May 08, 2018

   
 朝鮮戦争で中国義勇兵で連合国軍に捕虜になった約2万1400人の捕虜のうち、約1万4000人が中華民国(台湾)へ亡命した。
 
 残りの7110人は本国へ送還されている。
  
 
 蒋介石の国民革命軍が毛沢東の共産党軍から台湾に逃げる際、大陸に取り残された兵士の多くが人民志願軍への志願を強要されていたためだともいわれている。
 
 
 なお、北朝鮮の最高人民会議常任委員会委員長となる
   金永南
のように北朝鮮に留まった兵士もいたという。

 西側諸国では中国人民志願軍の損害を死傷や病死、凍死なども含め
   約100万人
とする見方もある。
 
 なお、ソ連の公式文書では中国人民志願軍の戦死者は100万人としている。
 
 小平は非公式の席で日本共産党党首に対し戦死者は40万人と言及している。
  
 
 文化大革命の重要人物の一人
   康生
もアルバニア労働党第一書記としてアルバニア人民共和国首相を1944年から1954年まで務めた
   エンヴェル・ホッジャ
に対して小平と同様の被害であったと発言している。
 
 なお、中華人民共和国側の発表によれば志願軍の損害は戦死者は約17万人であった。
 この中には毛沢東の長男
   毛岸英(北朝鮮で戦死)
も含まれている。
 
 なお、省別では国民革命軍の兵士が多いのか、四川省出身の戦死者が3万人で最高となっている。

 
 中国人民志願軍が最初に戦闘を行った10月25日は抗美援朝義勇軍記念日とされている。
 
 
   

manekinecco at 22:18軍事戦略  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 
 国立感染症研究所が24日発表した全国の今年の患者数(18日まで)は67人という。
 このうち46人が沖縄県での発生。
 ただ、もともとは台湾からの旅行客を介してウイルスが入ってきたと考えられている。
 
 同県によると、23日現在で患者は70人に増えている。

 愛知県内では沖縄旅行から帰ってきた10代男性が11日にはしかと診断された。
 24日までに男性が受診した2医療機関での院内感染とみられる計4人の感染が報告された。
 うち1人は病院の職員、1人は1歳女児だった。

 空気感染するはしかは、くしゃみなどの
   飛沫(ひまつ)
でうつるインフルエンザなどと比べ、感染力が非常に強い。
 
 空港や駅、イベント会場、医療機関など人の集まる場所で感染が一気に広がる恐れがある。
 2016年には関西国際空港で多数の従業員や利用者が感染して各地で患者が見つかった。

     

manekinecco at 21:53よもやまばなし  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 07, 2018

 
 朝鮮戦争で米韓朝三ヶ国の戦争行為また戦争犯罪の証言があるものの中国人民志願軍の朝鮮戦争での戦争行為は詳細には不明である。
 
 中国人民志願軍はその後、戦線は北緯38度線を挟んで膠着状態となった。
 
 1953年7月27日に国連軍総司令官
   マーク・W・クラーク大将
と中国人民志願軍司令員
   彭徳懐
朝鮮人民軍最高司令官の
   金日成
によって休戦協定が調印された。
 
 この休戦協定の調印の会場となった
   板門店
の名は、会場を開城から現在の板門店の場所に移動させる際に近くにあった
   「ノル門里」
と現地で呼ばれてる居酒屋の「ノル」が「板」だという意味と知った中国人民志願軍の兵士が漢字で「板門店」と書き表したことから定着したとされている。

 
 休戦時における中国人民志願軍の兵力は約120万人に達していた。
 
 この休戦協定は外国軍撤退問題を、その後の政治協議に委ねていた。
 
 中国人民志願軍は先ず、休戦直後から歩兵6個軍、砲兵・高射砲兵、鉄道兵20個師団を秘密裏に撤退させた。
 併せて1954年4月に始まる
   ジュネーヴ会談
において米国と撤退問題を協議した。
 

