2013年センター本試 成績返却

2013年センター本試 成績返却



2013センター本試



















日史 96
国語 106
英語 193
リス  40
化学 100
生物 93
数1A 73(←76)
数2B 96


合計 750.3/900点


数1Aのマークミスで自己採点から-3点という結果に。
模試から何一つ成長してない。
たぶん今センター系模試受けたら700点も取れないと思う。七割くらいかも。

それくらい二月に骨折して入院してから勉強してないし、長期記憶がボロボロの靭帯みたいになってる今では、去年勉強したことのほとんどは忘れてる。
これからどうするか。

とにかくリハビリで足を治さないと始まらないんだけど、今から勉強の方もリハビリしておかないと来年の入試は100%ムリになる。
神様は人生においてたくさんの種々雑多な試練を色々と与えるけど、今回のはあまりに高いハードルで、なかなか気持ちがついていかない。





やっと退院

やっと退院。二ヶ月ちょっとかかった。

でもまだ片松葉杖をついてるし、歩いたら痛みもある。

家に帰ったといってもこれからも病院に通院しないといけないし。

普通に歩けるようになったり、走れるようになるのはいつになることやら・・


この二ヶ月の入院中、まったくといっていいほど勉強しなかった。

というかできなかった。
足の腫れや熱や痛み。何よりせっかくセンター試験を受けたのに、すべてが無駄になったというモチベーションの低下。


去年の春から10ヶ月ほど勉強した内容はもうほとんど忘れかけてる。

ここからもう一度今までやったことを総復習し、さらに理科の二分野や数学3Cなどをやることを考えると絶望的な気分になってくる。


たぶん間に合わない。
それに一年後の冬にまた右足に入れたプレートとボルトを抜かなきゃいけない。

ちょうど来年の入試の季節に抜釘手術。たぶん一月とか二月。


今度は楽な手術とはいえ入試の直前期に入院しなくちゃいけない。

そういったもろもろのことを考えると、来年の春合格できる可能性はほぼゼロなんじゃないかと。

でもやらなきゃ受からないし、このままあきらめてしまうのもという気持ちもあって、足のリハビリをやりながら少しずつ勉強できるようになりたい。

今年の受験

色々と可能性を探ったんですが、今年の受験を断念しました。

骨折もかなりの重傷で、術後も大変でやっと一昨日くらいに痛みが引き始めたものの寝たきり状態、今日ちょっと参考書を開いてみてもほとんど頭に入って来ず。

それと結構長いリハビリになるらしく、退院まで最低でも二ヶ月以上、装具なしで生活できるようになるのは四ヶ月くらいかかるらしいです。

優先度を考えると、受験よりもまずはリハビリをがんばって右足を完治させること。

後々の将来に障害や痛みが残るのは避けたいので、まずは右足を完全に治さないといけないという結論です。

ほんとは二年までは再受験頑張る予定だったんだけど、この一年間の時間と努力がすべて無駄、まったくのゼロになってしまい

今どん底の精神状態でかなりモチベーションが下がってて、来年また挑戦するかわかりません。

足のリハビリと同時に少しづつ勉強する気力が出てくればいいんだけど、今は勉強しようという気にすらならない状態です。

手術成功

image


無事手術成功。
携帯からだと返信しづらいので、退院してPC使える環境になるまでコメント欄閉じます、すみません。。

骨折・・・

image


携帯からなので字が小さいと思うけど、仕事中に右足首を骨折して入院しました・・
来週の月曜手術予定、全治は二~三ヶ月らしく、当然仕事もできない状態で、おそらく徳島大学も受けれないと思います・・・

願書提出

早くも願書だしてきた。
前期の徳島大学だけだけど。
別に悩んではなかったけどなんかすっきりした!
これでもう変更はできないし、後戻りもできない。

ただ数学はほんとヤバイです。特に行列と一次変換なんか圧倒的に勉強が遅れてて、まだチョイス3Cすら一問もやれてない。
問題数でいったら元気が出る数学の基本的な十数問くらいしか経験がないという。
こんな状態で大丈夫なのか?いや決して大丈夫じゃない、というまさに反語例文にぴったりな状況に追い込まれてる。
あと後期も早く決めないといけない。

選択と集中

カレンダーで数えたら二次試験まであと4週間ちょっとしかない。
あの激動のセンター試験がおわって、早くも今日でちょうど一週間が経とうとしてる。
たぶん自分が想像しているよりもずっと早く時が過ぎ、そして自分が想像していることよりもずっと少ないことしかできないと思う。

こういう時こそきちんと選択と集中をし。
枝葉末葉はばっさり取り去って幹の部分だけをやらないといけないんだけど、こういう時に何をやっていいのか、何をやらなくていいのかがよくわかってない。
もう今までやってきたことを復習して、最低限そこで出てきた問題だけはしっかり解けるように準備しておくしかないのかな。

非常にやばい!

