August 2016

August 31, 2016

 
 地球に初の安定した酸素の供給源をもたらし、知的生命体の繁栄を可能にしたのは、約4億7000万年前に始まったコケの増殖だったという。

 英国エクセター大学(University of Exeter)の
   ティム・レントン教授
によれば「控えめな存在であるコケの大発生が起きなければ、今日の地球に人間が一人も存在しなかった可能性がある」とメディアの取材で話した。
 
 今回の研究では、最初期陸生植物の生産性が驚くほど高かったことと、これらの植物が地球大気の酸素含有量を大幅に増加させたことが示唆されたと説明した。

 
 研究チームでは、コンピューターシミュレーションを用いて、過去の変化を再現し、コケ・地衣類が約4億4500万年前までに、地球の酸素の約30%を生成していた可能性があるとの推論に至った。
 
 コケの増殖に伴い、堆積岩に含まれる有機炭素の量が増加し、大気中の酸素濃度が急上昇したのだという。

 酸素は約24億年前
   「大酸化イベント(Great Oxidation Event, GOE)」
として知られる現象で初めて地球の大気中に含有された。
 
 なお、酸素濃度が現在の水準に到達したのは約4億年前だとされ酸素の急増によって「可動性と知的能力を備えた大型動物も存在可能になった。これには人間も含まれている」と論文は述べている。

 一部の科学者らは、森林が酸素濃度の上昇をもたらしたとする説を提唱しているが、今回の研究はこれに異を唱えた。

 
 
   

manekinecco at 06:41トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 30, 2016

 
 人間に最も近い近縁種のチンパンジーは、チームワークを学習して実践できるとする研究結果が22日、発表された。

 チンパンジーは実際に5:1の確率で競争よりも協調することを選び、仲間のたかり行為を阻止する方法を見つけるという。

 研究実施時は米国のエモリー大学(Emory University)ヤーキス国立霊長類研究センター(Yerkes National Primate Research Center)の大学院生で、現在は米カニシャス大学(Canisius College)で動物行動学・生態学・保全学の助教を務めている論文の主執筆者
   マリニ・サチャック(Malini Suchak)氏
は「対立と協力の発生比率が人間とチンパンジーでかなり近いことを考えると、今回の研究は、霊長類種全体での顕著な類似性を示しており、人類の進化に関する新たな知見をもたらしているとメディアの取材で話した。

 
 ヤーキス霊長類センターの研究チームは今回、チンパンジーの自然な生息環境の再現を試みた。

 屋外の緑地で実施した実験では、チンパンジー11匹の近くに餌を得るために引っ張ることができるロープ状の器具を設置した。
 
 この器具は、2匹または3匹が1組になって協力しなければ、餌が手に入らないような仕組みとなっており、また協力相手は各自が選べるようになっていた。

 当初は競争していたが、チンパンジーたちはすぐに互いに助け合う方が有利になることを理解した。

 研究チームは94時間に及ぶ実験で、協力的な行動の成功を3656回記録した。

 一方、競争的な交流は600回あまり発生した。
 
 この場合、チンパンジーたちは協力して餌を取ろうとはせず、横取りを実行または試みたり、他者を押しのけたり、けんかを始めたりした。
 
 チンパンジーは場合によっては「他者に対して直接抗議する」ことで、これらの競争の形態を克服したという。
 
 また、たかりをする者がいるところでの
   作業を拒否
することもあった。
 
 これは「回避」として知られる戦略で、人間も用いる。

 さらには、たかりをする者をかわすために
   力関係がより上位
のチンパンジーが介入したケースもあった。
 
 これは研究者らが「第三者罰」と呼ぶ行動で、やはり人間も用いる戦略とのこと。
 
 

   

manekinecco at 06:37トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 29, 2016

 
 米国の海洋大気局(NOAA)は17日、今年7月の世界の平均気温について、観測記録が残っている過去137年間で最も高かったと発表した。
  
 
 NOAAの報告で2016年7月は、20世紀の平均気温を摂氏0.87度上回り、過去最高だった昨年の記録を更新したという。
  
 
 気温上昇の要因としては、化石燃料の消費に加え、海面水温が高くなる
   エルニーニョ(El Nino)現象
が7月まで続いたことが影響したとの見方を示した。

 NOAAは、7月の世界の平均気温は陸上・海上とも「1880年に記録を開始して以来、最も暑い1か月だった」と述べた。
 
 月平均気温としても15か月連続の最高記録更新となったと指摘した。
 
 