 ただ、ジュネーヴで合意に至らぬまま、同年9月6日に中国は人民志願軍の撤退を発表した。
 
 撤退は1954年から1955年の第一期と、1958年の第二期に分けて段階的に実行された。
 
 なお、1958年10月26日には駐留していた全軍の撤退を完了させている。
 
 捕虜になった約2万1400人の捕虜のうち、約1万4000人が中華民国(台湾)へ亡命した。
 残りの7110人は本国へ送還されている。
  
 
   

manekinecco at 22:15軍事戦略  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 06, 2018

 
 中国義勇軍の参加で周囲の丘陵地帯を
   完全に包囲
され奇襲攻撃を受けた米韓軍は甚大な被害が生じた。
 
 目前に突然出現した大規模な兵員による攻撃に驚いて総退却を開始した。
 なお、中国人民志願軍は平壌を奪回したばかりでなく、韓国の首都ソウルも占領し支配していった。

 
 中国人民志願軍は、朝鮮半島北部特有の山地を遮蔽として利用しながら兵士を殺到させ攻撃を加えていく
   人海戦術
を行なった。
 
 大挙して迫る中国人民志願軍に対して、国連軍は本来対空自走砲である
   M16対空自走砲
を歩兵に対して使用した。 
 
 さらに、前線ではチャルメラや銅鑼を打ち鳴らして米兵や韓国兵を威嚇した。
 
 米軍の捕虜には中国語で「洗脑/洗腦」(洗脳の語源)と呼ばれる思想改造を行っった。
  
 
 米国社会に異様な恐怖を与える戦術が用いられた。
 
 また、ソ連から供与された最新の戦闘機であるMiG-15を投入した。
 この戦闘機の投入により、それまでジェット機を保有しない北朝鮮軍を圧倒していた国連軍の制空権を奪い始めた。

 中国人民志願軍が米韓軍と戦闘した地域は大部分が北朝鮮国内であった。
 
 韓国国内では4ヶ月の戦闘という。
 

   

manekinecco at 22:14軍事戦略  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 05, 2018

 
 中国人民志願軍は1950年10月19日に山岳部を隠密理に南下することによって米韓軍がいる谷間を迂回した。
 
 10月25日に山上の陣を取り、高所から下方の米韓軍を狙って攻撃を始めた。
 朝鮮北部の戦線に大規模な戦闘員が突如出現したことになる。
 
 同日、第13兵団と彭徳懐の指揮所が合併し、中朝連合司令部が設置された。
 
 
 朝鮮人民軍は北朝鮮における中国共産党の指導下にあった朝鮮独立同盟や朝鮮義勇軍を母体としているグループ「延安派」の中心人物のひとり
   朴一禹
の指揮下に置かれた。
 
 朴一禹はソ連の指導を受けていた金日成を凌ぐ人望や勢力を持っていたが、金日成の弾圧で延安派が反宗派闘争などで粛清され、死亡時期も不明なまま歴史から消えている。
 
 
   

manekinecco at 22:13軍事戦略  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 04, 2018

 
 1950年7月7日、周恩来が招集した
   国防軍事会議
において、東北辺防軍の創設が決定された。
 
 義勇兵の部隊は人民解放軍の正規部隊である第13兵団(第38、第39、第40)、および第42軍、等を抽出して編成した。
 
 同年10月8日、毛沢東中央軍事委員会主席による
   「中国人民志願軍の設立に関する命令」
が発布された。

 東北辺防軍は中国人民志願軍に改編され、彭徳懐が司令員兼政治委員に任命された。

 当初前線に投入された部隊だけで
   20万人
がおり、後方待機部隊を含めると100万人に達した。
 
 この中には旧間島(現・吉林省延辺朝鮮族自治州)の朝鮮人部隊も多数含まれていた。
 
   

manekinecco at 02:12軍事戦略  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 03, 2018

 
当然、戦闘単位当たりの火力にも差が大きくあり、韓国軍師団と北朝鮮軍師団が1分間に投射できる弾量比については、1:10であった。
 
 北朝鮮軍師団の圧倒的優位であったうえ双方の
   主力砲の射程
に関しても、北朝鮮砲兵の11,710メートル(ソ連製122mm榴弾砲M1938)に対して韓国軍砲兵は6,525メートル(アメリカ製105mm榴弾砲M3)と大きく劣っていた。

