「すみませ~~ん!ドジョウとカリカリのセットくださいっ!」

20131110-4O0A4075
写真をチェックしていて、何故かこの仔の写真が多かった。
この仔、他のチビウソに比べても毛色が少し薄い感じがします。

20131110-4O0A4133
ここにも、後ろに大人ウソの姿が・・・

20131110-4O0A4698

20131110-4O0A4413

20131110-4O0A4445
こうやって、一人で行動していても・・・

20131110-4O0A4464
「アンタ、落ちたらダメよ。」と、後ろから大人ウソがやってきます。

20131110-4O0A4551

20131110-4O0A4555
これからどんな感じで育っていくのか楽しみです!

そして、閉園間際の夕方4時過ぎ。
メインの展示場の真裏に金網が見えるのですが、どうやらそこが裏の池だそうです。
基本的には、植え込みがあって奥まで行く事が出来ません。
しかし、時折「ピャーーー!」「キュィ~~~」と鳴き声が聞こえて、金網にジャンプして登る事があります。
関東ウソラーさん達と、裏の池の金網が見える位置で、閉園まで張ってましたwww
すると、閉園ギリギリで姿を見せてくれました!
何とか写真が撮れたので、ご覧ください!

20131110-4O0A4818
「何だ、あいつら・・・・・???ドジョウくれる訳無いよな・・・・」

20131110-4O0A4828
「隣のバッファローの親父、もう帰って行ったから、そろそろオイラ達のご飯の時間だ・・・・」

この2枚がマトモに使える写真でした。
あとは、被写体ブレ・暗すぎでした・・・・orz

この後は、ウソラーさん達と、モノレールでカワウソ談義をしながら途中までご一緒して、私は宿泊先の池袋へ向かいました。

20131110-4O0A4836
日中の天気がウソのようになり、東京の夜は更けていきます。

次回は、レアな仔に出会えた、サンシャイン水族館です!






11月になると毎年開催されている、”千葉Zooフェスタ”
今年も、11月09日と11月10日に、千葉県にある”千葉動物公園”で開催されていたので行ってきました。
去年は2日間開催されて、2日お邪魔しましたが、今年は9日が仕事だったので、10日だけの参加です。

20131110-4O0A2929

参加した日の天気予報は、曇り時々雨と言う微妙な天気・・・・
しかし、今年も”カワウソフレンズ”がブースを出すと言う事で、「これは行かなければ!」と気合入れての参加です。
「なぜ、そこまでして?」と、思われる方もいらっしゃるかと思います。
理由は幾つかありますが、その1つがカワウソフレンズのkittoさんが作られていも”ふもふカワウソ”を購入する為です!
去年も3体購入し、現在は私のパソコンデスクに鎮座しております。
IMG_1006
この仔達は、去年購入した仔達です。
これ全て手作りなんですよ!
今年もこんな仔達が、沢山居ると言うんですよ!

1380aadd
カワウソフレンズのブースです。(kittoさんより、初日の写真をお借りしました。)

b7cdeafb
沢山のもふもふカワウソ!(*´Д`*) (kittoさんより、初日の写真をお借りしました。)

b8e3c413
焼き物や、ブローチ等もあったそうです。(kittoさんより、初日の写真をお借りしました。)

aedf2b29
続いて、カワウソ先生こと、佐藤先生のコーナー。(kittoさんより、初日の写真をお借りしました。)

7e46fdfa
かわまるグッズや、フォトブックの”いちカワウソ”(kittoさんより、初日の写真をお借りしました。)

そして、はまうそさんのコーナー
20131110-4O0A2931
ハラパンの粘土フィギュア (水に浸けたら溶けちゃうよ!)

afea5df8
ハラパンの花嫁募集キーホルダー(kittoさんより、初日の写真をお借りしました。)

234001f5
ブローチ等々(kittoさんより、初日の写真をお借りしました。)

とにかく、沢山のカワウソグッズがありました!

IMG_1640
まずはkittoさんの、”もふもふカワウソ”
”いいもの拾ったシリーズ”から”メンダコひろった”と、
季節のかわうそシリーズから、”カエルのかわうそ”です。
もふもふカワウソは、毎年完売する人気商品で、今年も完売したそうです!
私が到着した時には、ブースの裏側で、ニードルを握って、チクチク作業をされているkittoさんが居ましたwww

IMG_1641
続いて、はまうそさんの、”ハラパンフィギュア”
魚まで手作り!

20131119-4O0A6470_1
佐藤先生のフォトブック”いちカワウソ”

20131119-4O0A6467_1
そして、お隣のブースなんですが、カワウソファンが撮影した写真で作られた、来年のカレンダー(通称:カワカレ)

20131119-4O0A6465


そして、関東へ遠征すると、もう一つ楽しみなのが、関東ウソラーさん達との交流です。
私が普段ツイッター等で交流させてもらっているウソラーさんは、圧倒的に関東の方が多いので、こう言う機会が無いと、中々お会いする事が出来ないのです。
今回は、初日に関東ウソラーさんが集まっていた様でしたが、2日目にも10人近くの関東ウソラーさんとお会い出来ました。行かないよ~と仰ってたウソラーさんが突然登場されたり、お初でお会いする方が居たりと、色々ありましたwww
お会いしても、基本的にはカワウソの話なんですけどねwww
関東の園館のお話や、関西の園館のお話等、色々話せて居楽しかったです!

来年も参加する予定ですので、お会いした時は、よろしくお願いします!
最後に、kittoさん、写真を貸していただいて、ありがとうございました!


次回は、千葉Zooのコツメ達のお話なんですが、固体識別は出来ていませんwww

撮った写真の現像は、基本LightRoomを使って現像しています。
カワウソの屋外展示の場合は、シャッタースピードを上げても、画像が荒れる事が殆ど無いのですが、
室内展示になると、暗くなるので、シャッタースピードを上げると、簡単にISO6400を超えたりします。
屋外の場合でも、天候が曇りor雨になると、室内と同じでISO6400を超えます。
先日行った、千葉Zooフェスタの時は、曇りがメインで、ISO12800が連発。
シャッタースピードを落しちゃうと、素早い動きのカワウソが、被写体ブレをおこしてマトモな写真にならない・・・

元々はカメラ付属のDPP(Digital Photo Professional)を使っていましたが、やはりノイズ除去をもっと細かくやりたいと思い、LightRoomを使うようになりました。ノイズ処理に定評があるようです。
IMG_1367

IMG_1366


LightRoom購入前は、DxO Opticsと迷っていましたが、結果LightRoomを購入して使っています。

DxO Optics Pro9はノイズ処理が細かくされるようで、使ってみたかったのですが、なかなか機会がありませんでした。
今回、たまたま使う機会が出来たので、LightRoomと比較してみました。
あくまで、私個人の感想なので、その辺をご了承ください。

L画面
LightRoom4

画面
DxO Optics Pro9
RAWデータを読み込んだ時点で、明るさ調整・レンズ補正がされています。

画面構成は、両方似たような感じですね。


L画面2
LightRoom4

全体
DxO Optics Pro9

画面の左が、RAWから読み出したままの画像です。
画面右が、ソフトが自動で補正した画像です。
ちなみに、撮影した時間は、天候が曇りの夕方4時半頃です。
ここまでは、LightRoomと変わりない感じです。


L画面3
LightRoomは、取り込んだ段階で、カラーノイズの除去は終わっています。
ノイズ処理ですが、LightRoomは、ある程度まで処理はしてくれますが、細かくノイズ除去するとなると、設定を自分で触っていく必要があります。
今回は、実験用にノイズ軽減を50%にしてみました。

拡大
DxO Optics Pro9です。コチラもノイズ除去50%です。
最初のノイズ除去は、ソフトが自動で行います。細かくノイズを除去したい場合は、設定を自分で触ります。

同じ50%では、明確な差は無いとは思いますが、ノイズ除去はLigthRoomの方がキレイな感じがしますが、少しディティールが落ちています。50%よりも上げていくと、全体的に油絵のようなベッタリした感じになってきます。

20131110-4O0A4828
実際に両ソフトでJPEGに出力してみました。
画面左側がLightRoomで、右側がDxO Optics Pro9。
並べて見ると、私はDxO Optics Pro9の方が好きです。

ノイズ除去だけで見ると、DxO Optics Pro9なのかなぁ・・・・と思いますが、細かく除去する代わりに、ソフトが少々重いです。ワンボタンである程度の処理が出来る事を考えると、DxO Optics Pro9なのでしょうが、操作が判り易いのはLightRoomのような気がしました。(LightRoomを使い慣れているからかも?)
どちらも、ノイズ除去はブログや、ツイッター等での公開のみなら、ノイズの気にならない写真が現像出きると思いました。

どっちを今後使っていくか悩みますが、恐らく両方を上手く使い分け出来たらと思っています。

20131103-4O0A2701
宮島水族館では、ふれあい等のイベントも開催されています。
写真では「カワウソのふれあい」となっていますが、触れ合いでは無く、プレイタイムです。
プレイタイムとは、カワウソがキーパーさんと遊ぶ姿を見ながら、カワウソの解説をしてもらえます。

20131103-4O0A2703
進行役のキーパーさんが、カワウソの説明をしていると、人だかりの後ろに登場!
青いタライに乗っての登場です!

20131103-4O0A2714
イツキくん1歳です。

20131103-4O0A2707
顔がほっそりした仔ですね。

20131103-4O0A2715
これが、イツキくんのオモチャです!

20131103-4O0A2727

20131103-4O0A2729
特設スペースの中でウロウロ遊んでいると・・・・
オモチャをキーパーさんが、見える位置に持って来ました。

20131103-4O0A2716
「捕まえた!!!!」

20131103-4O0A2732
まず見つけたのは、オタマwwww

20131103-4O0A2736
どうやらオタマは、違ったようです。

20131103-4O0A2737
「コレだ!!!」

20131103-4O0A2739
えーっと・・・・そこからだと、中に持っては入れないよwww
優しいキーパーさんが、ちゃんと中のイツキくんに、ボールを渡してあげてましたwww

20131103-4O0A2751
必死でボールにかぶりつくwww


そこで、キーパーさんは、違うオモチャでイツキくんの気を引きます。

20131103-4O0A2762
「はっ!∑(゜△゜)」

20131103-4O0A2771
ほらほら、コレで遊ぼうよ~~!
ピンクが眩しいフリスビー!

20131103-4O0A2773
イツキくん、フリスビーよりボールだそうですwww

20131103-4O0A2774
でも、ちょっと気になる・・・・

20131103-4O0A2775
「あぁーーーー!じゃまするなぁーーーー!」

20131103-4O0A2776
フリスビーは無視し始めましたwwww

20131103-4O0A2785
「もうボールしか愛せない・・・・」

20131103-4O0A2788
「ボール大好き!!」

20131103-4O0A2796
そんな事をしている間に、そろそろお家へ戻る時間です。
再び登場のオケタクシー

20131103-4O0A2802
ちゃんとカメラ目線頂きました!

20131103-4O0A2864
「あれー?どっかいっちゃうの?遊ぼうよぉ・・・」

20131103-4O0A2816
「がおーー!」

20131103-4O0A2881
まだ遊び足りないのか、オケタクシーの中でもゴソゴソ

20131103-4O0A2916
でも、体を拭くタオルが登場すると、一気にテンションアップwwww

20131103-4O0A2923
イツキくんは、普段はバックヤードで生活しているので、会おうと思うとプレイタイムにしか会えません。
時間があるのなら、プレイタイムまで待って、イツキくんに会ってみてはどうでしょうか?
いろんなオモチャで遊ぶ姿は、見ていて和みますよ(*´Д`*)

これで、広島ウソもぐれは、終了です。

次回は、年に1回のお祭り!千葉Zooフェスタの開催されていた、千葉動物公園です!






少し間が空きましたが、宮島水族館の続きです。

20131103-4O0A1130

カワウソは、産まれながらに泳げる訳ではありません。
親から泳ぎを教わって、泳げるようになります。
泳ぎを教わらなかったら、泳げないカワウソに育ってしまいます。
実際に、密輸等でチビウソの頃に保護されたりした仔は、実際に泳げない仔も居ます。
のいち動物公園に居る、メナム&メコンがそれにあたるそうです。

さてさて、宮島水族館のコツメ親子。チビウソも一人でウロウロ遊びまわるようになり、ツバメによる水泳教室が日々開催されているそうです。
この日もプールに水が張られた午後には、水泳教室が行われていました。