     

manekinecco at 04:00トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 28, 2016

 
 イスラエル電力公社とイスラエル・ハイファ大学が共同で実施した研究で、月の満ち欠けの周期に基づく太陰暦が、イスラエルの地中海沿岸にクラゲが多く出現する時期を決定する重要な要因となっていることが分かった。

 太陰月の半ば、すなわち満月までの数日と満月の間では、クラゲが浜辺周辺で大量発生する頻度が非常に高く、よって人が刺される恐れが生じる。

 クラゲは、イスラエルの電力供給にとって脅威となっている。
 同国の発電所では冷却水に海水を使用しているが、その取水口にクラゲが吸い込まれてしまうことが問題となる。
 
 
 研究では、クラゲが同発電所に及ぼす影響が最も大きい時期を把握し、その時期と、月および海水温度との関連性を調べた。

 その結果、年の中旬以降の海水温度が上昇する時期にクラゲの出現が最も多く、全体の94%を占めていることが分かった。

 また、太陰月の第2週と第3週にも多く出現していることを突き止めた。
 
 他方で、クラゲにとっての理想的な海水温度が28.2度から30度の間であることも判明したという。

 
 ただ、この研究結果が局地的な条件にしか適合しないことを強調した上で、今後は世界の他の地域でこの結果を検証できることを期待したいとのこと。
 

 
   

manekinecco at 06:31トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 27, 2016

 
 東京大学地震研究所の西田究准教授と東北大学地震・噴火予知研究観測センターの高木涼太助教ら地震学者チームは25日、これまで確認されたことのなかった地球深部の
   地震波「脈動S波」
の検出に防災科学技術研究所(NIED)が中国地方に設置している地上と海底の地震計を用いて初めて成功したと発表した。
 
 この地震波を引き起こしたのは、日本から遠く離れた北大西洋上で発生した激しい嵐だったという。

 今回の発見は、地球内部構造の推定や、地震や海上の嵐の検知に役立つ可能性がある。

 検出された脈動S波を引き起こしたのは、小規模ながらも急激に発達する
   「爆弾低気圧」
と呼ばれる嵐で、グリーンランドとアイスランドの間で発生した。

 この嵐によって海底に繰り返し打ち付けられた波浪に起因するごく微弱な脈動S波を初めて検出したという。
 
 
 
   

manekinecco at 21:46トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 
 五胡十六国時代(ごこじゅうろっこくじだい)
 
 中国の時代区分のひとつで304年の漢(前趙)の興起から、439年の北魏による華北統一までを指す。
 
 五胡十六国は、当時、中国華北に分立興亡した民族・国家の総称。
 十六国とは北魏末期の史官・崔鴻が私撰した『十六国春秋』に基づくもの。
 実際の国の数は16を超えていた。

 後漢末期から北方遊牧民族の北方辺境への移住が進んでいた。
 西晋の八王の乱において諸侯がその軍事力を利用したため力をつけ、永嘉の乱でそれを爆発させた。
 
 
 五胡とは
   匈奴・鮮卑・羯・氐・羌
の五つのこと。
 匈奴は前趙、夏、北涼を、鮮卑は前燕、後燕、南燕、南涼、西秦を、羯は後趙を、氐は前秦、後涼、成漢を、羌は後秦を、漢族が前涼、西涼、冉魏、北燕をそれぞれ建てており、勃興滅亡も激しく入れ変わった。

 
 匈奴によって建てられた前趙、鮮卑慕容部によって建てられた前燕といった説明がされる。
 ただ、あくまで中心となって建てた民族国家であり、その国家の中には複数の民族が混在し、国家に近いものもあった。

 「胡」の字には異民族に対する差別的な意味合いがある。
  
 
    
   10分でわかるアフター「三国志」五胡十六国・南北朝時代 =南朝編=【電子書籍】[ いちたか風郎 ]
10分でわかるアフター「三国志」五胡十六国・南北朝時代 =南朝編=【電子書籍】[ いちたか風郎 ]
 
 
   
