May 30, 2008

残念なお知らせ・3

(いつまで続くんだこのシリーズ)

こっちに書きました。よろしくです。
■因果応報 (マッシモ・オッドを知る努力)
http://blog.livedoor.jp/lazio_11/archives/51394997.html

--------------------------------------------------
だれかわたしの書いたブログを一箇所にまとめてくれませんか(笑)。


mancini_10 at 16:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)news 

March 13, 2008

残念なお知らせ・2

↑しらじらしい

ロベルト・マンチーニ監督;「インテルとの契約はまだ4年残ってはいるけれど、ボクがインテルの、そしてイタリアのチームの指揮を執るのは、あと2ヶ月半ということになるだろう。このことは選手たちには伝えてあり、公けにするのが適切と判断した。今夜の敗戦とは関係なく、既に気持ちは固まっていたんだ」
■Roberto Mancini after Inter-Liverpool (inter.it)
http://www.inter.it/aas/news/reader?N=28872&L=en&IDINI=28879


というわけで、あと2ヵ月半はインテルの監督らしいから、まだここは放置の方向で。何か書くときは当面下記のblogに載せます。よろしくです。
http://blog.livedoor.jp/lazio_11/

mancini_10 at 01:16|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)news 

April 24, 2007

残念なお知らせ

長年にわたりっ、世界でただ一人!マンチーニの勇退を支持しつづけていた私と書いてわたくしですが!まっこっとっに、残念ではありますが!・・・敗れましたぁっ!4年に1年延長のオプション付きで契約済みだそうです。

そういうわけですので公約どおり、このblogは消滅の方向でこれから準備します。今後は、たぶんですが、「一本化」すると同時に、Webサイトも整理して、たまになんらかを更新する期間に入りたいと思います。

マンチーニ・ファンを引退するわけじゃなく、相変わらず愛という名のもとに粘着し続けますので、これからもよろしくどうぞ。

April 23, 2007

スクデット獲得おめでとう

勇退希望!

mancini_10 at 13:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)news | inter

January 04, 2007

一問一答シリーズ

ミハイロさんと、ついでにラツィオ時代はデカくてモテない田舎者として有名だった(嘘です)クレスポへの一問一答。

070105追記:ミハと食い倒れしそうなフリオ・セーザルを追加しました

---一緒に住んでいる人は自分以外に何人?
Crespo:妻と子供2人
Mihajlovic:嫁のお腹の中にいるのも含めて6人。あと犬が一匹。
Cesar:3人


---今読んでる本は何?
HC:イタリア語版『ダヴィンチ・コード』と、ホルヘ・ブカイをスペイン語で
SM:"Bleedout"というスリラー小説
JC:読んでない


---マウスパッドの絵柄は何?
HC:ノートを使ってる
SM:家のPCは子供たちが使ってる。オレのはノート。
JC:何が描いてあったか憶えてない


---デスクの上にあるものは?
HC:仕事はピッチでします
SM:デスク持ってない。仕事するのはピッチの上。
JC:デスクがない


---一番楽しかった旅行は?
HC:イタリアに来たこと
SM:嫁と行ったセイシェル旅行。でも実はそんなに旅行しない。彼女が飛行機嫌いだから。
JC:フランスのユーロディズニーに行ったこと


---好きな色は何色?
HC:青
SM:たくさんあるけど・・・黒
JC:青


---好きなボードゲームは何?
HC:チェスと、世界征服するやつ(※『リスク』?)
SM:トランプって意外と面白いって再発見した。あとビリヤード(※それボードでかいよ)
JC:"One"というやつ

---好きな雑誌はどれ?
HC:Focus
SM:Max
JC:雑誌読まない


---好きなアニメは何?
HC:トムとジェリー
SM:トムとジェリー
JC:好きなアニメはないけど、息子とテレビ見る時には見る


---好きな香りはどんな香り?
HC:奥さんの匂い
SM:アンバーの香り
JC:食べ物を前にした時の匂い


---初めての一人旅は、いつ、どこへ?
HC:ブラジル旅行
SM:11歳か12歳の時。その頃から遊びまわるようになった。
JC:ユース代表で行った、どこだっけ・・・


---この世で最低だと感じるのは?
HC:数シーズン前にインテルでプレー中に負った怪我
SM:戦争。オレ自身の経験から。
JC:別れ


---では、最高なのは?
HC:ボクの子供たち
SM:L'amore
JC:人を愛すること


---朝起きて最初に考えることは何?
HC:「子供たちを学校に送っていって、それから哺乳瓶作らなきゃ」
SM:「子供たちに服着せて学校に送ってかなきゃ」
JC:「神様ありがとう」