20131103-4O0A2431
ツバメは、チビウソを抱きかかえて、無理やり水に入ります。

20131103-4O0A2496
押さえ込んで水に入ったりします。
見ていると、他のお客さんが、

「おいおい、大丈夫か!?」

と、心配する声も聞こえてきます。

20131103-4O0A2458
必死な表情のチビウソwww

20131103-4O0A2467
無理やり沈めます。

20131103-4O0A2463
チビウソは怖いのか、嫌なのか逃げようよ必死になります。


20131103-4O0A2487
チビウソは、スパルタな水泳教室が嫌なのか、高い場所に逃げてしまいました。

20131103-4O0A2524
その間ツバメは、思うように泳ぎまわります。
見ているとわが子に、

「泳ぐのは、こんなに楽しくて、気持ちいいよ!」

と言っている様でした。

20131103-4O0A2320
「嫌がってるのに、無理に教えても覚えないものね。」

20131103-4O0A2539
自由自在に泳ぐツバメ

20131103-4O0A2551
「早く一人前になって欲しいものよねぇ・・・・」

20131103-4O0A2566
そんなツバメを見てなのか、チビウソは自分から水に入ってきました。隅っこで少し潜る程度ですが。

20131103-4O0A2534
するとツバメは、そんなわが子を今度は優しく両手でシッカリとホールド。

20131103-4O0A2500
時には下に回りこんで、沈まないように支えたりしてました。

20131103-4O0A2573
そのうちチビウソが、ツバメの下に潜り込んだりして、

20131103-4O0A2576
水中での追いかけっこwww

20131103-4O0A2577
泳ぐ姿もさまになってきました。

ツバメの水泳教室を見ていると、厳しいんだけど本気で嫌がった場合は、無理強いしない感じで、見ていると母親の優しさみたいなものを感じました。

20131103-4O0A2404
最終的には、それぞれが好きなように泳ぐ姿が見れました。

20131103-4O0A2580
まだまだ水泳教室は続く様ですが、自由自在に水中を泳げるようになるのは、もう少しの様です。
がんばれ!チビウソ!

お隣の展示スペースに居る、2頭なんですが寝ている事が殆どで、マトモな写真がありませんでした・・・orz
次に行く時には、シッカリ撮ってきたいと思います。(1日居たのに何やってたんだか・・・・)

次回は、イツキくんのプレイタイムです!



宮島水族館のコツメカワウソ親子の話の続きを書こうと思いましたが、ちょっと予想外の事がありまして、今回はその事について。

このブログをご覧の方で、ご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・・



20131103-4O0A1025
ドヤ顔のチビウソ。

色々なコメントを頂いている様ですね。
「クソフイタwwww」
「うぜぇwwwww」
「かわいいwww」
「○○に似てるwwww」
「予想以上のドヤ顔www」

等々・・・・
中には、「コラだ」や「CGじゃね?」なんてのもありましたww
この場を借りて断言します!


コラでも、CGでもありませんwwww


この写真、11月6日の朝にツイッターで”めっちゃドヤ顔のチビウソ”とツイートしたところ、
予想外の反響がありまして、どんどんリツイートをして頂いています。ありがとうございます!
元々撮影した時は、この表情に気が付きませんでした。
撮影してる時は、

「おっ!正面の写真撮れる!」

位の感じで撮影してました。
帰宅後に、PCに取り込んで、現像作業中に表情に気が付いたんですよwww

チビウソがこの時、どんな気持ちだったのかは、私にはわかりませんが、このチビウソの名誉の為にも、本来の姿の写真をご覧くださいwww


20131103-4O0A0802

20131103-4O0A0897

20131103-4O0A0850

20131103-4O0A1061

20131103-4O0A1142

20131103-4O0A1354

ね?まだまだ、幼い顔つきで、可愛いでしょ?

カワウソツイートを検索すると、色んな方がアノ写真をご自信のアイコンにしてくださっていたり、LINEのアイコンや、スマホのロック画面等々、色々な使い方をされているようです。
中には、

「母親にこの写真を見せたら、母親が同じようなドヤ顔をしたwww」

なんて言う方もいらっしゃったそうですwww
撮影者としては、話のネタになって、皆さんに楽しんで頂けているのであれば、これほど嬉しい事はありません。
ありがとうございます!

次回の記事で、このチビウソの水泳教室のお話を書こうと思います!










20131103-4O0A1143
がぉーーーーーーー!

広島ウソもぐれの2日目は、宮島水族館(みやじマリン)です。
しかし、この日は朝から雨でしたが、宮島水族館のカワウソは室内展示なので、濡れる心配は無い!

IMG_1597
宿泊したホテルから車で30分程移動して、宮島口に到着です。
この天気・・・・室内なので、大丈夫なんですが、テンションが下がりますね・・・・・(´・ω・`)

IMG_1598
こんなフェリーに乗って、宮島を目指します。
10分ほどで宮島の桟橋に到着です。

フェリーを降りると・・・・


IMG_1599
どーーーーーーーーん!
こんな看板がお出迎えです!コツメが看板のセンターですよ!

この雨の中、水族館まで歩くのも厳しい(徒歩20分位?)ので、タクシーで移動です。(800円位)

20131103-4O0A0784
宮島水族館へ到着!水族館に到着すると、霧が凄かった・・・・
建物は、水族館に見えない純和風。

IMG_1600
入り口横には、スナメリとお姉さんのオブジェ。
雨が降っていたので、お姉さんの鼻から滴が・・・・www

20131103-4O0A0786
ハイ!間違いありません!宮島水族館です!

20131103-4O0A0785
入り口も、旅館のような感じです。
到着したのは、開館時間の15分前。お客さんは、私以外居ませんでしたが、5分もすると行列が出来始めました。
やっぱり観光目的で宮島に来られた方は、立ち寄るみたいですね。

20131103-4O0A1739
開館時間になり中に入るとこんな感じです。水族館と言う感じがまるでしないwww
チケット購入後、すぐに係員の方に、

「カワウソはどこですか?」

と聞きますw

係員の方も、

「えっ?カ・カワウソですか?それなら、コチラへ・・・」

と、若干笑い気味でしたが、親切に近道を案内してくれました。
館内のマップを見ると、カワウソの展示自体は、順路で廻ると殆ど一番最後になるんですよね。
カワウソ舎までの間に、係員の方には「カワウソを見に関西から来たんです!」と、お話すると驚かれてましたwww(そりゃそうだw)

20131103-4O0A0789
はいっ!カワウソ舎です!
カワウソ舎は、グッズ売り場のすぐ前にあります!
2つの展示場からなっており、展示場をアクリルパイプで行き来できるようになっています。
しかし、現在は写真右側に2頭、左側に2頭と分けて展示していました。
と、言うのも、

20131103-4O0A0792
チビウソが居るので、母親と子供で同居させています。
現在では、チビウソの離乳も終わり、チビウソだけが巣穴から出てきて、勝手に遊び廻ったりしています。

20131103-4O0A0790
ごめんなさい。カワウソに見えないですwww
上に書かれた黒いシルエットなんて、怪獣に見えますwww

20131103-4O0A0893
チビウソ以外に展示場に出ているのは、この3頭。
チビウソのお母さんは、ツバメです。

ツバメは、桂浜水族館のコウメの兄妹だそうです!
20120715-4O0A5328
(写真左側:2012年7月15日撮影)

このコウメと同じ血を分けた仔ですから、可愛いはずなんです!

