December 04, 2006

数字で見るロベルト・マンチーニ

IL PRIMO CONTRATTO(最初の契約):
13歳のマンチーニを獲得するため、ボローニャがAuroraに支払った額:700,000リラ

IL PULMINO(小型バス):
セリエAデビューの際、ボローニャからAuroraに支払われた額:5,000,000リラ(このお金でクラブは小型バスを購入し、15年乗り回したらしい)

L'INGAGGIO(契約金):
ボローニャでの初月給:90,000リラ
82年にサンプドリアに移籍。4年契約:40,000,000リラ
2度目の契約: 60,000,000リラ
3度目の契約: 80,000,000リラ
4度目の契約:100,000,000リラ

L'ESORDIO(デビュー):
セリエAデビューは16歳。81年9月13日、ボローニャ×カリアリ:1-1(監督はタルチシオ・ブルニチ、主審はピエリ)

LA BUGIA(嘘):
地元クラブチームAuroraに入れるのは7歳から。父親は息子の年齢を1歳ごまかして入団させる(ロベルトは当時6歳)。アッリエーヴィ・デビューを飾ったのは13歳の時。他のチームメートは皆16歳だった。

■«Ecco dove Mancini allenava già a 13 anni» (2006/11/29 Corriere dello Sport)

どうでもいいけど、リラなんて言われても幾らだったのか、もうわかんなくなっちゃいましたね。

mancini_10 at 01:44│Comments(0)TrackBack(0)others 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: