2017年04月02日

2016年7月に沖縄に行った時に「ンマハラシー」なるものの存在を知り
何故だかそれを観たくなって、沖縄に行ったのでした。

DSC06877
 とは

速さはもちろん、美しさを競う世界に類を見ないもの。
琉球王朝の時代から戦前まで300年間行われていた。


DSC06878
  琉球文化

現代の競馬は速さを競うスピードスケート
ンマハラシーは美しさを競うフィギュアスケート


DSC06874
 競技方法 速足であること

DSC06875
 競技方法 側対歩であること


側対歩とは…って解り難いよ!!

DSC06886
 馬もお洒落

DSC06890
 騎手もお洒落 

DSC06893
 そして、カッコいい!(^^)!

DSC06931
 そして、可愛い(*´Д`*)

 
レースの様子

 
個人的推し馬 サンニン
 
お天気が悪くて残念だった。機会があったらまた行きたいな。

DSC06967
 


折角なので他の写真もちょっと 

DSC06864-1DSC06867-1
 嫌いじゃないです、こういうの

DSC06879
 飲み物・飲み物・鯉のえさ  ↓
DSC06880
  しれっと並んでる鯉のえさ

DSC06863
 蓄膿症のダチョウ

DSC06984
 コウモリさんお食事中

DSC07008
 可愛い可愛い フイリマングース 

manekinekonyanko at 23:39コメント(0)トラックバック(0)沖縄こどもの国 

2017年02月07日

仙台うみの杜水族館でなんと!
ツメナシカワウソと握手が出来る特別バックヤードツアー
ってのが期間限定でありまして、それに行って来ました。


DSC06757
 参加証的な

有料イベントなので参加証を購入します。(終わったら返却)
バックヤードツアーなので途中でカメを観たりしますがそれは端折って
ツメナシカワウソバックヤードに到着です。


DSC06789
 お名前紹介

DSC06790
 ツメナシカワウソとは

DSC06791
 握手のやりかた

DSC06777
 抜け毛の塊

掃除の時に排水溝に引っかかっている毛…だそうです。
もちろん嗅ぐことは忘れないのです。

DSC06778
 こんにちは~

DSC06781
 握手の準備

DSC06782
 ペタペタ握手

DSC06783
 サワサワ

顔が横むいているのはご愛嬌~。
あ、ちなみに握手しながらの撮影は禁止になっているので
この写真は私じゃありませんよ。私にはもっと塩対応でした…。
 

DSC06784
 ソラ宅

DSC06785
 ロープハンモック

DSC06786
 ドングロモックも!

狭い所なので遠慮してあまり写真は撮ってないのです。
ソラくんよりもくるりちゃんの方が握手出来ると思ったのですが
予想外に握手はソラくんなんですよね。
くるりちゃんは落ち着きが無くて…らしいです(^^;



 握手のやりかた


このままではソラくんばかりなのでくるりちゃんも


DSC06753
 たれくるり


 尻尾で遊ぶくるりちゃん


次に行くときは、くるりちゃんとも握手したいなぁ。

manekinekonyanko at 21:30コメント(0)トラックバック(0)仙台うみの杜水族館 

2017年02月04日

本当なら1月に行く予定は無かったのです。
でも、どうしても!どうしても!!どうしても !!!
自分の目で確かめたいことがあったのです。

【結ちゃんと婿殿が仲良くしてる】
と聞いた時は一瞬意味が理解できなかった。
何度か頭の中で繰り返し考えてから
ええええぇぇぇぇーーー!!!!ってなった。 

大袈裟と思う人もいるかもしれませんが本当なのです。
担当の方が「もう諦めました」って仰るくらい仲が悪いって言うか
一方的に結さま(結ちゃん)が婿殿を威嚇して追い回していたんですよ。

それが【仲良くしてる】【一緒に寝てる】ってどういうこと???
みんなで私を騙そうとしてるんじゃないの?って感じで(それは無い)
どうしても自分の目で確認したかったのです。


DSC06470
 一緒にご飯食べてる!
  
DSC06491
 あんなに近いのに威嚇してない!

DSC06492
 並んで寛いでる!

DSC06557
 一緒に寝てる!

DSC06561
 なになになにー??

DSC06564
  嘘でも夢でもなかった

今日(2月4日現在)も仲良し継続中だとのこと。
本当に、嘘でも夢でも無かった。婿殿よく我慢した。頑張った。ありがとう! 
あとは、次をお願いします。期待してます。



DSC06483
 穴から見たズリちゃん

DSC06641
 これ以上無理!なくらい伸びたブブゼラくん

DSC06580
 ゆるりくんの体重測定 

DSC06597
 この後一瞬顔が見えた(ゆるりくん)

DSC06625
 おもちゃで遊ぶゆるりくん 

manekinekonyanko at 14:54コメント(2)トラックバック(0)伊勢シーパラダイス 
今年は頑張って記事を書こうと思った。
思ったけどもう2月になっちゃいましたね。

去年の8月2日に生まれ、11月から日時限定の公開が始まり
いつ会いに行こうかなと思っているうちに年を越しましたよね。
可愛い写真が沢山流れてくるし行かなくても良いかな~って思っていたけど
突然気持ちが変わってようやく行って来ました。