20131103-4O0A1120
「あら、いらっしゃい。初めて見る方ね?」
初めまして。まんぼうです。あなたに会う為にココまで来ました!
なんて可愛い顔つきなんでしょうか(*´Д`*)
鼻の感じもコウメそっくりです!
では、このツバメの血を引くチビウソの登場です!


20131103-4O0A1141
「やぁ!」
うぅ~~~ん・・・チビウソかわいい・・・・・(*´Д`*)
産まれたのは2頭なのですが、1頭はバックヤードで訓練中だそうです。

20131103-4O0A0797
やんちゃ盛りのチビウソ!

20131103-4O0A0881
自分の足をアグアグ・・・

20131103-4O0A2167
ツバメの尻尾をアグアグ・・・

20131103-4O0A0911
「美味しいお魚がご飯で出ますように・・・・」

20131103-4O0A1480
「母ちゃん!この中から、お魚の匂いがするよっ!」

20131103-4O0A1055
ツバメがスライディングで遊んでいると・・・・

20131103-4O0A1715
後ろから追いかけて真似をします(*´Д`*)


展示場内の定期清掃の時には、キーパーさんにも少しですが遊んでもらいます。
20131103-4O0A2348
でたーーーー!コツメ魅了のアイテム!ゴムホーーース!

20131103-4O0A2366
「ん?なんだこれ?????」

20131103-4O0A2367
「ちょっと怖い・・・・・」

とにかく色んな物に興味津々らしく、掃除の邪魔をしてくるそうですwww

20131103-4O0A2098
外の世界も気になる?

20131103-4O0A2134
動画を撮るとき、こうやってカメラを設置してたんですが、ツバメもチビウソも、興味を示して近寄ってきました。
どアップが撮れた(*´Д`*)

少し長くなったので、今回はこの辺で。

次回も宮島水族館のツバメとチビウソです!

おはようございます。まんぼうです。

安佐動物公園の食事タイムは全自動。

20131102-4O0A8882
この口から、ドジョウが全自動で、プールの投入されます。

20131102-4O0A8881
1日3回。

この時間が近くなると、ユウとユッチーは寝ていても起きてきます。

20131102-4O0A9556
まだか、まだかと、待ち構えます。

20131102-4O0A0049
ドジョウが放たれると、2頭は「イヤッホォォォォォォーー!」と言わんばかりに追いかけます。

20131102-4O0A0046
ロックオン!

20131102-4O0A0041
バビューーン!

20131102-4O0A9751
「ドジョウゲットーーーー!」

ドジョウをゲットすると、2頭はだいたい食べる場所が決まっています。

ユッチーは、
20131102-4O0A0108
展示場のガラス面か、

20131102-4O0A9754
プールサイド。


ユウ老師は、

20131102-4O0A0197
プール中央の木の上。

20131102-4O0A9900
「ドジョウホシイノ?」

20131102-4O0A0718
「アゲナイヨーーーー!」

食事が終わると、ユッチーは食後の運動、ユウ老師は定位置で眠りに入りましたwwww


20131102-4O0A0771
この日の3回目の食事タイムの時は、ドジョウが投入されてもユウ老師は寝っぱなしwww


全てのドジョウをユッチーが独り占めしてましたwww

20131102-4O0A9129
「起きてこない方が悪いんだもーん♪」

この展示場の横に屋内の展示場があり、別のユーラシアが2頭展示されているのですが、基本寝ていて室内と言う事もあり、マトモな写真がありませんでした・・・・orz
って事で、少しの写真を垂れ流しで、紹介します。

20131102-4O0A9962
モコちゃん&タロウくんです。
固体識別が出来ないので、かなり適当になりますが、写真を垂れ流しで。

20131102-4O0A0365
ユーラシアって、横から見ると顔が長いんですよね。

20131102-4O0A0498
正面から見ると、丸いお顔

20131102-4O0A0372

20131102-4O0A0468
「おぉぉぉぉぉぉ!この木の触り心地、たまらーーーーん!」

20131102-4O0A0483

20131102-4O0A8945
この白ムギュがたまらん・・・・(*´Д`*)

20131102-4O0A9979
「撮るなら可愛く撮ってくれぇ!」

20131102-4O0A0512
カメラ向けたら、こっち見てくれました(*´Д`*)


次に行く時は、この2頭が屋外に出ている時に行ってみたいですね!
って、次はいつになるのか・・・・冬場は、雪が積もる場所らしいので、どうなることやら・・・・

次回は、宮島水族館のお話です!

さてさて、ユウ&ユッチーは、行動が対照的です。

20131102-4O0A0746
ユッチーは・・・・

20131102-4O0A9736
元気に泳ぎ回って・・・・

20131102-4O0A0666
展示場内をウロウロ・・・・

20131102-4O0A9768
泳いで・・・・

20131102-4O0A9795
上がって・・・・

20131102-4O0A8997
また、展示場内を走り廻ります。

20131102-4O0A0269
時には、お客さんに愛嬌を振りまき・・・

20131102-4O0A0004
疲れたら、お気に入りの木の中で寝ます。

一方、ユウ老師はと言うと・・・















20131102-4O0A9428
基本、寝てますwww

20131102-4O0A0266
あ、起きるかな・・・・と思っても・・・・

20131102-4O0A0328
ゴロンと横になり・・・

20131102-4O0A0601
体をくねくね・・・・

20131102-4O0A0402
時折、白ムギュを見せてくれますが・・・

20131102-4O0A9664
「・・・・・・」

20131102-4O0A9677
ふぁぁ~~~~~~~~~

20131102-4O0A9994
寝ますwww

本当に見ていると、行動が対照的で、写真をチェックしても、ユッチーの写真が非常に多かったwww

ユウ老師は、寝ててもイイんです!
それが、ユウ老師の魅力なんですから!

