エンターテイメント

October 30, 2017

 
 室町幕府の初代将軍
   足利尊氏
を描いたと見られる15世紀の肖像画の写しが、栃木県立博物館の調査で新たに見つかった。
 
 博物館では「尊氏の肖像画は少なく、有名な騎馬武者の人物が尊氏とは違うことを示す貴重な資料だ」としている。
 見つかった肖像画は、縦88センチ、横38センチで、正装して座った人物が描かれ、栃木県立博物館が一昨年、東京の古美術商で調査を行った際に発見した。

 なお、尊氏の肖像画をめぐっては、近年の研究で、従来、教科書などで尊氏像として紹介されてきた騎馬武者の人物は別人の可能性が高いとされている。

  
    

manekinecco at 06:22  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 15, 2015

 
 栃木県小山市の音響設備会社
   「サウンドテック高橋電機」(同市駅南町)
がかんぴょうの原料になるユウガオの実「ふくべ」を使った「かんぴょうスピーカー」を開発した。

 音の良さに加え、二つ取り付けられた丸いスピーカーが目玉のようにも見えるユニークなデザイン。

 試験販売したところ全国から注文があり、秋以降の正式販売に向けて準備を進めている。

 
 縁取りの布は結城紬で、経営者の高橋昭さん(65)は「音にこだわったら地域の素材に行き着いた」とメディアの取材で語った。

 高橋さんは音響のノウハウを生かした商品開発に取り組んでおり、栃木県ならではの素材が使えないか調べたところ、ふくべがアラビアやインドの弦楽器に使われていたことを知り、商品化を思い立ったという。

  

 ギフトの見本市や地元でのイベントに出品し、試験的に販売したところ、常連客の口コミもあって全国から50個近い注文があった。

 そこで、正式に商品とすることを決めた。
 
 5月には、税制上の優遇などが受けられる県の「経営革新計画」にも承認された。


 素材のユウガオは農家の男性が栽培中で、近く6万円台から予約を受け付ける予定だ。
 
 
 

    

manekinecco at 20:47トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 28, 2012

 拒絶反応が起きない生体腎移植に米国の
   ルイビル大学
などが成功した。
 抗がん剤と放射線で患者の骨髄を壊してから腎臓を移植する方法。
 
 白血球の型が一致しなくても移植が可能で、手術を受けた8人のうち5人で免疫抑制剤をのまなくてもいい状態になった。

 移植では、患者の免疫システムが、移植臓器を
   異物とみなして攻撃
するのを防ぐため、白血球の型がある程度一致した人を提供者に選び、手術後は免疫を抑える薬を一生飲み続ける必要がある。
 だが、薬には感染症や高血圧などになりやすくなる副作用がある。

 新手法では、抗がん剤と放射線で、白血球などの免疫に関わる細胞を作り出す骨髄を破壊、免疫反応が起きない状態にした後に腎臓を移植する。
  
  
    
   
   

manekinecco at 21:49トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 07, 2010

 内閣府は7日、日本が国内外で保有する核分裂性プルトニウムは、2009年末時点で
   31.0トン(前年比−0.8トン)
となったと原子力委員会に報告した。
 06年で集計方法が変わっているが、保有量が減ったのは事実上初めてとしている。

 商業炉や日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)にプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料が使われた半面、日本原燃の再処理工場(青森県)がトラブルで停止したため、国内で使用済み核燃料からのプルトニウム抽出がなかった。

 

manekinecco at 13:06トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
はじめに
当ホームページ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ホームページでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。
記事検索
Publicidad
パーツ提供:ALL外為比較
analisis
  • ライブドアブログ