April 24, 2015

スペースデブリを除去する技術

 
 理化学研究所の戎崎俊一主任研究員・和田智之グループディレクターらの共同研究グル―プは
   スペースデブリ(宇宙ゴミ)
に軌道上から高強度レーザーを照射することで、地球大気に再突入させて除去できることを明らかにした。
 
 
 スペースデブリは、地球衛星軌道を周回する不要な人工物体で、その相対速度は弾丸よりも速い秒速10キロメートル(km)以上に達するため、人工衛星や宇宙ステーションに衝突すれば致命的な損傷を与える可能性がある。

 研究では、平均パワーが500kW高強度レーザーを100勸幣緡イ譴疹貊蠅らスペースデブリに10秒程度照射することで、スペースデブリの固体表面からプラズマが噴き出す現象(プラズマアブレーション)を起こし、反作用によって減速して地球大気へ再突入させることができることを明らかにした。
 
   
 
 
   

manekinecco at 05:46トラックバック(0)サイエンス   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

はじめに
当ホームページ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ホームページでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。
記事検索
Publicidad
パーツ提供:ALL外為比較
analisis
  • ライブドアブログ