戦争を語るブログ

平和を愛し、いさかい好む

兵器

伊400型


攻撃型の潜水空母である。
全長はUボートの倍。
敵地で急速浮上、折りたたみ式の搭載機をカタパルトで発進させる。
地球を一周半できる航行距離により、地上のどこにでも爆撃が可能という。
いや、仮想戦記の話じゃない。
大戦末期、日本海軍が現実にあらしめた戦力だ。
三隻竣工させたものの、出撃直前に終戦となって戦果ゼロ。
もっと早く実戦に投入すればと、残念がる向きは多い。
しかしながら。




帝国海軍は、潜水艦の使い方を知らない。
(素人目には凄い戦略兵器に思えようが)
米国西海岸やパナマ運河爆撃のため開発させたというが、たった三機の艦載機で何が出来るだろう。
おそるべきセンスの欠落。
敵潜水艦から海運がズタズタにされてる時にだ。
それへの手当てもほったらかしで、こんなコケ脅かしきわまりないものつくらせる。
まるで借金取りに押しかけられ妻子を形に取られながら、さらに博打を打って借財を返そうとするのとおなじで無体なさには言葉も出ない。

発案者はどこの馬鹿かと思ったら。
どうやら、あのお方なのが有力らしいというので納得。
連合艦隊司令長官山本五十六元帥閣下。
やはりあのお方、滞米時代に鬱憤がそうとう溜め込まれたんじゃなかろうか、アメリカさんに泡を吹かせることしか頭になかったようだ。




関連リンク

伊四百型潜水艦
(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/伊四百型潜水艦





にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ この記事を気に入ってくれた人、よろしくね

ふわふわ、どどーん!

ふわふわ どどーん
風船 爆弾


戦果というか被害が僅少だったため、語られることの少ない風船爆弾。
戦時中、日本がおこなった、気球の群れを気流に乗せ、大洋を超えさせての北米大陸無差別爆撃。

固定した攻撃目標を狙うのでなく、敵国内に混乱をもたらすことだけが目的です。

発射したのが9300発。
それで成し遂げたのは、民間人数名殺傷という巨大な戦果。
なんとも哀しい大作戦でした。


第2次大戦中に日本軍が使用した風船爆弾


【5月2日 AFP】米陸軍が公開した、第2次大戦中に日本軍が使用した風船爆弾の写真。1945年1月10日にカリフォルニア(California)州アルトゥラス(Alturas)西方で米海軍の航空機によって落とされたものを、同州にある海軍航空基地で膨らませて撮影した。

 風船爆弾は第2次大戦中に日本軍が考案した爆弾の一種で、直径約10メートル、和紙でできている。大気高層のジェット気流に乗せて約8000キロの距離を飛び北太平洋を横断してアメリカ本土を攻撃した。この爆弾を米国の太平洋沿岸北西部の森林地帯で爆発させて大規模な山火事を発生させ、太平洋戦線の米軍兵力の一部を本土の消火活動に向けさせることを狙っていた。

 1945年3月5日、オレゴン(Oregon)州の森に落ちた風船爆弾を自分たちのキャンプに運ぼうとしていた日曜学校の生徒5人とキリスト教聖職者の妻が爆死した。これは第2次世界大戦中にアメリカ本土で風船爆弾軍によって唯一、死者がでた事例とされている。この悲劇をきっかけに風船爆弾の存在が米国民に知られるようになったが、日本側が戦果を確認してさらに爆弾を送り込まないよう、米政府は風船爆弾について厳重な報道管制を敷いた。

 戦後、風船爆弾による犠牲者の遺族には特別見舞金が支給された。(c)AFP


(AFPBB News/2009年05月02日)
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2598803/4096743




こうして米本土に到達した風船爆弾は一千発に達するとされています。
(画像は、「ノブの日記」より転載)






風船爆弾の製造には、全国で大勢の女学生が動員されました。
都内では日劇や東京宝塚、両国国技館などが作業所に使われました。





とにかく、風船の落下したところどこででも爆発させ、火災をおこす。
この作戦の非人道性は、東京大空襲やドイツのV兵器作戦ほどには話題になっていません。
日本軍がアジア太平洋の全戦域でみせた日本軍らしさにくらべれば霞んでしまうからだと思うのですが、だからといって忘れ去ってしまえるものではないでしょう。
現に、このニュースはアメリカ側からもたらされています。