 
 戦力的に圧倒的な差がある状況から1950年6月25日に始まった
   朝鮮戦争
では当初、不意打ちで侵攻した金日成ら朝鮮人民軍が優勢であった。 
 
 
 マッカーサーは米軍を主力とした連合軍をソウル近郊の
   仁川に奇襲上陸
することで北朝鮮軍の
   補給路
を断ち、これに連携して釜山を守っている第8軍を進撃させ南北より北朝鮮軍部隊を挟撃する
   クロマイト作戦
を立案し、作戦軍を主体とした国連軍の仁川上陸作戦により形勢は逆転した。
 
 国連軍は平壌を占領、一部部隊は鴨緑江の線に達した。
 
 1949年に成立したばかりの毛沢東の中華人民共和国は当初介入に否定的だった。
 
 国連軍の接近のため毛沢東は北朝鮮の金日成を支援するために参戦を決意した。
 
 ただ、中国や中ソ友好同盟相互援助条約を結んでいたソ連は
   米国との全面戦争
によって朝鮮半島を超えてソ連や中国の領土まで
   戦線拡大
が引き起こされ、巻き込まれることを回避するため
   参戦部隊
は中国人民解放軍ではなくて表向きは義勇兵という名目にした。

 
   

manekinecco at 22:11軍事戦略  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 02, 2018

 
朝鮮戦争の開戦直前の南北朝鮮の軍事バランスは、北が有利であった。
 
 韓国軍は歩兵師団8個を基幹として
   総兵力10万6000人
を有していた。
 
 ただ、部内に多数潜入していたスパイの粛清する必要があった。
  
 独立以来頻発していた北朝鮮による
   ゲリラ攻撃
の討伐に労力を割かれ、訓練は不足気味であった。
 

 米韓軍事協定によって重装備が全くなく、戦車の保有もなし、砲91門、迫撃砲960門、航空機22機(それも練習機)のみであった。

 
 朝鮮人民軍は完全編成の歩兵師団8個、未充足の歩兵師団2個、戦車旅団1個および独立戦車連隊1個の正規部隊と警備旅団5個を含み
   総兵力19万8000
であった。
 
 さらにソ連製新鋭戦車T34/85戦車240輌や砲552門、迫撃砲1728門などを保有していた。
 航空機としてイリューシンIl-10やアントノフAn-2など211機を有していた。

 ソ連や中国との協定に基づき、1949年夏より独ソ戦で
   スターリングラードの戦い
などに参加した
   高麗人ソ連軍兵士五千名
が帰国していた。
 また中国からは、朝鮮族で構成された
   国共内戦
の経験を持つ東北人民解放軍の3個師団と2個連隊が朝鮮人民軍に部隊ごと移籍され
   3万を超える実戦を経験した兵士
が増強されていた。

 
    

manekinecco at 22:10軍事戦略  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 01, 2018

  
 中国人民志願軍
 
 朝鮮戦争に参戦した中華人民共和国の部隊の名称で初代司令員は政治委員を兼任した
   彭徳懐
が担当した。
 
 なお、朝鮮戦争後、彭徳懐は中央軍事委員会副主席を務めたが毛沢東が5000万人もの飢餓を発生させた
   大躍進政策
を批判したため失脚した。
 
 文化大革命の時代に、最後は癌に侵されながらも
   紅衛兵
らに治療を拒否されるなど劉少奇などと同様に虐待の中で息を引き取った。
  
 
 人民義勇軍、抗美援朝義勇軍とも呼ばれ、表面上は中国政府の関わりはないとのスタンスとなっている。
 
 
 欧米などでも政府機関が関わりを表面上は持っていないスタンスをとるために
   民間企業
を装い、非合法な活動を担わせたりすることもある。
 
 日本の政治家が愚かな思考で政府機関を単純に民営化するのとは根本的に異なる民間企業が多数存在しており、民間軍事企業などを見れば明らかだろう。
   
    

manekinecco at 22:08軍事戦略  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 09, 2018