---独りでいるのと悪友達とつるむのと、どっちが好き?
HC:独りがいい
SM:独りがいい
JC:独りがいい


---ジェットコースターは怖い?ワクワクする?
HC:ワクワク
SM:好き
JC:超ワクワク


---電話に出るまでにベルは何回鳴る?
HC:即出る
SM:いつもバイブレーションモード。出るつもりがあるなら出るし、出たくねぇなと思えば出ない。
JC:どこにケータイがあるかによる


---好きな食べ物は何?
HC:焼肉
SM:なんでも好き。特に好きなのは焼肉と、セルビアの名物料理で、中に肉が入ってるロールキャベツ
(※“サルマ”と言います)
JC:イタリアのパスタ

---チョコレートとバニラ、どっちが好き?
HC:チョコレート
SM:チョコレート。でもオレは甘党じゃない。
JC:チョコレート


---甘党?辛党?
HC:甘党
SM:辛党
JC:甘党


---犬派?猫派?
HC:イヌ
SM:イヌ
JC:イヌ


---ニューヨークとローマでは?
HC:ローマは美しいなー
SM:ニューヨークはニューヨーク。ローマは世界で最も美しい都市。
JC:ローマはとても美しいところ


---クリスマスと大晦日、どっちがいい?
HC:どっちも同じ
SM:大晦日
JC:大晦日


---ビートルズとローリング・ストーンズ、どっち?
HC:ストーンズ
SM:ビートルズ
JC:どっちもどうでもいい


---ミシェル・ファイファーとアンジェリーナ・ジョリー、どちらが好み?
HC:ミシェル・ファイファー
SM:アンジェリーナ・ジョリー
JC:アンジェリーナ・ジョリー


---車を飛ばすのは好き?
HC:いいえ
SM:うん。でも無茶するのは好きじゃない。
JC:時々飛ばす。遅刻しそうな時。


---ぬいぐるみと寝た経験は?
HC:憶えてない
SM:ないけど、嫁さんが飼ってたネコとなら一度だけ寝たことがある
JC:一度もない


---最初に買った車の車種は?
HC:フィアット・ウノ
SM:親父の車に乗ってた。セルビア産。
JC:赤いシトロエンZX


---好きなアルコールは?
HC:ビール
SM:グラッパ。それも、砂糖も保存料も入ってない手作りのみ。オレの叔父さん手作りのグラッパが最高。
JC:あまり飲まない。ビールを少々。


---星座は何?
HC:かに座
SM:やぎ座が昇ってくる時のうお座
(※・・・細かいな)
JC:おとめ座

---好きな職業を選べます。何にする?
HC:今の仕事が好き。子供の頃は会計士になりたかった。
SM:そう言われても、ずっとフットボーラーになりたかったからなあ・・・、建築家だな、絵はヘタクソだが
JC:インテルのマルコ・ブランカみたく、フラメンゴでディレクター


---忘れられない恋は?
HC:ない。ただ一度の恋に落ちて結婚したから。
SM:ない。嫁と恋に落ちて半年後に結婚したから。
JC:ない


---最初に酔っ払ったのは?
HC:最初の1回?えー、憶えてない・・・
SM:16歳。友だちのパーティで。
JC:17歳の時。友だち2人とバーで飲んでて。


---コップに水が、半分入ってる、半分カラ、・・・どちら?
HC:半分入ってる
SM:半分入ってる。オレ楽観主義。
JC:半分入ってる


---お気に入りの映画は?
HC:『ライフ・イズ・ビューティフル』
SM:いっぱいあるなー。う〜ん・・・、『風と共に去りぬ』とか
(※ココ笑うとこ)
JC:『グラディエーター』

---繰り返し心に浮かぶ、叶わぬ夢とは?
HC:ワールドカップ優勝。けどあとまだ4年ある。
SM:ない。いままでの夢は全部叶った。オレはつくづくラッキーだ。
JC:月旅行


---一番長く待った電話は、どんな電話?
HC:2ヶ月前にかかってきた電話
SM:嫁からの電話。初めて会った日に「明日電話で話そう」って言って別れて、待った。
JC:奥さんと付き合ってた頃の電話。何度も電話してたけど。


