September 2012

September 25, 2012

 名古屋大大学院医学系研究科の
   尾崎紀夫教授(精神医学)
らのチームは、幼児期のワクチン接種は
   自閉症の発症と関係ない
ことを、日本人の症例データを基に初めて確認した。
 
 これまで「ワクチンを打つと自閉症になる恐れがある」という説を科学的に否定した。
 
 尾崎教授は誤った情報が今も多くあふれているが、ワクチンを打たないデメリットは大きいと指摘している。

 ワクチンと自閉症をめぐっては1998年、英国の研究チームが
   はしか、おたふくかぜ、風疹
を予防する三種混合ワクチンと
   自閉症発症
に関連があるという論文を発表した。
 ただ、2010年には
   研究方法に問題
があったなどとして論文は撤回されたものの、ワクチン接種を避ける家庭も少なくない。

 また、三種混合だけでなく日本脳炎やポリオなど、幼児期のワクチン接種歴を調べて比較した。
 
 自閉症患者とそれ以外の人の間では、三種混合やその他のワクチンの接種数に統計学的な差はなく、ワクチン接種や防腐剤が自閉症の発症率を高める科学的な根拠はないと結論づけた。

   

manekinecco at 11:55トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 24, 2012

 人の顔の形は生後の環境より
   遺伝の影響
の方が大きいと考えられている。
 
 オランダの
   エラスムス大学
などの国際研究チームが14日
   目の間隔や鼻の高さ など
に影響を与える遺伝子を5種類発見したと発表した。
 
 DNA塩基配列の個人差がある箇所(256万カ所)と関連があるか調べ、関連がある箇所を含む遺伝子を探し出したもの。
 
 オランダ、ドイツ、オーストラリアに住む
   欧州系の計 約5400人
について、顔の形を正確に測定してデータ化するため、脳出血や腫瘍などの検査に使われる
   磁気共鳴画像装置(MRI)
を利用し、鼻から上の27カ所の位置関係を測定し、その結果を合わせて解析した。
 
 今後、DNAの調査対象者や顔の形の測定点を増やして解析すれば、顔の形を決める遺伝子がさらに見つかる可能性が高いと指摘した。
 
 目や髪の色は既にDNAからかなり高い確率で予測できるようになっており、将来は犯罪捜査の際、容疑者のDNAから似顔絵を作れるかもしれないという。 
 
   

manekinecco at 19:04トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 23, 2012

 沖縄名護市にある生物資源研究所の根路銘国昭所長は14日
   人工的に合成した遺伝子
からワクチン開発に必要なタンパク生成に世界で初めて成功したと発表した。
 
 タンパクの生成に蚕を使うことで、従来の鶏卵を使う方法より
   大量かつ低価格
でワクチンが生産できる。
 
 インドネシア国立ボゴール農業大学とワクチン開発の研究協力に関する覚書を締結した。
 
 研究者を相互派遣してインドネシアに
   世界規模のワクチン生産拠点
の形成を目指す。
 
 合成遺伝子は
   鳥インフルエンザウイルス
         (低病原性H5型)
から病原性遺伝子を取り除き、タンパク生成遺伝子を結合させた。
 
 この合成遺伝子を蚕に移すと
   ワクチン原料
となる、ウイルスと同じタンパクを糸などの形で作る。
 
 病原性遺伝子を除いているため蚕は発症せず、副作用などもない。
 
 この技術を応用すれば、各種ウイルスに対応するワクチン生成が可能になる。蚕を使うことで鶏卵に比べ
   タンパク生産量で数百倍
   コストは6千分の1程度
になると見込まれるという。
 
 ボゴール農業大学は既にワクチン生産施設があり、生物資源研究所が開発した基本技術の指導を受けながら量産化への技術開発などを協力して進める。
 
 

manekinecco at 19:11トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 22, 2012

 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が進めるプロジェクトで
   高性能の次世代蓄電池
を作る基礎研究のため、蓄電池内部のメカニズムを詳細に解析できる世界初の専用装置
   「中性子ビームライン」
が茨城県東海村に完成した。
   