 
 京都府立医科大など世界7カ国の共同研究グループは
   急性心筋梗塞
の発症時刻と日照時間に密接な関連性があることを突き止めたと発表した。
 
 7カ国計2270症例の分析の結果、日照時間の長い夏は他の季節に比べ
   夜に心筋梗塞の発症が増加
していたという。
 
 医療スタッフの効率的な配置などにつながる成果としている。
 
 
 心筋梗塞は夏よりも冬、夜より日中に発症しやすいことがこれまでも知られていた。
 
 グループでは日中と夜間の発症数を夏とそれ以外の季節に分けて解析した。
 
 夏は日中の発症が少なく、夜間に多かった。
 また、通年の日照時間がほぼ一定のシンガポールでは、晴れた日ほど発症が夜にシフトしていた。

 更にグループは、日光により体内で合成されるビタミンDに着目した。
 
 スウェーデンの研究で得られた血中のビタミンD合成量の季節推移と、地理・人種的条件がほぼ同じフィンランドの心筋梗塞発症数を比較した。
 
 ビタミンDの血中濃度が最も高い夏に、夜間の発症率が上がっていたことが分かった。
 グループは体内のビタミンDが発症を抑えている可能性があると推測。

  
   

manekinecco at 06:48サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 07, 2018

 
 横浜市立大学の高橋琢哉教授らと富山化学工業は、脳卒中後の
   リハビリ効果
を大きく促進する新薬の候補化合物「エドネルピクマレアート」を特定した。
 
 マウスやサルに投与すると、リハビリテーションの運動機能回復効果を大きく増進した。
 脳卒中発症後1カ月程度の患者約40例を対象に治験を始める。
 
 この成果は6日、米科学誌のサイエンスで発表された。

  
   

manekinecco at 06:51サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 06, 2018

 
 マダガスカルに生息する霊長類の
   ネズミキツネザル
は、1日の摂取カロリー量を成体期を通して少なくすると他の個体より長生きするとの研究論文が5日、英科学誌コミュニケーションズ・バイオロジー(Communications Biology)に論文が掲載された。
 
 食事と寿命をめぐって繰り広げられている議論に一石を投じた。

 この研究では、摂取カロリーを制限したネズミキツネザルの方が、老齢期になってもより身体的に若々しく、がんや糖尿病などの病気にかかる確率も低かった。
 なお、灰白質が減少するペースは他よりも速かった。

 研究によれば、継続的な適度(約30%)のカロリー制限を成体期の早期に開始した場合、ネズミキツネザルの寿命を(飼育下でカロリー制限をしなかった同年齢の個体に比べて)50%延ばす可能性があるという。
 
 ただ、灰白質減少の加速は懸念材料となり得る副作用だが、ネズミキツネザルの認知能力に明白な影響を与えていないと、研究を行ったフランスのチームは指摘した。

 必須栄養素を減らしたり
   栄養失調
を起こしたりせずに食物の量を減少させる
   カロリー摂取量の制限
は、ラットなどの短寿命種動物の寿命延長や、一部の動物の全般的な健康状態の向上などの効果があることが、これまでの研究で明らかになっていた。

 ただ、平均寿命が27年と比較的長く、個体によっては40年生きるアカゲザルを対象に行った実験では、これと相反する結果が出ている。
 
 
   
 
 
  

manekinecco at 12:55サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 05, 2018

 
 東京大学と東北大学は、ミネソタ大学が主導している国際共同研究チームに参加し、ハッブル望遠鏡による観測によって、地球から90億光年離れた渦巻銀河の中にある星
   「MACS J1149+2223 Lensed Star 1」
の観測に成功した。
 
 この星は研究チームによって「イカロス」という名称がつけられた。

 イカロスはこれまでに人類が観測したうちで最も遠くにある星となる。
 
 現代の最高性能の望遠鏡をもってしても、地球より数十億光年という規模の距離にある星を、銀河全体としてならばまだしも単独で観測するのは通常の方法では不可能という。
 
 過去、単独での星の観測は、1億光年以内が限界であった。
 このため、重力レンズと呼ばれる自然の集光現象を活用したイカロスの観測はその大幅な記録更新となる。

 重力レンズは一般相対性理論から導き出されるものでアインシュタインが提唱した。
 これを利用したことによって、イカロスの明るさは元の明るさの2,000倍以上の感度で観測できた。

