September 02, 2017

雲屯(ヴァンドン)の戦い

 
 陳朝ベトナム軍の陳慶餘は、元軍のウマルの戦船団が通過してしまえば糧船船団を攻撃できると考え、配属された部隊の一部を割いて待ち伏せした。
 
 ウマルは張文虎の糧船船団を護衛する任務を与えられていたが、攻撃がないため陳朝軍は阻止することができないと考え護衛を放棄し、戦域まで先に船団を航行させた。
 
 数日後糧食を満載しているために鈍重となっていた
   張文虎
の糧船船団を雲屯(クアンニン省ヴァンハイ)にて奇襲を仕掛け、糧船の多くを沈没または強奪することに成功している。
 
   
  

manekinecco at 08:13軍事戦略   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
はじめに
当ホームページ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ホームページでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。
記事検索
Publicidad
パーツ提供:ALL外為比較
analisis
  • ライブドアブログ