October 2012

October 29, 2012

 京都大学の中辻憲夫教授らのチームは、人の
   iPS細胞(新型万能細胞)
から高い効率で心筋細胞を作製できる新しい手法を開発したと発表した。

 人工の新しい化合物などをiPS細胞に加える手法で、心筋細胞に変化した割合が
   98〜90%
に達し、従来の60〜10%を大幅に上回ったという。
 
 これまでは牛の血清成分などをiPS細胞に加えて作製していた。
 このため、動物由来の感染症のリスクがあったが、そうした問題も解消される見込み。
 
 
   

manekinecco at 12:55トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 24, 2012

 東京医科歯科大学などの研究チームは
   メガネなどで矯正
しても極端に視力が悪い
   病的近視
は、眼球の奥が変形し、視神経などに異常が起きていることを、立体画像の解析で突き止めた。
 眼球の変形の進行を抑える治療法の開発につながると期待される。
 
 大野京子准教授(眼科学)らはMRI(磁気共鳴画像化装置)を使って、30〜80代の病的近視の患者200人分の眼球の立体画像を調べた。

 病的近視は、矯正しても視力0.7未満で、40歳以上の日本人の約5%が患者の可能性があるが、現状では根本的な治療法はない。

 
 正常な眼球と比べ、眼球の後部がたる状にはれたり、部分的に盛り上がったりするなど4種類の変形があった。
 うち、眼球の耳側半分がはれたタイプは、他よりも視野が狭くなるなどの障害が高かった。

 変形によって視神経が傷付き、網膜が引き延ばされるため、白内障や網膜剥離などの合併症を引き起こしていることも分かった。
 
   
 Патологическая зрение близорукость очень плохо, было установлено путем анализа трехмерных изображений, в задней части глаза, которая деформируется, таких как зрительный нерв аномалия произошла быть исправлены таким Gane.
 
 가네 등으로 교정해도 극단적으로 시력이 나쁜 병적 근시는 안구의 안쪽이 변형, 시신경 등에 이상이 일어나고 있는지, 입체 이미지 분석 밝혀냈다.
 
 Penglihatan miopia patologis adalah sangat buruk, dipastikan dengan analisis tiga dimensi gambar, bagian belakang mata yang cacat, seperti kelainan saraf optik yang telah terjadi harus dikoreksi oleh Gane tersebut.
 
 Pathological myopia eyesight is extremely bad, was ascertained by analysis of three-dimensional image, the back of the eye that is deformed, such as the optic nerve abnormality has occurred to be corrected by such Gane.
 
  

manekinecco at 10:12トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 23, 2012

 熊本大発生医学研究所の粂和彦准教授(50)らの研究グループは、脳内で
   「睡眠」と「学習」
が全く別の独立した神経回路で制御されていることを、ショウジョウバエを使った実験で明らかにした。

 睡眠や記憶形成には、神経伝達物質
   ドーパミン
が重要な役割を果たしていることが知られている。
 
 ドーパミンが脳内のどの部位に働き掛けているかなどの詳しい仕組みは分かっていなかった。
 
 この研究が進めば、眠りながら学習する「睡眠学習」ができる可能性もある。
 
 Saya terungkap dalam percobaan dengan Drosophila, yang dikendalikan oleh saraf "belajar" dan "tidur" benar-benar berbeda dan terpisah.
 
 "잠"과 "학습"이 전혀 다른 독립적 인 신경 회로에 의해 제어되는 것을, 초파리를 이용한 실험에서 밝혔다.
 
 Я показал в опытах с Drosophila, которые управляются с помощью нейронных "обучение" и "сон" это совершенно разные и отдельные.
 