 また、宇宙の謎であるダークマターに関して、大きな示唆をもたらすことになった。
 
 
    

manekinecco at 07:13サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 24, 2018

 
黄海海戦(こうかいかいせん)

 1904年(明治37年)8月10日に
   大日本帝国海軍連合艦隊
とロシア帝国海軍第一太平洋艦隊(以下 旅順艦隊)との間で戦われた海戦のこと。
 
 この海戦でロシア太平洋艦隊の艦船は激しく損傷し壊滅、以後大規模な海戦を行うことが出来なくなった。
 
 ロシアの旅順艦隊の司令長官
   ステパン・マカロフ中将
は、日本海軍連合艦隊(以下 連合艦隊)との一連の戦闘により戦死。
 
 その後任として司令長官職を代行した
   ヴィリゲリム・ヴィトゲフト少将
は、防備の堅い旅順港に出来るだけ閉じこもり、連合艦隊との直接的な衝突を避け艦隊を温存するという消極的な行動を見せた。
 
 
 極東総督
   エヴゲーニイ・アレクセーエフ
は旅順艦隊に対しウラジオストクへの回航を強く命令。
 
 これを受け旅順艦隊は1904年6月23日に一旦出航したが、連合艦隊に遭遇し港内へ逃げ帰った。
 
 
 日本陸軍第三軍による陸上からの
   旅順要塞攻撃
が開始され、8月に入り第三軍と行動を共にしていた
   日本海軍陸戦重砲隊
が大孤山に設けた観測所を使って照準を行い、旅順港の艦船を砲撃した。
 
 8月9日、命中弾により戦艦「レトヴィザン」が水線部に、戦艦「ツェサレーヴィチ」は艦橋に損傷を受けた。
 
 この攻撃によりヴィトゲフト自身も負傷するなどの損害を受けている。
 
 ヴィトゲフトは旅順港に艦隊を置いても陸からの攻撃を受けるため、艦隊が危険に晒されると判断し、艦隊の大部分を旅順港からウラジオストクへ回航することを決定した。
 
 なお、足手まといともなる小さな砲艦や直前に触雷して修理中の装甲巡洋艦「バヤーン」は旅順残留とした。
 
 
 一方、連合艦隊側は、バルチック艦隊が到着する前に旅順艦隊を壊滅させるため、艦隊数による日本側の不利な状態を極力改善しておきたかった。
 
 当面、日本海における
   制海権
を確保しておく必要性があることから、旅順艦隊が港から出てくるのを待ち望んでいた。
  

 連合艦隊は12時30分に、旅順の西南23カイリ付近で南下してきた旅順艦隊を確認したため攻撃を図った。
 
 しかし、旅順艦隊は反撃することもなく、終始ウラジオストク方面に逃げの姿勢に徹した。
 
 日本艦隊は意図的に旅順艦隊の逃げ足を止めるため、距離7000メートルで丁字戦法を実行すべく艦隊行動を行ったため、旅順艦隊に後方から逃げられて引き離されてしまった。
 
 
 15時20分から追撃を始めたが追いつき砲撃を再開できたのは17時30分になってからとなった。 
 
 18時40分、旅順艦隊旗艦「ツェサレーヴィチ」の艦橋に2発の砲弾が直撃した。
 司令長官代行のヴィトゲフトと操舵手が戦死した。
 またイワノフ艦長などが昏倒し指揮官が居なくなった。
 
 また、操舵手が舵輪を左に巻き込んで倒れた上、舵機に故障を起こした。
 
 このため、「ツェサレーヴィチ」が左に急旋回して自艦隊の列に突っ込んだ結果、全艦船は四散して動きが乱れた。

 連合艦隊は四散しながら南下する旅順艦隊を攻撃した。
 ただ、夜間には水雷攻撃を行ったが失敗した。
 
 旅順艦隊の戦艦(「ツェサレーヴィチ」を除く)および多くの艦艇は、戦艦「ペレスヴェート」座乗の次席指揮官
   パーヴェル・ウフトムスキー少将
の指揮下で沈没艦を出さずになんとか旅順に帰還した。