   ・ トコトンやさしい燃料電池の本
  
 
 フル充電で600キロ走行可能な電気自動車の2030年実現を目指した
   自動車専用蓄電池の開発
が10月から本格的に取り組まれる。

 。京都大、東北大をはじめ10大学、高エネルギー加速器研究機構など4研究機関、自動車や電池など12企業が参画する。

 リチウムイオン電池は世界に先駆けて1990年代に日本で実用化された。
 
   ・ 図解入門 よくわかる最新燃料電池の基本と動向 (How‐nual Visual Guide Book)
 
 
 現在では携帯電話やノートパソコンなどの電子機器に搭載されて普及、電気自動車でも使われている。
 
 ただ、充放電中に内部で何が起きているのかや、使用するうちに劣化する仕組みは実際のところよく分かっていない。

 この謎を解明するため、東海村の大強度陽子加速器施設(J−PARC)に専用の研究施設SPICA(スピカ)を新設した。
 
 ほぼ光速の中性子ビームをリチウムイオン電池に照射し、内部のリチウム、酸素やマンガン原子の動きを一つずつとらえるという。
 
 
  
   
 
  
  

manekinecco at 07:53トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 21, 2012

 中国香港特別行政区土木開発部(CEDD)は8月30日、香港の地下に
   古代の超巨大火山(スーパーボルケーノ)
が存在すると発表した。
 
   ・ 徹底図解 東日本大震災の真相
 
 
 ビクトリア・ハーバーを含む香港の大部分がその山域にあり、カルデラの
   直径は18キロ
にも及ぶという。
 
 この火山全体は「糧船湾超巨大火山」と名付けられ1億4000万年前に噴火し、大部分が海洋に崩れ落ちて以降は死火山になっているという。

 糧船湾超巨大火山のマグマが固まった柱状節理と呼ばれる石柱群は、香港東南部の多数の小島で確認できる。
 六角形が最も多く、三角形や七角形も存在するという。
 
 
   ・ 太陽の謎とフォトンベルト
   ・ 亜空間の謎と地球空洞論
 
 
 
 
月の謎とノアの大洪水―未曾有の天変地異を引き起こした幻の氷惑星「天体M」の正体を暴く!!
 
 約4500年前、地球上の陸地という陸地を水没させた「ノアの大洪水」…。
 
 インド、中国をはじめ、世界各地に残る大洪水伝説は、この
   未曾有の大洪水
がまぎれもない史実であることを物語っていた。
 
 では地球全土を覆いつくした膨大な量の水は、いったいどこからきたのか。
 
 かつてその謎に挑んだ「天体M」仮説が提唱された。
 しかし、肝心の天体Mが発見されず、やがて忘却の淵に消え去る。が、天体Mは実在していた。
 
 最大の謎を解く鍵、それは天空に輝く月が握っていたのである。
 現代アカデミズムのパラダイムを根底からくつがえす衝撃の問題作。
 
 
      

 
   

manekinecco at 07:55トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 20, 2012

 防衛医科大学の木下学・准教授(免疫微生物学)らのグループは
   ナノサイズの粒子
を使って効率的に止血する技術を開発、動物実験で確認した。
 
   ・ どう防ぐ?医療機器使用中のヒューマンエラー―人工呼吸器・血液浄化装置・人工心肺装置
 
 
 この粒子を血液に入れると、出血を止める働きがある血小板を集めて血栓をつくる。
 
 将来的に人に使えるようになれば、大規模災害時の輸血不足の解消に役立つという。

 止血に関与するたんぱく質の一部をつけたナノ粒子の溶液を静脈注射すると、出血したところにわずかに残った血小板を効率的に集めて血栓をつくり、止血するという。
 
 肝臓から大量出血させたウサギを使った実験では、血小板を投与しなかった10例中9例は24時間以内に死んだ。
 
   ・ 椎間板ヘルニアは手術なしで治る―75万人の痛みを解消した実証をあなたへ
 
 
 この技術で止血した10例はすべて生き残った。
 
 なお、止血位置を制御することで肺梗塞や心筋梗塞など血栓症の副作用もみられなかったという。
 
 
   