 
 
 
   

manekinecco at 10:07トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 22, 2012

 名古屋大学などのグループでは
   痛みを抑える物質
の1つが神経の再生を妨げる働きもしているとする、動物実験の研究結果を明らかにした。
 
 痛みが神経再生に重要な役割を果たしていることを示す結果として注目される。

 この研究を行ったのは名古屋大学大学院理学研究科の久本直毅准教授らのグループで、グループは線虫という小さい生き物で、神経が再生するときに分解される
   「アナンダミド」という物質
に着目した。
 
 実験の結果、神経を切断しそのままにしておいた線虫ではおよそ65%の神経が再生した。
 アナンダミドを与えた線虫ではおよそ25%しか再生しなかったという。
 
 このアナンダミドはヒトでもケガをしたときに分泌され、痛みを和らげる物質で、マリファナに構造が似ているため「脳内マリファナ」とも呼ばれている。
 
 この物質が安全な鎮痛剤への応用が期待されている。
 グループでは、実用化にあたっては神経の再生を妨げないよう、注意が必要だと指摘した。
 
 久本准教授はリハビリなどで強い痛みを感じる人は多いが、ヒトでも同様の仕組みがあるとすれば、神経の再生のためには痛みを感じることが重要な可能性があるとのこと。
  
  
Служит для предотвращения воспроизводства одного из веществ, которые подавляют боли нерва
 
Serves to prevent the reproduction of one of the substances that suppress nerve pain
 
Dient dazu, die Wiedergabe von einer der Stoffe, die Nervenschmerzen zu unterdrucken verhindern
 
يعمل على منع تكاثر واحدة من المواد التي تقمع الآلام العصبية
 
통증을 억제하는 물질 중 하나가 신경 재생을 방해하는 기능
 
Berfungsi untuk mencegah reproduksi salah satu zat yang menekan nyeri saraf
 
 

manekinecco at 10:00トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 21, 2012

 京都大学の村上達也助教(細胞工学)の研究グループは炭素でできた極小の素材
   カーボンナノチューブ
に近赤外線を照射して活性酸素を効率よく発生させ、がん細胞を死滅させることに成功、19日発表した。
 医療技術への応用が期待される。

 これまでカーボンナノチューブに光を照射すると、熱や活性酸素が発生することが知られており、がん治療の可能性を探る研究が各国で進められている。

 グループでは、赤外線の一種で、透過性が高く人体への影響が比較的小さい
   「近赤外線」
を利用することを考案した。
 さらに、カーボンナノチューブの中でも「半導体性」と呼ばれる性質を持った部分だけが近赤外線を吸収して活性酸素を出すことを突き止めた。

 この成分を分離・濃縮し、ヒトの肺がん細胞と混ぜて近赤外線を10分間照射したところ、熱による影響も含め45%の細胞が死滅したことを確認した。

 カーボンナノチューブは、六角形に結合した炭素原子が円筒形につながった物質で、筒の直径は数ナノメートル(ナノは10億分の1)である。
 鋼鉄より硬く、弾力性があり、電気や熱を通す性質から、医療機器などでの応用が期待されている。
 
 
(For automatic translation, note that there is a mistranslation)
Minimal material made ​​of carbon
Carbon nanotube
Able to efficiently generate active oxygen by irradiation of near-infrared, to kill cancer cells, I announced on October 19.
Application to medical technology are expected.


(Para la traduccion automatica, tenga en cuenta que hay un error de traduccion)
Un minimo de material hecho de carbono
nanotubos de carbono
Capaz de generar eficientemente oxigeno activo por irradiacion de infrarrojo cercano, para matar las celulas cancerosas, que anuncio el 19 de octubre.
Aplicacion a la tecnologia medica que se espera.

 
(الترجمة الآلية، لاحظ أن هناك سوء التفاهم)
الحد الأدنى من المواد المصنوعة من الكربون
أنابيب الكربون
لقد أعلنت قادرة على توليد الأكسجين النشط بكفاءة عن طريق تشعيع بالأشعة تحت الحمراء قرب، لقتل الخلايا السرطانية، في 19 أكتوبر.
ومن المتوقع أن تطبيق التكنولوجيا الطبية.
 
