July 15, 2011

熊野大社

熊野大社
 島根県松江市八雲町にある神社
 火の発祥の神社として
   日本火出初之社
    (ひのもとひでぞめのやしろ)
とも呼ばれる。
 なお、出雲大社と共に出雲国一宮で意宇六社の一つとされる。

 紀伊国の熊野三山も有名だが、熊野大社から紀伊国に勧請されたという説と、全くの別系統とする説がある。
 社伝では熊野村の住人が紀伊国に移住したときに分霊を勧請したのが熊野本宮大社の元であるとしている。

 中世には熊野信仰の影響を受けて
   上の宮(熊野三社)
   下の宮(伊勢宮)
に分かれた。
 なお、上の宮は明治の神社合祀で下の宮に統合された。

 近代社格制度のもとで神社名を熊野神社として1871年に国幣中社に列格した。
 1916年に国幣大社に昇格した。1977年に上古の名前を回復する形で現在の熊野大社と改称した。
 
   

manekinecco at 16:19トラックバック(0)よもやまばなし   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

はじめに
当ホームページ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ホームページでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。
記事検索
Publicidad
パーツ提供:ALL外為比較
analisis
  • ライブドアブログ