 
 戦艦「ツェサレーヴィチ」と駆逐艦3隻がドイツ領の膠州湾租借地、防護巡洋艦「アスコリド」と駆逐艦1隻が上海、防護巡洋艦「ディアーナ」がフランス領インドシナのサイゴンで抑留された。
 
 また、防護巡洋艦「ノヴィーク」は日本列島を迂回して太平洋を北上して樺太のコルサコフにまで到達した。
 しかし、追撃してきた防護巡洋艦「千歳」と「対馬」によって撃破(コルサコフ海戦)された。
 
 また、駆逐艦一隻が座礁して自沈した。
 
 
 この他、駆逐艦「レシテリヌイ」が芝罘に入港したが日本軍に接収され、「暁」として編入した。
 
 なお、旅順では各艦の損害を修復することが出来ず旅順艦隊はこれ以後大がかりな作戦が出来なくなった。

 出撃の報告は芝罘にいたロシア領事の手によってウラジオストクにも伝達された。
 
 
 ウラジオストク巡洋艦隊が旅順艦隊を援護すべく出撃した。
 出撃30分後には「レシテリヌイ」からの報告により出撃中止命令が出された。
 
 ただ、この報告が艦隊には届かず、ウラジオストク巡洋艦隊は
   上村彦之丞中将
が率いる第二艦隊に蔚山沖で捕捉され撃破された(蔚山沖海戦)。
 

 この海戦後、旅順艦隊の主力艦中では戦艦
   セヴァストーポリ
が対地攻撃のため数度出撃したのみで、それも触雷し船体が損傷して以降は出動していない。

 旅順艦隊は艦載砲を外して陸上要塞に回した。
 また、乗組員は陸戦部隊として変性・配備し、艦隊としての戦闘機能は壊滅した。
 
 ただ、当時の日本側はこの事実を知らず、旅順艦隊の作戦能力がいまだ健在であると思っていた。
 
 このため、陸軍に対して旅順要塞の攻略を早期に行うべきと要請したため、陸軍が猛攻し甚大な被害を出した。
 
 また、丁字作戦が事実上失敗(敵艦との距離が離れすぎていた)したことや、敵艦を沈めることが出来なかったことが大きな課題として残った。
 
 なお、この海戦での教訓は後の日本海海戦での大勝利を引きだしたともいわれている。

 この後に毛沢東は日露戦争の歌「黄海の戦い」の歌詞を紹介し、日本の誇りを賞賛した。
 
 
    

manekinecco at 18:21軍事戦略  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 22, 2018

 
ステパン・オーシポヴィチ・マカロフ
     (Степа́н О́сипович Мака́ров)
        1849年1月8日ー1904年4月13日

 ロシア帝国の海軍軍人、海洋学者でロシア帝国海軍中将
  
 1904年、日露戦争が勃発し第四次旅順攻撃で日本海軍の奇襲を許した
   オスカル・スタルク司令長官
がその責任を追及されて解任され、その後任として、マカロフは3月8日にロシア太平洋艦隊司令長官に就任した。
 ロシア海軍屈指の名将との評価も高いマカロフの着任は、日本の連合艦隊にとっては非常な脅威となることから太平洋艦隊の士気が高まった。

 旅順着任直後に日本海軍による
   第四次旅順攻撃
を受けるが、マカロフは自軍の
   水雷艇ステレグーシチイ
が猛攻を受けていると知り、自ら
   巡洋艦ノーウィック
に座乗して出撃したものの結局ステレグーシチイは救えなかった。
 
 マカロフが陣頭指揮を行う行動や飾らない人柄は部下将兵に好意的に受け入れられた。

 マカロフは士気が低下していた
   将兵の意識改善
   体制改革
に取り組み、部下の士官や下士官と会話を通して、ロシア太平洋艦隊の現状掌握に努めた。
 また、損害を受けない範囲で可能な限り自艦隊を港外に出して練度の向上を図った。
 