      
 
  
痛みと歪みを治す健康ストレッチ 
 
 本書では、「痛み」の解決法をすべて医師や治療家に頼るのではなく
   自分でできる範囲
は自分でケアすることをテーマにして
   痛みにダイレクトに効く
ストレッチを紹介している。
 
 

manekinecco at 07:59トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 19, 2012

 日中戦争中に国民政府側の指導者である
   蒋介石
が自軍が日本軍の前に敗走を重ねる原因を
   日本軍に通じる漢奸
の存在によるものとして責任を回避すべく1932年国民党組織部長になっていた
   陳立夫
を責任者として、取締りの強化を指示して行わせたもの。
 
   ・ 蒋介石神話の嘘―中国と台湾を支配した独裁者の虚像と実像
  

 
   
 国民政府は
   徴発に反抗する者
や軍への労働奉仕に徴集されることを恐れて
   逃走する者
   日本に長期間移住した者
などを
   スパイ、漢奸
と見なし白昼の公開処刑の場において銃殺した。
 
 
 
 こうした被害者は日中の全面戦争となってから二週間で数千名に達した。
 
 この大量虐殺によるテロ政策を連日続けていたため暴動の勃発が抑えられた。
  
   ・ 真実の中国史【1840-1949】
  

  
  
 前線に出た中国軍には
   掠奪など一切の暴虐
が正式に許されていた。
 
 ただ、中国軍兵士の掠奪に異議を唱えた
   嘉定県住民
は漢奸として火焙りにより処刑された。

 
 
 1937年9月の広東空襲に対しては誰かが赤と緑の明かりを点滅させて空爆の為の指示を出したとして、そのスパイを執拗に追求するという理解に苦しむことも行われ、一週間で百人以上がスパイに仕立て上げられ処刑された。
  
 
 また、上海南市にある老西門の広場では
   第二次上海事変
勃発後、毎日数十人が漢奸として処刑され、その総数は 4,000 名に達した。
  

 
 中国政府の官吏も 留学歴のある者を中心に300 名以上含まれていたと言われている。
  
   ・ 中国の戦争宣伝の内幕―日中戦争の真実
 
  
 上海南陶では 1 人の目撃者によって確認されただけでも 100 名以上が斬首刑によって処刑された。
 罪状は井戸、茶壷や食糧に毒を混入するように買収されたということで戒厳令下のもと裁判をすることもなく、宣告を受けた直後公開処刑されたという。
 
  
 荷中戦争が始まると漢奸の名目で銃殺される者は南京では連日 80 人にも及び、その後は数が減ったものの1937年11月までに約 2,000 名に達した。
 
 多くは日本留学生であったという。
 
 『画報躍進之日本』では「これは何らかの意図をもって特定の者にどさくさを利用して漢奸というレッテルを付けて葬るという中国一流の愚劣さから出ていた」との見方を示した。
  
 
 さらに、南京で颯爽と歩く若者は全部共産党系であり、彼らによってスパイ狩りが行われ親日派をはじめ、日本人と交際していた中国人や少しでも日本のことを知るように話したり、「日本軍は強い」などと言うことを根拠として直ちにスパイと断定され処刑された。
 
   ・ 南京事件 国民党極秘文書から読み解く
  
 
 南京政府で汪兆銘政権を支えた陳公博などの要人 52 名は銃殺された。
 
 さらに、親日派ゆえに漢奸とされた約 4 万人が処刑や処罰を受け、処刑された者には墓を建てることも禁止された。
  



 
 
  
        
  

   
 


  
  

manekinecco at 20:33トラックバック(0)軍事戦略  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 独立行政法人放射線医学総合研究所は、手術の難しいがんを治す
   重粒子線がん治療装置
の機能を高めた新装置の開発を始めた。
 
 この新装置では治療時間を半分以下にでき、患者の負担軽減につながるほか、治療できる患者数が増えることで治療費を大幅に下げられそうだという。
 
 今後、約30億円をかけ3〜4年後の完成を目指している。
 
   ・ 頭を5cmずらせば腰痛・肩こりはすっきり治る!
 