20131102-4O0A9674
「あ、寝てていいの??」

20131102-4O0A9717
「んじゃ、もう一眠りするかのぉ・・・・Zzzz」

ユウ老師が寝てる間・・・・
ユッチーは、プールに浮いてるブイに乗ろうとしてました。

20131102-4O0A9536
「とおっ!」

20131102-4O0A9538
グリンッと丸いブイは、廻りますwwww

20131102-4O0A9445
次に見つけたのは、小さなブイ

20131102-4O0A9446
「イイ物みつけちゃった!」

20131102-4O0A9449
「♪~♪~」

20131102-4O0A9464
「んふふふ~~~~」

20131102-4O0A9468
「ワカウソ砲発射ーーーー!」

20131102-4O0A9467
「穴の向こうに、オジサンが見える・・・・」
それは、私σ(゜∀゜の姿ですwww

次回は、食事タイムの2頭です。
ユウ老師もちゃんと起きてますよ!www

かなりブログをサボっておりました。ご無沙汰しています、まんぼうです。
11月2日~11月3日で、初訪問の広島へウソもぐれしてきました!
まずは、広島市安佐動物公園です。

20131102-4O0A8874
開園の10分前に到着するも、連休の初日と言う事もあるのでしょうか?
すでに、沢山のお客さんがゲート前で待っていました。

初訪問の園館と言う事もあり、パークマップでカワウソ舎の場所を確認。

20131102-4O0A8875
中はかなり広い感じでしたが、入り口からカワウソ舎はそこまで遠くない感じです。

20131102-4O0A8876
色付きだした木々を見ながら、足早にカワウソ舎へ向かうのですが、山の中に作られた動物園なだけあって、坂がかなりキツイ・・・・
普段の運動不足もあり、息が上がってまいりました。

20131102-4O0A8877
坂を上ると、ありました!カワウソ舎!木で作られた手作り案内板!


20131102-4O0A8878
安佐動物公園には、ユーラシアカワウソが飼育されています。

20131102-4O0A8883
屋外展示で、スロープがあり高低差のある展示です。


20131102-4O0A8880
こに日屋外展示に出ていたのは、ユウ&ユッチー

ユウは、中国との交流事業で贈られた固体だそうです。
説明に書かれている来園日から考えると、ユウの年齢は最低でも20歳以上!
ウソラーの間では、ユウの事は”ユウ老師”と呼ばれている訳が納得できます。

20131102-4O0A888120131102-4O0A8882

ご飯タイムは、なんと全自動ドジョウ投入機なるモノがあります。
初心者plus+さんが7月に訪れた時には、ポンプの故障でしたが、どうやらポンプも修理が完了した様です。

20131102-4O0A8884
オハヨウゴザイマスと、バックヤードからのご出勤。

20131102-4O0A8885
出勤と共に、キーパーさんが、ドジョウをプールポイッ!
すかさず、プールへ向かって一直線です!

20131102-4O0A8889
素早くバビューンで、ドジョウをゲットです。
あれ、この顔どっかで見たことあるなぁ・・・・










はっ!∑(゜△゜;)




20131102-4O0A8879
コレです!
以前から安佐を訪れたウソラーさんは、コレをかならずツイッターやブログでアップされていた注意の掲示です。

「手を入れると噛みます」

ではなく、

「手を入れると噛み砕きます」

((((゜Д゜;))))

噛み砕くんです!これ、大げさに思われるかも知れませんが、実際カワウソが主食とする生き物には、
カニ等の甲殻類も含まれています。殻ごとバリバリ食べるんです。
そう考えると、噛み砕くと言う言葉自体も、頷けますね。

ではでは、前置きが長くなりましたが、ここで生活しているユーラシアをご紹介です。

20131102-4O0A9763
ユッチー♀です。2005年産まれの8歳。
ズーラシア生まれのユーラシアです。
ユウの子供を期待して、ペアリングしているそうです。

20131102-4O0A9244
ユウ♂です。老師です。誕生日が書かれて無かったので、正確な年齢は判りませんでしたが、20歳を超えています。仙獺にでもなりそうな位ですね。
中国から交流事業で日本へやってきました。
体が大きく、ユッチーと比べても、明らかに大きな体をしていました。
ご老体と言う事もあり、寝て居る事が多かったように思います。

20131102-4O0A9436
老師を起こしにくるユッチー
年齢的には、お爺ちゃんと孫位の関係なのかな?

20131102-4O0A9268
「ユウです。老師って呼ばれてますが、まだまだ現役じゃよ?」

20131102-4O0A0598
「でも、疲れるから、寝るよ。」

20131102-4O0A9102
「アンタダレ?ハジメテ?ナニソレ?ドジョウモッテナイノ?」

ユッチーは、ユウが寝てようが、お構いなしに遊びまわっていました。

長くなりましたので、今回はこの辺で。
ユウ&ユッチーの写真は、次回たっぷりと!


先日、ツイッターで”カワウソ”ツイートを検索していると、とある漫画の事がツイートされていました。
”かわうそは僕の嫁”と言うタイトルの漫画です。

(;゜ロ゜) かわうそが嫁!?

これは、どう言う事なんでしょうか?

人間の奥さんが、呪いや魔法の力でカワウソにされてしまったお話なのか、それともカワウソに似た人の話なのか、とにかくタイトルだけで、カワウソ好きの私はアマゾンでポチってましたwww

そして、届いた訳です!

IMG_1512

えーーーっと・・・カワウソがエプロンしてますがwww

よく、2次元ヲタの方々が”○○は、俺の嫁!”なる事を仰いますが、そういった事では無いみたいです。

サクッと読めちゃいました。
ストーリーは、ものすごくシンプルです。
とある喫茶店の主人が男の人(メガネ男子)で、その奥さんがカワウソなのです。
































それだけですwwwww

複雑な謎解きや、伏線、壮絶なバトル。


























そんなのは、ありませんwwww

奥さんがカワウソ。ただそれだけですwww
しかも、しゃべるカワウソですwww
そこは、突っ込んじゃダメですwww
名前も不明です。作中では、カワウソの事を”妻”、旦那の事を”夫”と呼び合っています。
細かい設定なんて、必要無いのかもしれませんねwww

読み終わった感想は、ほっこりできる漫画です。
この作者さん、カワウソの事が好きな方か、漫画を描くにあたって割とカワウソの事を調べられたか、どちらかだと思います。
行動はコツメっぽいです。手を使った歯磨きや、白い石に目がない所、鳴き声がキュッ・ピャー等々。
カワウソ好きな方には、お馴染みのコツメの行動が出てきます。

出てくるカワウソの種類は不明です。しかし、ツメナシやコツメで無い事は確かです。
作中に手が出てくるのですが、しっかりした水かきに、立派な爪。
そして、魅力的なムギュω。私の見た感じでは、ユーラシアっぽかったです。
日本が舞台なら、ニホンカワウソの可能性もありますね。
そのうち、二人の馴れ初めの話とか出てくるのかなぁ・・・?
今後楽しみな漫画の一つです!
旦那さん、羨ましいな・・・・wwww
カワウソが好きな方は、一度読んでみてください!