 
(注意,自動翻譯,有誤譯)
最小的材料製成的碳
碳納米管
能夠有效地近紅外光照射,產生的活性氧來殺死癌細胞,我宣布10月19日。
預計在醫療技術中的應用。
 
 

(Для автоматического перевода, обратите внимание, что неправильный перевод)
Минимальная материал, изготовленный из углеродного
Углеродные нанотрубки
Способность эффективно генерировать активный кислород при облучении ближней инфракрасной, чтобы убить раковые клетки, я объявил на 19 октября.
Приложение к медицинской технологии не ожидается.
 
 
 
 
 


manekinecco at 08:48トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 20, 2012

 慶応大医学部皮膚科の永尾圭介専任講師と天谷雅行教授らは哺乳動物の毛には
   皮膚から微生物などが入り込む危険
を察知すると
   侵入者と戦う免疫細胞
を呼び集める働きがあることを発見した。

 従来、毛には外からの衝撃や紫外線の影響を和らげるなどの物理的な防御機能があることが知られていた。
 この発見で免疫を働かせるスイッチの役割も果たしていることになる。

 免疫細胞が毛を攻撃して起きる脱毛症や、免疫に関係して起こる
   アトピー性皮膚炎
などの治療研究にもつながりそうだ。



Para pelo de los mamiferos
Los microorganismos peligrosos de la piel entra en
Si se detecta un
Las celulas inmunes para combatir al intruso
He encontrado que hay una funcion de llamada a cobro revertido.
 
 
To mammalian hair
Dangerous microorganisms from the skin enters
If it detects an
Immune cells to fight the intruder
I have found that there is a function to collect call.

 
哺乳動物毛髮
從皮膚上的危險的微生物進入
如果它檢測到一個
免疫細胞對抗入侵者
我發現有一個函數收集呼叫。
 
 
لشعر الثدييات
الكائنات الدقيقة الخطرة من الجلد يدخل
إذا كشف عن
خلايا المناعة لمحاربة الدخيل
لقد وجدت أن هناك وظيفة لجمع المكالمة.
 
 
Для млекопитающих волос
Опасные микроорганизмы с поверхности кожи поступает
Если он обнаруживает
Иммунные клетки для борьбы с нарушителем
Я обнаружил, что есть функция для сбора вызова.
 
 


manekinecco at 09:02トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 19, 2012

 徳島大学の寺尾純二教授(食品機能学)のチームはビールの原料のホップに多く含まれる
   プレニル化フラボノイド
が、寝たきりの原因になる
   筋肉の老化を抑える
との研究結果をまとめ、20日付の米オンライン科学誌プロスワンに発表した。

 今回の動物実験の結果をヒトにあてはめると、筋肉の老化を防ぐには
   ホップの乾燥粉末
では毎日1キログラム、ビールに換算すると
   83リットル〜2万リットル
と大量に摂取する必要がある。

 プレニル化フラボノイドを豊富に含む健康飲料や薬の開発が期待できる。

 チームでは、脚をまひさせ寝たきりのような状態にしたマウスで実験した。

 プレニル化フラボノイドを多く含むホップが入った餌と、ホップを含まない餌を2週間与えた結果、ホップ入りを食べたマウスの方が筋肉量の低下が抑制された。プレニル化されたフラボノイドの方が、そうでないフラボノイドよりも、まひした脚の細胞に約10倍多く蓄積し、効果を示しやすいことも確かめた。

 プレニル化フラボノイドは、宇宙の無重力空間や、けがをして手や脚などを長く固定されて起きる筋肉の萎縮の抑制にも有効という。
 チームは健康飲料の開発などにつながるとしている。
  
 
   

 
 
 
Содержит большое количество ингредиентов в пиво хмель
Prenylated флавоноидов
Причиной прикована к постели
Уменьшить старение мышц
Результаты исследований с
 
 
يحتوي على الكثير من المكونات في القفزات البيرة
Prenylated الفلافونويد
سبب طريح الفراش
الحد من شيخوخة العضلات
نتائج البحوث مع
 
 
啤酒中的啤酒花中含有大量的成分
異戊烯基黃酮類化合物
長期臥床的原因
減少肌肉的老化
研究結果與
 
 
Contains a lot of ingredients in beer hops
Prenylated flavonoid
The cause of bedridden
Reduce the aging of muscle
Research results with
 