---では、Eメールでは?
HC:世話にはなるけどテクノロジーとはうまくやっていけないボク
SM:特にナシ
JC:あまりEメール使わない


---好きな数字は?
HC:9
SM:11
JC:12


---誕生日はいつ?
HC:7月5日
SM:2月20日
JC:9月3日


---好きなスポーツ、するなら何?
HC:テニスとバスケ
SM:テニス
JC:サッカー


---観るなら?
HC:サッカー
SM:バスケ
JC:サッカー


---女性の体で気に入らないところはある?
HC:ない
SM:足首が太いのは駄目だ
JC:背が低すぎるのはちょっと


---では、性格では?
HC:ヒステリーはニガテ
SM:嘘つきだったら最悪


---女性の体で大好きなところは?
HC:笑顔
SM:顔と、さっきも言ったけど足首
JC:背が高い女の人が好き


---性格面では?
HC:知性的なヒト
SM:明るくて優しいヒト
JC:正直なヒト


---初体験はいつ?
HC:15歳
SM:15歳の夏
JC:あまりに昔のことで憶えてない


---守り続けてる秘密は?
HC:友だちに絶対言わないでって言われたら墓場まで持ってくタイプ
SM:つい喋っちゃうタイプ
JC:秘密を守れないタイプなので、どうかぼくに秘密を打ち明けないでください


---願い事が叶ったことは?
HC:家族が欲しいという願い
SM:何回も叶いまくり
JC:インテルのようなビッグクラブの一員になるということ


---では、まだ叶ってない願いは?
HC:ワールドカップ制覇
SM:いっぱい
JC:インテルで国内リーグとチャンピオンズリーグに優勝することと、ワールドカップ・ブラジル代表の正ゴールキーパーになること


■HERNAN CRESPO "UNO DI NOI" (Inter.it)
http://www.inter.it/aas/news/reader?N=35735&L=it&IDINI=35814
■SINISA MIHAJLOVIC "UNO DI NOI" (Inter.it)
http://www.inter.it/aas/news/reader?N=35727&L=it
■TUTTO JULIO CESAR A "UNO DI NOI" (Inter.it)
http://www.inter.it/aas/news/reader?N=35742&L=it

御挨拶

遅いけどあけおめ。
今年マンチョが契約更新したら、ここは休眠に入ります。
よろしくです。

December 04, 2006

"Enfant prodige"(神童)

061204_01先週のある日、コリエレ・デッロ・スポルトの第1面に、カカやらサビオラやらも吹っ飛ぶくらいのカワイコチャンの写真が掲載されていた。ボローニャ入団前、地元イエージの少年チームでプレーしていた頃のロベルト・マンチーニ。コリエレ紙はマンチョの生まれ故郷を訪れ、彼が所属していたサッカーチームや練習場を取材。当時を良く知る人たちに話を聞いた。「選手時代から『ピッチ上の監督』なんて言われてたが、ワシらは子供の頃からその片鱗を見てたからな。大物になるって知っとったよ」などと自慢げに語るじぃちゃんたちの話がなかなか興味深かったので少し紹介します。

マンチョが育ったのはイエージのサン・セバスティアーノ地区。そこに彼が在籍していたAurora Calcio Jesi San Sebastianoがあります。実家はクラブから目と鼻の先にあり、またルカ・マルケジャーニの生家もそこからほんの300メートル程先なんだそうな。

父親のアルド・マンチーニ(現在71歳)は本業のかたわらAurora Jesiの運営にも携わっていたのだが、周囲からは「慎ましい人」として知られている。「監督に向かって『ウチの息子を試合に出せ』なんて言ってるような姿は一度たりとも見たことがない。アルドはスポーツマンなんだよ。アマチュアレベルでだがプレー経験もあるしね」と語るのはパパの友人のおじさん。アルドさんは今、Scuola Cacio Mancini(マンチーニ・サッカースクール)の名誉会長を務めているそうで、チームの練習場は間もなく人工芝への張り替えが完了する予定。「こりゃまぁ綺麗でたまげたね。ロビーはクリスマスにこっちに来るよ。一緒に新しいピッチの完成を祝う約束なんだ」(前述のおじさん談)。

幼いロベルトくんはサッカーのことしか頭になく、とにかく練習が楽しみで仕方なかった。誰よりも先に練習場に来ては小一時間ほど壁を相手にボールを蹴り、それから皆とトレーニングをする日々。「発狂するかフェノメノ(非凡な選手)になるか」という紙一重な少年だったとかなんとか(笑)。アッリエーヴィでデビューしたのは、たった13歳の時。アッリエーヴィは15〜6歳以上のカテゴリなので当然のことながらチームメートはみな3歳年上。でもマンチョが一番巧かったらしい。当時の監督さんはこう語る;「デビュー戦の相手はアスコリだった。ロビーはゴールを決めたんだが、ノーゴールの判定を受けてね。それで泣き出しちまった。私は慰めたんだが全然ダメ。怒って泣き止まなかったよ。」