それにしても、なんて無駄なことしたんでしょう。
こんな奇天烈なものを9000発も製造するなんて。
それだけの手間暇で、どうせだったら機雷を造って海に流せばよかったのに。
カミカゼも酷いけど、空ばかり見上げ、海のことを忘れてしまった戦争の愚かしさを象徴する兵器です。





日本軍は他にも、いろいろやっていたようです。




関連リンク

風船爆弾 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E8%88%B9%E7%88%86%E5%BC%BE




にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ この記事を気に入ってくれた人、よろしくね

カラシニコフ氏の懺悔

ソ連製AK-47突撃銃の設計者として知られるミハイル・カラシニコフ氏は生前、自身が生んだ銃が大量の人命を奪ったことで心の苦しみを抱え、ロシア正教会最高位のキリル総主教に書簡で悩みを打ち明けていたという。
(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014011402000220.html



カラシニコフ氏といえば、「人が死ぬのは銃のせいではなく、政治家が悪い」と自己弁護したことで知られるけど、やはり内心では罪の意識があったのですね。

カラシニコフ「心の痛みが耐え難い。私は解けない問題を抱えている。私の銃が人命を奪ったことで、農民の息子で正教徒の私に罪はあるでしょうか

それに対する総主教さまの有難い御返事。
あなたは愛国者の模範である。武器が祖国を守る場合、正教会は武器設計者もその武器を用いる兵士も支持する

なんというか。
懺悔の値打ちを、懺悔される立場のほうから台無しにしてしまった感じ。
でも基本的に、大組織としてのキリスト教会は国の立場に反対しないものです。実際、キリストの教えを律儀に守っていたら教会など守れなくなってしまう。
教会としては神の意思を代弁する立場をよそおって、国のため戦うのは神の意にかなう行為だと言うしかない。

信仰とは神にささげるもので国を崇拝するものではないのですが。
洋の東西を問わず、神様ではなく国家主義のほうと結びついた宗教は厄介ですな。





おねえさんの手にしているのがカラシニコフ(この絵だと、妙に弾倉が短いけど)。
旧東側諸国や発展途上国、紛争地を中心に広がり、世界中で一億丁は存在するらしい。
「史上、最も多くの人を殺した武器」とされている。






関連リンク

「カラシニコフについてあまり知られていない20のこと 海外の反応」
http://stumbleon.blog.fc2.com/blog-entry-94.html





にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ この記事を気に入ってくれた人、よろしくね

エジプト空軍、高いお買物



エジプト空軍、高いお買物
戦闘機24機を32億ドルで



(AFPBB News)

ギザのピラミッド上空を合同で飛行する米国とエジプトの空軍機
(1993年8月撮影、資料写真)



しかし。
24機で32億ドルでは一機あたり一億三千万ドル以上の買い値ではないか。
ブログ主のうろ覚えな知識では、開発当時のF16は先代のF15とくらべ、ほぼ半額一千万ドルくらいで製造できたとおぼしいが、いつの間にそんな高価で取引されるようになったのだろう。

エジプト空軍もエジプト空軍だ。
三十数年前の兵器をよくぞそんな巨額で買い入れたものである。

むろん、F16は名機である。
1982年のレバノン侵攻時に発揮された圧倒的な航空戦力には、世界が驚いた。
イスラエル空軍によるシリア側のミグ戦闘機に対する勇戦ぶりは伝説となっている。

アラブ国家であり、イスラエルに負け続けだったエジプトにはその当時の衝撃が残ったままなのか。



エジプト空軍、F16戦闘機24機を追加調達


【12月30日 AFP】米航空宇宙器機大手ロッキード・マーチン(Lockheed Martin)は29日、F16戦闘機24機を32億ドル(約2900億円)でエジプトに販売すると発表した。

 同社によると、米エジプト両政府はこの件について合意しており、来年の早い時期に契約を締結する見通しだという。

 エジプト空軍はF16の保有機数が世界で4番目に多い。今回の調達は現有戦力を補強するもの。バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領のもと、米エジプト関係は改善している。(c)AFP


(AFPBB News/2009年12月30日)
http://www.afpbb.com/article/economy/2678489/5101521




関連リンク

F-16 (戦闘機)
(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/F-16_ (戦闘機)




にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ この記事を気に入ってくれた人、よろしくね

無人機情報、ゲリラに報筒抜け

くるよ 殺しにくるよ 無人機が画像を送信しているよ
来るなら、逃げねば!
無人機、情報筒抜け 市販ソフトでゲリラが攻撃予知




か っ こ い い む じ ん き。
でも、行くと逃げられる



はい。
イラクやアフガンの上空で活躍し、敵情を確かめたり軍事施設を爆撃したりゲリラの幹部をやっつけたり結婚式場を誤爆したり、大戦果をあげる無人機ですが、不都合な真実があたらしく判明しました。
なんと、無人偵察機の送信する地上を写した画像が敵側に筒抜けになってたという。

わずか数千円で買えるPCソフト。
それで敵どもは、来るべき米軍の攻撃を警戒したり避難できたりするそうです。

そのわりには軍の発表では成果をあげてる気もしますが、攻撃を予知されなければもっと達成できたということでしょうか。
ともあれ、軍事技術の結晶が市販の安物ソフトに侮られようでは米軍はアフガンで決勝などできないわけで、いきおい対応を講じねばなりません。
とはいえ無数の無人機を有する米軍のこと、送信映像の全面的な暗号化には時間と手間がかかるらしい。
米国防省高官によれば、「とっくに対策は済んでいる。映像が傍受されても作戦に支障をきたすことはなかった」そうですが。

それより、こうした事実をわざわざ公表する国防省の狙いはどこにあるのでしょう。
すくなくとも、無人の高みから無警告で獲物に襲いかかるような後ろめたさを抱く必要などなかったと思わせたいのでしょうか。



米軍無人機:イラクなどの武装勢力が伝送映像を傍受…米紙


 【ワシントン大治朋子】イラクやアフガニスタンの武装勢力が、米軍の無人偵察機が地上の米軍施設に送るビデオ映像を傍受していたことが17日、明らかになった。米紙ウォールストリート・ジャーナルが報じた。米軍は「武装勢力に傍受の技術はない」として、映像データを暗号化していなかったという。

 武装勢力が使用しているのは、インターネットで26ドル(約2300円)で販売されているソフトウエア。衛星通信を使い、本来はインターネットなどを通じて他者がダウンロードした音楽やビデオ、写真を傍受する。米軍が無人偵察機から送る暗号化されていないデータも、リアルタイムで傍受可能という。

 昨年12月、米軍が拘束したイスラム系シーア派武装勢力から押収したパソコンに、米軍の無人偵察機の映像が保存されていたことから発覚した。同様の傍受がアフガンでも確認されたという。

 AP通信によると、武装勢力に、無人偵察機の信号を妨害したり、遠隔操作する能力があるかどうかは不明。米国防総省は、映像データの暗号化を進めているが、米軍には少なくとも600の無人偵察機があり、交信する地上施設も数千に上るため、対策には時間がかかるという。

 無人偵察機の中には、ミサイルを搭載した攻撃用の機種があり、米軍は、米兵被害を最小限にするためアフガン戦争で多用している。その回数は、ブッシュ政権時代を上回る。

 無人機による攻撃では、「民間人が殺害された」との指摘が絶えない。武装勢力が無人機の動きを観察し、巧みに拠点を移動して攻撃を事前に回避し、残された民間人が攻撃を受けた可能性もあり、国際人権団体が批判を強めている。


(毎日新聞/2009年12月18日)
http://mainichi.jp/select/world/news/20091218k0000e030043000c.html




関連リンク

無人機ミサイル攻撃、オバマのジレンマ
(ニューズウィーク日本版)
http://newsweekjapan.jp/stories/us/2009/12/post-839.php




にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ この記事を気に入ってくれた人、よろしくね

これが、米軍のアフガン向け新型軽装甲車だ


戦進のフォルム
これが、米軍のアフガン向け新型軽装甲車だ



(AFPBB News)

軽装甲車輌のニュータイプ「M-ATV」



乗ってみたい。
でもアフガンじゃ、乗りたくない。



米国防総省、
アフガン向け新型軽装甲車両「M-ATV」を公開


【11月3日 AFP】米国防総省は2日、アフガニスタンの険しい道向けに開発された、新型の軽装甲車両「M-ATV」を発表した。同省は、この車両のアフガニスタン駐留米軍への輸送を急ピッチで進めているという。




