戦時中て、
小林よしのりみたいな奴ばかり?
某掲示板ログより


過去ログをあさってたら面白いのが見つかったので、晒しときます。
思わず吹いてしまいまひた。



戦時中て、小林よしのりみたいな奴ばかり?
2003/ 8/12 6:59
投稿者:
awaodori


第二次大戦中の日本人って、みんな、小林よしのりみたいだったって本当ですか?


知りませんねえ
2003/ 8/12 10:52
投稿者: 野次馬太郎


じい様に訊ねてみましたが、「そんな奴の名は、聞いたこともないで」と言われてしまいました。
戦時中のニッポン人が「小林よしのりみたいでなかった」のは確かだろうと思います。


その小林よしのりという人は
2003/ 8/12 12:48
投稿者: 市民ケンちゃん


その小林よしのりという人は、戦時下を生きた人なのですか?
あるいは、第二次大戦の研究者かなにかを自称する人なのですか?
どうしても思い当たりませんね。
きっと、もぐりでしょう。


本を出してるようです
2003/ 8/12 17:11
投稿者:
awaodori


その人の著した本が書店に並んでるのを見たことあります。
昔の戦争をどうたらこうたら述べた内容で、
なんか、勝手なことばかりほざいてたような……。


その本なら、ぼくも見たことが
2003/ 8/12 22:27
投稿者:
Manforstorm

『ゴー宣』とかいう書名ではなかったでしょうか?
「あなたは聖戦を戦った」とか、戦時中を生きたお年寄りをやたらとおだて上げ、喜ばせるような内容でしたね。


老人をおだて上げて喜ばせる?
2003/ 8/13 17:36
投稿者: 市民ケンちゃん


>「あなたは聖戦を戦った」とか、戦時中を生きたお年寄りをやたらとおだて上げ、喜ばせるような内容でしたね。

なにが楽しくて、そんなことを書くんでしょうね?
どこか怪しい‥‥


年寄りを狙った悪徳商法では?
2003/ 8/13 18:41
投稿者: 野次馬太郎


遺産とか下心でもなけりゃ、年寄りにお世辞など言いませんよね?
高齢者層をターゲットにした悪徳商法が流行ってるそうです。
はじめは、愛想のよい態度で無料品など配り、得したような印象を与えてから、
しだいに高い品を売りこんで絞り取っていくんだとか。
御用心、御用心。


お年寄りに、教えてあげましょうよ
2003/ 8/13 20:20
投稿者: 市民ケンちゃん


高齢者には現実感覚を喪失する人が多いですから。

「お祖父ちゃんのしたことは聖戦なんかじゃない。さんざん苦労してわかってるでしょ?」
って、つねに言ってあげてないと。

「日本兵が正義の戦士だったとおだてる奴がいるけど、利用しようとしてるだけだよ。世の中、そんなに甘くないよ」
って警告してあげないといけませんね。


ヒッキーからも熱烈に支持されてるようで
2003/ 8/13 23:21
投稿者:
Manforstorm


意外なことに、若い世代、それも引きこもり族から熱狂的に受けてるらしいです。
漫画に描かれたことを現実と混同してしまい、
お祖父さんはアジアを救うため命を捧げた偉大な人だったと本気で思い込むんだそうですね。

普通の人なら笑い飛ばす内容なのに、
やっぱり、そういう世間知らずというか、
現実のことがわかってない子供らは引き込まれていくのかな……。


ヒッキーって
2003/ 8/14 0:39
投稿者:
awaodori


世間知らずで詐欺に引き込まれやすいから、「ヒッキー」なんでしょ?
違ったっけ?


肝心なこと、なおざりにしてるような‥‥
2003/ 8/14 11:00
投稿者: 市民ケンちゃん


で。
「戦時中の日本人はみんなが小林よしのりみたい」だったんですか?


結論
2003/ 8/14 12:36
投稿者:
Manforstorm


違います。

戦時中の日本人はぜんぜん、小林よしのりみたいじゃなかったし、
小林よしのりもまた、戦時中の日本人のようではありません。

したがって、あの男に大東亜戦争を勝手に讃えることなどできません!

ヒトラーが、金髪碧眼が実は少数派のドイツをアーリア人種の帝国だと吹聴したように、
小林よしのりはまさに、
かくありたしと思える脳内妄想の祖国を現実の大日本帝国に強引に重ね合わせているだけなのです。

「戦争論」ブームとは、世の中がわからぬ子供や寂しい老人が一過性の狂騒に踊らされる状況にすぎません。


「戦争論」ブームって‥‥
2003/ 8/14 20:49
投稿者: 野次馬太郎


はは〜あ。
「戦争論」ブームってつまり、
小林よしのりだけの脳内問題じゃなくて、
老人問題とパラサイト問題の双方がカタチを変えて結び付いた大きな社会問題だったというわけですね。
いや、勉強になりました。





歴史修正主義者のやり口を、高齢者をだまして健康食品など売り付け、搾り取っていくイメージ商法にたとえたところ。
いま読み返しても、うがってるという気がしてなりません。

極右団体「李登輝友の会」が台湾のお年寄りをダシに使って、NHKにイチャモンつけてるあたり、市民ケンちゃんさんの的確な台詞そのものですもんね。


「お祖父ちゃんのしたことは聖戦なんかじゃない。さんざん苦労してわかってるでしょ? 日本兵が正義の戦士だったとおだてる奴がいるけど、利用しようとしてるだけだよ。
世の中、そんなに甘くないよ」




にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ この記事を気に入ってくれた人、よろしくね