がんばるロビーのためなら何でもしてあげたい父アルドは、息子が大好きなユヴェントスがボローニャに来て試合をするというので連れて行くことに。しかし、レナト・ダッラーラで肝心のロベルトくんは父親とはぐれて迷子になった。どうしようかと辺りをキョロキョロ。人ごみの中でゆっくりと出口へと向かい、チケットブースを見つけた彼は、落ち着いた様子でこう言ったそうだ;「ロベルト・マンチーニといいます。ボクがここにいるってパパにつたえてもらえますか?」

・・・おぼっちゃま、それで通じましたか?

ロビーには2つの夢があった。1つは大きな犬を飼うこと。もう1つがプロ選手になることだった。そんなある日、ACミランでリードホルム監督のアシスタントを務めていたテッサーリから、マンチョの父親にこんなメッセージが届いたらしい;「1週間以内にロベルト宛ての手紙がお宅に届くでしょう」。ヤッター!もしかしてミランからのお誘い???・・・しかし、待てど暮らせどその手紙が来ない。後で分かったことだが、なんとミランは宛先を間違えていたのだ(アホ)。手紙はAurora Jesiではなく、イエージの別のクラブReal Jesiに行ってしまっていた。期待して待っていたマンチーニ親子はガッカリ。後にテッサーリに会った父アルドは手紙について訊ねた。「何の手紙だったんですか?ウチには届きませんでしたよ」。それを聞いたテッサーリは唖然とした。「エエエッ?!我々はてっきり、お宅の息子さんがミランには行きたくないと言ったんだとばかり・・・」

ティーンエイジャーになったばかりのロベルト少年は、家族の元を離れて単身ボローニャへ渡り、ゴレアドールとしての才能を開花させるのであった。残念ミラン。

■«Da bambino Mancini era già un grande allenatore» (2006/11/29 Corriere dello Sport)

061204_02地元のじいちゃんたちが大事に持っていた、
当時のコリエレの記事。

mancini_10 at 01:58|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)others 

数字で見るロベルト・マンチーニ

IL PRIMO CONTRATTO(最初の契約):
13歳のマンチーニを獲得するため、ボローニャがAuroraに支払った額:700,000リラ

IL PULMINO(小型バス):
セリエAデビューの際、ボローニャからAuroraに支払われた額:5,000,000リラ(このお金でクラブは小型バスを購入し、15年乗り回したらしい)

L'INGAGGIO(契約金):
ボローニャでの初月給:90,000リラ
82年にサンプドリアに移籍。4年契約:40,000,000リラ
2度目の契約: 60,000,000リラ
3度目の契約: 80,000,000リラ
4度目の契約:100,000,000リラ

L'ESORDIO(デビュー):
セリエAデビューは16歳。81年9月13日、ボローニャ×カリアリ:1-1(監督はタルチシオ・ブルニチ、主審はピエリ)

LA BUGIA(嘘):
地元クラブチームAuroraに入れるのは7歳から。父親は息子の年齢を1歳ごまかして入団させる(ロベルトは当時6歳)。アッリエーヴィ・デビューを飾ったのは13歳の時。他のチームメートは皆16歳だった。

■«Ecco dove Mancini allenava già a 13 anni» (2006/11/29 Corriere dello Sport)

どうでもいいけど、リラなんて言われても幾らだったのか、もうわかんなくなっちゃいましたね。

mancini_10 at 01:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)others 

November 28, 2006

色男に嫉妬

※Ilaria D'Amicoはサッカー番組の司会者。ローマ出身、30歳。

■マンチーニ、SKYに向かってダッシュ ・・・ただゴールを見るために
(2006/11/27 Il Messaggero)

イラリア・ダミーコとロベルト・マンチーニの間に続く、思いやりと愛情の秘密が明らかに-----
マンチーニは毎節、試合が終わると真っ先にSKYのマイクの前に立つ。その節のゴール全てを見るためだ。時には30分もそこから動かない。その間、再三にわたる他局からの会見要請は一切無視。だからダミーコはいつでもマンチーニをインタビューする先頭にいて、そのおかえしに優しく接してあげている。


久しぶりにおねえちゃんネタか!とwktkして読んだら、マンチーニはヲタクですよというオチ。

mancini_10 at 16:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)news 

November 27, 2006

Tanti auguri, Mister!

42!誕生日おめ


mancini_10 at 00:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)news