(AFPBB News)



 M-ATVが就役する背景には、イラクでの任務向けに開発された耐地雷・待ち伏せ攻撃防護装甲車MRAPが、アフガニスタンでは大きすぎて扱いにくかったことが判明したことが挙げられる。

 米国防総省のアシュトン・カーター(Ashton Carter)国防次官(調達・技術・兵たん担当)は記者団に対し、「アフガニスタンの地形は、イラクとは異なり起伏が激しい上に、道路も走行が困難な状態だ。それゆえ、われわれはオールテライン(全地形対応)型車両であるM-ATVを開発した」「アフガニスタンで多くの人命を救うことになるだろう」と語った。(c)AFP


(AFPBB News/2009年11月3日)
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2659168/4844932



(AFPBB News)




にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ この記事を気に入ってくれた人、よろしくね

無人攻撃機によるテロリスト爆殺、国際法違反の可能性


無人攻撃機によるテロリスト爆殺、
国際法違反の可能性
国連報告者の指摘




プラモデルとして売り出される無人攻撃機MQ-1B(L)武装プレデター



パキスタン、イラク、アフガニスタン……各地でのタリバン系の無差別テロが荒れ狂っている今の時局に、このような報告書が国連に出されたことは、とても意義深い。

国際法などおかまいなしで無差別テロを続ける相手に対しても、人道的であるべきか否か。

子供だったら結論は単純に出せるでしょうが、大人が実践するのはとてつもなく難しい問題です。

(コメントの続きは、また後ほど)



米無人機による空爆、
国際法違反の可能性 国連報告者


【10月28日 AFP】国連(UN)のフィリップ・アルストン(Philip Alston)特別報告者(処刑問題担当)は27日、米軍がアフガニスタンやパキスタンで行っているテロ容疑者を標的にした無人機による空爆について、即決処刑などを禁じた国際法に違反している可能性があると指摘した。

 米軍がアフガニスタンやパキスタン北西部で、国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)やイスラム原理主義組織タリバン(Taliban)を標的に行っている無人機による空爆では民間人が犠牲になることがたびたびあり、地元住民の激しい非難を招いている。

 アルストン氏はこの件について、国連総会(UN General Assembly)に報告書を提出したという。

 同氏は米国に対し、どのように、いつ無人機を使用するのかより明確に説明するよう求めている。国防総省や中央情報局(Central Intelligence Agency、CIA)は通常、このような情報を発表することはない。

 同氏は、米国がこの作戦について真っ向から議論しなければ、CIAは大勢の人を殺害しているのに、関連する国際法の観点から見てまったく何の説明責任も果たしていないという大変な結論に到達することになると指摘した。



(AFPBB News)



 2008年8月以降、パキスタン北西部では無人機による空爆が約70回行われ、600人近くが死亡している。

 アルストン氏は、第一に米国がこの作戦のよりどころとしている法的根拠、すなわち誰が、どのような理屈で作戦を実行しているのか、第二に無人機が国際人道法にかなう目的のために厳格に使用されていることを保証するためどのような予防策をとっているのか、第三に無人機の使用効果についての検証はどのような方法で実施しているのかについての説明を求めている。(c)AFP


(AFPBB News/2009年10月28日)
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2657340/4821766



(WIRED VISION)

攻撃される側の結論は、ただもう逃げるばかり。
有人機だろうが無人機だろうが関係ありません




関連リンク

RQ-1 プレデター
(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/RQ-1_プレデター

激化する無人機空爆の波紋
(ニューズウィーク日本版)
http://newsweekjapan.jp/stories/world/2009/10/post-666.php




にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ この記事を気に入ってくれた人、よろしくね

大戦中の英戦闘機ハリケーン、競売に



the Hawker Hurricane
英戦闘機ハリケーン、競売に
予想価格は三億円前後



(AFPBB News)


大戦中の名戦闘機ハリケーンがオークションに、
予想落札価格は3億円


【9月19日 AFP】第二次世界大戦中に活躍した戦闘機ホーカー・ハリケーン(Hawker Hurricane)Mk. IIA(1940年型)が復元され、27日にオーストラリアのメルボルン(Melbourne)で競売にかけられる。落札予想価格は300万〜400万オーストラリアドル(約2億4000万〜3億2000万円)。



