April 2010

April 30, 2010

 天才物理学者として有名な
  スティーブン・ホーキング博士
が25日、宇宙についての米テレビ番組で
  人類はエイリアンとコンタクトすべきでない
と発言し、話題を呼んでいるという。

 発達した科学文明を持つ異星人がいる可能性は高いが、異星人の地球訪問は
  コロンブスがアメリカ大陸に到着した
ことと同じで、アメリカ先住民にはよくなかった出来事の始まりになるかもしれないと指摘した。

 人類は異星人と接触を試みるべきではないとの見解を披露した。

 異星人が星間移動が出来る高度な科学技術もっているのであれば、人口は膨大に増加していることが考えられ自らの資源を使い果たしたための移住先探しであれば、人間は邪魔な存在である可能性が高い。
  
 キリスト教的な思考が異星人あると考えるのはあまりにも身勝手かもしれない。
 科学技術の差がある場合に、低い技術の地球側に対し、高度な異星人が地球側の意に沿うようにコンタクトをすることはまずありえない。
 地球側の基準ではなく異星人の基準で物事が進むことが普通のことだろう。
 キリスト教の伝道を未開地域の人に行ったことや米国の信じる民主主義を押し付けた行為などを考えれば同じだろう。
   

manekinecco at 05:53トラックバック(0)よもやまばなし  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 29, 2010

 日本動脈硬化学会は、特定健診(メタボ健診)の測定項目にもなっている
   悪玉コレステロール値(LDL)
について、現在の直接測定法は、正確に結果が出ない危険性があり、適当ではないとの見解を発表した。

 コレステロールは
   細胞膜の原料
などになる脂質だが、悪玉が増えると、血管の内側にへばりついて、動脈硬化などの原因になる。

 悪玉の数値は、総コレステロール値から善玉の数値などを差し引いて求めていたが、現在は試薬で直接測定する方法が普及し、特定健診などでも使われている。

 ただ、直接測定法では、脂質異常の患者などでは正確な測定ができない危険性がこれまでもあった。

 同学会は、一般診療では、正確な値が出やすい従来の計算方法で、LDLの値を求めることを強く推奨している。
 なお、特定健診でも、総コレステロール値を測定項目に加えるよう国に求めた。
   
    

manekinecco at 05:43トラックバック(0)よもやまばなし  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 28, 2010

 東京都臨床医学総合研究所と順天堂大の研究チームは若年性パーキンソン病が発症する仕組みを解明した。

 予防法などの開発につながると期待される。

 パーキンソン病は神経難病で、患者は国内に約15万人いる。
 これまでに20〜30代で発症する若年性パーキンソン病は
   Parkin(パーキン)
   PINK1(ピンク・ワン)
という2種類のたんぱく質を作る遺伝子のうち、いずれかが変異していることがわかっていた。

 松田憲之・主席研究員らがヒトやマウスの細胞を使って解析したところ、2種類のたんぱく質は細胞内でエネルギーを作り出しているミトコンドリアという小器官が故障すると、連動して分解処理することがわかった。

 ミトコンドリアは活性酸素などの有害物質も作るため、故障を放置すると細胞は死ぬが、脳の神経細胞は死んだらほとんど再生しない。
 なお、若年性以外のパーキンソン病も同様の仕組みで発症することが予想され今後の研究成果が期待される。
 
  

manekinecco at 05:27トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 27, 2010

 加藤範久教授(分子栄養学 広島大大学院生物圏科学研究科)が2010年度、広島県三原市名産のタコを使って、健康食品としてのタコの可能性を探る研究に取り組むという。

 タコには、大腸がんや肥満などの抑制効果が期待出来るとされるビタミンB6が豊富に含まれており、タコをマウスやラットに与える動物実験で効果を検証するもの。
 今回の実験には、三原市漁協の協力を得て、同市沖で取れたタコを使用する。
 タコの摂取が、大腸がんなどの腸内疾病や食物アレルギー、動脈硬化、肥満、糖尿病などにどう影響するかを調べる。

 また、タコの頭や足、いぼなどの部位ごとに成分の傾向を分析し、健康食品開発に役立てるというもので事業費は264万円。

 なお、これまでの研究では、ビタミンB6に様々な疾病への予防的効果が報告されているが、食品としてのタコ自体の効能に関する研究はほとんどなかった。

   

manekinecco at 05:24トラックバック(0)よもやまばなし  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 26, 2010

 金沢大・子どものこころ発達研究センターは脳内ホルモンの一種
   オキシトシン
の投与で重度の知的障害のある自閉症患者の症状が改善したと発表した。
 主治医の棟居俊夫・特任准教授は
   知的障害のある患者
で効果が確認された例は初めてとしている。

 オキシトシンは出産時に大量に分泌され、子宮や乳腺の収縮などに作用、陣痛促進剤などとして使われている。
 他者を認識したり、愛着を感じる機能に関係するとの研究結果も最近出され、知能の高い自閉症のアスペルガー症候群で効果が実証されたとの報告もあるという。

