戦争を語るブログ

平和を愛し、いさかい好む

2016年08月

ネットに出回るデマ画像

ネットに出まわるデマ画像。
「アインシュタインが撮影した1945年の広島」とされるが、かの天才物理学者が終戦直後に被爆地を訪れた記録はない。
事実を明かせば、「LIFE」誌の記事に併載された写真で、撮影者はアルフレッド・アイゼンシュタットという人。






ただしこれは、「マッカーサー証言」のような日本限定のガセネタと違い、海外サイトでも流布している。
「アインシュタイン=原爆」の印象が強いせいか、アルフレッド・アイゼンシュタット(Alfred Eisenstaedt)の名前が、アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)と混同されたらしい。
むろん撮ったのが何者だろうと、写真資料の価値を損じるものではないが。

とはいえ、ネトウヨ流の難癖はいくらでも付けられよう。
「1945年9月に撮影された? 終戦の翌月に、よりによって広島の日本人が、原爆落とした米国人からカメラを向けられ、廃墟の中での撮影に応じたりするもんか。こんな写真は捏造だ」と。
つまり被爆まもない時期の広島市民なら米占領軍をもっと憎むはずという論法で。

しかしこれは間違いなく、実際に撮られたものである。
私見ではこの一枚だけで、歴史修正主義者が軍部の検閲写真をもちだして吹聴する「ほんとうに虐殺があったなら、南京の市民が日本軍にこんな親しく振舞うわけがない。南京大虐殺はなかった証拠だ」という糞理屈への確たる反証を提供してくれている。





関連リンク

Hiroshima: Portrait of a Mother and Child in an Atomic Wasteland, 1945
http://time.com/3881060/wasteland-mother-and-child-hiroshima-1945/





にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ この記事を気に入ってくれた人、よろしくね

台湾総統、先住民に公式謝罪


台湾の蔡英文総統、先住民に公式謝罪 元首として初
http://www.afpbb.com/articles/-/3095941
「先住民が過去400年間耐え忍んできた苦しみと不平等に対し、
心の底から遺憾の意を表し、政府を代表して陳謝する」


困った。台湾のほうが日本よりずっとまともだ。







にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ この記事を気に入ってくれた人、よろしくね
いらっしゃ〜い!

関連サイト



にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
サイト内検索
powered by Google
代表記事
■山本カルトに手を焼いた話(統合版)
■ライト文芸
■ヴィジェ=ルブランが気になって
■映画の話題
■日本人でどこがよかった
■ニッポンこわい
■国民病「日本スゴイ症候群」と他人の反応
■愛国伝説
■二次元マニアの同一性障害
■「特攻隊はテロリストと違う」と言い張るゼロリスト
■13%
■アインシュタインよりディアナ・アグロン
■エジソンからアインシュタインへ
■「よそはよそ、うちはナチ」
■東京を占領した南京事件否定派、ユネスコを脅迫
■映画『聨合艦隊司令長官山本五十六』
■外国人に語らせた愛国ポルノ本の虚妄
■ノストラダムスの大予言と大東亜戦争の肯定
■侵略の定義
■慰安婦問題について百万回でも書かねばならないこと
■誘拐と慰安婦とハーレムと強制連行
■性奴隷と兵奴隷
■日米同盟はまさに保険だ
■知ってても差別をしてしまう場合
■グレンデールで慰安婦像撤去に反対、本物の日系市民が動き出した
■安重根記念館と二つの史観
■小野田少尉と真実を把握すること
■潘基文国連事務総長は安倍内閣の歴史認識を堂々と批判してかまわない
■産経新聞というネット右翼
■戦後最大のメディア犯罪が起きている?
■通州事件の記憶遺産登録は日本にとってヤブ蛇ですが
■アメリカ人の自己犠牲について
■「太陽の帝国」
■慰安婦問題、仏国際漫画祭での判定
■原爆投下に対するJoe Kilroyの見解
■愚問のきわみ! 「南京大虐殺の際、中国軍は何処で何をしていた」?
■米国保守と日本右翼の親和性?
■「西側」対「右側」/従軍慰安婦問題の特異性
■早い話、日本軍自体が「巨大な奴隷制度」だったという話
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