私の今日のツイッターで少しお話しましたが、ひらパーのクニシゲ一家がお亡くなりになりました。

今日ひらパーの、コツメ主担さんから、突然のお話でびっくりして、言葉が出ませんでした。
あまりのショックで、今日は写真を殆ど撮っていません。
気持ちの整理をしつつ、この記事を書いているので、文章が変な部分が多々あると思いますが、ご容赦ください。

その日は、休演日だったそうで、展示場の点検等をするために、クニシゲ達も前日の夜からバックヤードへ下がっていたそうです。
翌日の9月11日の朝、キーパーさんが出勤された時には、クニシゲは亡くなっていたそうです。
2012_02_08_ひらぱー_9999_126
(平成24年2月8日撮影)

亡くなったクニシゲをケージから出した直後から、スノーに変化がありました。
2012_02_08_ひらぱー_9999_356
(平成24年2月8日撮影)
いつもは、走り回っているスノーが、ずっと下を向いて、動かなくなったそうです。
ご飯も食べなくなったので、検査も兼ねて病院へ入院する事に。
クニシゲが亡くなった翌日の12日に入院先の病院でクニシゲの後を追う様に、息を引き取ったそうです。

スノーも居なくなったバックヤードで、ミクニもご飯を全然食べなくなりました。
2012_02_08_ひらぱー_9999_161
(平成24年2月8日撮影)
ミクニもスノー同様に、検査を兼ねて入院する事に。
入院から2日程して、ご飯を少しですが食べるようになり、動き回るようになったので、退院してひらパーへ戻りました。ひらパーへ戻った翌日の朝、キーパーさんがバックヤードへ行くと、ケージの中でミクニが横になっていました。寝てるものと思い、声を掛けたそうですが全く反応がなく、体を触ると既に冷たくなっていたそうです。
ミクニは、亡くなる前と、亡くなった時では、体重が1キロ減っていたそうです。

ひらパーは、遊園地と言う事で、動物が亡くなっても解剖をして死因を調べる事はしないそうです。
キーパーさんのお話では、クニシゲは恐らく老衰だろうと言う事です。
スノーは、大好きだったクニシゲが居なくなった事によるショックで亡くなり、ミクニはいつも一緒だった両親を失ったショックで亡くなったと思われます。
スノーとミクニは、病院で検査をしたそうです。ウィルス性の病気の可能性を考えて。
結果、ウィルスは見つからなかったそうで、結果、クニシゲは老衰。スノー・ミクニは、クニシゲを失ったショックが原因ではないかと言う事です。

キーパーさんは、ミクニが亡くなってからは、毎朝バックヤードへ入るのが怖かったそうです。
「今日も、誰か亡くなってるんじゃないか?」
この怖さが毎日あったそうです。
現在ひらパーに居るコツメカワウソは、ササノスケ・サンゴ・シズクの3頭。
展示されているのは、ササノスケ・サンゴです。
今まで賑やかだったバックヤードが一気に静かになって、寂しい気持ちはありますが、少しずつ気持ちの整理はついてきましたと、おっしゃってました。

ひらパー H24-04-08-1964
クニシゲ、極太尻尾で、マイペース。ジャグリングが好きで、大小いろんな石で、遊んでたよね。
歩くときは、極太尻尾をズルズル引きずってて、重そうだったよ。
8月に行った時、少し痩せた感じがあったから心配してたけど、ご飯は美味しそうに食べてたね。

20130727-4O0A0349
(平成25年7月27日撮影)
スノー、美獺と言うのは、こう言う事だ!と初めて思えた仔だったよ。小顔で、スラリとした体のライン。
結構気は強かったね。泳ぐの好きだったけど、泳ぎはあんまり上手じゃなかったよね。
スノーの立ち姿、大好きだったよ。

20130727-4O0A0609
(平成25年7月27日撮影)
ミクニ、最近、スノーに似てきたなぁと思ってた。いっつもスノーと遊んでたよね。
初めてミクニ会ったときは、背中に大きなハゲがあって、大丈夫かなって心配だった。
でも、行く度にハゲも小さくなって、どんどん大きくなっていったね。

20130727-4O0A9683
(平成25年7月27日撮影 左から、クニシゲ・ミクニ・スノー)
ひらパーと言えば、クニシゲ一家と言うぐらい、私にとっては印象が強いコツメだっただけに、今回のお話はショックが大きかったです。
天国で親子揃って、仲良くアジをいっぱい食べてるといいな・・・。



担当キーパーさんは、クニシゲが大好きだったそうで、亡くなった週は本当にやばかったそうです。
今日、お昼のアジを持って、展示場へ来たキーパーさんが元気なかったので、気になってたんですが、こう言う事だったんです。私にもどうやって話そうか、悩んだそうです。私としては、担当さんから直接お話が聞けて良かったです。
「まだ、完全復活とまではいかないけど、元気ですよっ!」
と仰ってましたが、どこか無理してる感じが見て判りました。
そりゃそうですよね。毎日見て、遊んでた仔達が立て続けに亡くなったんですから。
辛いのに、クニシゲ達のお話をしてくださって、本当にありがとうございました。
キーパーさんから直接お話を聞かせてもらえて、とても感謝しています。

クニシゲ・スノー・ミクニ、今まで楽しい写真をいっぱい撮らせてくれて、ありがとう!
そして、お疲れ様でした!天国で、家族仲良く暮らしてね!!!
2012_02_08_ひらぱー_9999_644

3ヶ月ぶりに、越前松島水族館へ行ってきました。
特にネタになる様な出来事は無かったのですが、写真はちゃんと撮って来たので今回は、垂れ流しですww

まずは、お約束のバビューン写真から。

20130914-4O0A0284
仲良く泳ぎますよ~~~と、見せかけて・・・・

20130914-4O0A0285
おやおや?後ろの仔の手の位置にご注目ください。

20130914-4O0A0286
前の仔の尻尾を掴んでますねww

20130914-4O0A0287
しっかり掴まってますwww

20130914-4O0A0288
前の仔は、特に気にならない様子・・・

20130914-4O0A0290
と、思ったらやっぱり嫌だったようですwww

20130914-4O0A0229
同じ格好で休憩中・・・・・右の仔、足がちょっと短い?www

20130914-4O0A0501
キーパーさんの魔法の手で、2頭揃ってごろーーん

20130914-4O0A0619
よいしょ!

20130914-4O0A0640
ちょっとボケた写真ですが、L型塩ビに氷を入れてもらって、ご満悦の様です。

20130914-4O0A1196
お客さんに、塩ビ自慢!

20130914-4O0A1291
塩ビで遊ぶときは、穴の中に手を突っ込んで遊びます。

20130914-4O0A0869
S字フックもお気に入り!

20130914-4O0A0966
S字フックは、この秋のオシャレアイテム!

20130914-4O0A0707
ぼへぇ~~~っと寝ぼけまなこ。
コツメの枕は、コツメなんです。



ここの水族館、フリッカー現象には苦労するんですが、水槽内の写真が撮りやすいので、好きです!