 第二回旅順口閉塞作戦に失敗した連合艦隊は、旅順口攻撃の一環として旅順の封鎖を機雷敷設により行った。

 1904年4月13日、機雷敷設中の連合艦隊の駆逐艦4隻が、偵察を行っていたロシア艦隊の駆逐艦1隻と遭遇し戦闘が始まった。
 
 ロシア艦隊の駆逐艦はたちまち撃沈された。
 その情報を知ったマカロフは旗艦である戦艦「ペトロパブロフスク」に座乗したうえ戦艦5隻・巡洋艦4隻を率いて生存者の救援と日本艦隊の攻撃に向かった。

 日本の主力艦隊を認めると旅順港に引き返すが、座乗していた旗艦
   ペトロパブロフスク
が日本軍の敷設した機雷に触雷し爆沈した。
 
 マカロフは避難しようとしたが間に合わず、将兵500人と共に戦死した。
 
 秋山真之が過去の出撃パターンから予測されるロシア艦隊の航路を割り出したうえ、予めそのエリアに機雷を散布していたと言われている。

 マカロフの戦死はロシア太平洋艦隊の将兵に衝撃を与えた。

 戦争中に米国に特使
   金子堅太郎
が派遣され広報外交を行っていたが金子は、演説の中でマカロフへの
   哀悼のコメント
を発し、米国世論からの支持を取り付けることに成功したといわれている。

    

manekinecco at 20:15人物伝  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 11, 2018

 
 人間の脳内で記憶や学習をつかさどる部位では、およそ
   13歳で神経細胞の生産が止まる可能性
を示唆する研究論文が7日、発表された。

 脳内の海馬領域では、化学信号や電気信号を通じて情報を伝達する神経細胞が、他のほ乳類と同様に人間でも、成人期以降も発生し続けるとする見解が定説とされてきた。
 
 今回の発見はこれに異論を唱えるもの。

 神経細胞は、匂いや音といった外界からの刺激に関する情報を、中枢神経系を経由して筋肉や分泌腺に伝達する。
 これにより、動物が周囲の環境に対して正しく反応できるようにしている。

 論文の共同執筆者である米カリフォルニア大学サンフランシスコ校の
   アルトゥーロ・アルバレスブイヤ(Arturo Alvarez-Buylla)氏
はメディアの取材に対し、成人と子ども59人から採取した脳の検体を調べた。
 
 18歳を超える人々の海馬では「若い神経細胞や、分裂する神経前駆細胞などの証拠は発見できなかった」と語った。
 
 誕生から1歳までの子どもたちではいくつか発見できたが、「7〜13歳ではほんのわずか」だったという。

 今回の論文は「人間の海馬は、胎児の脳の発育期にその大半が発生することを示している」と研究チームは述べている。

 カナダ・ブリティッシュコロンビア大学(University of British Columbia)の神経科学者であるジェーソン・スナイダー(Jason Snyder)氏は同誌に寄せたコメントで、今回の研究結果には「驚いた」と述べ、「物議を醸す発見であることは確実」とした上で、他の研究者らによる確認が必要だと強調した。
 
 
    

manekinecco at 22:01新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 10, 2018

 
 浜松医科大学の山末英典教授(精神医学)らは医師主導で対人関係を築きにくい
   自閉スペクトラム症
について、鼻にスプレーするだけでコミュニケーション能力の改善を図る新薬の臨床試験(治験)を始めた。
 
 山末教授らは、「幸せホルモン」と呼ばれ、女性に多い
   オキシトシン
に注目し、脳に作用し、協調性を高めるなどとする報告をふまえて研究を重ねた。
 
 鼻から吸収させるスプレーを帝人ファーマと共同で開発した。
 
 中心症状であるコミュニケーション不全自体にアプローチする薬は初めてのもの。
 5年程度での製品化を目指す。

 自閉スペクトラム症に対してはこれまで、障害に伴う不安やうつ、興奮など二次的な症状に対応する薬が用いられてきた。

   
 