  

manekinecco at 08:21トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 防衛省の分析で中国海軍の艦載ヘリが今月8日、監視中の海上自衛隊の護衛艦に異常接近した問題は、ヘリのパイロットが
  海自艦に接近するな
という艦隊司令部の指示を無視して行動していたことが25日、明らかになったという。
 
 
 中国海軍内での指揮命令の不徹底さを示す事態であり、功を焦る動きから偶発的な事故の発生が生じることは過去の戦争からも考えられる。

 中国海軍は今月7日から23日までの間にミサイル駆逐艦や潜水艦など計10隻に上る艦隊を、東シナ海から沖縄・南西諸島を越え、沖ノ鳥島近海の西太平洋にまで派遣、様々な訓練を実施した。

 この間、海自は「すずなみ」など2隻の護衛艦とP3C哨戒機で艦隊の動きを監視し続けた。
 
 
 
 中国艦隊が東シナ海中部海域でヘリの発着艦訓練を行っていた8日午前に中国海軍の艦載ヘリが最初に異常接近した。
 当時、すずなみとの距離は4000メートルほど離れていたが、次第にミサイル駆逐艦を発艦したヘリが近づいてきたという。
 
 
 駆逐艦の司令部からヘリに対し、それ以上、日本の軍艦に近づくなと、何度も無線で警告が発せられていたが、ヘリは命令を無視し、すずなみのマストより低い高度約30メートル、距離約90メートルまで急接近した。

 また、中国海軍のヘリは21日にも、沖縄本島南方の西太平洋で異常接近を繰り返し、護衛艦の周りを2周飛行したことが確認されている。
   
 
 
   

manekinecco at 05:52トラックバック(0)軍事戦略  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 25, 2010

 日本小児アレルギー学会と日本小児科学会が小児の入院患者約860人を調査した結果、新型の豚インフルエンザによる肺炎など呼吸器障害の子どもの治療にはステロイド薬が有効であることがわかった。

 ステロイド薬は小児の症状を悪化させ、特にぜんそくの子でその可能性が高いのではと心配する声があったが臨床で効果を確認できた。

 全国61病院に昨年12月25日までに入院した19歳以下の患者862人を分析したもので平均は約7歳であった。
 死亡例はなかった。

 なお、今回の調査対象の3分の2が男児だったが、入院の対象が男児が多い理由は不明だが、新型インフル脳症でも男児が重症化しやすいとみられている。
 厚生労働省研究班(代表=森島恒雄岡山大教授)の報告でも、15歳未満の脳症の子どもでは男児が5対3で多かった。
 ただ、通常の季節性インフルの脳症では男児は約1割多い程度で原因がよくわからないようだ。
 
   

manekinecco at 07:57トラックバック(0)よもやまばなし  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 24, 2010

 スペイン・バルセロナの病院が顔に重傷を負った男性に、亡くなった人の顔面のすべてを移植する手術に成功した。

 顔の移植手術は過去に10例報告されているが、顔のすべてを移植したのは世界初という。

 手術を受けたのは30歳の男性で5年前に誤って自分の顔を銃で撃ち、鼻やあごに重傷を負った。
 これまで自力で呼吸や食事をすることができず、過去9回の手術を受けたが完治しなかった。

 手術は先月末、30人の医師が24時間かけて実施した。
 亡くなった人の全顔面の筋肉組織と、鼻とあごの骨の部分を取り出して、男性に移植した。

 ドイツなどでは腕を移植することにも成功しており、将来的にはあらゆる人の器官が移植することが出来るようになれば、脳のみがその人の人格を特定することになりそうだ。
   

manekinecco at 08:00トラックバック(0)よもやまばなし  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 23, 2010

 米国航空宇宙局(NASA)は23日、ハッブル宇宙望遠鏡が20年を迎えるのを記念して、新カメラで撮影した画像を公開した。
 老朽化で故障が多発していたが、昨年5月にNASAが大修理を実施し、最新の観測機器でよみがえった。
 「竜骨星雲」の一部からガスが噴き出し、星が誕生する現場を撮影した。(映像
 
 ハッブルは1990年4月24日、スペースシャトル「ディスカバリー」で地上560キロ・メートルの宇宙に運ばれた。

 地上の空気に邪魔されないため、遠くの宇宙まで見渡せこれまでいくつもの新発見が報告されている。

 

manekinecco at 23:16トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 22, 2010

 東南アジアのボルネオ島で過去3年間に見つかった新種の生物などのリストを、世界自然保護基金(WWF)が発表した。

 インドネシア、マレーシア、ブルネイに分割されている同島では、3国が2007年、自然保護協定に署名し、科学者らが調査活動を続けてきた。
 その結果、新たに植物67種、無脊椎動物29種、魚17種など合計123種が発見された。

 WWFは同日の
   アースデー(地球の日)
に合わせ、リストを公開した。
  
  
   

manekinecco at 23:06トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
はじめに
当ホームページ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ホームページでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。
記事検索
Publicidad
パーツ提供:ALL外為比較
analisis
  • ライブドアブログ