 重粒子線がん治療装置は、放医研が世界で初めて実用化し、1994年から治療を始めている。
 
 一般的な放射線治療装置と比べてがん細胞を壊す力が強く、体の深いところのがんでも手前の他の臓器に影響がほとんどないようにできる優れものだ。
 
 同研究所で年間約700人が治療を受けているほか、兵庫県立粒子線医療センター、群馬大学にも同装置がある。

 ただ、現状では、ビームの向きを変えられないため、がんの場所や形によっては、患者の姿勢を斜めにするなど何度も動かす必要がある。
 
   ・ 「疲れない身体」をいっきに手に入れる本
 
 
 このため肺がんなどでは1回の治療に1時間以上かかる場合もあり、体力の衰えた患者には負担が大きいことが難点となっている。
 また、保険適用外のため治療費が1人約300万円と高額になることも課題とされる。
  
   
      
 
 
一生風邪をひかない体のつくり方
 
 風邪をひかない―これほど大事な健康法はありません。
 この1冊で、徹底的に“体質改善”しよう!“
 万病の元”を撃退する習慣、食事、運動。
 
  
  

manekinecco at 08:04トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 18, 2012

 米区にのワシントン大学のチームでは
   両親の血液
などから採取したDNAで生まれる前の胎児のゲノムを予測することに成功した。
 
 研究が実用化されれば、母体に負担をかける検査をせずに、遺伝子の異常で起きる様々な病気の出生前診断ができるようになるという。
 
   ・ 医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」
  

 研究チームは、妊娠18週の母親の血液と、胎児の父親の唾液(だえき)からDNAを採取し分析した。
 その結果、98%を超える精度で、母親と父親から胎児に受け継がれた遺伝子変異を予測した。

 さらに、妊娠中の母親の血漿中にわずかに存在する胎児のDNAの一部を解析し、新たに起こった遺伝子変異も予測した。
 
   ・ 安保徹の食べる免疫力―美・医・食同源 病気にならない最新の食事セラピー
 
 
 生まれてから検査して見つかった44カ所の変異のうち、39カ所が胎児のうちに予測が可能となった。
 
 
      
 
 
奇跡が起こる爪もみ療法
 
 爪の生え際の両脇を指でギュッともむだけで多くの病気が改善する、
 医師考案の健康法。
 
 高血圧、耳鳴り、糖尿病、冷え性、不眠に著効。
 
 
 
   

manekinecco at 08:01トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 17, 2012

 山梨大大学院の中尾篤人教授(免疫学)らのチームは
   赤ワイン
などに豊富に含まれるポリフェノールの一種「レスベラトロール」に
   食べ物で発症するアレルギー
を抑える効果があることをマウスを使った実験で突き止めた。
 
   ・ 疲れない体をつくる免疫力
  

 卵や小麦、牛乳などで体の免疫機構が過敏に反応し、ショック症状を起こす食物アレルギーは近年増加している。
 
 このアレルギー症状が重症化すると死亡することもある。
 
 これまで有効な予防法はなかったが、中尾教授はこの成分は既にサプリメントとして製品化されており、予防ができればメリットは大きいとしている。
 
 
 
  
 
 
40歳からの免疫力がつく生き方
 
 「からだは間違いを犯さない。だ
 けど私たち人間は間違った生き方を選ぶ」…
 
 世界的免疫学者が、免疫力低下を招く生き方に警鐘!病気を寄せつけない
   副作用のない万能薬=「免疫力」
をどうすれば高めることができるか!?
 
 「熱も痛みも治るサイン」「免疫上、ウイルスも細菌も敵にあらず」「がん宣告恐れることは何もない」などなど、
 本書は免疫のしくみをわかりやすく示しながら、これまでの健康常識をくつがえす。
 
 
 
   

manekinecco at 07:58トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
はじめに
当ホームページ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ホームページでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。
記事検索
Publicidad
パーツ提供:ALL外為比較
analisis
  • ライブドアブログ