September 2008

September 30, 2008

 三菱ガス化学と鹿島建設は、揮発性有機化合物(VOC)で汚染された土壌・地下水汚染浄化に効果を発揮する独自の原位置浄化手法

   マイルドフェントン法−ジェットブレンド工法

を共同開発した。

 三菱ガス化学が開発した新しい生分解性触媒を、鹿島が保有する土壌・地下水汚染浄化に関する設計技術、施工技術と組み合わせた。

  

manekinecco at 20:20トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 29, 2008

 大林組はヒ素汚染土壌を対象に、汚染の拡散を防止する不溶化処理、処分場の受け入れ基準に応じたpH値(水素イオ濃度指数)の調整、運搬時の荷崩れを防ぐための硬化処理を同時に行う

   ヒ素不溶化材「ヒソガード」

を開発した。 

 日本では、自然由来のヒ素汚染土が広く分布している。


 この自然汚染土を建設工事等によって掘削した場合、建設発生土として土壌汚染対策法に規定された適正な措置を講じる必要があるという。

 汚染された建設発生土を場外処分する場合、ヒ素が溶け出して拡散するのを防ぐための不溶化処理、処分場の受け入れ基準に応じたpH値の調整、運搬時に荷崩れを防ぐための土壌の硬化処理が必要となり、それぞれの処理に費用がかかる。

 大量の建設発生土を場外処分しなければならない事業者にとっては、高額な処理費用がこれまで大きな問題となっていた。

 大林組が開発した「ヒソガード」は、従来の処理方法に比べて、最大40%程度の処理費用が削減できる。 
   

manekinecco at 20:22トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 28, 2008

 徳永勝士教授(人類遺伝学 東京大)らのグループが、日中に著しい眠気を感じる病気

   過眠症(ナルコレプシー)

に関連した新たな遺伝子を発見した。
 

 過眠症の原因解明や治療法開発に結びつく成果だ。

 過眠症は日本人の約600人に1人が発症し、日中に激しい眠気を感じたり、突然全身が脱力したりする病気のこと。

 遺伝的な原因とストレスなど周囲の環境が発症の原因と考えられているが、詳しい仕組みは不明で、根本的治療法もないのが実情だ。

  

manekinecco at 19:25トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 カナダ東部のケベック州で、マギル大(モントリオール)などの研究チームが地球最古となる

   42億8000万年前の岩

を発見し、26日の米科学誌サイエンスで発表した。

 これまで知られていた最も古い岩は、カナダ北西部で見つかった40億3000万年前のもの。
 
 地球が誕生したのは46億年前で、初期に形成された岩石が、その後の地殻変動で破壊されずに残った貴重な例と考えられる。
   

manekinecco at 19:18トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 27, 2008

 理化学研究所が遺伝子のわずかな個人差によって、日本人が二つの集団に大別できることを明らかにした。

 沖縄の人の大部分が含まれる

   琉球クラスター(集団)

と、本土の人の大部分が属する

   本土クラスター

があるという。
 理研チームは、遺伝情報の網羅的な解析によって、二つの集団に分かれることを裏付けた。

 日本人の集団構造を巡っては、耳あかが湿ったタイプか乾いたタイプかといった身体的特徴で2つのグループに分かれるとする説がある。

manekinecco at 23:20トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 陝西省で謎の肉塊が地中から発見されたと「杭州網」が報じた。

 生命反応のあるこの物体について、中国古来から言い伝えられる

    伝説の 太歳

ではないかとの期待が高まっている。

 湖北省出身の湯さんが友人とともに今年8月に漢中市の漢江のほとりを散歩中、水草の生い茂る岸辺に異様な物体が埋まっているのを発見した。

 木の棒で掘り起こすと、それは直径30cmほどの肉球で、色は乳白色で触った感じは肉そのものであったという。

 湯さんはこの物体を家に持ち帰り、客間のコンクリートの床に置いていたところ、翌日、物体は肉球から扇形の扁平な姿に変わり、色も褐色に変化していた。

 表面には泡状の粘液がにじみ出ており、ナイフで切り裂いてみると、その傷口はすぐにふさがったという。

 その後、湯さんはこの不思議な物体に毎日水をかけているが、そのたびに表面の色が変化するという 


 秦の始皇帝が求めた不老不死の薬の原材料として有名な「太歳」は、「肉霊芝」とも呼ばれ、「山海経」や「本草綱目」にも出てくる伝説の生き物で表面は粘液で覆われ、自己治癒力があるのが特徴だが、今回発見された肉塊がその「太歳」であるかどうかは今後の詳しい検査結果を待たねばならない。
   

manekinecco at 20:36トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 24, 2008

 東京大グループがコンクリートを鉄やアルミのように完全再利用できるようにして、強度もアップさせる次世代技術を開発した。

 広島県東広島市であった日本建築学会で発表

 コンクリートに含まれる砂利などの「骨材」をセメントと分離し、9割以上を回収できたという。
   

manekinecco at 21:37トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 栗本鉄工所は大阪大学などと共同で、もみ殻から省燃費タイヤや半導体封止材などに使う

    高純度シリカ(二酸化ケイ素)

を取り出す技術を開発した。

 全国農業協同組合連合会(全農)などと量産化に向けた実証設備を建設、2010年度の事業化を目指す。

 これまで原料の大半を輸入に頼るシリカは資源高の影響で過去2年間で価格が2倍程度に急騰している。
 農産廃棄物を活用し、国産技術で安定供給を目指しており成果が期待される。

 実証設備として滋賀県に1日10キログラムのもみ殻を処理できる装置を稼働させた。

 この事業には栗本鉄工所、阪大、全農のほかプリント基板を製造する昭和KDE(東京・渋谷)も運営に参加する。

 09年度までに量産技術を確立し、新潟県や東北地方など稲作の盛んな地域に量産設備を建設する計画のようだ。
    

manekinecco at 07:06トラックバック(0)経済の動き  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 23, 2008

 マイアミ大学(オハイオ州 )などの研究チームが牛などのふんを栄養にして生きているカビ(菌)は、子孫を残すため、最高で

     重力の18万倍

という猛烈な加速度で胞子をはじき飛ばしていると米科学誌プロスワンに発表した。

 この加速度は「自然界で最速の飛行」とのこと。

 チームは毎秒25万コマの高速撮影ができるビデオカメラを使い、カビ4種が胞子を飛ばすところを撮影した。

 結果、胞子は最高で時速約90キロまで加速しており、加速度を計算すると、地上の重力加速度(G)の2万〜18万倍に達することがわかっという

 胞子を飛ばせる距離は種で異なり、5センチ程度から3メートル近くまでだった。
    

manekinecco at 06:58トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 22, 2008

 カナダ・トロント大のチームはハワイのジェミニ天文台の望遠鏡で太陽系外の惑星とみられる天体を撮影した。

 天体の質量は木星の約8倍で、温度は約1500度。地球から約500光年離れた恒星の周りを回っているようだ。

 天体と恒星との距離は、地球―太陽間の約330倍で、この恒星系ができたのは約500万年前と考えられる。
 これまで、太陽以外の恒星を周回する「系外惑星」は恒星のわずかな揺らぎを観測する方法などで300以上見つかっている。
 太陽系の46億年前よりはずっと若い恒星で、今回の天体が系外惑星と確認されれば、初めてその姿を直接とらえたことになる。
   

manekinecco at 06:55トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
はじめに
当ホームページ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ホームページでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。
記事検索
Publicidad
パーツ提供:ALL外為比較
analisis
  • ライブドアブログ