中小企業診断士 中澤俊成のリライアンス流

長野県佐久市在住の私が肩肘張らずに仕事や趣味の話題を書き記します。

こんにちは中小企業診断士の中澤俊成です。

来月の22日に東御市商工会主催『事業承継セミナー』の講師を務めます。

一般的な事業承継対策にとどまることなく、事業承継に関する課題を抱えた数多くの長野県内中小企業の支援を通じて得た実践的なポイントを分かり易く解説します。



セミナーチラシ




















皆さんのご参加をお待ちしています!

企業経営者の頼れるベストパートナー

株式会社マネジメント・リライアンス

MR001



人気ブログランキングへ
 ⇈ 応援クリックをお願いします

こんにちはマネジメント・リライアンスの中澤俊成です。

数秒単位で形が変わる浅間山の白煙を、ボーっと眺めることができる自宅の書斎は、私にとってリラクゼーション効果の高い場所。(防火ガラスの格子模様が少し気になりますが…)

何の変化も無い山よりも、白煙の昇る活火山は生命感があって、その雄姿を見るたびに畏怖の念を抱きます。
KIMG3294



















そんな浅間山ですが、昨日の白煙の量は普段に比べて、かなり多かったように感じました。
今朝の朝刊記事によれば、二酸化硫黄の量が増えていて、火山性地震も回数が増えているとのこと。

浅間山の噴火で今でも鮮明に覚えているのが、私が小学校低学年の頃、1973年(昭和48年)の噴火直後に天高く上がった灰色の噴煙です。その記憶が私を浅間山ウォッチャーにしたんでしょうね。


しばらくの間、書斎でボーっとする時間が長くなりそうです。




企業経営者の頼れるベストパートナー

株式会社マネジメント・リライアンス

MR001



人気ブログランキングへ
 ⇈ 応援クリックをお願いします

こんにちはマネジメント・リライアンスの中澤俊成です。

最近の仕事を振り返ってみると、以前に比べて事業承継が絡む案件が明らかに増えていると感じます。

基本的に法人には寿命が無く、対して経営者(人間)には寿命が有るので、事業承継は会社を経営していれば必ず訪れる当たり前のことですが。

そんな当たり前で実感の湧きにくいことなので、対応が遅れたり準備が不足したりするケースが多いのでしょう。

事業承継は何となく時間が解決してくれるようなものではなく、経営者の強い意思決定と行動が必要不可欠。そういう意味では、経営者自身が将来の時期を決めなければならない事業承継にこそ、会社(経営者自身)及び後継予定者について、情理に流されることなく合理的に客観視出来るか、という経営の持つ難しさが凝縮されているように思います。

来月には事業承継セミナーと後継者を対象とした経営セミナーの予定が入っています。丁度良い機会なので、なかなか勘所が分かりずらい事業承継を少し掘り下げて考えてみたいと思います。


難しいという点では、2月11日に開催された「目指せ酒匠 利き酒選手権」も同じでした。

KIMG3245































佐久の地酒13種類をブラインドで呑み当てるルール。
事前の試飲が無い、いきなりの利き酒なので、かなりの難易度でした…

KIMG3232 (1)

































それでも、これだけの種類の日本酒を一度に楽しめることは滅多になく、あらためて佐久の地酒の美味さを確認することが出来ました。


企業経営者の頼れるベストパートナー

株式会社マネジメント・リライアンス

MR001



人気ブログランキングへ
 ⇈ 応援クリックをお願いします

このページのトップヘ