20130914-4O0A0679
「キレイニ、トッテネ!」

20130914-4O0A0279

この日は、ユズとアリスには、アマゴのご飯がありませんでした。
どうやらお腹を壊していたらしく、キャットフードと切り身で、様子を見ているそうです。

20130914-4O0A0217
「となり、アマゴ食べてるね・・・・いいなぁ・・・・・」


20130914-4O0A0192
「アマゴ、食べたかったなぁ・・・・」
お腹が治ったら、また食べさせてもらえるよ!


20130914-4O0A0591
「氷・・・・ちょうだい・・・・」

20130914-4O0A0586
「ちょ!!前が見えないよ!」

今度は、近くで宿でも取って、2日間かけてじっくり撮ってみたいなぁ・・・

2020年のオリンピックが東京で開催される事が決まって、関東のウソもぐれ時の宿が心配になっている、まんぼうです。

アドベンのコツメのお話の続きです。

20130831-4O0A9010
今年も元気な子供達の親になったピグモン&アンギラス。
コツメカワウソは、育児を親子協力してやる事をご存知ですか?
ここアドベンのコツメも例外では無く、2頭で育児をしているのですが、どうやら教育方針が父母で違うようです。

20130831-4O0A9656
まずは、母親のピグモン。
子供達にミルクをあげる以外は、基本放置。
「好きにやらせておいたらいいのよ!育つもんは育つ!」

20130831-4O0A9073
次に、父親のアンギラス。
ピグモンとは、対照的で子供達を可愛がりすぎる。
心配性なのか、何なのか、とにかく子供達に構いすぎな感はあります。

20130831-4O0A8522
子供達が小屋の中で寝てても、小屋から勝手に連れ出します。

20130831-4O0A9250
寝てる姿を見て・・・・

20130831-4O0A9507
連れ出しますwwww

20130831-4O0A9356
連れまわしますwww

20130831-4O0A8892
小屋の中のドンゴロスを引っ張り・・・・・

20130831-4O0A8893
更に引っ張ります・・・・

20130831-4O0A8894
引っ張っているのは、子供達が寝ているドンゴロスwww

20130831-4O0A8895
あっwwwww

大量のチビウソぽろりですwww

20130831-4O0A8935
連れ出して、水に浸けたりもします。
連れ出しては、涼んでいるピグの元へ連れて行き、ピグが咥えて小屋へ返す。
あまりにも連れ出す事が多く、たまにピグに怒られると・・・

20130831-4O0A9481
シュンとした感じで、一人でフテ寝したりwww

でもね、写真を見返してみると・・・・

20130831-4O0A8347
好奇心旺盛な子供達の冒険に付き合ったりもします。

20130831-4O0A8377

20130831-4O0A9361
改めて写真を見返してみると、子供と一緒に写っているのは、アンギラスが多いです。

20130831-4O0A8354
やっぱり、我子ですから、可愛いのは当然ですよね!

20130831-4O0A9655
でも、あんまり連れ出し過ぎると、またピグモンに怒られるよwww

朝の連ドラ”あまちゃん”が、どんな終わり方になるのか、気になっているまんぼうです。

またまたアドベンへ行ってきました。ベビウソが誕生してから、2週間に1回ペースで行ってますwww

7月17日に産まれて、そろそろ一ヵ月半が過ぎ、そろそろ眼も開いて、モゾモゾと動き出す頃なので、8月31日に行ってきました。

20130801-4O0A1256
この子達(2013年8月1日撮影)が・・・・




















20130831-4O0A8241
うっひょ~~~~~~~!
体の色もカワウソ色で、眼もシッカリ開いてる!!
ちょっと見ない間に、すぐに大きくなるwww
なんか、こんな事親戚のオッチャンも言ってたなぁwwww

開園ダッシュで、ふれあいの里にあるカワウソ展示場へ向かったら、丁度朝の体重測定が終わった時で、
面識のあるキーパーさんに、「あーーーー!ギリギリですよ~~~!」と手招きされましたwww

20130831-4O0A8245
数日前に最後の1頭が開眼したらしく、今では自分の意思で好き勝手に歩き回ってます。

少し動画の撮影もさせてもらいながら、お話を伺っていました。



開眼は、体が一番小さな仔から開いて、体の一番大きな仔が、最後に開眼したそうです。
最近では、色々なものに興味を持ったり、自我も芽生えてきたようで、キーパーさんにも威嚇をするそうです。

20130831-4O0A8260
お話をしていると、親達がギャーギャー騒いでいるので、子供達をドンゴロスに包んで親の元へ返しましょう。

20130831-4O0A8263
「モット、アソビタイデス・・・」

20130831-4O0A8270
キーパーさん「はい、ごめんねー ちゃんと4頭居てるか?」
ピグ「いっつも、ご飯食べてる時に、子供連れて行くんだから、困ったもんだわ・・・・」

20130831-4O0A8275
「もっと遊びたかったなぁ・・・・」

20130831-4O0A8283
「出ちゃダメかな・・・・」

20130831-4O0A8319
ちょっとオネム??

20130831-4O0A8367
「この山の向こうって何があるんだろうね?」

暫くチビウソ達を見ていると、キーパーさんが戻ってきて、2頭のチビウソを連れて行きます。

20130831-4O0A8646
ピグ「また連れて行くの?ちゃんと返してよ!」
心配そうなピグモンです。

20130831-4O0A8641
「なぁなぁ、どこ行くか知ってる?」
「さぁ?知らん。」

20130831-4O0A8678
キーパーさんに連れられて、やってきたのはすぐ横の芝生。

20130831-4O0A8683
まだ小さな体に、拘束されると自由になれる紐(哲学の紐)を付けます。

20130831-4O0A8686
「似合うだろーーー!」

20130831-4O0A8720
トカゲのような歩き方wwww

20130831-4O0A8755
コツメ on the アスファルト

20130831-4O0A8762
いきなり広い場所へ釣れて来られて、どうしたら良いのか困っています。

20130831-4O0A8777
コテッ
ハーネスを着けて歩くのに慣れていないので、コロコロと転びますwww

20130831-4O0A8756
なななんと!この日から、チビウソに触れるようになったらしく、触らせてもらいました。
(写真の手は、別のお客さんです。)
触った感想は、フワッフワでした!