DSC06268
 初めましてのリュウくん

お尻と尻尾です。これじゃ誰だか解りません。
・・・私には解らないけど、もしかしたら解る人もいるかもしれない。


DSC06277
 水からニョキリ

写真の出来は良くなくても、気に入ったら載せていくスタイル。


DSC06278
 松ぼっくりとリュウ

手前に飛び出ているのはオモチャにしていた松ぼっくりですよ。
一枚くらいは顔が写ってるのを載せておかないとよね。

時間になってリュウくんがバックに戻って出てきたのがモコちゃんなんだけど
動きが早すぎて全然写真撮れないーーー!(ので写真は無い)
モコちゃんのスピードと比べたらリュウくんの動きはユックリだよね。(でも写真は無い)

ズーラシアに来るのは久しぶりなので一周してきました。


DSC06330
 お昼寝中

気持ち良さそに日向ぼっこ中のドールさん


DSC06348
 眉間に皺?

DSC06349
 尻尾が!

話には聞いていたけど・・・尻尾・・・毛がない。
(ズーラシアの飼育ブログ 見守ってください
でも、尻尾の毛が無くてもコウシロウくんのカッコ良さはかわらないよね!


DSC06351
 テヘッ

イケメン&可愛いコウシロウくん健在~ヽ(´ー`)ノ

 
DSC06357
 寄り道こんにちは

DSC06372
 アカカワイノシシさんの日向ぼっこ

以前ならここが最奥だったのに今は途中。まだまだ先に進みますよ。


DSC06377
 骨バリバリ

今日は去年の1月5日生まれのリカオンっ仔たちの誕生日イベントもあったのです。
そっちに行こうか迷ったんだけど、アフリカ園で12時ってのは色々大変だし
一番の目的はリュウくんだったので諦めたのでした。
この骨はお誕生祝いの名残ですかね~。


DSC06378
 アフリカ園のエランド

DSC06400
 お肉モグモグ

ツシマヤマネコの飼育係のとっておきタイムを初めて見学!


DSC06404
 お肉の為ならなんのその

いっちゃん可愛いです。そりゃもう、色々と可愛いです。
ズーラシアのとっておきタイムは好きなんだけど、時間の間隔が近いのに場所は遠くてね
今回はスマトラトラのとっておきタイムを諦めたのでした。


DSC06443
  カリさんの横顔

朝はチラミで通り過ぎたのでようやく写真撮れる?って思ったら
すでに帰る気満々で遥か彼方に・・・。
でも、時々巡回するおかげでやっと撮れた! 

manekinekonyanko at 13:17コメント(0)トラックバック(0)よこはま動物園ズーラシア 

2017年01月01日

12月25日に、アクアマリンいなわしろカワセミ水族館に行って来ました。
久しぶりに記事を書こうと思って驚いたのは
カワセミ水族館は今回で3回目の訪問にもかかわらず
記事を書くのが初めてだってことです。
(しかも、内容はカワウソじゃないし!)

 
DSC06048
 クリスマスムード満載

そりゃそうですよね。
行ったのは12月25日で、クリスマス当日ですからね。


DSC06121
  今回のお目当て

もちろん、チロル親娘もお目当てなんですよ。
カワネズミの展示を知る前から訪問の予定はしてましたし。


DSC06120
 実はモグラの仲間

カワネズミって名前なのに、実はモグラの仲間です。
カワモグラって名前じゃ駄目だったのか?


DSC06109
  
DSC06110

DSC06111
 カワネズミ調査

DSC06086
 カワネズミの展示

こんな感じの水槽(?)で展示されています。
夜行性なのでいつ姿を現すかわかりません。
しかも、出たと思ったらあっという間に引っ込みます。
ネズミと言われるくらいなのでその程度のサイズです。
そして、これでもかってくらい落ち着きのない動き方をするのです。


DSC06090
  泳ぐカワネズミ

DSC06095
 カワネズミの尻尾

DSC06130
 モグモグ中

DSC06131
 モグモグ中その2

そんな訳でろくな写真は撮れなかったのでした。
なので動画を2本ほど載せておきます。







館の方が、カワネズミは可愛いしアイドルになれると思いません?
って仰っていました。うん。確かに可愛いです!
でも、いつ会えるかわからないアイドルだしなぁ。
チロル親娘は寝ていても会えるからなぁ。
カワネズミに会いたかったら長時間の待ちが必要になるかもしれないのですが


DSC06156
 暖房を入れておりません

正直寒いです。外気温とそんなに変わらないかもしれません。
外と違って雨風凌げるだけマシですが。
 
忘れていましたがここにのバックにもカワネズミがいて
全ての個体にには名前があるそうです。
展示されているのはずんだ(ズンダ?)です。表記を聞くの忘れてました。
雌雄の判別はまだついていないそうですが
今後は繁殖も考えているって事で期待してます! 
チロル親娘とカワネズミのアイドル対決なるか!


DSC06183
 え?一番のアイドルは私じゃ?(はなちゃん)

DSC06053
 アイドルは私に決まってるよね。(ゆきちゃん)
 はいはい。私には負けるけどね。(チロル母さん)


manekinekonyanko at 16:01コメント(0)トラックバック(0)アクアマリンいなわしろカワセミ水族館 
livedoor プロフィール
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