 
Contiene un sacco di ingredienti nel settore del luppolo della birra
Flavonoidi prenilati
La causa di allettato
Ridurre l'invecchiamento del muscolo
I risultati della ricerca con
 
 

manekinecco at 09:15トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 18, 2012

 京都大大学院医学研究科の真下知士(ともじ)特定准教授(動物遺伝学)のグループでは
   免疫能力が極端に低いラット
を誕生させることに成功した。
 
 免疫能力が低いラットは拒絶反応を起こしにくく、ヒトの細胞を移植した「ヒト化ラット」を作りやすい。
 この成功で創薬研究などに役立つことが期待される。
 成果は9月14日付の米科学誌「セル・リポーツ」に掲載された。

 同グループによると、免疫能力を極端に低くしたマウスは存在していたものの、マウスに比べ約10倍の大きさがあるラットでは、技術は確立されていなかった。
 
 ラットは一度に採取できる血液の量なども多く、創薬研究がやりやすくなると期待されている。

 ラットの受精卵に特定の人工酵素を注入し、免疫細胞のないラットを誕生させた。
 ヒトのがん細胞や肝細胞などを移植しても、拒絶反応を起こさないことも確認した。

   

manekinecco at 09:29トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 17, 2012

 東北大の滝靖之教授らの研究チームでは
   睡眠時間の長い子供
ほど、記憶や感情に関わる脳の部位「海馬」の体積が大きかったことを突き止めた。
  
 研究チームによると、うつ病や高齢者のアルツハイマー病患者で海馬の体積が小さいことが明らかになっている。
 
 滝教授は「子供のころの生活習慣を改善することで健康な脳を築ける可能性がある」としている。

 研究チームは平成20年からの4年間、健康な5〜18歳の290人の平日の睡眠時間と海馬の体積を調査した。
 睡眠が10時間以上の子供は6時間の子供より、海馬の体積が1割程度大きいことが判明したという。

   

manekinecco at 09:32トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 16, 2012

 近畿大学(Kinki University)生物理工学部の本津茂樹(Shigeki Hontsu)教授と大阪歯科大学(Osaka Dental University)の吉川一志(Kazushi Yoshikawa)准教授が1つ1つの歯を虫歯から守ったり、より白く見せることのできる極薄の膜を共同開発した。

 この「歯のばんそうこう」は耐久性に優れた柔軟性に富むシートで、歯のエナメル質の主成分ハイドロキシアパタイトでできている。
 
 AFPの電話取材に応じた本津教授によると、シートの厚さはわずか0.004ミリメートルで「曲げられる」ハイドロアパタイトシートは世界初。
 
 歯の保護やエナメル質の修復など、歯科治療での実用化を目指しているという。

 歯の表面に貼り付けると、光を当ててよく観察しない限り見えなくなる。
 透明だが、白く着色すれば審美歯科治療にも活用できる。

 極薄シートは、真空で固形状のハイドロキシアパタイトにレーザー光を照射して粒子を放出させ、塩の上に堆積させた後、塩のみを水で溶かすことによって作られる。
 
 シートには微小な穴がたくさんあり、液体や気体を透過させるので、歯に装着する際に気泡などが形成されずに済むという。
 唯一の問題は、シートが歯の表面にしっかりと定着するのにまだ1日近くかかってしまうことだと。
 
    

 研究チームは抜歯後のヒトの歯で実験を続けているが、近いうちに動物実験に移行する予定。本津教授は、自分の歯でも試したいと語っている。

 本津教授によれば、むき出しになった象牙質をこの「ばんそうこう」で覆うといった歯科治療における実用化には5年以上かかる見込みだが、審美歯科ならば3年以内にも実用化できるかもしれないという。

 既に日本と韓国で特許取得済みで、米国や欧州、中国でも出願中だ。

manekinecco at 09:35トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
はじめに
当ホームページ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ホームページでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。
記事検索
Publicidad
パーツ提供:ALL外為比較
analisis
  • ライブドアブログ