20130831-4O0A8819
2頭の散歩は、ふれあいの里を飛び出して、すぐ近くの遊園地エリアまで行ってました。

20130831-4O0A8820
目新しいモノばかりで、あっちこっちへウロウロしてますwww

20130831-4O0A8829

20130831-4O0A8830
コテッ
やっぱり、歩きにくそうですwww

20130831-4O0A8848
30分程の散歩を済ませて、無事にコツメ展示場へ帰っていきました。
この散歩も、この日突然決まったらしく、定期イベントでは無いそうです。
そう考えると、本当に運が良かった・・・・


次回は、この仔達の親のお話です!

今回の記事は、文字が多いですwww

IMG_1476

市川にやってきたもう一つの目的はコレ!
”Zooワンポイントガイド コツメカワウソ”です!
このイベントは、その動物の担当キーパーさんが、動物の生態や裏話なんかを聞かせてくれるイベントです!
今回のワンポイントガイドでは、”流しカワウソ”の誕生秘話も聞けました!
この講座目的で、関東のウソラーさんも勢ぞろい!ザックリ数えても15~20人位は集まっていたんじゃないでしょうか?


20130825-4O0A7189

今となっては、市川の名物である流しカワウソ。
元々市川では、カワウソの展示で何かやりたいと思っていたそうです。
しかし、どこの園館を見ても、アクリルなんかを使っていて、結構コストが掛かる・・・
キーパーさん自信、色々悩んでいたそうです。

まずは、流しカワウソその物のお話。

20130825-4O0A7897
まずはNK200 NKとは”流しカワウソ”の略 ”nagasi kawauso”の頭文字であるNとKを取って、
後ろの数字は、管の直径を意味しています。なので、200とは200ミリ(20センチ)なのです。

20130825-4O0A7182
こちらは、NK300

市川動植物園が25周年を迎えて、何か動物園に足跡を残せる展示がしたかった。
企画を動物園側に話すと、あっさりとOKが出たそうです。
では、なぜカワウソを流そうと思ったかと言うお話ですが、カナダカワウソが雪山を滑る姿を見た事があるそうで、そこをヒントに水の滑り台を作ろうと思ったらしいです。
そして、技術担当の方に相談をして、作りましょうって事になったそうです。
最初に構想にあったのは、コンクリートで斜面を作って、そこに水を流す形だったそうですが、コンクリートで斜面を作ったものの、カナダカワウソじゃなコツメカワウソが、本当に滑るの?と言う事で、簡単に変更も出来る塩ビパイプになったそうです。

最初に設置したのは、塩ビパイプを半分に切って、傾斜をつけて水を流してたそうですが、当のカワウソ達は滑ってくれない・・・ 逆走したり、途中から飛んでみたりと、予想外の行動しかしなかったので、傾斜を緩やかにしてみたところ、BINGO!

20130825-4O0A7186
見事に流れてくれたので、この形での展示になったそうです。
最初はNK200のみの設置だったのですが、その後NK300も追加されました。

講演会の中で印象的だった言葉があって、



”動物園は、大人も子供も童心に帰れる場所。ちょっと笑える位がいいじゃない。”
”動物達も楽しめて、お客さんも楽しめる”


この2つの言葉が、ずーっと頭に残っています。
動物園って、カワウソにハマる前に行ったのは、小学生の低学年頃に親に連れて行ってもらった記憶位しかないんですよね。でも、大人になってからの動物園もかなり楽しい!
子供の時と見るポイントが変わってるので、久しぶりに動物園に行くと半日は滞在できると思います。

講座が終わってからも、少しキーパーさんとお話をさせて頂きました。
昨年の11月に行った時にも少しお話させて頂いたんですが、なんと覚えてくださっていた様で驚きましたwww
閉園時間まで滞在し、都内へ戻るのに、近くのバス停から最寄り駅まで移動するんですが、バスの中もウソラーばかりで、ちょっと面白い光景でしたwww
今度は、天気の良い日に、じっくりと流しカワウソを撮りたいなwwww


次回は、またまた行っていたアドベンです!アノ仔達の眼が開いたよ!


にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

関東遠征2日目は、千葉の市川動植物園です。
ここは、6月末頃に”流しカワウソ”が新聞やテレビで紹介された動物園です。
この日は、この動物園が毎月開催している”ワンポイントガイド”と言うイベントがあるので、行ってきました。
しかし、朝からの雨ですよ・・・・
前日に都内に宿泊して、朝起きて外を見るとしっかり振っていました。
関東ウソラーのカシワヤさんが、市川まで一緒に行ってくれると言う事で、ホテルの最寄り駅で待ち合わせ。

無事に開園前に到着できたのですが、雨が止む気配はありませんでした・・・orz
聞くところによると、流しカワウソが紹介されてからの来園者数が去年の3割増しだとか。
マスコミパワーを実感しますね。
しかし、雨だから今日は空いてるだろう・・・なんて考えていましたが、甘かった・・・・

20130825-4O0A7349
小雨がぱらついているのに、カワウソ展示場前には、人が!!
イカンイカン・・・せっかく市川まで来たのだから、しっかりと流しカワウソを撮らなければ!
しかし、流れるかどうかは、カワウソ次第!

20130825-4O0A7156
流しカワウソのポスター
ちゃんと”いつ流れるかはカワウソまかせで~す”と書かれています。
流れるまで展示場前でしっかりと張り付きますよ!
流れ出すと、見ているお客さんから「わぁーー!」「かわいいーー!」「流れたーー!」と歓声が上がります。

それでは、暫くの間、流しカワウソ達をご覧ください!

20130825-4O0A7186
きました!流しカワウソ!箸ですくってはイケマセン!

20130825-4O0A7189
すいぃ~~~~

20130825-4O0A7232
ザバァ~~

20130825-4O0A7239
折り返しますよ~

20130825-4O0A7339
トンネルの中が渋滞中なので、上を通ります。

20130825-4O0A7379
雨が降ろうがコツメ達には、関係無い!

20130825-4O0A7609
水しぶきを上げてはしゃぐ!

20130825-4O0A7642

20130825-4O0A7897

20130825-4O0A7735
「お?アンタ、一緒に流れる?」
出来る事なら、ご一緒したい(*´Д`*)

20130825-4O0A7740
キーパーさんが来ると、流れも止まるwww

20130825-4O0A7652
「オサカナ、クダサイ・・・・」

20130825-4O0A8100
「流しカワウソ、タノシイヨ!」

20130825-4O0A8182

20130825-4O0A8228
「♪~♪~」

20130825-4O0A8237
「ナガレタヨ!」

流しカワウソ自体が、カワウソ達の遊具と言う位置づけなので、中々流れない事もあるようです。
しかし、そこはカワウソ達に付き合って、流れてくれるのを待ちますよ!

”流れぬなら、流れるまで待とう、流しカワウソ”

語呂が悪いwww

次回も、市川のコツメ達ですよ~

このページのトップヘ