今大急ぎで数3Cの復習してるんだけど、すでに色んな公式を忘れていて、それを覚え直す段階からスタート。
この1年の受験勉強で感じたこと。
その時だけ短期間覚えるという純粋な記憶力は大丈夫なんだけど、それを長い間保持するという種類の、長めの記憶力は昔からほんと苦手。
だってつい二ヶ月前に覚えてたはずの超基本的なsinθ、cosθなどの微分・積分公式すら忘れてたし。。
一ヶ月しか時間がないので、今までやった元気が出る数3Cとチョイス3Cを覚え直し、あとは模試の復習と過去問だけで二次試験につっこむことになりそう。
非常にやばい!

センターリサーチの結果と今年の受験校

河合塾 センターリサーチ


徳島医 B 775/900(86.1%)
島根医 C 574/700(82.0%)


今年の前期は徳島大学医学部を受けることにしました。

もともと秋に二次試験の理科の勉強を諦めてから、信州か徳島か島根のどれかと思っていて。
センター試験で国語が爆死し9割を割った時点で、センター特化型の信州が不可能になり。
徳島か島根の二択になってたんですが、国語圧縮の傾斜配点で徳島はセンター得点が20点ほどアップし775点になり、ボーダー近辺に達したのでこちらの方にしました。

正直二次数学が今は5割も取れない状態なので非常に厳しいですが、悔いの残らないようにこの一ヶ月間最後まで戦い抜きたいと思います。
ちなみに後期はほとんど不可能に近いのでどこを受けてもあんまり変わらないんですが、少しでも確率をあげるために色々と調べて決めたいと思います。

センター試験2日目感想

2013年1月20日(日) 第2日目


理科 

化学100点・生物93点


第一科目は化学を選択。頭から順番通りに解いていく。
最近の過去問より少し難しく感じる。わからない問題があったら、そこはパスしてとりあえず最後の有機までいく。
模試ではそういうパスする問題はほとんどないのに、今回は5個もある。
残りの時間を全部使いうんうんと唸って考えまくり、勘なども含めてなんとかマークだけは全部塗るも、かなり間違えてそうな感覚が残る。手応えは80~85点くらい。

次は生物。これは化学とうってかわってかなり簡単に感じた。すらすらと全問解けて30分くらいで最後までいく。
残り半分の時間をフルに使い、三回くらい見直して満点を確信。これで化学の失敗を少しはカバーできたかなと思った。
そしたら手応えが悪かった化学の方が満点で、逆にあれだけ自信があった生物の方を2個間違えるというよくわからない結果に終わる。




数学 1A76点・2B96点


最後の科目。国語で全てが終わってたのでほとんど諦めの心境。

1Aは最初の一番の計算問題から頭がうまく働かない。なんとか必要十分条件をこなして二番へ。過去問でもほとんど間違えることのない二次関数なんだけど、図形との融合問題で非常に苦しむ。
ここまででかなりの時間を消費し、時間がかかりそうな後半の問題はもうパスして三番の三角比と図形へ。

最初に図を描こうとするんだけどうまく描けない。これやばいなあと思って、なんとか題意の図を描き上げるも最初の問題から手が止まる。これきつすぎ・・・と思いながら、なんとか色々と実験したりしてカッコを埋めていく。ただ後半の問題からさっぱりわからなくなって、もう時間もないしここも飛ばす決意をする。

最後の四番は確率の問題。あんまり時間が残ってないから検算などはせずに一気に最後まで解くも、最後の期待値の数字がカッコと合わない。。
こういう場合、その前のどこかの問題の確率の計算で、考え違いや数え上げ、もしくは計算まちがいをしてるはずなんだけど見つけきれない。
そうこうしてるうちに時間切れ。手応えはかなり悪く70~75点くらい。



次は2B。最初の一番からいきなりえっとなる。これが三角関数の問題?と思いながら円の方程式などを解く。次のページをめくるとやっと見慣れた対数が出てきてほっとする。ここは無事に片付けて二番へ。
微積分は得意なんだけど、なんか色々と同じ数字や文字がカッコに出てきて面倒くさい。ここまでで25分くらい経過。

三番は数列。ページを開いた瞬間何これと思う。数学の問題なのに目一杯日本語の文章が繰り広げられてて長いし見にくい・・解いていくと数学的帰納法の問題が出てきて、ここでもカッコに埋める数字や文字に同じやつが繰り返し出てきてマーク塗るのが非常に面倒くさい。
なんとかこれも片付けて最後のベクトルへ。時間いっぱいまで考えたんだけど、一番最後の面積がどうしても出てこずタイムアップ。

結果は対数の単純な計算ミスひとつと、ベクトルの最後の面積だけ間違ってた。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