  

manekinecco at 21:59サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 09, 2018

 
 IT企業の一大拠点となっている米カリフォルニア州シリコンバレー周辺では
   地盤沈下
が進んでおり、今後、これまでよりはるかに
   深刻な洪水
に見舞われる恐れがあるとの論文が7日発表された。
  
 海面上昇と相まって、洪水リスクは2100年までに倍増するとしている。

 米当局の洪水予測やハザードマップは今のところ海面上昇のみを想定して作成されている。

 論文の主執筆者であるアリゾナ州立大学地球・宇宙探査大学院の
   マヌチェフル・シルザエイ准教授
は「地盤が沈下し、海面が上昇すれば、そのどちらかが単独で影響する場合よりもずっと内陸まで洪水は到達する」と指摘している。

 論文によると、シリコンバレーのあるサンフランシスコ・ベイエリアでは、大部分で年2ミリ程度の地盤沈下が起きているが「一部地域では沈下の速度が年10ミリか、それ以上だと判明した」という。

 特にリスクが高いのは埋め立て地で、たとえば年間20万便超が到着し5600万人以上が利用するサンフランシスコ国際空港は「2100年までに滑走路と誘導路の半分近くが水没するだろう」と論文は述べている。


   

manekinecco at 22:05サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 08, 2018

 
 岡山大学の研究グループは、骨の形成に関し、新しいメカニズムを発見したと発表した。
 軟骨の細胞の破裂が、新しい骨を形成する場を作る、というものである。

 研究では、マウスの大腿骨の骨頭部分(いわゆる二次骨化点)の石灰化の初期の状態を詳細に観察することで行われた。
 
 この部分はほとんど軟骨でできているが、発生の初期にはまず軟骨細胞の肥大化が起こった。
 そして、ある時期になると部分的な破裂を起こす。
 
 そして、その結果として生じるスペースを産めるように、初期の石灰化が起こる。
 さらには、破裂した細胞膜の断片が初期石灰化の核となっていることも見いだされたという。

 過去、骨の研究というのは、出来上がった骨を観察したり分析するものが多く、骨が形成されるプロセスそのものに着目した検討はあまり行われてこなかった。

 これまでの研究者たちの認識では、骨の生成、つまり初期石灰化は、軟骨細胞や骨芽細胞から放出される小さな胞が核となって生じると言うのが常識であった。
 
 今回の研究は、それを覆す内容のものとなった。

 今回の知見は、新しい骨再生材料の開発などに応用することが可能であると考えられるとのこと。
 
  

manekinecco at 21:14  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 07, 2018

 従来、人間の聴覚刺激すなわち
   音波
に対する知覚と反応は、聴覚、すなわち耳と聴覚器官を経由することによってのみ生じると考えられていた。
 
 しかし今回、細胞そのものが聴覚を解することなく音波の刺激に対し
   遺伝子レベル
の応答性を持つ、という驚くべき事実が明らかになった。
 
 音は耳を経由して刺激として受容されるのが常識であった。
 
 これまで常識であったため、それを疑ってかかるような研究そのものがこれまでほとんどなかった。
 特に、細胞そのものが音を認識し応答する性質を持つかどうか、という点に着目した研究などもこれまではなかった。

 京都大学の研究グループはその研究を行った。
 培養細胞に対して直接に音波を当て、遺伝子の解析を行った結果として、細胞の種類によっては、特定の遺伝子群の働きが抑制される現象が見られることが明らかになった。

 ただ、すべての細胞のすべての遺伝子が音に反応するわけではない。
 
 抑制効果を特に生じない細胞もあり、分化の状態などによって応答性が異なるものであるという推測が可能という。

 今回の研究において使用されたのは可聴域の音波20ヘルツから2万ヘルツ(毎秒あたり振動数)の波という。
 
 超音波は直接的に細胞に影響を与えることができる。
 これは今回の研究とはまったく次元の違う問題として既に知られている。
 
 
    

manekinecco at 20:27サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
はじめに
当ホームページ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ホームページでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。
記事検索
Publicidad
パーツ提供:ALL外為比較
analisis
  • ライブドアブログ