    

manekinecco at 21:18トラックバック(0)よもやまばなし  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 26, 2016

 
 オーストラリア・ビクトリア州のヤラバレーで、1511グラムもの巨大な黒トリュフが掘り出された。
 
 なお、同国で発見されたものとしては過去最大級とされるこの黒トリュフの市場価格は、3000オーストラリアドル(約23万円)程度と見込まれている。
 
 
 
   

manekinecco at 21:22トラックバック(0)新発見  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 25, 2016

 
 イスラエルの科学者チームは23日、重症度が最も高い種類の
   皮膚がん
が、他の臓器に転移する仕組みを解明したと発表した。
 
 この病気の治療に大変革をもたらす可能性のある成果という。

 イスラエル・テルアビブ大学(Tel Aviv University)の研究チームは、あらゆる皮膚がんの中で最も悪性度の高い
   メラノーマ(悪性黒色腫)
が、このがんに関係する内包物を含む微小な小胞(しょうほう)を体の他の部位に送り込む能力を持つことを発見した。

 また、メラノーマの転移を防ぐ物質の開発に成功した。
 
 この物質は「未来の薬剤の有望な候補となる可能性がある」と研究チームは声明で述べている。

 

 研究論文の主執筆者、カーミット・レビ(Carmit Levy)氏は「われわれの研究は完全な治療法に向けた重要な一歩となる」と話した。
 
 「われわれの研究成果が、メラノーマを脅威ではない、容易に治療できる病気に変える助けになることを期待している」と続けた。

  
 
 
   

manekinecco at 21:17トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 24, 2016

 
 東京医科歯科大学の谷友香子研究員(公衆衛生学)らの研究で終戦前後に子どもだった頃の経済状況が悪かった高齢男性の死亡リスクは、裕福だった人より約3割低いとの研究結果を発表した。
 
 ただ、経済状況が悪くて若いうちに死亡した人が多い反面、丈夫な人が長生きしている可能性もあるという。

 2010年時点で65歳以上の男性7143人、女性8306人に、15歳の時の経済状況を世間一般から見て裕福なほうから上、中、下のどれにあたるかを尋ね、3年間追跡した。

 年齢や現在の経済状況なども加味して分析した。
 
 この結果、男性では「上」の人の死亡リスクに比べ、「中」は25%、「下」は36%低かった。
 
 経済状況が悪いほうが若いうちから働いて活動性が高まり、丈夫になったことも考えられるという。

 女性に死亡リスクの差はみられなかった。
 
 
    
   

manekinecco at 06:09トラックバック(0)よもやまばなし  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 23, 2016

 
 京都大学iPS細胞研究所は
   再生医療
に役立てるため、赤ちゃんのへその緒に含まれる「さい帯血」から拒絶反応が起きにくいiPS細胞を作って保管し、研究機関などへの提供を始めることになった。
 
 従来の方法に比べ、品質が高い細胞を効率よく作れると期待されている。

 体のさまざまな組織になるiPS細胞は、病気やけがで失われた体の機能を取り戻す再生医療への応用が期待される。
 
 患者本人から作れば拒絶反応が防げると考えられるが、多くの時間と費用がかかるのが課題になっている。
 
 
 京都大学iPS細胞研究所は
   特殊なタイプの免疫
を持つ人に協力してもらい、他人に移植しても拒絶反応が起きにくいiPS細胞をあらかじめ作って保管し、研究機関などに提供する
   「iPS細胞ストック」
という取り組みを進めている。
 
 
 研究所は、白血病の治療などのため「さい帯血バンク」に保管されていたさい帯血を家族などの同意を得たうえで譲り受け、先月、iPS細胞を完成させた。
  
 これまでは、献血をした大人から承諾を得てiPS細胞を作っていいた。
 今後、さい帯血を使えば、遺伝子の変異が少ない、より質の高いiPS細胞を効率よく作れると考えられる。
  
 
 研究所では、さい帯血から作ったiPS細胞の提供を、8月下旬以降始め、保管するiPS細胞を増やしていくことにしている。
 

   
    

manekinecco at 06:06トラックバック(0)サイエンス  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
はじめに
当ホームページ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ホームページでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。
記事検索
Publicidad
パーツ提供:ALL外為比較
analisis
  • ライブドアブログ