『アベンジャーズ・エンドゲーム』、ついに北米公開。
「腐れトマト」での評価も悪くないようだし、前売りも爆発的。まあ二十億ドルの収益は確定事項と思ったが。
いざ封切ったら、驚くなかれ。

初日の興行収益、なんと1億5670万ドル!
(ちなみに。『フォースの覚醒』の場合、1億1900万ドル、『インフィニティ・ウォー』だと1億600万ドル)
これまで世界でいちばん客を集めた映画といえば『アバター』であり、総収益は28億ドル弱だったが、『エンドゲーム』が『アバター』を抜いて世界収益30億ドル超を達成するのも夢じゃあるまい。

それにしても、この配役。
まさしく、『史上最大の作戦』の再来だ。
(60年代の興奮を知らない若い層にはピンとこないかな)
特筆すべきは、これらスターたちがネームバリューで興行力を発揮すると同時に、演じる役の魅力でも集客できること。
こんな映画、またとあるもんじゃない。




劇場へ急ごう。
前作を見ていない人でも面白さはわかるはず。ちょうど、ノルマンディ上陸にいたる第二次大戦の歴史を知らなくても『史上最大の作戦』という戦争映画が巨大な群像劇を満喫させてくれるように。
この連休中はいろいろなことが出来るだろうが、その一日だけ費やして、半世紀先まで語り草となるほどの伝説の映像エピックの目撃者となっておくのも悪くあるまい。

ところで、『史上最大の作戦』といえば。
YouTubeでこんなの見つけた。
ダリダがフランス語で歌う「史上最大の作戦マーチ」。




『アベンジャーズ・エンドゲーム』で残念なのは、これに匹敵する魅力をもつ主題歌がないってことかな。
(主題曲自体はあるが、こんな感じに末永く聴き継がれると思えない。見かけで十二分に気負いながら音の面で弱体なのが玉に瑕だ)




関連リンク

『アベンジャーズ・エンドゲーム』の評価
(腐れトマト)
https://www.rottentomatoes.com/m/avengers_endgame


『アベンジャーズ・エンドゲーム』
北米と世界各国の興行収入
(Box Office Mojo)
https://www.boxofficemojo.com/movies/?page=intl&id=marvel2019.htm





にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ この記事を気に入ってくれた人、よろしくね