(AFPBB News)

内部の計器類


 現存する飛行可能な同型機は世界に11機だけで、これはそのうちの1機。大戦中はブリテンの戦い(Battle of Britain)などで4つの大規模な戦闘に参加した。1943年にロシアのムルマンスク(Murmansk)上空で撃墜されたが、1991年に同地域で発見された。(c)AFP


(AFPBB News/2009年9月19日)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2643636/4615990



(AFPBB News)


世界の名機(ハリケーン)


1935年に初飛行したホーカー社の戦闘機であるハリケーンは、同社のフュアリ複葉戦闘機を単葉化する試みから完成した機体であり、後に完成した スピットファイアなどと比較すると胴体の一部が布張りで出来ている一世代遅れた簡素な構造であった。しかし、その簡素さゆえに損傷に強く、数々の戦闘を生き延びてきたことも否定できない。

 第二次世界大戦では欧州戦線や東南アジア戦線で活躍し、特に英本土上空での防空戦闘には欠かせない機体であった。最初の生産型であるハリケーンMk.I型は独軍の メッサーシュミットBf109Eと比べ性能的に劣っていたが、航続距離の短さからBf109は英本土上空に長く留まれず、また航続距離は長いが格闘戦に弱かった双発戦闘機 メッサーシュミットBf110が相手ならば充分に優勢な戦闘をおこない、ドイツ軍の爆撃隊を撃退したのである。

 ハリケーンも他の機種同様に戦訓による改良が加えられ、また地上攻撃機や艦載機型などの派生型も制作されている。なお戦後余剰となった機体はトルコやエジプト、南アフリカなどに売却され長く現役機として任務を果たしたという。


(「KEYのみりたり〜なぺーじ」より説明を抜粋)
http://military.sakura.ne.jp/world/w_harr.htm




映画「空軍大戦略」の空中戦シーン


(YouTube)




YouTubeで見られる他の関連動画


ハリケーンが登場する「空軍大戦略」の初めの部分
http://www.youtube.com/watch?v=9BCl8RuME-M&feature=related

Hurricane at war( 1 of 5)
http://www.youtube.com/watch?v=66pF7QJO3Io





(AFPBB News)




にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ この記事を気に入ってくれた人、よろしくね
いらっしゃ〜い!

関連サイト



にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
サイト内検索
powered by Google
代表記事
■山本カルトに手を焼いた話(統合版)
■ライト文芸
■ヴィジェ=ルブランが気になって
■映画の話題
■日本人でどこがよかった
■ニッポンこわい
■国民病「日本スゴイ症候群」と他人の反応
■愛国伝説
■二次元マニアの同一性障害
■「特攻隊はテロリストと違う」と言い張るゼロリスト
■13%
■アインシュタインよりディアナ・アグロン
■エジソンからアインシュタインへ
■「よそはよそ、うちはナチ」
■東京を占領した南京事件否定派、ユネスコを脅迫
■映画『聨合艦隊司令長官山本五十六』
■外国人に語らせた愛国ポルノ本の虚妄
■ノストラダムスの大予言と大東亜戦争の肯定
■侵略の定義
■慰安婦問題について百万回でも書かねばならないこと
■誘拐と慰安婦とハーレムと強制連行
■性奴隷と兵奴隷
■日米同盟はまさに保険だ
■知ってても差別をしてしまう場合
■グレンデールで慰安婦像撤去に反対、本物の日系市民が動き出した
■安重根記念館と二つの史観
■小野田少尉と真実を把握すること
■潘基文国連事務総長は安倍内閣の歴史認識を堂々と批判してかまわない
■産経新聞というネット右翼
■戦後最大のメディア犯罪が起きている?
■通州事件の記憶遺産登録は日本にとってヤブ蛇ですが
■アメリカ人の自己犠牲について
■「太陽の帝国」
■慰安婦問題、仏国際漫画祭での判定
■原爆投下に対するJoe Kilroyの見解
■愚問のきわみ! 「南京大虐殺の際、中国軍は何処で何をしていた」?
■米国保守と日本右翼の親和性?
■「西側」対「右側」/従軍慰安婦問題の特異性
■早い話、日本軍自体が「巨大な奴隷制度」だったという話
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